シアリス

ED治療薬シアリスの購入方法とは?インターネット通販による海外製シアリスジェネリックの危険性について

最終更新日:

EDの治療薬として人気の高いシアリス。しかしシアリスの購入方法を誤ったことによりリスクにさらされる可能性があります。今回はそんなシリアスの正しい購入方法について解説。インターネット通販の危険性や、気になるシアリスジェネリックについてもご紹介します。

目次※知りたい情報をクリック

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

正規品のシアリスを購入する方法

日本国内で製造販売された正規品のシアリスを購入する場合、医師による処方せんが必ず必要です。医師の処方せんがなく購入できるのであれば、海外で製造販売され、日本国内では未承認のシアリスジェネリックの危険性があるので注意しましょう。厚生労働省から認可を受けたシアリスジェネリックである「タダラフィル錠」はすでに国内で販売されているため、未承認薬を利用するメリットはほぼないと言えます。

またシアリス同様に、「タダラフィル錠」を購入するには医師の処方せんが必要です。シアリスジェネリックをご希望の方は医師にその旨を伝えてください。

国内で購入できるシアリスとシアリスジェネリックの種類

薬剤名 容量 製造販売元
シアリス 10mg/20mg 日本新薬株式会社
タダラフィル錠CI「サワイ」 10mg/20mg 沢井製薬
タダラフィル錠CI「ファイザー」 10mg/20mg リョートーファイン
タダラフィル錠CI「あすか」 10mg/20mg 大興製薬

上の表に示したシアリスとシアリスジェネリックは厚生労働省より認可されているので、医師の処方せんがあれば購入することができます。

同じ「タダラフィル錠」であっても、海外の製薬メーカーであったり、メーカー名が記載されてなかったりする場合は、日本では認可されていない場合があります。安全性や信頼性を考え上記の表にない海外製のシアリスやシアリスジェネリックの服用はおすすめできません。

シアリスやシアリスジェネリックの購入に必要な価格相場

容量 価格
シアリス 10mg 1,500円~1,800円/1錠
20mg 1,700円~2,100円/1錠
タダラフィル錠CI「あすか」 10mg 1,350円~1,550円/1錠
20mg 1,400円~1,600円/1錠

基本的にED治療は自由診療にあたるため、保険は適応されません。自費による治療になります。クリニックによっては診察代である初診料や再診料が、薬の値段に追加してかかることも。イースト駅前クリニックでは、初診料や再診料は不要。薬代のみだけでED治療を始めることができます。

インターネット通販で購入できる海外製シアリスが危険な理由

インターネットで気軽に購入できる海外製のシアリスになぜ危険性があるので消化。ここでは2つの理由を説明します。

偽造薬の可能性が高い

海外で製造販売されているシアリスジェネリックの中には日本国内において安全性が確認されていないものもあります。また海外製の場合、偽造薬の可能性があることが指摘されています。

実際に海外製ジェネリックのED治療薬を服用したことによる死亡例が報告されました。成分が入っていなかったり、全く異なった成分であったりするため、少しでも偽造薬の可能性がある医薬品を服用するのは絶対にやめましょう。

(※1)

医薬品副作用被害救済制度が利用できない

インターネットなどで購入した、未承認の薬を服用し副作用が出た場合、医薬品副作用被害救済制度が利用できません。医薬品副作用被害救済制度とは、日本で承認を受けた薬を正しく服用したにも関わらず、副作用や健康被害が出た場合に、治療費などを保障する公的な仕組みです。よって海外製未承認薬で副作用が出た場合、副作用の治療であっても自費になる可能性があります。

(※2)

【購入厳禁】インターネットで購入できる危険なジェネリック医薬品(後発医薬品)について

薬剤名 製造販売元(製造国) 厚生労働省による承認
タダリス Ajanta Pharma社
(インド)
未承認
タダシップ Cipla社
(インド)
未承認
メガリス マクローズ社
(インド)
未承認
フォーゼスト サンファーマ社
(インド)
未承認
タダリフト Pfizer India
(インド)
未承認

インターネットでED治療薬を探していると、上記の表にあるような海外製シアリスジェネリックが検索結果として出てくることがあるかもしれません。しかし上記のシアリスジェネリックは、日本国内において未承認です。

こうした医薬品は安価でありインターネットで気軽に購入できることから、かなり流通してしまっている現状ですが、安全性や信頼性が確立されておらず大変危険です。成分が過剰に含まれていたり、全く異なる成分が入っていたりと命に係わるトラブルにつながる可能性も否定できません。気軽にこのような海外製ジェネリックを服用するのは絶対に避けましょう。

イースト駅前クリニックでのシアリス購入の流れ

イースト駅前クリニックでは、日本で承認を受けている正規のシアリスを購入可能です。

購入方法は実際に来院いただくか、オンラインでの医師による診療の2つです。イースト駅前クリニックでは、ED治療薬のシアリスにかかる費用はお薬の代金のみ。診察料はゼロ円なので、気軽にED治療を始めることができます。

以下に、実際に来院する場合とオンライン診療の場合のシアリスを購入する流れを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

イースト駅前クリニックに訪問してシアリスを購入する際の流れ

STEP 流れ
受付・問診票の記入
ED治療専門の医師による問診・診察
院内(受付)にて処方

オンライン診療でシアリスを購入する際の流れ

STEP 流れ
診療を希望するクリニックへお電話ください。
クリニックからSMSにてURLを送付し、SMSをお送りするためお電話番号をお伺いいたします
問診票への記入お伺いしたお電話番号にWEB問診票をお送りいたしますのでご記入をお願いいたします。
クリニックよりお電話・内容の確認ご記入頂いた問診票の確認を行います。
医師による診察・処方問診票をもとに患者様の状態を確認し処方を致します。
お薬のお届け

通販での購入は危険!シアリスをお求めの方はイースト駅前クリニックにご相談ください

ED治療薬シアリスの購入方法について紹介しました。
インターネット通販による海外製のシアリスやシアリスジェネリックは、気軽に安価で購入できます。しかし偽造薬である可能性があるので服用はおすすめできません。

イースト駅前クリニックでは日本で承認を受けた正規のシアリスや、国内製造販売されているシアリスジェネリックの処方を受け、購入することが可能です。

直接クリニックに受診するだけでなく、オンライン診療により、家にいながらED治療を開始することもできます。薬代だけで診察料金はゼロ円です。

ED治療に興味がある方は、お気軽にイースト駅前クリニックにお問合せください。

参考URL

※1)厚生労働省、模造医薬品による健康被害に対する注意喚起
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001agwf-att/2r9852000001ah0e.pdf

※2) 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、医薬品救済制度
https://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

バイアグラ

50mg 1,500円〜/1錠
25mg 1,300円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜/1錠
25mg 440円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

レビトラ

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です。

シアリス

20mg 1,700円〜/1錠
10mg 1,500円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

EDについてのよくあるお問合せ

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

    ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
    ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。
  • いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

    ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
    ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

    持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
    詳細はこちらをご参照ください。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:三田 浩一 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2021 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.