ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック


ED治療TOPへ

クリニック一覧

ED治療

EDと朝勃ちの関係について解説します!改善方法や注意点は?

最終更新日:

朝勃ちしなくなったと悩んでいる方は、EDを発症しているかもしれません。EDと朝勃ちにはどのような関係があるのでしょうか。今回は、朝勃ちしない原因や、EDとの関連性について解説します。朝勃ちしない場合の改善方法についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

朝勃ちしない場合のED改善方法について

朝勃ちは、レム睡眠と呼ばれる睡眠時に起こる生理現象であり、EDを発症することで勃起しなくなる可能性があります。睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類の睡眠状態があります。90分間を1サイクルとし、2種類の睡眠を繰り返すことで、身体に蓄積したストレスや疲労回復を行なっているのが特徴です。朝勃ちが関連するレム睡眠には、以下のような特徴があります。

レム睡眠の特徴
・自律神経の機能が不規則に変化する影響で勃起現象が起こる
・姿勢を維持する筋肉の緊張がほぐれる
・眼球運動が急速に現れる
・刺激しても目覚めにくい
・およそ8割の方が夢を見ている

朝勃ちは、レム睡眠下での自律神経の影響で起こります。脳から神経を介して信号が送られ、陰茎周囲の血管が拡張することで、血流が促され勃起するのが一連の流れです。入眠してから目覚めるまでに、レムーノンレム睡眠をおよそ5〜6回のサイクルで繰り返すため、レム睡眠が起こるたびに朝勃ちが起こっています。レム睡眠は、睡眠全体の2割ほどしか占めておらず、年齢とともに減っていくのが一般的です。眼球運動の活発化に伴い、脳は目覚めた状態ですが、一方で筋肉はほぐれているため、身体は眠ったままです。EDを発症すると、脳からの信号を送る神経の働きが鈍くなったり、血管が正常に働かなくなったりするため、陰茎の血流が滞り、勃起しづらくなります。EDは、身体的な要因による器質性と、精神的な面から起こる心因性、そして両者が合わさった混合性のタイプがあります。何らかの原因で発症したEDの影響により、朝勃ちが起こらなくなる可能性があるわけです。

(※1、2、3)

朝勃ちしない原因

そもそも高血圧とは?

各EDのタイプに関わらず、朝勃ちしなくなることがあります。器質性EDは、自律神経や血管の悪化が原因で起こります。そのため、自律神経の影響で起こる朝勃ちも、器質性EDにより妨げられているかもしれません。また、精神的ストレスなどから発症する心因性ED の影響も考えられます。疲労やストレスが溜まり、睡眠不足な状態が続くと、自律神経のバランスが乱れ、EDを起こす可能性があります。いつの間にか朝勃ちしなくなっているケースが多くあるため、EDに気づいたら早めの対策を図りましょう。

(※1、2、3)

朝勃ちしない場合のED改善方法について

高血圧治療薬の影響で、EDを発症する可能性があります。薬剤性EDと呼ばれる症状で、降圧薬以外にも以下のような薬剤で起こることがあります。

朝勃ちしないことに気づいたら、上記のような対策を図ることで改善できるかもしれません。ここでは、それぞれの改善法について詳しくご紹介します。

生活習慣の乱れ

朝勃ちしないときは、生活習慣が乱れていないか日頃のライフスタイルを見直してみましょう。特に意識すべきは食生活と睡眠です。食生活に関しては、3食しっかりと食べて、バランスの取れた食事を取る必要があります。特に、ED予防や改善に効果が期待できる食材がいくつかあるため、積極的に取り入れてみてください。

ED予防におすすめの栄養素
シトルリン きゅうり、メロン、へちま、冬瓜、スイカなど
亜鉛 卵黄、豚肉、チーズ、牡蠣など
DHA/EPA アジ、鮭、さば、サンマ、イワシなど

シトルリンは、陰茎の血管拡張に必要な物質を作り出す性質があるため、積極的に取り入れると良いでしょう。臨床研究でも、シトルリンを摂取したED患者の半数が、症状改善につながったことがわかっています。きゅうりやスイカなどの植物に豊富なので、ぜひ取り入れてみてください。ミネラルの一種である亜鉛は、男性ホルモンの分泌を促進する作用があるため、積極的に摂取すると良いでしょう。またDHAやEPAは、血液の滞りを改善できるため、陰茎周囲の血流促進の効果が期待できます。
一方睡眠に関しては、十分な睡眠時間を確保して、質の良い眠りにつくことが大切です。レムーノンレム睡眠のサイクルがしっかりと行われるように、7〜8時間は連続して眠れるよう意識してみてください。またストレス発散は、心因性EDの症状改善に効果があります。悩みを一人で抱え込みすぎると、精神的な負担だけでなく、EDの悪化にもつながります。悩みを人に打ち明けてみる、また自分だけでの解決が難しければカウンセリングを受けてみるなど、対策を図ってみると良いでしょう。

ED治療薬の活用

国内のED治療薬
バイアグラ ・世界的に有名なED治療薬
・唾液で溶けるフィルムタイプなど、服用しやすい
シアリス ・36時間まで効果が持続する
・ED治療薬の中で最も副作用が出にくい
レビトラジェネリック ・使いやすく愛用者が多い
・水に溶けるため飲みやすく、即効性がある

