ED 治療外来

バイアグラ

メインビジュアル

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

バイアグラ

バイアグラ(シルデナフィル)の効果とは?持続時間や規格による違いを解説

最終更新日:

バイアグラ(シルデナフィル)は、ED治療薬として知られています。服用することで、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。本記事では、バイアグラ(シルデナフィル)の効果や、副作用、飲んではいけないケースについてご紹介します。正しい飲み方を理解して、バイアグラ(シルデナフィル)の効果を最大限に発揮しましょう。

目次※知りたい情報をクリック

バイアグラ(シルデナフィル)の効果とは

  • PDE-5という酵素の働きを弱める
  • 血管を拡げて血流を良くする

バイアグラ(シルデナフィル)効果には、上記の2つなどがあります。PDE-5という酵素の働きが抑えられることで、勃起のサポートと継続の効果が期待できます。もう1つは、血管を拡げる作用です。バイアグラ(シルデナフィル)の有効成分である、シルデナフィルは狭心症に使用される医薬品に含まれていました。シルデナフィルの効果で、血管が拡がることで血流が良くなり勃起につながります。

ED治療薬の効果を最大限に得るためには
正しく服用することと、タイミングが重要になります。

ED治療薬の効果時間を知りたい方はこちら

治療薬と行為の時間を選ぶだけで、服用タイミングと効果の最大時間がわかります。

バイアグラODフィルムの効果とは

バイアグラODフィルムは2016年10月に国内で製造販売が開始された新しいタイプの医薬品です。

錠剤ではなく、薄いフィルム状のため水なしで服用できます。錠剤のバイアグラ(シルデナフィル)と同じ量の有効成分を含み、効果の差はありません。携帯性にも優れていることから高い人気を集めています。

そもそもバイアグラ(シルデナフィル)とは?

バイアグラ(シルデナフィル)とは、世界初のED治療薬として承認された薬です。主成分として、シルデナフィルが配合されています。もともとは、高血圧の治療薬として開発されていました。しかし、治験の段階でEDにも効果があることがわかり、ED治療薬として開発が進められて現在に至ります。

バイアグラ(シルデナフィル)は、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ、ペニスへの血流を増加させることで勃起を維持する薬です。服用した方の多くが「普段より硬くなった」「勃起の持続時間が長くなった」などの効果を実感しています。
バイアグラ(シルデナフィル)は、1錠あたり1,300~2,200円ほどの価格であるため、高価だと感じる方が多いかもしれません。
しかし、バイアグラ(シルデナフィル)はすでに特許が切れているため、さまざまな製薬会社がジェネリック医薬品(後発医薬品)を製造販売しています。そのため、1錠440~1,000円ほどで購入することが可能です。ジェネリック医薬品(後発医薬品)と、従来の医薬品(先発医薬品)は同程度の効果を持つため、安く購入したい方におすすめです。

ただし、個人輸入でバイアグラ(シルデナフィル)を購入するのはおすすめできません。偽造薬の可能性や、思わぬ健康被害が起きる可能性があるため、必ず病院やクリニックで医師に処方してもらいましょう。

バイアグラ(シルデナフィル)の現在の製造元

バイアグラ(シルデナフィル)は、もともとファイザー社から販売されていました。現在はヴィアトリスという、アメリカに本社を置く会社が販売しています。ヴィアトリスは、マイラン(Mylan)とアップジョン(Upjohn)という会社が合併して作られた会社です。
マイランは、60年近くにわたり私たちの健康を守るために高品質な医療の提供を行ってきました。さらに、医薬品が届きにくい地域で、安価に購入できるよう活動を続けてきたことでも知られています。
アップジョンは、ファイザーから独立した事業です。バイアグラ(シルデナフィル)のほかに、鎮痛薬のセレコキシブカプセルや、脂質異常症の治療薬であるアトルバスタチンカルシウムなどの製品にも関わっています。

(※3)

バイアグラ(シルデナフィル)の含有量による効果の違い

バイアグラの規格
  • 25mg
  • 50mg
  • 100mg

バイアグラ(シルデナフィル)には、含有量が異なる規格があります。含有量が異なるだけで、効果は基本的に同じです。日本国内では、25mg50mgの規格のみ販売されていますが、欧米では100mgの規格も販売されています。日本において、100mg含有しているバイアグラ(シルデナフィル)は販売承認を受けていないため注意しましょう。
一般的には、25mgの規格から治療を開始することが多いですが、効果が薄い場合は50mgに増量することもあります。体格が大きい人や、体質によっては50mgから服用を始める方もいるため、医師に相談すると良いでしょう。
医師の判断によっては、50mg錠を2錠服用するように指示されることもありますが、基本的には推奨されません。その場合は他のED治療薬に変更することもあります。

バイアグラジェネリック(シルデナフィル)にも規格の違いがある?

