ED 治療外来

シアリス

メインビジュアル

シアリス

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

シアリス

【医師監修】シアリス(タダラフィル)の飲み方!毎日飲むとどうなるか解説

最終更新日:

シアリスを服用したことがない方は、効果や服用によるリスクについて不安を抱えている場合が多いのではないでしょうか。本記事では、シアリスの服用方法や効果、副作用などをご紹介します。ED治療を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

【関連リンク】

インターネットで流通するED治療薬は55.4%が偽造薬、死亡事故も。
医療機関に通うべきED症状の基準とは
全国14院を展開するイースト駅前クリニック

目次※知りたい情報をクリック

シアリス(タダラフィル)を飲むベストなタイミング

ED治療薬 服用タイミング 持続時間(最大)
シアリス 性行為の2時間~3時間前 36時間
バイアグラ 性行為の30分前~1時間前 約4時間

シアリスの特徴は、バイアグラやレビトラジェネリックとは作用時間や効果の現れ方が大きく異なる点です。バイアグラやレビトラジェネリックは、服用後30分~1時間ほどで強い効果が現れ、4時間ほどで効き目がなくなります。

一方、シアリスの効き目は非常にマイルドです。自然に近い勃起が生じ、効果は最大で36時間にも及びます。シアリスは飲むタイミングに厳密な注意を払わなくてもよいため、効果の長さだけではなく、使い勝手の良さもシェア率40%以上を誇る理由の一つです。

シアリスの製造販売元である日本イーライリリー株式会社が公表するデータによると、シアリスの有効成分は服用後3時間前後で血中濃度が最大になります。性行為の最中に、血中濃度を最大にするには、性行為の2~3時間前には服用しておくとよいでしょう。

(※1、2、3)

シアリス(タダラフィル)の正しい飲み方

シアリスは、従来のED治療薬に比べて飲むタイミングについて神経質になる必要がありません。しかし、より高い効果を得て満足のいく性行為を成し遂げるには、正しい飲み方を心がけることが大切です。シアリスを服用する際にはどのような点に注意すれば良いよいか詳しく見てみましょう。

できるだけ空腹時に服用

バイアグラやレビトラジェネリックは、食事の影響を受けやすいです。食後に服用すると、飲食物中の油分が有効成分の吸収を妨げてしまいます。そのため、バイアグラやレビトラジェネリックは空腹時に服用しないと十分な効果が得られないことも少なくありませんでした。

一方で、シアリスは従来のED治療薬に比べると食事の影響を受けにくい薬です。製造販売元である日本イーライリリー株式会社によれば、食事の影響はほぼないといわれています。しかし、胃の中に何も入っていない状態で服用した方が有効成分であるタダラフィルは素早く吸収されます。より高い効果を得るためには、できるだけ空腹時に服用するようにしましょう。

薬の種類や用法・用量について医師に相談できる

シアリスの効果は、36時間続くとはいえ有効成分の血中濃度が最高になるのは服用してから3時間前後です。性行為で最も高い効果を得るには、性行為をする2~3時間前に服用するのが良いでしょう。

シアリスは、血中濃度が低下しても36時間は効果が持続します。そのため、何らかのアクシデントがあり、服用タイミングがずれても性行為を行うのに十分な効果を発揮できるでしょう。しかし、タイミングがずれてしまったことが気になり、緊張や不安が高まるとシアリスの効果を得ることができないこともあります。
あくまで「ベストなタイミングは性行為前2~3時間。多少タイミングがずれても大丈夫」と考えておきましょう。

検査で治療薬の適性がチェックできる

シアリスの正しい飲み方は1日1回までです。高い効果を得ようと1日に何度も服用するのは危険ですから絶対にやめましょう。
バイアグラやレビトラジェネリックも、シアリスと同様に1日1回のみしか服用できませんが、効果が4時間ほどしか続かないため「時間を空けての複数回の性行為は難しい」という難点がありました。しかし、シアリスは36時間効果が持続するため、時間を空けたとしても効果を得られ1日に複数回の性行為が可能となります。
また、日本イーライリリー株式会社のデータによれば、シアリス(タダラフィル)シアリスを10日間に渡って1日1回の服用を繰り返したところ、10日目には血中濃度が40%もアップしたという結果があります。より高い効果を得たい場合は、1日1回以上を服用するのではなく、連日の服用を試してみるのも良いかもしれません。

(※1、2)

シアリス(タダラフィル)とアルコール(お酒)の関係性は?

