ED治療

【医師監修】【ED(勃起不全)とは】意味・原因・治療の基礎情報!気になる初期症状についても

最終更新日:

ED(Erectile Dysfunction)という言葉を聞いたことがありますか?日本語では「勃起不全」と呼ばれていますが、具体的にはどのような病気でしょうか。そこで、EDの定義からメカニズムや原因について解説。初期症状から治療薬を含む各種治療法、さらに日常の改善策もご紹介します。

【関連リンク】

心理的・精神的な原因によるED、「機能性ED」
常用薬によって引き起こされるED、「薬剤性ED」
物理的に勃起が阻害されるED、「器質性ED」

この記事の監修者

田中 修二
田中 修二

博多院

田中 修二

2001年神戸大学医学部を卒業。福岡県福岡市の西岡病院での勤務を経て、2017年12月よりイースト駅前クリニック博多院の院長を務める。自身もAGA治療薬を使用し、効果を実感し続けているひとり。趣味はサーフィン。もちろん頭皮・頭髪のダメージを避けるため、海での紫外線対策は抜かりなく行っている。

目次※知りたい情報をクリック

ED(勃起不全)とは?

ED(勃起不全)とは?

ED とは満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または(and/or)維 持できない状態が持続または(or)再発すること

引用:日本医療機能評価機構、ED診療ガイドライン

ED(Erectile Dysfunction)は勃起機能の低下を指す疾患です。「たまに勃起しないことがある」「勃起できるか不安になる」といった、本人の勃起に満足を感じられない場合も勃起不全の治療対象です。

症状を判断するポイントは「満足な性交が行えるだけ勃起が維持できているか」というところにあります。

また患者数は1000万人以上とされ、日本人男性の4人に1人はEDとも言われています。このようにEDは特別な症状ではなく、ありふれた疾患とも言えるでしょう。

(※1)

EDを動画で簡単理解したい方はこちら

EDのメカニズム

性的刺激が神経を伝って陰茎に伝達され、その刺激を受けて陰茎の海綿体に血液が送られ広がることで勃起が起きます。

一方、何らかの原因で神経や血管のどちらか、あるいは両方が正常に働かなくなると、十分な勃起が得られなくなります。こうして陰茎海綿体に血液が十分に送られず、EDを発症するのです。

(※1)

EDの初期症状

主な初期症状 特徴
硬さ不足 挿入に十分な硬さに達しない
満足度低下 性行為自体の満足度が低い
自信の揺らぎ 性行為にプレッシャーを感じるような自信喪失
持続力低下 十分な硬さに勃起したとしても、射精に至らない

軽度なEDは自分自身でも気づかないことが多く、症状がどんどん悪化していくこともあります。初期のうちからEDの改善を目指して適切な対策を続けることが大切です。

自分自身のEDの程度を知るために有効なのが国際勃起機能スコア(IIEF-5)です。初期症状に当てはまった方は、試しにチェックしてみましょう。

(※1)

EDセルフチェックはこちらから

EDの種類

EDは要因ごとに、主に3つの種類に分けることができます。

特徴 原因として多い年代
心因性(機能性)ED 精神的なものが要因
例)うつ病/不安症/男性更年期/男性不妊症
20代・30代
器質性ED 身体的なものが要因
例)心血管系疾患/高血圧/糖尿病
30代・40代・50代
混合性ED 心因性、器質性が合わさったもの

(※1、2)

EDの主な原因一覧

一口にEDと言っても原因が様々。さらには、原因を一つに限定することが難しい場合もあり、非常に複雑な症状であることが伺えます。以下はEDの原因として現在考えられているもの一例です。

原因・リスクファクター 特徴
糖尿病 糖尿病 血管障害を引き起こす糖尿病患者では、35〜90%にEDが発生している
加齢 世界中の疫学調査に共通して、加齢はEDの最重要リスクファクターとされている
運動不足による肥満 肥満度(BMI)が増加するにつれEDリスクが上昇、BMIはED悪化と正の相関を示している
心血管疾患・高血圧 神経・血行動態・生理活性物質などのバランスが崩れ、EDを引き起こすと考えられている
喫煙 陰茎海綿体や陰茎の内皮障害を起こす可能性がある
テストステロン低下 テストステロン(男性ホルモンの一種)とEDの関係に一定の見解はないが、勃起に必須のホルモンと言われている
慢性腎臓病・

下部尿路症状

慢性腎臓病による血流障害・神経障害やホルモン異常などがED罹患率の上昇を招いていると考えられる
神経疾患 勃起が神経によって制御されることから、中枢神経・末梢神経を傷害する神経疾患はEDを引き起こすとされている
外傷・手術 脊椎損傷などの外傷や手術による局所への神経ダメージがEDを引き起こすと考えられている
精神疾患 情緒的な問題やストレスなど精神疾患はED発症の罹患率が高いとされている
薬剤 常用する薬剤の副作用によりEDを発症。中枢神経や末梢神経に作用する薬剤、循環器系に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤など
無呼吸症候群 REM睡眠障害による夜間勃起現象の障害、テストステロン低下、交感神経過剰興奮など諸説あり

(※1)

