AGA外来

プロペシア

プロペシア(フィナステリド)とは?
効果・副作用・ジェネリックなどの基礎知識

プロペシアはAGA内服治療薬です。AGAの原因となる男性ホルモン「DHT」の合成を阻害する作用を持ちます。2005年の販売から早15年。ジェネリックの製造・販売も行われているのが現状です。そこで今回は、プロペシアの効果や副作用、使用上の注意点などについて詳しく解説します。

プロペシア(フィナステリド)とは?効果・副作用・ジェネリックなどの基礎知識

この記事の監修者

西澤 康平の写真
西澤 康平の写真

西澤 康平

イースト駅前クリニック 京都四条烏丸院 院長


2006年03月 北海道大学医学部卒業、2013年04月 札幌医科大学付属病院 研修医、2016年03月 釧路優心病院 精神科 勤務医、2017年10月 イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

目次

知りたい情報をクリックすると該当コンテンツに飛びます

最終更新日:

1. プロペシアとは?

プロペシアとは、有効成分「フィナステリド」を含む男性型脱毛症(AGA)治療薬の一種です。AGAに対する内服治療薬として、これまで数多くの男性を薄毛の悩みから救ってきました。

そもそもプロペシアの有効成分フィナステリドは本来、前立腺肥大症の治療薬として、1992年にアメリカで開発されました。フィナステリドは男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」の合成を抑える成分。前立腺は、このDHTの刺激を受けると肥大化するため、フィナステリドを服用すると前立腺の肥大を改善することができるのです。

その後、フィナステリドを服用すると脱毛症が改善したとの報告が多数上がり、AGA治療薬として販売が開始されたという歴史があります。日本では2005年に厚生労働省から正式な認可を受け、発売開始以来多くのAGA患者さんに使用されています。(※1)

プロペシアと前立腺の関係について詳しく見る

2. プロペシアの効果とその仕組み

プロペシアはAGA治療薬の一つ。健康的な発毛と育毛を促し、薄毛を改善してくれる効果があります。では、どのような仕組みでプロペシアが薄毛を改善するのか詳しく見てみましょう。

2-1. 作用機序

プロペシアは、AGAの原因となるDHTの合成を抑制することによってAGAを改善に導く薬です。
DHTは、男性ホルモン「テストステロン」から合成されるホルモン。その合成の際に必要な「Ⅱ型5-α還元酵素」の働きを阻害することで、DHTの合成を抑制するのがプロペシアに含まれる「フィナステリド」です。

従来の発毛・育毛剤である「ミノキシジル」などとは異なり、身体の内側から薄毛にアプローチするため高い効果が期待できるとされています。従来の治療薬では効果が現れにくいとされていきた前額部頭頂部の薄毛に効果が期待できるのも特徴の一つです。(※1)

ONE POINT知識:そもそもAGAとは
前頭部や頭頂部を中心に現れる男性の脱毛症のことです。年齢を重ねるごとに発症率は上昇し、日本人男性の約3割はAGAといわれています。AGAの発症原因は遺伝の他、男性ホルモンなど様々な要因があるとされています。

特に、男性ホルモンの一種であるDHTはAGAの大敵。髪の毛のもととなる毛母細胞にDHTが作用すると、髪の毛がコシやハリを失い、最終的には抜け落ちるようになるのです。
AGAに関するさらに詳しい説明は、次のページをご参照ください。(※2)
AGAについてもっと詳しく見る

3. プロペシアの主な副作用

個人差はありますが、世界中で行われている様々な研究・調査によってプロペシアの効果は医学的にも確かなものと考えられています。日本皮膚科学会による「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」においても、AGAに対するプロペシアの内服治療は「強く推奨する」とされています。

しかしその一方で、薬剤である以上、副作用も無視できません。具体的にプロペシアにはどのような副作用があるのか詳しく見てみましょう。

3-1. 性欲減退、勃起不全

明確なメカニズムは分かっていませんが、プロペシアには性欲減退や勃起不全など「男性の性機能」の異常を引き起こす副作用が現れることがあります。プロペシアの製造販売元であるMSD株式会社によれば、プロペシアによる性欲減退は1~5%未満、勃起不全は1%未満の方に起こるとのこと。決して頻度は高くありませんが、その他にも精液量の減少射精障害を引き起こすことも。

一方で、「プロペシアを飲むと勃起不全になる」との情報が一般的になっているため、心理的に勃起不全を起こしているのではないか?とする説もあります。男性機能に影響を与えるメカニズムは解明されていませんので、確かなところは不明な点も多々ありますが、妊娠を希望しているカップルは注意が必要です。

3-2. 肝機能障害

多くの薬剤の成分は肝臓で分解されるため、体質によって肝臓にダメージが加わることも。プロペシアもその一つです。その結果、だるさ、食欲不振、吐き気、嘔吐、皮膚のかゆみなどの症状を引き起こすことがあります。発生頻度は1%未満と高くはありませんが、副作用に気付かないまま服用を続けると重篤な肝機能障害を引き起こすことも。気になる症状があるときは服用を中止し、できるだけ早く病院に相談するようにしましょう。