シアリスを服用する際アルコールは飲んでも良い

薬とアルコールの組み合わせはあまり良くないと考える方も多いでしょう。しかし、シアリスはアルコールによって効き目が変化したり、身体にダメージが生じたりすることはほとんどありません。むしろ、アルコールは精神的な緊張を和らげる効果があるため、適量であればED改善に役立つという見方もできます。

しかし飲み過ぎはNGです。過度な飲酒は神経の働きを低下させ、勃起が起こりにくくなります。また、シアリスは肝臓で分解される薬のため、過度にアルコールを飲んだ場合、肝臓に負担がかかりすぎて思わぬ副作用を招くこともありえます。

さらに、アルコールには血管を拡げる働きがあるため、シアリスの作用と相まって血圧が低下する可能性があります。その結果、立ちくらみやめまいを引き起こすこともあるため、ほろ酔いで気分が良くなる程度の飲酒に控えましょう。

シアリス(タダラフィル)と食事制限

シアリスに食事制限は不要

シアリスは基本的には食事の影響を受けないため、食事制限は不要と考えられます。しかし、油分の多い食事は有効成分の吸収を妨げることもあるので注意しましょう。

より確実に効果を得たいときは空腹時に服用するのがベストです。また、服用前に食事を摂らざるを得なかった場合は、油分の少ないあっさりしたメニューを選ぶのもおすすめです。

一つだけ注意したい食材がグレープフルーツです。シアリスは肝臓で分解されますが、その際には「CYP3A4」と呼ばれる酵素が必要です。グレープフルーツに含まれるフラノクマリンはCYP3A4の働きを低下させる作用があるため、シアリスは分解されにくい状態になり、結果として血中濃度が高まりすぎて危険な状態に陥る可能性がありますこともあるのです。

同時に摂取してはいけないもの

グレープフルーツ/グレープフルーツサワー/グレープフルーツジュース/グレープフルーツジャム/など

グレープフルーツが原材料に使用されたものは、フラノクマリンを含む可能性があるため、できるだけ避けるようにしましょう。

(※1)

シアリス(タダラフィル)を飲むことで1日に何回も性行為ができる?

シアリスを服用すると、基本的に効果が持続する限り何回も性行為をすることが可能です。特に、シアリスは、他の薬に比べて効果持続時間が非常に長いことが特徴であり、10mgで24時間、20mgで30~36時間の効果が期待できます。

シアリス レビトラジェネリック バイアグラ
持続時間 約24~36時間 約5~10時間 約5時間

性行為をする際は、一度射精したあとにやる気が収まってしまう状態であるいわゆる「賢者タイム」がつきものです。射精後に脳内から大量に分泌される「プロラクチン」というホルモンは、勃起や性欲を掻き立てるホルモンの分泌を抑制することで賢者タイムを生じさせます。

シアリスなどのED治療薬は、賢者タイムの原因とされるプロラクチンの分泌を抑制する効果が期待できるため、1日に何回も性行為ができるとされています。

また、シアリスを服用すると射精に至りづらくなるといわれることもありますが、そのような根拠は存在しません。しかし、シアリスを用いることで勃起させする感覚がいつもと異なると感じ、心理的な違和感から勃起を維持できず遅漏に陥る可能性はあるため、注意が必要です。

性欲増進の効果がある?

シアリスには、性欲増進の効果が存在するわけではありません。
陰茎海綿体にはPDE-5という酵素が存在し、勃起するために必要な血管拡張物質を分解して勃起を抑制します。シアリスは、PDE-5を阻害する効果があり陰茎海綿体の血管を拡張させることで、十分な量の血液がペニスに流れ込み、正常な勃起を促進する働きが期待できます。

そのため、毎日服用しても性欲が増進して勃起した状態が維持されたりすることはありません。あくまで、脳が性的興奮となる刺激を受け取ったときに、勃起を促し持続する効果のみが期待できます。

シアリス(タダラフィル)を毎日飲むとどうなる?