薬剤名(製造販売元) 用量 価格
バイアグラ(シルデナフィル)(ファイザー社) 25mg 1,300円(税込)
50mg 1,500円(税込)
シルデナフィル錠VI「YD」(陽進堂) 50mg 900円(税込)
シルデナフィル錠VI「キッセイ」(キッセイ薬品) 50mg 900円(税込)
シルデナフィルOD錠VI「トーワ」 50mg 900円(税込)
シルデナフィル錠VI「FCI」(富士化学) 25mg 440円(初診時)
550円
50mg 900円(税込)

バイアグラ(シルデナフィル)は分割して飲んでも大丈夫?

バイアグラ(シルデナフィル)は、1日1回服用するようにしましょう。投与間隔を、24時間以上間隔を空ける必要があります。そのため、たとえば1回50mgを2回に分割して服用することはできません。
医薬品は、臨床試験を実施して販売承認されます。臨床試験での用法・用量で有効性と安全性を確認し、その結果から厚生労働省が販売を承認するという流れです。1日に1回投与して、投与間隔を24時間以上空ける以外の用法用量では臨床試験が行われていません。分割して、服用することの有効性と安全性は確認されていないため注意しましょう。

(※1)

50mgを半分にしても効果はある?

50mgのバイアグラ(シルデナフィル)を、半分に割って服用してもEDに効果はあります。その場合は25mg錠を服用していることと同じです。効果に大きな違いはありませんが、有効期限に注意しましょう。
有効期限は、錠剤を半分に割る前のものですが、割った後は薬の断面が空気に触れ、保存状況が悪化する可能性があります。衛生面から考えると、割った場合は早めに使い切るようにしましょう。

バイアグラ(シルデナフィル)の使用期限による効果の違いとは

バイアグラ(シルデナフィル)の使用期限は製造から4年程度です。使用期限は、バイアグラ(シルデナフィル)本体が入った箱の側面と錠剤の入っているPTPシートの上部に記載してあります。
シートから、すでに取り出している場合は1年を目安に使い切るようにしましょう。クリニックから処方された場合は、余程のことがない限り使用期限が切れることはないでしょう。しかし、いつ処方されたか覚えていない場合は注意が必要です。
使用期限が切れたバイアグラ(シルデナフィル)は、服用しても十分な効果を得られないことがあります。

バイアグラ(シルデナフィル)の女性に対する効果とは

バイアグラ(シルデナフィル)の女性に対する適応はない

バイアグラ(シルデナフィル)は、男性のED治療薬です。男性の陰茎を勃起改善させる薬のため女性が服用しても効果を得られません。
そもそも、女性に対しての使用経験や安全性を確認する試験も実施されていないため、服用した際の安全性を保証することはできません。安易な使用は絶対にやめましょう。

女性用バイアグラ(シルデナフィル)について

女性用バイアグラ(シルデナフィル)は日本国内では未承認薬

日本国内では、女性が医師にED治療薬を処方してもらうことはできません。しかし、アメリカにおいて2015年に女性の不感症に対する治療薬を承認しています。承認された治療薬は、「女性用のバイアグラ(シルデナフィル)」とも呼ばれています。
しかし、日本では未承認の薬のため、医師による処方はできません。また効果に対して疑問視する声や、副作用が強いことが問題になっています。

バイアグラ(シルデナフィル)の効果を実感できない要因

バイアグラ(シルデナフィル)は、正しく服用すれば効果が30分~1時間程度であらわれます。しかし、間違った服用方法だと、効果が思うように得られないことがあります。また、正しく服用しなかった結果、副作用が強く出てしまったケースもあります。ここでは、バイアグラ(シルデナフィル)の効果が得られない原因を大きく2つに分けてご紹介します。

バイアグラ(シルデナフィル)を空腹時に服用していない

バイアグラ(シルデナフィル)は空腹時に服用しましょう。バイアグラ(シルデナフィル)の有効成分であるシルデナフィルは、血液に吸収されることで効果を発揮します。しかし、服用時に胃のなかに食べ物が残っていると、その油によって成分が取り囲まれ、うまく吸収されない可能性があります。特に脂肪分の多い食事は注意が必要です。食後に飲まざるを得ない場合は、なるべく脂肪分の少ない食事を選び2時間ほど経過してから服用すると良いでしょう。