特に、プロペシアを服用する前から肝臓の機能が悪い方、肝臓に病気がある方は副作用が現れやすくなります。プロペシアを処方してもらうときは、医師に既往歴や健診での異常などをしっかり伝えることが大切です。

3-3. かゆみ、蕁麻疹

発症頻度は高くありませんが、体質によってはプロペシアに含まれる成分にアレルギーを起こし、皮膚のかゆみ蕁麻疹などの症状が現れることがあります。
通常は服用を開始して30分以内にアレルギー症状が出現するもの。思い当たる症状があるときは服用を中止しましょう。また、アレルギー症状が続くときはできるだけ早く病院に相談してください。(※3、4)

なお、プロペシアのさらに詳しい副作用情報については次のページをご参照ください。

プロペシアの副作用について詳しく見る

4. プロペシアの値段、購入方法、ジェネリックについて

4-1. 値段

先発医薬品 8000円~10000円/28錠
ジェネリック 3800円~5000円/28錠

プロペシアは厚生労働省から「AGA治療薬」として正式な認可が下された薬ですが、残念ながら保険診療の適応とはなりません。また、副作用もあるため薬局などでは市販されておらず、入手するには医師の診察と処方が必須。自由診療となるため費用はすべて自己負担。通常、病院から処方される風邪薬などと異なり、費用は高額となります

また、薬代や診察料などは医療機関によってまちまち。一般的には正規品のプロペシアは28錠あたり8000~10000円が相場です。一方、2015年にはプロペシアのジェネリック医薬品の販売が開始され、費用は28錠当たり3800~5000円ほどに抑えられるようになりました。
その他、薬を処方するのに必要な初診料、再診料や診察料がかかる医療機関も多く、ジェネリック医薬品を選択したとしても総額は高くなってしまうことも。

イースト駅前クリニックでは、薬の処方に必要な診察料などは無料。特別な検査が必要でない限り、費用はお薬代のみです。イースト駅前クリニックのプロペシア価格について次のページをご参照ください。

プロペシアの価格について詳しく見る

4-2. 購入方法

上述の通り、プロペシアやプロペシアジェネリックは市販されていないため、入手するには医師の診察と処方が必須です。現在ではAGA治療を積極的に行う方も多く、一般的な内科でも診察・処方をしている医療機関もあります。しかし、男性の薄毛の原因は必ずしもAGAだけではありません。また、AGA以外にも好ましくない生活習慣などが関係していることも。

プロペシアを使用するとしても、より効果的な治療を受けるにはAGA治療を専門的に行う医療機関を選ぶのがおすすめです。

4-3. 安い海外製ジェネリックはある?

日本国内では、プロペシアやプロペシアジェネリックを入手するには医師の診察と処方を受けなければなりません。しかし、現在では海外製の安価な薬を個人輸入で気軽に購入することも可能です。特に、インド製などのプロペシアジェネリックは日本国内で出回っている正規品の価格の10分の1程度で入手することができます。

「病院へ行く手間もなく、経済的に入手可能」そんなメリットに惹かれて個人輸入を利用する方も多いのが現状です。しかし、海外製の安いジェネリックは偽物が多く紛れ込んでいるのも事実。なかには、有効成分が含まれていないだけではなく、健康を害する成分が含まれていることも。安全なAGA治療を行うためにも、海外製の安いジェネリックはおすすめできません。(※5)

プロペシアの購入情報についてもっと詳しく見る

5. プロペシアの飲み方

プロペシアの飲み方

現在、日本国内で市販されているプロペシアやプロペシアジェネリックは、有効成分フィナステリドを0.2㎎含むものと1.0㎎含むものがあります。通常は0.2㎎を一日1回内服しますが、十分な効果が得られない場合は1.0㎎まで投与量をアップすることも可能です。
ですが、十分な効果があるにも関わらず増量するのはNGプロペシアは増量すればするほど効果が高くなるという薬ではありません。むしろ副作用が現れやすくなるため意味のない増量は控えましょう。

プロペシアは治療の成果が現れるまで半年ほどかかるとされています。すぐに効果が現れないからといって服用を中断せず、半年は毎日の服用を続けることが大切です。(※3、4)

プロペシアの飲み方について詳しく見る

6. プロペシアのよくある疑問Q&A

では、実際にプロペシアを使用する際にはどのような点に注意すればよいのでしょうか?プロペシアを使用している方が疑問を持ちやすい注意点について詳しく解説します。

  • 1プロペシアに初期脱毛はある?