上記に示した薬は、日本で認可を受けたED治療薬になります。勃起機能を妨げるPDE-5を阻害する働きがあるため、勃起力の向上が可能です。また、それぞれの薬にジェネリック医薬品が存在します。ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同等な成分が配合され、厚生労働大臣に認可され販売されている薬です。先発医薬品よりもリーズナブルだったり、服用しやすいように、サイズや風味などが改良されたりしたものがあります。先発医薬品へのこだわりがなく、なるべく低価格で購入したい方は、ジェネリック医薬品を選択するのもおすすめです。イースト駅前クリニックでは、ジェネリック医薬品も含めた3種類のED治療薬をすべて取り揃えています。気になる方は、お気軽にお近くのイースト駅前クリニックにご相談ください

(※4)

ED治療を行う際の注意点

陰茎周囲の血流を促進することで、勃起改善をサポートするED治療ですが、いくつか注意点があります。ここでは、ED治療における注意点について詳しくご説明します。

副作用に注意する

ED治療薬には、いくつか代用的な副作用があるため、症状に合わせた対策を図る必要があります。代表的な副作用は、以下のとおりです。

ED治療薬の代表的な副作用
・頭痛
・めまい
・ほてり
・鼻閉感
・消化不良 など

副作用は必ず出現するものではなく、発生しても時間とともに落ち着いていきます。一方で、副作用症状がつらいケースでは、休薬期間を設けたり、身体がほてってきつければ薬を服用したりするなど、対策を取ると良いでしょう。

一緒に服用する薬に注意する

血流に作用する薬を服用するときは、十分な効果が得られなくなる可能性があるため、注意しなければなりません。ED治療薬は、陰茎周囲の血流を促しますが、血管は全身を巡っているため、陰茎以外にも影響を及ぼします。そのため、血液をサラサラにする薬や血圧を下げる薬など、血管や血流に関連する薬と同時に服用することで、効果が変動するかもしれません。そのため、他の治療薬を服用している方は、自己判断でED治療薬を服用せずに、専門の医師へ相談してから始めると良いでしょう。

偽造薬に注意する

インターネット上で個人輸入ができる薬のほとんどが偽造薬の可能性があります。偽造薬は、ED治療薬とうたった偽りの成分が配合されているケースが多く、他の薬と同時に服用することで、健康被害を受ける危険性があります。通販サイトで販売されている偽造薬は、厚生労働大臣の認可を受けていない可能性が高いため、安全性が担保されていません。リーズナブルだから、手軽に買えるからという理由で安易に購入しないように注意しましょう。

朝勃ちしないのがEDの可能性か知るために、まずはクリニックで診察を受けよう

朝勃ちは、自律神経による生理現象であり、睡眠サイクルが正常に行われている証とも言えます。朝勃ちしなくなってきた場合、ストレスの蓄積などが考えられますが、EDになっている可能性もあります。特に器質性EDは、自律神経や血管の不調が原因で起こるため、朝勃ちを妨げる原因になっているかもしれません。質の良い睡眠をとるなど、生活習慣の見直しで改善がみられることがありますが、EDは一度発症すると自力での改善が難しくなります。EDを悩むほどにストレスが溜まり、症状が悪化する可能性があるため、専門の医療機関での適切な治療が必要です。
クリニック選びに悩んでいる方は、イースト駅前クリニックでの診察をおすすめします。2008年から開院したイースト駅前クリニックは、ED治療とAGA治療を中心に、200万人以上の患者様の治療に携わってきました。全国に展開し、オンライン診療も行なっているため、遠方の方も気軽に受診できます。一度話を聞いてみたい方は、信頼と実績のあるイースト駅前クリニックへお気軽にご相談ください

参考URL

※1)公益財団法人健康・体力づくり事業財団、睡眠
https://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/chishiki/sleep/t03_10_07_01.html

※2)jstage、健康長寿医学としての男性医学
http://waarm.or.jp/wp-content/uploads/2020/01/ac040c38df6afa9d6c98fef92a2698f6.pdf

※3)厚生労働省、眠りのメカニズム
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-01-002.html

※4)日本ジェネリック製薬協会、ジェネリック医薬品とは
https://www.jga.gr.jp/general/about.html

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック


ED治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜1,600円/1錠
25mg 1,300円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~1,600円/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜1,030円/1錠
25mg 440円〜820円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~820円/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~1,030円/1錠

レビトラ(取り扱い中止)

20mg 1,800円/1錠
10mg 1,600円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円/1錠

レビトラ20mg

1,800円/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,600円〜1,800円/1錠
10mg 1,500円〜1,700円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,500円~1,700円/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,600円~1,800円/1錠

シアリス

20mg 1,600円〜1,900円/1錠
10mg 1,500円〜1,800円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~1,800円/1錠

シアリス20mg

1,600円~1,900円/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜1,600円/1錠
10mg 1,350円〜1,550円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~1,550円/1錠

シアリスジェネリック20mg

1,400円〜1,600円/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:門田 靜明 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師土浦院院長:石川 哲生 医師山梨院院長:佐藤 孝典 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2023 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.