シアリス

シアリスの作用機序を解説!何時間前に飲むべきか、効果のピークはいつか

最終更新日:

 世界で3番目に登場したED(勃起不全)治療薬がシアリスです。先発のバイアグラやレビトラと決定的に違う点が抜群の持続性。今回は、その効果時間の長さは、どうして生まれるのか。薬が体に効果を及ぼす仕組み(作用機序)を中心に、「行為の何時間前に飲むべきか」「効果のピークはいつか」というポイントも含めてご紹介します

目次※知りたい情報をクリック

シアリスの効果とは

先発のバイアグラやレビトラは、効果持続時間が5時間から10時間と短いうえに、食事の影響を受けやすいという弱点を持っていました。そこでこれらの問題点を改善しようと開発されたのがシアリスです。シアリスの主な効果は次の2つです。

勃起補助

シアリスを始めとするED治療薬は、体の血管を拡張し、全身の血液の巡りを良くし、陰茎海綿体の血管を広げることにより勃起を補助するのが役目です。そのため、ED治療は、「服用するだけで勃起する」というものではありません。あわせて性的興奮を覚えることで、ようやく勃起を補助する作用をもたらします。

持続時間

シアリス最大の特徴は、効果の持続時間の長さです。バイアグラの持続時間が5時間程度であるのに対し、シアリスは服用後最大で36時間程度まで効果が持続します。持続時間が長い理由は、その分子構造が分解されにくい形をしているためで、長時間体内に有効成分が残り効果を発揮し続けます。海外では持続時間の長さから、週末に服用すれば「いつでも好きなときに性行為ができる」という意味合いから、「ウイークエンド・ピル」とも呼ばれています。

シアリスの基礎知識を詳しく見る

シアリスの作用機序とは?

シアリスの作用機序を理解するために、まず「勃起のメカニズム」と「勃起を左右する2つの物質」について押さえておく必要があります。それらを踏まえて、シアリスの作用機序をご紹介します。

勃起のメカニズム

男性が何らかの性的刺激を受けると、脳からの信号が神経を介して陰茎へと伝わり、このとき体内では勃起を促すサインとして、一酸化窒素が放出されます。一酸化窒素の放出により陰茎海綿体の動脈と海綿体の平滑筋が弛緩し、大量の血液が一気に海綿体へと流れ込み勃起が起こります。 (※1)

勃起を左右する2つの物質

勃起の際、体内では血管を拡張させる「サイクリックGMP(cGMP)」と呼ばれる物質が産生されるのですが、同時にcGMPを分解する「ホスホジエストラーゼ5(PDE5)」という酵素も豊富に存在します。本来は、この両者がバランスを取って血流量を調整しているのですが、さまざまな原因によりこのバランスが崩れ、PDE5が活発になりすぎると勃起を維持することができなくなります。

作用機序

EDは性交時にPDE5が増えすぎることで、cGMPが分解され勃起が妨げられて起こります。そこで、このPDE5の働きを抑えることにより、cGMPを増やし勃起の状態を維持しようとするのが、シアリスを含めたED治療薬の作用機序(効果を生み出す仕組み)です。 (※2)

シアリスの効果・効能についてさらに詳しく見る

シアリスを飲むタイミングと食事の影響

ED治療薬の効果を最大限に享受するために大切な要素が、効果が出始める時間と効果が最も高い時間です。さらに食事の影響も小さくないことから、これらを考慮した服用のタイミングについて説明すると次のようになります。

飲むタイミング

シアリスの効果時間が長いといっても、性行為直前に服用しても効果は期待できません。シアリスの効果が出始める時間は約1時間後。最も効果が高いのが、個人差はありますが服用後60分から4時間程度です。したがって、服用後3時間程度でほとんどの場合は、ピークを迎えることができるので、性行為の2〜4時間前に服用するのがベストだといえます。 (※2、3)

食事の影響

シアリスは他のED治療薬に比べると、食事の影響を受けにくい薬です。しかし、一般的に体内への吸収が早く、即効性を感じるためには空腹時に服用した方がベスト。特に脂質の多い焼肉や揚げ物は、胃での吸収を遅らせてしまう可能性があります。どうしても性行為が食事の後になる場合には、あっさりとした和食系をメインに腹七分目程度にしておくことをおすすめします。 (※2、3)

シアリスの正しい飲み方について詳しく見る

作用機序など治療薬の理解を深め、シアリスの効果を十分に得ましょう

ED治療薬であるシアリスが、どんな仕組みでED改善の効果を発揮するかをみてきました。自ら服用する薬について理解すれば、服用時の注意事項などの意味も理解できます。「どうして効かないのだろうか」と疑問を感じたら、作用機序を思い出し間違った使用法をしていないかチェックしましょう。また、気になることや知りたいことがあれば、気軽にイースト駅前クリニックへお問い合わせください。

シアリスの入手方法(処方)について詳しく見る

参考URL

※1)バイエル薬品、EDネットクリニック
https://ed-netclinic.com/about_ed/type/
※2)日本新薬株式会社・日本イーライリリー株式会社、シアリス添付文書
https://www.lillymedical.jp/assets/ja-jp/documents/CLS_PI.pdf
※3)日本イーライリリー社、医薬品インタビューフォーム
https://www.lillymedical.jp/assets/ja-jp/documents/CLS_IF.pdf

シアリスについてのよくある質問

  • シアリスの副作用にはどのようなものがありますか?

    頭痛、めまい、ほてりなどの症状あります。ただ、シアリスは他のED治療薬、バイアグラやレビトラに比べ、副作用が現れにくいとされています。他の治療薬との比較についてはこちらをご覧ください。

  • 副作用が出たらどのように対処すればよいですか?

    頭痛などであれば、市販の痛み止めなどを併用しても構いません。ただ、市販の薬で解決できなかったり、症状が気になったりするようであれば、ED専門クリニックまでご相談ください。ご相談のご予約はこちらより承っています。

  • シアリスは服用前後の食事に影響を受けますか?

    シアリスは食事の影響を受けにくいED治療薬として知られています。また、副作用も現れにくさからも人気を博しているED治療薬です。もちろん、その他ED治療薬にも魅力はあります。シアリスとその他ED治療薬の比較につてはこちらをご覧ください。

  • 使用期限が切れた薬を飲むとどうなりますか?

    使用期限が切れた薬は有効成分が変性し、思わぬ副作用を引き起こす可能性があるため、絶対に服用しないでください。イースト駅前クリニックでは、手軽にED治療薬の処方を受けられるような環境を整えています。医師によるED治療薬の処方はこちらからご予約ください。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:篁 隆雄 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.