AGA 治療外来

ザガーロ
ジェネリック

メインビジュアル

ザガーロジェネリック(デュステリド錠)とは
気になる価格比較や先発薬との違い

ザガーロジェネリックは、2020年に国内で製造開始されました。これまで、ザガーロジェネリックは海外製のものしかなく、安全面などで問題視されていました。この記事では、ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)について価格や先発薬との違いなどを解説します。

ザガーロジェネリック(デュステリド錠)とは気になる価格比較や先発薬との違い

ザガーロの処方価格

30錠10,500円 ~(税込)

ザガーロジェネリックの処方価格

30錠7,000円 ~(税込)

※クリニックにより、処方価格が変わります。

※お薬の価格は、こちらをご確認ください。

この記事の監修者

西澤 康平の写真

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

最終更新日:

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)のまとめ

ザガーロとの効果の差異 大きな差異はなく、同等の効果を実感可能
価格比較表 ザガーロジェネリックの価格比較表
偽造薬 インターネットで購入できるAGA治療薬は偽造品である可能性が高い
入手方法と個人輸入 ザガーロジェネリックの入手方法と個人輸入について
当院で処方を希望される場合 ザガーロ・ザガーロジェネリックの処方値段
海外製のザガーロジェネリック 海外製のザガーロジェネリックの危険性について

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)とは

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、日本では2020年7月に販売開始されました。グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK社)が販売しているザガーロと、同様の有効成分であるデュタステリドが含有されたジェネリック医薬品(後発医薬品)がザガーロジェネリックです。有効成分であるデュタステリドによって、Ⅰ型Ⅱ型の5α-還元酵素を阻害。これにより、男性ホルモンであるテストステロンがAGAの原因となるジヒドロテストステロンに転換されるのを抑えます。(※1)

ザガーロジェネリック製薬会社一覧

製薬会社 薬品名 容量
グラクソ・スミスクライン株式会社 ザガーロカプセル 0.1mg/0.5mg
岩城製薬株式会社 デュタステリドカプセルZA
「イワキ」
0.1mg/0.5mg
東和薬品株式会社 デュタステリドカプセルZA
「トーワ」
0.1mg/0.5mg
沢井製薬株式会社 デュタステリドカプセルZA
「サワイ」
0.5mg
アルフレッサ ファーマ株式会社 デュタステリドカプセルZA「AFP」 0.5mg
SKIファーマ株式会社 デュタステリドカプセルZA「BMD」 0.5mg
マイランEPD合同会社 デュタステリドカプセルZA「MYL」 0.5mg
シオノケミカル株式会社 デュタステリドカプセルZA「SN」 0.5mg
株式会社 陽進堂 デュタステリドカプセルZA「YD」 0.5mg

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

ザガーロジェネリックとザガーロの効果の違い・比較

以下はザガーロジェネリックと、ザガーロにおける比較です。
どちらも有効成分はデュタステリドであるため、効果において大きな違いはありません。(※1)

ザガーロジェネリック ザガーロ
効果・効能 ほぼ変化なし
効果時間 ほぼ変化なし
副作用 ほぼ変化なし
価格帯

【イースト駅前クリニック処方】ザガーロジェネリックの価格

容量 価格相場
ザガーロ 30錠 10,500円(税込)〜
デュタステリド錠ZA 30錠 7000円〜

ザガーロやザガーロジェネリックは厚生労働省より認可を受けたAGA治療薬です。しかし、保健適用外の自由診療による治療のため、医療機関によって、その値段は異なります。

デュタステリド錠は保健適用外

AGA治療は保健適用外の自由診療です。そのため製薬会社やクリニックがお薬の値段を自由に決めることができ、治療費は全額自己負担となります。
AGA治療を受けるクリニックを選ぶ際は、ホームページなどで公開されている価格が診療込みの値段設定なのか、お薬のみの値段なのか、適正な値段であるのかを調べ、比較検討しましょう。
イースト駅前クリニックの場合処方にかかる費用は、薬代のみ。初診料、再診料は必要ありません。
※処方が無い場合は診察料が掛かります

ザガーロジェネリックの入手方法と個人輸入の危険性

入手方法 リスク ポイント
医師の処方 医師の処方を受けることで、安全にAGA治療に専念できる
通販・個人輸入 偽造薬の危険性が高く、重篤な副作用が現れることも

現在、通販や個人輸入などにより安価かつ手軽にAGA治療薬を入手できるようになりました。しかし、日本ではAGA治療薬を処方する際は、医師からの処方のみ認可されています。通販や個人輸入で入手した偽造薬により重篤な健康被害に遭ったケースも。通販・個人輸入による入手は、絶対に避けましょう。

