ED 治療外来

シアリスジェネリック

メインビジュアル

シアリスジェネリック

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

シアリスジェネリック

ED治療薬フォーゼスト(Forzest)には偽物が多い?服用が危険な理由について

最終更新日:

フォーゼスト(Forzest)はタダラフィルを有効成分とするED治療薬。インドのサンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)が製造販売していますが、日本国内では未承認薬であり服用にはリスクが伴います。厚生労働省による認可がないため、品質や安全性、有効性は確認されていません。今回はフォーゼスト(Forzest)を服用する危険性について解説します。

この記事の監修者

西澤 康平

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

フォーゼスト(Forzest)とは?

フォーゼスト(Forzest)の概要
製薬会社 サンファーマ社
(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)
有効成分 タダラフィル
生産国 インド
国内承認の有無 未承認薬

フォーゼスト(Forzest)はタダラフィルを有効成分とするED治療薬で、製造元はインドのムンバイに本社を置くサンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)。シアリスと同様の効果が期待できると言われていますが、日本国内では未承認薬ですので医師による処方はできません。

サンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd)について

サンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)は世界5位の製薬会社として、インドをはじめ世界中でジェネリック医薬品(後発医薬品)の取引を行っています。日本でも2012年にサンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)が進出し医療用医薬品の開発や、製造販売を行っています。

(※1)

フォーゼスト(Forzest)とシアリスの比較

フォーゼスト
(Forzest)
シアリス シアリス
ジェネリック
有効成分 タダラフィル
国内承認の
有無
未承認 承認済み 承認済み
製造国 インド 日本 日本
効果 勃起不全
購入方法 インターネットなどでの
個人輸入
医師による
処方
医師による
処方

その他注意すべき未承認薬のシアリスジェネリック

タダリス(Tadalis)/タダシップ(Tadacip)/タダリフト(Tadalift)/メガリス(Megalis)

上記は全て、国内未承認のシアリスジェネリックです。インターネット通販で取り扱いを行っているサイトもありますが、服用には大きなリスクが伴います。
健康を考えた時、未承認薬を安易に服用することは絶対におすすめできません。重篤な健康被害を回避するためにも、国内承認の正規品を医療機関で処方してもらいましょう。

国内のシアリスジェネリックについて

2020年よりシアリスジェネリック「タダラフィル錠」が販売開始

2020年3月より日本国内においてシアリスジェネリックである「タダラフィル錠」が販売されています。これにより、国内で厚生労働省に認可されたシアリスジェネリックを安価で手に入れることができるようになりました。
イースト駅前クリニックでもシアリスジェネリック「タダラフィル錠」を取り扱っておりますので服用をご希望の方は診察時にお伝えください。

フォーゼスト(Forzest)の有効成分タダラフィルの効果

男性の勃起不全(ED)の改善効果がある治療薬

通常男性は性的刺激を受けるとcGMPという物質が体内で合成され、陰茎海綿体の血流を増加、陰茎が勃起します。また、このcGMPはPDE5という物質によって分解されることで終息します。タダラフィルはこのPDE5の働きを阻害させる効果を持ち、服用することで性的興奮を抑える原因を減らします。

(※6)

フォーゼスト(Forzest)の有効成分タダラフィルの副作用

副作用 発生率
頭痛 11.3%
紅潮 5.1%
ほてり 3.5%
消化不良 2.3%

フォーゼスト(Forzest)の成分はタダラフィルです。ここでは同じタダラフィルを成分とする、ED治療薬の正規品シアリスの副作用を基に解説します。タダラフィルの副作用として考えられるのは、頭痛、紅潮、ほてり、消化不良です。シアリスの製造元である日本イーライリリー株式会社より副作用の発生率について報告されています。

こうした症状が出た場合は、一旦行為を止め、ゆっくり休むように心がけましょう。
また、担当医に相談することも大切です。 副作用がある場合は担当医に指示を仰ぎ、ご自身の体質に合った治療薬を相談のもと選ぶようにしましょう。

(※6)

フォーゼスト(Forzest)の有効成分タダラフィルを服用できない人

  • 本剤の成分に対して既住症がある人
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • 不安定狭心症のある方、または性行為中に狭心症を発現したことのある方
  • コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)またはコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある方
  • 心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある方
  • 脳梗塞、脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
  • 重度の肝障害の方
  • 網膜色素変性症の方

フォーゼストを含む有効成分タダラフィルが入った薬を服用できない人は、上記に当てはまる人です。また、グレープフルーツジュースなど「フラノクマリン」が含まれるものと一緒に服用するのも避けましょう。有効成分の分解が遅れることで、肝臓に大きな負担をかけてしまう可能性があります。
フォーゼストを含む個人輸入品は、自己判断で入手することになります。そのため、本来医師や薬剤師によって確認される上記の併用禁忌についても、確認できないまま服用してしまうケースも。必ず医師の診察のもと、厚生労働省から承認されたED治療薬を処方してもらいましょう。

フォーゼスト(Forzest)の危険性

フォーゼスト(Forzest)はインド大手の製薬会社が製造販売する医薬品ですが、日本国内においては厚生労働省により有効性が確認できていない未承認薬という位置づけです。入手する方法はインターネット通販による個人輸入に限られるため、偽造薬の危険性がありますので自己判断での服用はおすすめできません。