服用時間を誤っている

バイアグラ(シルデナフィル)は、服用してから30分~1時間程度で効果があらわれます。そのため、バイアグラ(シルデナフィル)を飲んで、すぐに性行為をすると十分な効果を得られない可能性があります。バイアグラ(シルデナフィル)の効果が、個人差はありますが、最大になるのは服用後から1時間程度といわれています。そのため、バイアグラ(シルデナフィル)は性行為の約1時間前に服用すると良いでしょう。
また、バイアグラ(シルデナフィル)を服用してから、性行為まで時間が空きすぎる場合も効果が得られない可能性があります。バイアグラ(シルデナフィル)は、服用してから5時間程度効果が持続しますが、時間が経つにつれて弱まる傾向にあります。定められているとおりに性行為の約1時間前に服用するのが良いです。
しかし、必ず約1時間前に服用しないと、効果が得られないわけではありません。決して無理はせずに、ストレスを感じない範囲で守りましょう。

(※2)

バイアグラ(シルデナフィル)・レビトラジェネリック(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)の効果比較

名称 バイアグラ(シルデナフィル) レビトラジェネリック(バルデナフィル) シアリス(タダラフィル)
効果
  • 勃起不全を改善する
  • 性行為中の勃起継続時間を伸ばす
効果が出る時間 30分~1時間程度 30分程度 1時間程度
効果が最も高い時間 1時間程度 45分程度 1~4時間程度
効果持続時間 5時間程度 5~10時間程度 24~36時間程度
食事の影響 受けやすい 食事の内容により受けやすい 食事の内容により受けやすい

上記の表は、バイアグラ(シルデナフィル)・レビトラジェネリック(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)の効果を比較したものです。
どのED治療薬も、勃起不全を改善して性行為中の勃起の継続時間を伸ばす効果が期待できます。しかし、有効成分や効果があらわれる時間、効果が最も高い時間などが異なります。食事によって、影響を受けるED治療薬もあるため注意が必要です。各ED治療薬を比較し、医師に相談したうえで、自分に合ったものを選びましょう。

バイアグラ(シルデナフィル)は正しい知識を持って服用し、効果を実感しましょう

バイアグラ(シルデナフィル)は、勃起不全を改善して勃起の持続時間を伸ばす効果が期待できるED治療薬です。錠剤は25mgと50mgの規格があるため、医師と相談したうえで、自分にあった規格の処方を受けるようにしましょう。
また効果の発現には30分~1時間程度かかり食事の影響を受けやすい医薬品です。バイアグラ(シルデナフィル)を服用しても、効果を感じられない場合は、服用するタイミングを確認してみましょう。
また、ED治療を検討している方は、イースト駅前クリニックへご相談ください。イースト駅前クリニックでは、バイアグラ(シルデナフィル)の服用に関する相談が可能です。患者様一人ひとりに合ったED治療をご提案いたします。EDの症状に悩んでいる方は、お近くのイースト駅前クリニックにお越しください。

参考URL

※1) 厚生労働省「治験」とは
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu1.html
※2) 独立行政法人医薬品医療機器総合機構、バイアグラ添付文書
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2590018F1020_1_01/
※3) ファイザー株式会社、バイアグラインタビューフォーム
https://pfizerpro.jp/documents/if/vgr/vgr01if.pdf
※4)厚生労働省、個別事項(その8) 医薬品の適切な使用の推進について
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000863579.pdf

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜1,600円/1錠
25mg 1,300円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~1,600円/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜1,030円/1錠
25mg 440円〜820円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~820円/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~1,030円/1錠

レビトラ(取り扱い中止)

20mg 1,800円/1錠
10mg 1,600円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円/1錠

レビトラ20mg

1,800円/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,600円〜1,800円/1錠
10mg 1,500円〜1,700円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,500円~1,700円/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,600円~1,800円/1錠

シアリス

20mg 1,600円〜1,900円/1錠
10mg 1,500円〜1,800円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~1,800円/1錠

シアリス20mg

1,600円~1,900円/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜1,600円/1錠
10mg 1,350円〜1,550円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~1,550円/1錠

シアリスジェネリック20mg

1,400円〜1,600円/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:門田 靜明 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師土浦院院長:石川 哲生 医師大田屋クリニック院長:佐藤 孝典 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2023 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.