毎日飲んでも効果は薄まらない

シアリスを毎日服用しても、耐性がつくことで効果が薄まることはありません。シアリスなどのED治療薬は、陰茎海綿体の血流を改善して正常な勃起を促進する薬です。そのため、継続的に服用することで前向きな効果が期待できます。

シアリスの有効成分であるタダラフィルを3ヶ月月にわたり毎日5mg服用すると、膣内挿入後の射精時間が平均で2.2分から3.4分に延長できたという報告もあり、早漏を改善する効果も期待できます。

(※4)

毎日飲むことで依存は起きる?

シアリスを毎日服用することで、可能性は低いですが精神的に依存する場合があります。薬が脳に作用する場合は「肉体的な依存」が生じてしまう可能性がありますが、シアリスは陰茎海綿体の血管に作用する薬であるため、「肉体的な依存」が生じることはありません。

しかし、服用することで正常な勃起を促進したり、早漏を改善したりするなどの前向きな治療効果を実感できます。そのため、服用によって高い治療効果が見込めるという「精神的な依存」が生じることがあります。薬への精神的な依存は、服用の欲求をコントロールできなくなるリスクを伴うリスクがあるため注意しましょう。

シアリス(タダラフィル)の副作用の症状と対処法

症状 対処法
顔のほてり、紅潮 室温や寝具を調整して身体を冷やす
頭痛 鎮痛薬を服用する
消化不良 胃薬などを服用する

シアリスは他のED治療薬よりも副作用が現れにくいとされています。しかし、日本イーライリリー株式会社のデータによれば、国内での使用者のうち27.2%に何らかの副作用が現れています。シアリスの根本的な作用は血管を拡げて血流を増大させることであるため、全身に様々な症状を引き起こす場合があります。

よく見られる副作用としては、頭痛(11.3%)、紅潮(5.1%)、ほてり(3.5%)、消化不良(2.3%)などが挙げられます。しかし、多くは性行為に支障を来すような重度な症状が現れるわけではなく、自然に改善していくことがほとんどです。症状が気になるときは、上記で上でご紹介している対処法を試し、それでも不安な場合は医師に相談しましょう。

(※1)

服用の注意!シアリス(タダラフィル)を飲んではいけない人(禁忌)

  • 硝酸剤やNO供与剤など狭心症の薬を服用している方
  • 心臓が悪いなど性行為が安全にできない健康状態である方
  • 不整脈を指摘されている方や血圧が正常範囲を大きく逸脱している方
  • 過去3か月以内に心筋梗塞になった方
  • 過去6か月以内に脳梗塞や脳出血を起こした方
  • 重度な肝機能障害のある方
  • 網膜色素変性症と診断されたことがある方

シアリスを服用する際に注意しなければならないのは、普段服用している薬や病気によっては安全に使用することができない点です。上記のような方はシアリスを「飲んではいけない(禁忌)」であるため注意が必要です。

(※1)

副作用のリスクについて

シアリスを毎日服用し続けても、副作用のリスクが上昇する可能性は低いです。しかし、用法・用量を守って正しく服用する必要があります。

具体的には、1日1回、性行為をする2~3時間前の空腹時に服用することを心がけましょう。また、グレープフルーツを一緒に摂取する行為や、過度に飲酒する行為は肝臓に負担をかける可能性があるため、控えましょう。

用法・用量を守らずに服用を続けると、副作用のリスクが高まるため注意しましょう。副作用の発生頻度は高くありませんが、頭痛・ほてり・消化不良などの気になる症状が生じた場合は早めに担当医へ相談することをおすすめしますしましょう。

心臓への影響について

シアリスを毎日服用し続けたとしても、心臓に悪影響が現れる可能性は低いとされています。そもそも、シアリスは心臓を含めた体内の血管を拡張し血圧を下げる効果があるため、心臓への負担を軽減できるとされています。

しかし、「心血管系障害」「不安定狭心症」「心筋梗塞の既往歴」など、心臓に問題を抱えている方や、「不整脈」「低血圧」「高血圧」の方は、悪影響を考慮してシアリスの服用をしないようにし控えましょう。

