ミノキシジル

ミノキシジルタブレット(内服薬)・ミノタブとは|効果や副作用、使い方について解説

最終更新日:

ミノキシジルは外用薬が一般的ですが、内服できるタブレットタイプがあります。この記事では、内服薬であるミノキシジルタブレット(内服薬)・ミノタブを中心に効果や副作用、外用薬との違い、よくある質問などについて解説します。ミノキシジルタブレットの服用をご検討の方はぜひご覧ください。

目次※知りたい情報をクリック

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

ミノキシジルタブレット(内服薬)・ミノタブとは

一般的にミノキシジルは外用薬のイメージが強い傾向にありますが、ミノキシジルタブレットという経口摂取可能な内服薬もあります。内服薬と外用薬の違いを確認しておきましょう。

外用薬との効果比較

内服薬 外用薬
効果の強さ
1ヶ月あたりの費用の安さ クリニックによって異なります
入手の手軽さ
入手の手軽さ
副作用の起こる確率
市販の有無 ×

ミノキシジルタブレットと外用薬、どちらを選ぶかはどの効果を重視するのかによって異なります。有効性を重視したい方や発毛効果を早く実感したい方には、内服薬がおすすめです。

(※1、2)

他のAGA治療薬の違い|プロペシア・ザガーロ

AGA治療薬 効果
ミノキシジル 発毛効果
プロペシア 抜け毛防止効果
ザガーロ 抜け毛防止効果

ミノキシジルと他のAGA治療薬であるプロペシアやザガーロとの大きな違いは、効果が異なる点です。ミノキシジルは発毛を促すのに対し、プロペシアとザガーロは抜け毛を防ぎます。また、ミノキシジルとプロペシア・ザガーロは作用が異なることから、併用可能。これらを併用することで、単剤で治療するよりも高い効果が期待できます。

(※2、3)

ミノキシジルタブレットの効果

  • 血管を広げ、血流を改善する
  • 毛乳頭の細胞分裂を活発にする

発毛を促すミノキシジルタブレットの効果は大きく分けて2種類です。1つ目は、血管を広げて血の流れを改善する効果。血流が改善されることで、栄養が頭皮の血管まで行き渡るようになります。2つ目は、毛乳頭の細胞分裂を活発にする効果です。毛乳頭は髪の毛が生える元となる部分。毛細血管から毛を成長させるための栄養分が運ばれてきます。外用薬にも同様の効果が期待できますが、内服薬という特性上、経口摂取により成分が直接体内に取り込まれるため、高い効果が期待可能です。

(※2)

ミノキシジルタブレットを使用する際の注意点

ミノキシジルタブレットは効果が高い分、副作用に注意が必要です。また、持病がある場合は服用できないことも。服用する前に、注意事項を確認しておきましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットの副作用
  • 多毛
  • 動悸
  • 血圧低下
  • 浮腫(むくみ)
  • 皮膚の紅潮

など

ミノキシジルタブレットはもともと、血管の拡張作用を持った高血圧の薬として開発されました。血管拡張の作用から、血圧低下や皮膚の紅潮といった副作用が目立ちます。また、浮腫(むくみ)も血圧を下げる薬で起こりやすい副作用のうちの一つ。すでに高血圧の薬を飲んでいる場合や低血圧の方は注意が必要です。また、動悸と浮腫の副作用は他の薬を組み合わせることで回避が可能です。過去に薬剤の副作用で動悸や浮腫の経験がある方は、ミノキシジルタブレットを服用する前に医師に伝えておきましょう。

ミノキシジルタブレットを服用できない人

  • 人工透析を受けている人
  • ミノキシジルアレルギーを持っている人
  • 褐色細胞腫の人
  • 不整脈・心疾患の人
  • 肝機能障害の人
  • 妊婦、妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性
  • など

上記のような方はミノキシジルタブレットを服用できません。項目に当てはまる場合は、必要に応じて検査が必要になることも。少しでも自分が当てはまるかもしれないと感じたら、服用する前に医師に相談してください。

(※1、2)

ミノキシジルタブレットの飲み方|用法・用量

ミノキシジルタブレットは1日1~3回の服用で最大の投与量は1日10mgです。症状に応じて用量を調節します。1日の服用量は男性5mg、女性2.5mgが一般的です。服用する際のポイントは、なるべく毎日決まった時間に服用すること。決まった時間に服装することで、血中の成分濃度を一定に保てます。

(※2、3)

【イースト駅前クリニック】ミノキシジルタブレットの価格・料金

診療費 0円
ミノキシジルタブレットの価格(関東地方) 8,300円
ミノキシジルタブレットの価格(その他) 9,000円

イースト駅前クリニックで処方しているミノキシジルタブレットは、関東地方で8,300円、その他の地域では9,000円となっています。イースト駅前クリニックでは、診療にかかる費用は0円ですので、安心して継続的に通院可能です。

ミノキシジルタブレットに関するよくある質問

ここでは、ミノキシジルタブレットに関してよくある質問を紹介します。

ミノキシジルタブレットは保険適用内ですか?

ミノキシジルタブレットは保険適用外です。ミノキシジルは、AGA治療薬に位置付けられるため、保険適用外の自由診療になってしまいます。

ミノキシジルタブレットの使用を中断しても問題ないですか?

ミノキシジルタブレットを服用している場合、自己判断で中断すべきではありません。AGAは進行性の疾患のため、治療をやめると症状が進んでしまいます。何らかの理由で中断したい場合には、まず担当の医師に相談してみましょう。

ミノキシジルタブレットに興味のある方はお近くのイースト駅前クリニックへ

体内に直接取り込まれて作用するミノキシジルタブレットは、外用薬よりも有効性の高い薬です。一方で、副作用があることや服用できない人がいることに注意しなければいけません。
ミノキシジルタブレットに興味のある方は、イースト駅前クリニックへお気軽にお問い合わせください。

参考URL

※1)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf
※2) Safety of low-dose oral minoxidil treatment for hair loss. A systematic review and pooled-analysis of individual patient data、Received: 23 June 2020 Revised: 8 July 2020 Accepted: 27 July 2020
※3) Efficacy and Safety of Oral Minoxidil 5mg Once Daily in the Treatment of Male Patients with Androgenetic Alopecia: An Open-Label and Global Photographic Assessment、Dermatol Ther (Heidelb) (2020) 10:1345–1357
https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs13555-020-00448-x

1. AGAの症例

Ⅱ-V型 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-V型 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ型 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ型 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅲ-V型 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅲ-V型 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

プロペシア

1mg 28錠 8,200円〜

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアは、AGAの予防・改善に使用される治療薬であり、皮膚科やAGA治療を専門として扱う病院で処方されています。

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

ザガーロ

0.5mg 30錠 10,500円〜

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果を発揮します。AGA専門クリニックや男性外来を中心とする、国内の医療機関で処方されています。

ミノキシジル

5% 60ml 5,500円〜

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ミノキシジルとは、薄毛治療に用いる「発毛剤」として使用される薬剤です。様々な研究や調査を重ね、ミノキシジルが血管を拡げることで髪の毛のもととなる毛母細胞への血流をアップされることが分かりました。

AGAについてのよくあるお問合せ

  • プロペシアの主な副作用はなんですか?

    国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

    プロペシアについて

  • プロペシアの作用機序について教えてください。

    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
  • 服用中に献血をしても問題ないですか?

    服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:三田 浩一 医師大阪院院長:藤田 良治 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2021 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.