個人輸入の危険性

インターネット通販サイトなどで購入できるED治療薬の中には、「品質が悪い薬」「有効成分がそもそも入っていない」などといった偽造薬である可能性があります。ファイザーなどED治療薬の製造販売をするメーカーが合同で2016年に行った調査では、インターネットによる個人輸入で手に入れたED治療薬のうち約4割が偽造品であることが判明。
偽造薬の危険性があるという点ではフォーゼスト(Forzest)も例外ではありません。副作用による重篤な被害も確認されていますので絶対に服用しないようにしましょう。

(※2、3)

フォーゼスト(Forzest)の偽造薬見分け方について

WHOの報告による偽造薬の見分け方
  • パッケージの状態
  • パッケージ記載内容のスペルミス、文法の誤り
  • 製造日と有効期限の記載が外側・内側のパッケージでも同様か
  • 薬の変色、劣化、異臭がないか
  • 明らかに安すぎる価格設定の薬

WHO(世界保健機関)は標準値以下の規格で製造された偽造薬による、健康被害について警鐘を鳴らしています。上記はWHOにより報告された偽造薬の見分け方について表にまとめたものです。
偽造薬かどうかの判別は、自分の健康を守ることにつながりますのでもしネット通販でもしフォーゼスト(Forzest)を購入したのであれば、服用する前に「必ず」確認してください。
上記に加えて購入したネット通販サイトに、販売会社の住所や固定電話番号が記載されているか確認してみましょう。会社情報が怪しいということも、偽造薬の見分け方につながるヒントになります。
またこうした対策を行ったとしても、確実に偽造薬かどうかを見極めることは困難です。リスクを回避するためには、そもそもフォーゼスト(Forzest)を服用しないことが一番です。

(※4)

フォーゼスト(Forzest)を服用する場合の注意

日本で承認されていない薬で副作用が出た場合は
「医薬品副作用被害救済制度」の利用はできません。

「医薬品副作用被害救済制度」とは副作用の治療費や治療を受けるためにかかった費用などの補償を受けられる制度です。国内承認されたED治療薬で万が一副作用が発生した場合は、この制度を利用することができます。
しかし、個人輸入した海外製の薬は、厚生労働省から未承認薬なので「医薬品副作用救済制度」の利用は不可。インド国内大手の製薬会社が製造するED治療薬であっても、副作用が出た場合に「医薬品副作用被害救済制度」を利用することはできません。フォーゼスト(Forzest)を服用する場合はこのリスクについても理解しておきましょう。

(※5)

偽造薬の服用による健康被害について

40歳代の男性が模造医薬品であるシアリス錠50mgを服用し、数時間で痙攣、意識低下が生じ、医療機関に搬送、脳の静脈に血栓が発見されたケースが厚生労働省の資料により報告されています。結果として、男性は回復し退院しました。これらの症状と偽造薬の服用の相関性は認められなかったものの、医薬品の個人輸入に対して厚生労働省は注意喚起をしています。

(※7)

インド製ED治療薬フォーゼスト(Forzest)の服用は危険です!!

インド製のED治療薬として知られるフォーゼスト(Forzest)。インドの大手製薬会社サンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)により製造、販売されていますが日本国内では厚生労働省が使用を認めていない未承認薬です。インターネット通販サイトでの個人輸入により安価で簡単に入手することは可能ですが、偽造薬の危険性があるため絶対に服用しないでください。
2020年3月より日本でもシアリスジェネリックの販売が解禁されています。危険性の高い個人輸入の海外製ED治療薬を服用しなくても、安くED治療が行えるようになりました。
費用の面でシアリスの代用品としてフォーゼスト(Forzest)の服用を検討する場合は一度イースト駅前クリニックにご相談ください。イースト駅前クリニックでは診察料はゼロ円。ED治療薬を処方するのにかかるのはお薬代のみです。
また、イースト駅前クリニックでは様々なED治療薬のジェネリック医薬品(後発医薬品)を処方しております。興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

クリニック一覧

参考URL

※1)サンファーマ社、サンファーマについて
https://jp.sunpharma.com/
※2)ファイザー株式会社 偽造薬ED治療薬4社合同調査
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_11_24_02.html
※3)ファイザー株式会社 EDinfo.net
https://www.ed-info.net/caution/forgery/forgery02.html
※4) WHO、Substandard and falsified medical products
https://www.who.int/en/news-room/fact-sheets/detail/substandard-and-falsified-medical-products
※5)医薬品医療機器総合機構、医薬品副作用被害救済制度
https://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html
※6)日本イーライリリー社、シアリス インタビューフォーム
https://www.nippon-shinyaku.co.jp/assets/files/pdfs/medicine/product/sa/cialis/interview_cialis.pdf
※7)厚生労働省、模造医薬品による健康被害に対する注意喚起
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001agwf-att/2r9852000001ah0e.pdf

シアリスジェネリック

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

この記事の監修者

西澤 康平

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:稲垣 昌泰 医師大阪院院長:藤田 良治 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.