    1プロペシアの服用を開始すると、1~3か月ほどの間、さらに薄毛が目立つようになることがあります。このような現象を「初期脱毛」と呼び、比較的よく見られる症状の一つです。
    初期脱毛の原因は、プロペシアの作用によって髪の毛が生え、成長し、寿命を迎えて抜け落ち、再び新しい髪の毛が生まれる準備をするといった「ヘアサイクル」が整うこと。AGAによって生じた柔らかく細い毛が抜け落ちるようになるため、一時的に薄毛が目立つようになるのです。

    しかし、これはごく一時のもの。ヘアサイクルが「成長期」に突入すればコシとハリのある健康的な髪の毛が生えてくるようになります。プロペシアの初期脱毛についてさらに詳しい情報は次のページをご参照ください。(※1)
    プロペシアの初期脱毛についてもっと詳しく見る
  • 2プロペシア服用中に子作りはできない?

    2プロペシアには、性欲減退、勃起障害、射精障害、精液量減少など子作り中には好ましくない副作用が現れることがあります。その結果、「男性不妊」に陥ることもあるでしょう。

    しかし、プロペシアの成分が精液中に移行するのはごくわずか。妊娠の成立や赤ちゃんの発育に影響を及ぼすことはありません。プロペシアを服用中は子作りできない?と考える方が多いのも事実ですが、子作り自体には影響を及ぼす可能性は低いので安心してください。

    ただし、子作り中の女性がプロペシアを使用するのはNGです。そもそも女性の脱毛症にはプロペシアの使用は推奨されていません。万が一妊娠初期の段階でプロペシアを服用していると、男の子の胎児の生殖器の発育に影響を及ぼすことも。注意が必要です。プロペシアと子作りについての詳しい情報は次のページをご参照ください。(※1)
    プロペシア服用中の子作りについてもっと詳しく見る
  • 3プロペシア服用中は献血できない?

    3日本赤十字社の規定によれば、プロペシアを服用中の方は1か月の休薬期間を置かなければ献血できないことになっています。

    というのも、プロペシアは上でも述べたように妊娠中の女性に影響を与え、胎児の奇形などを引き起こす可能性があるからです。また、妊娠中でない女性への安全性なども確立されていませんので、輸血を受けた方に思わぬ影響が生じることも考えられます。

    そのため、プロペシアを服用中の方は献血することはできないのです。万が一、プロペシアを服用中に献血をしてしまったときは、速やかに献血センターに連絡するようにしましょう。プロペシアと献血の関係についてのさらに詳しい情報は次のページをご参照ください。(※6)
    プロペシア服用と献血の関係についてもっと詳しく見る
  • 4プロペシアの効果が実感できない理由は?

    4様々な研究、調査の結果、プロペシアの内服を続けると3年間で約8割の方が効果を実感したとのこと。個人差はありますが、プロペシアにはAGAを改善する効果が医学的に証明されています。

    しかし、十分に満足できる効果が得られないという方がいるのも事実。その原因としては、そもそも薄毛の原因がAGAではないケース、AGAの他にも頭皮の衛生状態など生活習慣に関わる原因も関わっているケース、などが挙げられます。
    プロペシアが効かない理由についてのさらに詳しい情報は次のページをご参照ください。
    プロペシアが効かない理由についてもっと詳しく見る

7. プロペシアの処方はAGA治療専門クリニックへ

プロペシアは2005年の国内販売以来、薄毛に悩む多くの男性の救世主となってきました。現在ではジェネリック医薬品も販売が開始され、より経済的に治療を受けることが可能です。

プロペシアの入手には医師の診察と処方を受ける必要があります。近年では海外製の安いジェネリックを個人輸入することもできますが、偽物も多いためおすすめできませんまた、AGA治療はプロペシアなどによる薬物治療だけでなく、生活改善が必要になることもあります。より効果的な治療をするためには、AGA治療の実績がある専門クリニックを選びましょう。

イースト駅前クリニックは長年にわたってAGA治療を行ってきた実績があり、ベテラン医師も多数在籍。プロペシアの処方に必要な診察代もかかりません。AGAに悩んだらぜひ一度イースト駅前クリニックにご相談ください。

参考URL

※1)MSD株式会社、プロペシア®錠 インタビューフォーム
https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf

※2)クラシエ薬品株式会社、フィナステリド錠 クラシエ
http://www.kampoyubi.jp/products/detail/pdf/fn_summary.pdf

※3)日本皮膚科学会、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

※4)MSD株式会社、プロペシア®錠 添付文書
https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/pi_propecia_tab.pdf

※5)一般社団法人 偽造医薬品情報センター、リスクが潜む個人輸入 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ 海外医薬品や海外サプリメントの個人輸入のリスクについて
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/risk/

※6)日本赤十字社、献血をご遠慮いただく場合
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/tokyo/donation/m2_01_01_index2.html

この記事の監修者

西澤 康平の写真
西澤 康平の写真

西澤 康平

イースト駅前クリニック 京都四条烏丸院 院長


2006年03月 北海道大学医学部卒業、2013年04月 札幌医科大学付属病院 研修医、2016年03月 釧路優心病院 精神科 勤務医、2017年10月 イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

AGAについてのよくあるお問合せ

  • プロペシアの主な副作用はなんですか?

    国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

    プロペシアについて

  • プロペシアの作用機序について教えてください。

    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
  • 服用中に献血をしても問題ないですか?

    服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:安田 吉宏 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.