ED治療

勃起時の男性器の硬さの適性とは?EDを疑われている方にセルフチェック方法をご紹介

最終更新日:

勃起の硬さが気になったことはありませんか?ある程度の年齢になると「勃起はするけど硬さがいまいちで…」と勃起力に悩む男性が多くなります。中にはEDに該当する場合もあります。今回は、勃起の硬さで悩んでいる男性の割合や硬さの目安を解説します。ぜひセルフチェックをしてみてください。

【関連リンク】

【医師監修】多くの男性に起こりえる病気、EDとは?
【医師監修】保険は利く?病院でレビトラ(10mg・20mg)を処方してもらおう!
ED治療は保険適用外?治療の内容と費用、専門機関での治療のメリットを解説

重要なお知らせ

オンラインでの診察、ご自宅に処方をお送りいたします。詳しくは、下記にお電話ください。
※患者様の安全を最優先とし、一時的な措置として行います。(手数料無料で対応いたします)

新宿西口院:03-6258-181803-6258-1818
(受付時間:10:00~18:00)

▼18:00以降は下記の院にて受け付けております。

新宿東口院:03-5363-118103-5363-1181
(受付時間:18:00~21:00)

ご来院での診察も可能です。

目次※知りたい情報をクリック

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

【勃起時の硬さを判定する目安】日本語版EHSとは

勃起時の硬さがどれくらいだとEDが疑われるのでしょうか。勃起時の硬さをセルフチェックするには、以下の「勃起の硬さスケール(日本語版EHS)」を利用するのが簡単です。

これはアメリカで自己診断用に用いられている「EHS(Erection Hardness Score)」をもとに、永尾光一博士が日本の医療現場向けに改良したものです。簡便なだけでなく信頼性も高いことが研究で示されています。

グレード 硬さのイメージ 陰茎の状態
0 まったく勃起しない
1 陰茎は大きくなるが、硬くはない
2 陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない
3 陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない
4 陰茎は完全に硬く、硬直している

みかん・グレープフルーツ・りんごは皮を除いた中身をイメージしてください。「グレード0」はもちろん、「グレード1~2」の場合もEDの可能性が非常に高く注意が必要です。

また、勃起の硬さと角度には相関があります。勃起時の角度を測るには、股間の前で手のひらが垂直になるようにして指を広げ、勃起時の陰茎がどの指と同じ角度になるかを見ると簡単です。日本語版EHSを開発した永尾教授によると、角度は手の中指ぐらいならば性交に十分ということです。

さらに気になる方に、国際勃起機能スコアのED問診票(SHIM)をご紹介

国際勃起機能スコアとは、EDのスクリーニング(疾患の疑いのある人を見つけ出す検査)治療効果の判定のために、国際的に用いられているテストです。その一部を省略したものがSHIMで、EDかどうかを判定する目安です。

以下の5つの質問に答えて点数を合計し、21点以下だった場合はEDが疑われます。ただし、第2問以降で「性的刺激はなかった・性交を試みなかった」に該当する場合は、EDセルフチェックとしては不適当ですので、「性交を試み、性的刺激はあった」場合に利用してください。

SHIM問診票

この6か月のご自身の状態について当てはまるものをそれぞれ選んでください。

(※2)

勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか?

1点 非常に低い
2点 低い
3点 中くらい
4点 高い
5点 非常に高い

性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?

0点 性的刺激はなかった
1点 ほとんど、又は全くならなかった
2点 たまになった(半分よりかなり低い頻度)
3点 時々なった(ほぼ半分の頻度)
4点 しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)
5点 ほぼいつも、又はいつもなった

性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか?

0点 性交を試みなかった
1点 ほとんど、又は全く維持できなかった
2点 たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)
3点 時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
4点 しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)
5点 ほぼいつも、又はいつも維持できた

性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?

0点 性交を試みなかった
1点 ほとんど、又は全く維持できなかった
2点 たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)
3点 時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
4点 しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)
5点 ほぼいつも、又はいつも維持できた

性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか?

0点 性交を試みなかった
1点 ほとんど、又は全く満足できなかった
2点 時々満足できた(ほぼ半分の頻度)
3点 時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
4点 しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)
5点 ほぼいつも、又はいつも満足できた

40歳以上の約7割が勃起時の硬さに自信がないと感じている

ファイザー社の行ったアンケート調査では、40歳以上の男性の約7割が「勃起時の硬さに自信がない」「性交時に十分な勃起の硬さが得られずに失敗した経験がある」と答えました。

また、同社の調査によると40歳以上の日本人男性の半数以上が何らかの原因でEDを発症。潜在的な患者数は1,130万人に及ぶと推定されています。一般的にメタボリックシンドロームや生活習慣病はEDと相関性が高く、検査・健診でメタボや糖尿病と診断された人の多くにEDの可能性があります。

勃起時の硬さをEDと結びつけて不安を覚えている男性も多くいます。検査で高血圧・高コレステロール・高血糖を指摘されたことのある男性のうち63%が「勃起時の硬さに自信がない」、55%が「EDかもしれないと思ったことがある」と答えています(検査で異常がなかった男性ではそれぞれ47%、39%)。

(※3)