偽造薬の可能性

ザガーロ、またはザガーロジェネリックは通販でも購入することも可能。しかし、市販薬ではないことから、海外からの取り寄せになります。通販サイトから海外製ジェネリック医薬品を購入する場合、安価で処方箋の必要がないため、手軽に入手できます。しかし、偽造薬である可能性も高く、効果がないばかりか、体に悪影響を及ぼす成分が入っていることも。また、医師からの処方ではないため、副作用で健康被害があった場合も自己責任となり、救済制度を利用することもできません。

救済制度が適用できない

日本国内で販売されている医薬品のみ、副作用があった場合には「医薬品副作用被害救済制度」を受けることが可能です。「医薬品副作用被害救済制度」は、治療にかかる医療費などを国が助成してくれます。しかし、この制度が適応されるのは厚生労働省による認可を受けた医薬品のみ。そのため、海外から個人輸入されたAGA治療薬を服用して健康被害が出た場合は適用されない点は注意が必要です。(※2)

偽造薬の危険性が高い海外製のザガーロジェネリックとは

危険性が高い海外製ザガーロジェネリック
・デュプロスト
・ベルトリド
・デュタボルブ

デュプロスト(Duprost)とは

デュプロスト(Duprost)は、インドのムンバイにあるCipla Inc.(シプラ社)より販売されている海外製のザガーロジェネリックです。日本では未認可の医薬品になるため、医師から処方することはできません。

ベルトリド(VELTRIDE)とは

インドのアフマダーバードにあるIntas Pharmaceuticals(インタス・ファーマシューティカルズ)より販売されているのが、ベルトリド(VELTRIDE)です。海外製のザガーロジェネリックで、日本では認可されていないため、医師から処方することはできません。

デュタボルブ(DUTAVOLVE)とは

デュタボルブ(DUTAVOLVE)は、フィリピンのLLloyd Laboratories Inc(ロイド・ラボラトリーズ)が販売する海外製のザガーロジェネリックです。日本では未承認です。

ザガーロジェネリックの偽造薬の見分け方について

世界保健機関(WHO)は、偽造薬の見分け方について以下のように報告しています。

WHOが報告した偽造薬の見分け方
・パッケージの状態
・パッケージ記載内容のスペルミス、文法の誤り
・製造日と有効期限の記載が外側・内側のパッケージでも同様か
・薬の変色、劣化、異臭がないか
・明らかに安すぎる価格設定の薬

標準値以下の規格で製造された偽造薬による健康被害について注意を呼びかけており、仮にインターネット通販でAGA治療薬を購入した際には、服用前に必ず確認しましょう。
上記の見分け方も100%正しい訳ではありません。インターネットでの個人輸入でAGA治療薬を購入しないことが大前提です。(※3)

ザガーロ・ザガーロジェネリックの処方値段

容量 価格相場
ザガーロ 30錠 10,500円(税込)〜
デュタステリド錠ZA 7000円〜

※クリニックにより、処方価格が変動します。
※お薬の価格は、こちらをご確認ください。

専門の医師の受診で自分にあったAGA治療をはじめましょう

ザガーロジェネリックである「デュタステリド錠」により、従来の医薬品(先発医薬品)とほぼ同等の効果のまま、半額程度で入手可能になりました。
現在インターネットを経由することで、海外製のザガーロジェネリックを入手することもできますが、大きなリスクがあることも覚えておきましょう。
ザガーロジェネリックをお求めなら、イースト駅前クリニックへご相談ください。イースト駅前クリニックの場合、診察料はゼロ円。お薬代のみでのED治療が可能です。

お近くのAGA治療専門クリニックを探す

クリニック一覧

AGAの症例

  • Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

    Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

    [治療内容] 発毛治療
    [治療価格] 15,300円(税込)/月
    [副作用] この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

  • Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

    Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

    [治療内容] 発毛治療
    [治療価格] 15,300円(税込)/月
    [副作用] この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

  • Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

    Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

    [治療内容] 発毛治療
    [治療価格] 20,800円(税込)/月
    [副作用] この治療により起こる可能性がある副作用
    ●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

この記事の監修者

西澤 康平の写真

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?
国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。
テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
服用中に献血をしても問題ないですか?
服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。
もっと見る

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:稲垣 昌泰 医師大阪院院長:藤田 良治 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.