AGA外来

プロペシアジェネリック

プロペシアのジェネリック、
「フィナステリド錠」について
気になる価格比較や、先発薬との違い解説!

「フィナステリド錠」は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアのジェネリックです。以前はプロペシアのジェネリックといえば海外製のものしかなく、安全性や危険性が指摘されていました。この記事では、プロペシアのジェネリックであるフィナステリドについて価格や先発品との違いなどに関して解説します。

プロペシアのジェネリック、「フィナステリド錠」について気になる価格比較や、先発薬との違い解説!

最終更新日:

1. プロペシアのジェネリックとは

プロペシアのジェネリック医薬品は「フィナステリド錠」

プロペシアのジェネリックは日本では2015年に販売が開始されました。日本ではファイザー株式会社が、国内で初めてプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得し、現在では他のジェネリックメーカーからも製造販売されています。
プロペシア、ジェネリック医薬品共に有効成分は「フィナステリド」で、男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果があります。

ジェネリック医薬品の名称はプロペシアではなく、成分名の「フィナステリド錠」にメーカー名をつけたものになります。(※1)

プロペシアについて詳しくはこちら

1-1. プロペシアジェネリック医薬品製薬会社

製薬会社 薬品名 容量
MSD株式会社 プロペシア※ 0.2mg/1mg
ファイザー株式会社 フィナステリド錠「ファイザー」 0.2mg/1mg
沢井製薬株式会社 フィナステリド錠「サワイ」 0.2mg/1mg
東和薬品株式会社 フィナステリド錠「トーワ」 0.2mg/1mg
クラシエ製薬株式会社 フィナステリド錠「クラシエ」 0.2mg/1mg
シオノケミカル株式会社 フィナステリド錠「SN」 0.2mg/1mg
武田テバファーマ株式会社 フィナステリド錠「武田テバ」 0.2mg/1mg
富士化学工業株式会社 フィナステリド錠「FCI」 0.2mg/1mg
辰巳化学株式会社 フィナステリド錠「TCK」 1mg
小林化工株式会社 フィナステリド錠「SKI」 0.2mg/1mg

※ジェネリック医薬品ではなく先発薬
※太字はイースト駅前クリニック取扱品

2. プロペシアジェネリックとプロペシアの効果の違い・比較

有効成分は同じ「フィナステリド」大きな違いはない

AGA治療薬であるプロペシアプロペシアのジェネリックは共に、「フィナステリド」という成分を含むお薬です。製法や規格も基本的には同じです。効果も先発薬と同様に「男性における男性型脱毛症の進行遅延」。しかし、メーカーによって添加物が異なりますので、錠剤によって若干色の違いがあります。ジェネリック医薬品は、主成分が同じであることはもちろん、治験によって先発品と比較し、同等の効果があると証明されているので安全に服用していただけます。(※1)

3. プロペシアジェネリック品の価格相場

料金
先発薬プロペシア 8,000円~10,000円/28錠
ジェネリック医薬品フィナステリド錠 3,800円~5,000円/28錠
初診料・再診料 0円~6,000円程度
保険適用の有無 ×(自由診療)

プロペシア、フィナステリド錠ともに厚生労働省認可済みの「AGA治療薬」ですが、保険適用外の自由診療での治療となります。そのためクリニックにより価格設定が異なります。一般的には、先発薬のプロペシアは8,000円~10,000円(28錠入り)。ジェネリック医薬品の場合は、3,800円~5,000円(28錠入り)とより経済的にやさしくなりました。

一般的なAGA投薬治療の相場についてこちら

3-1. フィナステリド錠は保険適用外

AGA治療は保険適用外(自由診療)なので、お薬の値段がクリニックによって異なる

自由診療のため、製薬会社やクリニックがお薬の値段を自由に決めることができ、治療費は全額自己負担。AGA治療を受けるクリニックを選ぶ際は、ホームページなどで公開されている価格が、診察料を含めた値段設定なのか、お薬だけの値段なのか、適正な値段であるのかを調べるようにしましょう。

イースト駅前クリニックの場合処方にかかる費用は、薬代のみ。初診料、再診料は必要ありません。
※処方が無い場合は診察料が掛かります

4. プロペシアジェネリック医薬品の入手方法と個人輸入の危険性

入手方法 リスク ポイント
医師の処方 医師の処方を受けることで、安全にAGA治療に専念できる
通販・個人輸入 偽造薬の危険性が高く、重篤な副作用が現れることも

通販や個人輸入は安価で手軽に入手できるため、AGA治療薬のネットでの購入を検討する方もいらっしゃいますが、日本の場合AGA治療薬は、医師の処方でのみ入手可能であるということを忘れないでください。今日までに個人輸入した偽造薬の副作用で甚大な健康被害を受けたという報告も数多く存在します。