若年層も勃起力に不安?30歳未満の2割が「硬くならない時がある」

(※2)

グラフは自己申告による勃起の程度を調査した結果です。30歳未満であっても、2割弱の人が「2回に1回は硬くなる」「時々硬くなる」と回答しています。逆に言えば、「2回に1回は十分に硬くならない」「十分に硬くならない時がある」のです。

これは自己申告により発表されたデータですので、実際もう少し深刻な結果も想定できます。いずれにせよ、勃起時の硬さや勃起力について不安を抱えている男性が年代を問わず相当数存在することは確かと言えます。

(※4)

勃起力を改善し、いつもの硬さを取り戻すために

主なED治療としては、「ED治療薬による治療」「生活習慣の改善」が挙げられます。また、疾患がEDの要因となっている場合はED治療とともに、治療も必要です。勃起力を改善するために、何が必要なのかについて確認してみましょう。

ED治療を検討してみる

ED治療には大きく3つに分られます。市販薬でのED治療、カウンセリング、ED治療薬の使用です。

市販薬のED治療は薬局やドラッグストアなどで市販している男性ホルモンの外用剤などがあります。また心因性のEDであればカウンセリングを受けるなども効果的です。

最も有効なのは、医師の診察により処方されるED治療薬です。国内では現在3種類のED治療薬の中から処方することが可能。3種類全てホスホジエステラーゼ(PDE)阻害薬に分類され、多くの人が服用によりEDの改善につながっています。

ED治療薬の種類について

バイアグラ レビトラ シアリス
効果 PDE-5という酵素の働きを阻害することで、男性器が正常に勃起できるようにします。
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
特徴 知名度No.1のED治療薬でODフィルムなど種類が最も豊富 水に溶けやすい成分のため、即効性が最も高い 効果の持続時間が最大36時間と最も長い
効果出現時間 服用後30分~
1時間程度
服用後30分程度 服用後1時間程度
効果持続時間 5時間 5時間~10時間 24時間~36時間

ED治療は市販薬での治療やカウンセリングなどもありますが、最も一般的なのはED治療薬による治療です。現在日本では、バイアグラ・レビトラ・シアリスが先発品として存在。

バイアグラは世界初のED治療薬で信頼性があります。ODフィルムは携帯性に優れおすすめです。レビトラは水に溶けやいので最も即効性があります。服用後30分程度で効果が見られます。効果の持続時間が最も長いのはシアリスで最大36時間効果が続きます。

生活習慣を改善する

ED診療ガイドライン[第3版]では肥満に対する食事療法・運動療法・喫煙に対する禁煙指導の生活習慣の改善を強く推奨しています。

食事療法ではカロリー制限や油っこい食事を避けることで、生活習慣病にも効果的です。また血液の流れが悪くなるとEDの症状にも影響するため、血液の流れをよくする食材などを積極的に摂りましょう。例を挙げるとイワシやサンマ、サバなどの魚にはDHA/EPAという血液をサラサラにし、中性脂肪を下げる成分が含まれています。

運動不足もEDの原因に。特に筋トレは下半身の筋力をつけることで血流をよくするので運動不足の解消だけでなくEDにも効果的です。

また喫煙はEDのリスクファクターになるので、禁煙することでED対策につながります。

疾患がないか確認

EDのリスクファクターは喫煙や加齢だけでなく、心血管疾患や糖尿病、高血圧、慢性腎臓病、神経疾患などの疾患が原因になる場合があります。疾患に罹患しないように生活習慣を見直すことも重要ですし、疾患がないかどうかをED治療とともに確認してみましょう。降圧剤や抗うつ剤が原因になる場合もあるので、原疾患の治療前や治療中に、勃起機能の評価をすることも検討しましょう。

勃起時の硬さが気になりだしたらEDかも!早めに医師の診断を受けてみましょう

勃起の硬さで悩んでいる男性は少なくありません。EDというと、まったく勃起しない状態を思い浮かべる人が多いのですが、硬さのレベルによってはEDに該当する場合があります。

EDの早期発見はED治療を容易にし、生活習慣病の対策としても大変有効です。今回紹介したセルフチェックでEDの疑いが少しでもあった方は、ぜひお近くのイースト駅前クリニックへご相談ください。

参考URL

※1)ファイザー株式会社「セルフチェック|勃起の硬さ指標 EHSとは」
https://www.ed-info.net/check/ehs/index.html

※2)ファイザー株式会社「セルフチェック|EDのセルフチェック(IIEF)」
https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0131/G0000436/0060

※3)一般社団法人 日本生活習慣病予防協会「40歳以上の男性の半数以上がED(性機能低下)を自覚」
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2009/000303.php

※4)日本老年医学会雑誌29巻5号 熊本悦明「加齢による男子性機能低下」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics1964/29/5/29_5_350/_pdf/-char/ja

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

バイアグラ

50mg 1,500円〜/1錠
25mg 1,300円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜/1錠
25mg 440円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

レビトラ

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です。

シアリス

20mg 1,700円〜/1錠
10mg 1,500円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

EDについてのよくあるお問合せ

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

    ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
    ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。
  • いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

    ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
    ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

    持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
    詳細はこちらをご参照ください。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:三田 浩一 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2021 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.