EDの完治について

EDは、主に以下の3種類に分類されます。

  • 器質性ED:身体的な要因によって引き起こされるED
  • 心因性ED:精神的なストレスやプレッシャーから引き起こされるED
  • 混合性ED:器質性・心因性の両者が複雑に絡み合って引き起こされるED

シアリスは、一定の間だけ血管を拡張させることで勃起を促進する薬です。そのため、器質性EDでは根本的な治療にならない可能性が高いですが、心因性EDでは服用による勃起力と快適な性生活により自然勃起を目指せる可能性があります。

しかし、多くのED患者は「混合性ED」に分類され、シアリスの服用だけに頼らず治療を進めていくことが大切です。イースト駅前クリニックでは、多数のED治療実績があり、患者様一人ひとりに合った治療方法を提案してくれできます。

正しい飲み方を意識してより良い効果を実感しましょう

シアリスは、食事の影響を受けにくく、飲むタイミングを気にしなくてもよいため、服用しやすいED治療薬といえます。現在は、シアリスの海外製ジェネリック医薬品(後発医薬品)を個人輸入で安く手に入れられますが、偽造薬のリスクが高いため医師から処方してもらいましょう。

シアリスの服用を検討している方は、イースト駅前クリニックにご相談ください。イースト駅前クリニックは、EDの専門知識や実治療績を持つ医師が多数在籍しており、患者様に合った治療を提案いたします。EDの症状に悩んでいる方は、お近くのイースト駅前クリニックにお越しください。

シアリス

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

シアリスについてのよくある質問

他にも薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

シアリスが効かない場合、「正しい服用をしていない」「偽造薬を使用している」という2つの理由が考えられます。まずはなるべく正しい服用を心がけましょう。そしてもしインターネット経由で購入したシアリスを使用している場合は偽造薬の可能性も考えてみましょう。偽造薬について詳しくはこちらをご覧ください。

食事の際にアルコールを摂取しても平気でしょうか?

アルコール類との併用は特別禁忌ではありません。逆に適度なアルコールは緊張を和らげ心身をリラックスさせる効果もあります。
しかし大量の飲酒は勃起力を弱めますので、その点をご自身で考慮しながらED治療薬を服用ください。

シアリスに副作用はありますか?

ED治療薬の中で副作用の発生が見られにくいのがシアリスです。しかし、薬である以上、副作用が発生する可能性はあります。シアリスの副作用について詳しくはこちらをご覧ください。

ED治療薬を飲むタイミングは?

お相手に気付かれないようにするには、服用するシチュエーションによってED治療薬を使い分けるのがおすすめです。例えば持続時間の長いシアリスは性行為のかなり前から服用しても効果を期待でき、タイミングを気にしないでよい分、気付かれにくいと言えるでしょう。その他のED治療薬の特徴について知りたい方はこちらをご覧ください。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜1,600円/1錠
25mg 1,300円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~1,600円/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜1,030円/1錠
25mg 440円〜820円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~820円/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~1,030円/1錠

レビトラ(取り扱い中止)

20mg 1,800円/1錠
10mg 1,600円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円/1錠

レビトラ20mg

1,800円/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,600円〜1,800円/1錠
10mg 1,500円〜1,700円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,500円~1,700円/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,600円~1,800円/1錠

シアリス

20mg 1,600円〜1,900円/1錠
10mg 1,500円〜1,800円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~1,800円/1錠

シアリス20mg

1,600円~1,900円/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜1,600円/1錠
10mg 1,350円〜1,550円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~1,550円/1錠

シアリスジェネリック20mg

1,400円〜1,600円/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:秋田 和宏 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:横山 利光 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師高崎院院長:廣瀧慎太郎 医師大宮院院長:半田 譲 医師川越院院長:中野 智樹 医師柏院院長:管野 隆治 医師船橋院院長:植田 琢也 医師土浦院院長:石川 哲生 医師大田屋クリニック院長:佐藤 孝典 医師大田屋いまい泌尿器クリニック院長:今井 佑樹 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:石田 裕彦 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:植田 大樹 医師なんば院院長:東城 博雅 医師天王寺院院長:須見 善充 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師高松院院長:西原 修造 医師松山院院長:堤 圭右 医師あけぼのクリニック院長:門田 靜明 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2024 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.