EDの原因についてさらに詳しく知る

EDの治療法一覧

費用相場
薬物療法 ED治療薬の使用 1錠あたり500~2000円程度
その他、診察料や調剤料などが別途かかる場合あり
漢方の使用 一か月あたりの薬代は5000~10000円程度
その他、診察料や調剤料などが別途かかる場合あり
外科治療 モアノヴァ 一回の照射で4~6万円程度
治療が完了するまでには30万円ほどかかる
プロステーシス 日帰り手術の場合は、50万円前後が相場
ICI治療 一回の注射で1万円程度
陰圧式勃起補助器具 専用の機器を購入する費用が3万円程度
ICI治療(陰茎海綿体注射)※当院では行っておりません 薬剤を直接陰茎海綿体に注射し、強制的に勃起させる方法。ただし、日本国内では厚労省に承認されていない治療法なので、基本的に自己責任となります。
陰圧式勃起補助具※当院では取り扱っておりません 陰茎をシリンダーに入れ陰圧をかけて血液を吸引、陰茎基部にゴムバンドを巻いて血液を滞留させ、疑似的な勃起状態を起こすもの。
RENOVA(レノーヴァ) イスラエルの医療機器メーカーが開発した、勃起障害を改善する衝撃波治療。ED治療薬が使用できず、副作用が心配な人におすすめの治療法です。
心理的療法 心因性EDで非常に強い不安やトラウマなど、治療薬での効果がでない場合に行う、カウンセリングなど心理学的な方法による治療

(※1)

EDは治療方法も多岐に渡りますが、中でも最もポピュラーなものがED治療薬による治療法。

ED治療薬は体の血管を膨張させ、血行を良くし、特に陰茎海綿体の血管を広げることで勃起を補助する薬です。さらに、服用により性交渉に対する自信を取り戻せば、ストレスなどから生じる心因性EDに効果を期待することもでき、心因性や器質性を問わず一定の効果が見込めます。

ED治療薬の比較と価格相場

バイアグラ レビトラ シアリス
有効成分 シルデナフィルクエン酸 バルデナフィル タダラフィル
効果 男性器の正常な勃起をサポート 男性器の正常な勃起をサポート 男性器の正常な勃起をサポート
効果が出る

時間

服用後30分~1時間 服用後、30分程度 服用後、1時間程度
効果持続時間 5時間程度 5時間~10時間 24時間~36時間
食事の影響 受ける 食事の内容により効果が遅れる 食事摂取による影響は認められない
価格相場 1300円~2000円/錠 1500円~2000円/錠 1500円~2000円/錠
注意点 全身や顔の火照り、軽い頭痛など副作用の可能性あり 同上 同上

ED治療比較をさらに詳しく見てみる

日常でできるEDへの対策方法

・運動
・禁煙
・食事

EDの対策は治療によるものが前提ですが、それだけでは不十分です。次のような日常生活の見直しもあわせて行うことで、効果が見込めます。

運動

EDは、運動不足によって引き起こされることもあります。また、肥満の原因の1つとしても有名です。運動不足は結果として、生活習慣病による動脈硬化を引き起こし、EDの発症・悪化を促します。

さらに、体を動かさないことによる血行悪化も、陰茎への血流を低下させるため、EDに繋がりかねません。実際、様々な研究の結果から、肥満と運動不足を改善すると、EDの改善が見られるという報告は各所で上がっています。

禁煙

タバコが様々な健康被害を引き起こすことは周知の事実。血行不良もその一つです。タバコの煙の中には、血管を収縮させる効果のある成分が含まれているため、血液の流れが悪くなってしまうのです。

また、長年にわたって喫煙を続けるとふくらはぎなどの血管に重度な動脈硬化を引き起こすことがわかっています。その結果、下半身を中心とした血行不良を引き起こすことに。

タバコは百害あって一利なしです。喫煙習慣がある方は、できるだけ早い禁煙を目指しましょう。自身の意志だけではどうしても失敗してしまうという方は薬を利用して禁煙を目指す禁煙外来の利用もおすすめです。

食事

避けるべき食事 高カロリー食
高塩食
高脂肪食
摂取したい成分 亜鉛
シトルリン
DHA・EPA

EDは生活習慣病との関係性が指摘されています。そのため、日ごろからなるべく生活習慣病を防ぐような食事を心がけましょう。

高カロリー食」や「高塩食」、「高脂肪食」を避け、生活習慣病のリスクを避けることが、結果的にED改善へつながるのです。

(※1)

ED対策するための食事についてさらに詳しく知る

EDは命に関わる病の前兆?

EDの症状があらわれるということは、全身の血管に障害が起き、劣化が進んでいる可能性もあります。脳に血管の障害が起こると脳梗塞、心臓に起こると狭心症を発症することになります。「もう歳だからEDになっても仕方ない」と諦めると、命に関わる病に陥るかもしれません。EDに気づいたときが、脳梗塞や狭心症の可能性を未然に防げるサインだと認識し、早急に専門の医師に相談するなど対策を練りましょう。

EDは回復が見込める疾患!まずは気軽に医師へ相談

EDとはどんな病気なのか、その定義やメカニズム、原因についてみてきました。EDと聞くと全く勃起しないことだけを考えがちですが、勃起の硬さが不十分であるなど、満足な性交が行えない状態も含まれます。

自分がどの程度のED度なのか、「EDセルフチェック」などを活用し、症状を知る所か始めてみましょう。また、チェックの結果、EDの疑いがあるようでしたら積極的な治療が大切です。自己診断で通販のED治療薬に手を出すと、治るどころか命に関わることも。

「EDかも」と思ったら電話やネットを通じて気軽にクリニックへご相談ください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)日本医療機能評価機構、ED診療ガイドライン
https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf

※2)東邦大学医療センター泌尿器科、勃起障害(ED)
https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/patient/sexual_impairment/erectile_disorder.html

この記事の監修者

田中 修二
田中 修二

博多院

田中 修二

2001年神戸大学医学部を卒業。福岡県福岡市の西岡病院での勤務を経て、2017年12月よりイースト駅前クリニック博多院の院長を務める。自身もAGA治療薬を使用し、効果を実感し続けているひとり。趣味はサーフィン。もちろん頭皮・頭髪のダメージを避けるため、海での紫外線対策は抜かりなく行っている。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:安田 吉宏 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.