4-1. 偽造薬の可能性

プロペシア、またはフィナステリド錠を通販で購入することも可能ですが市販薬ではないため、海外からの取り寄せになります。通販サイトで海外のジェネリック医薬品を購入する場合、安価で処方箋の必要がないため、手軽に入手できます。しかし医師の処方ではないため、万が一、副作用で健康被害があった場合も完全自己責任救済制度を利用することもできません

また、偽造薬の可能性も高く、有効成分が少なかったり含まれていなかったり、ただ効果がないだけでなく、身体に悪影響を及ぼす成分が入っている場合もあるので注意が必要です。(※2)

偽造薬の危険性について詳しくはこちら

4-2. 救済制度が適用できない

日本国内で販売されている医薬品に副作用があった場合、治療にかかる医療費などを助成する「医薬品副作用被害救済制度」があります。

医薬品である以上、副作用を完全になくすることはできないため、全ての人が安心して医薬品を使用できるように制定されました。

しかし、この制度が適応されるのは厚生労働省による認可を受けた医薬品のみなので、海外から個人輸入されたAGA治療薬を服用して健康被害が出た場合は適用されません。(※3)

5. イースト駅前クリニック処方の流れ

1.来院(オンライン診療も可能)
2.診察
3.治療薬の処方

予約は不用ですのでお時間があるときにお越しいただけます。初診の場合は受付にその旨を伝えます。現在服用中の薬がなければ特に必要とするものはなく、自由診療のため保険証も不要です。診察は担当医の問診から始まり、希望と現状を踏まえ最適なED治療薬が処方されます。診察時間は多少変動があるものの約10~15分程度で終わります。

5-1. オンライン診療での受診も可能

時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で来院ができない方には、オンライン診療もおすすめです。スマートフォンのビデオ通話で診察、お薬の処方を行える診察方法で宅配便にてお薬をご指定の場所にお届け致します。

オンライン診療についてさらに詳しくみてみる

5-2. プロペシア(正規品・ジェネリック)の処方値段

薬剤名 製造会社 容量(錠) 価格
プロペシア錠 MSD株式会社 28錠 8,200円
90錠 26,200円
140錠 40,000円
フィナステリド錠
「ファイザー」
「サワイ」
「トーワ」
「FCI」
ファイザー株式会社
沢井製薬株式会社
東和薬品株式会社
富士化学工業株式会社
28錠 3,800円~4,700円
30錠 4,200円~5,000円
61錠 9,900円
90錠 12,000円~14,400円
140錠 18,700円~23,000円

※価格は全て税込みです。
※医師による診察費用は不要(ゼロ円)です。

6. 専門の医師の受診で自分にあったAGA治療をはじめましょう

プロペシアのジェネリック医薬品である「フィナステリド錠」。ジェネリック医薬品の場合も、有効成分や含有量は先発薬と同様。価格面において、先発薬の半額程度で入手可能になったジェネリック医薬品の誕生により、AGA治療の選択肢が広がりました。
近年では海外で製造されたプロペシアのジェネリックをインターネットで手軽に安く入手することができますが、安全性や効果の面では危険性を含んでいるため、購入はおすすめしません。
AGA治療に関しては、専門の知識を持った医師が在籍するAGA専門クリニックの受診をおすすめします。イースト駅前クリニックの場合、診察料はゼロ円。お薬代のみでのAGA治療が可能です。

お近くのイースト駅前クリニックを探す

取扱クリニック・お薬価格一覧

クリックで各クリニックに移動します

参考URL

※1)独立行政法人医薬品機器総合機構、プロペシア錠 添付文書
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900XF1021_2_10/

※2)ファイザー株式会社/バイエル薬品株式会社/日本新薬株式会社/日本イーライリリー株式会社
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf
https://www.ed-care-support.jp/fake/fake_2009.php

※3)医薬品医療機器総合機構、医薬品副作用被害救済制度
https://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

AGAについてのよくあるお問合せ

  • プロペシアの主な副作用はなんですか?

    国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

    プロペシアについて

  • プロペシアの作用機序について教えてください。

    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
  • 服用中に献血をしても問題ないですか?

    服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:篁 隆雄 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.