EDコラム

それ、EDの初期症状かも?早期治療のために知っておきたいEDの症状

最終更新日:

EDの症状は人それぞれ。ED発症初期のころは目立った症状が現れにくく、自覚がないまま病状が悪化するケースも少なくありません。EDの治療はできるだけ早く開始することが大切です。そのために、どのようなものがEDの初期症状なのか詳しく解説します。

【関連リンク】

【医師監修】EDと男性不妊症は互いに因果関係にある
彼氏がEDかも!対応はどうする?浮気を疑い別れる前にすべきこと

目次※知りたい情報をクリック

EDの初期症状として考えられるもの

EDとは「勃起不全」のこと。その名の通り、性行為に必要な満足な勃起が起こらない病気です。しかし、症状の現れ方は人によって異なり、重症度も人それぞれ。

ここでは、EDの初期症状として現れやすいものを4つご紹介します。

硬さ不足

膣内への挿入には十分な硬さの勃起が必要。固さが足りないと、ピストン運動ができなくなり、挿入すら困難になることも少なくありません。

このような硬さの不足はEDの最も特徴的な症状の一つと言ってよいでしょう。

勃起は陰茎の血管が広がり、陰茎に流れる血流が増えることによって引き起こされます。陰茎には「海綿体」と呼ばれるスポンジのような組織が存在し、そこに血液が充満すると陰茎の容積が増えて硬く勃起するのです。

勃起の硬さに不安を覚えたらこちら

持続力の低下

十分な硬さに勃起したとしても、射精するまでその力が続かなければ、満足な性行為はできません。挿入前には十分な硬さに勃起していても、射精前に勃起が終了してしまう「中折れ」に悩む人は思いのほか多いもの。

このような持続力の低下もEDの特徴的な症状です。挿入まで踏み切れるものの、最後まで勃起が続かないと白けた空気になってしまうことも。そんな緊張感やプレッシャーが精神的なEDを引き起こし、硬さの不足を導くことも少なくありません。

勃起の持続力についてはこちら

満足度低下

性行為自体の満足度低下もEDの初期症状として見られることがあります。というのも、勃起の硬さや持続力が完全でない状態でも性行為はできてしまうからです。挿入に耐えられる硬さがあり、短時間で射精すれば持続力が低下していても問題ありません。

そのため、中にはEDを発症していることに気づかず、性行為の満足度が下がったと感じている方も多いのです。

自信の揺らぎ

性行為に難が出てくると、自信喪失してしまう方も多くいます。加齢による衰えを、性機能減退から感じてしまうケースです。こうした些細な悩みもEDの初期症状として捉えることができます。

このように自信が揺らぐことで、次の性行為がプレッシャーになり、EDの症状が次第に悪化していってしまうことも往々にしてあるのです。 (※1)

これもEDの症状?EDの軽度・中度・重度はどのように決まるのか?

これもEDの症状?EDの軽度・中度・重度はどのように決まるのか?

軽度なEDは自分自身でも気づかないことが多く、症状がどんどん悪化していくこともあります。初期のうちからEDの改善を目指して適切な対策を続けることが大切です。

自分自身のEDの程度を知るための方法をご紹介しますので、まずはチェックしてみましょう。

国際勃起機能スコア(IIEF-5)による定義

軽度 17~21点
中等度 8~11
重度(完全ED) 5~7

EDの重症度をチェックするために広く用いられているのが「国際勃起機能スコア(IIEF-5)」と呼ばれるスコアです。このスコアでは21点以下になると軽度のEDであると定義されています。

このスコアでは5つの質問に答え、それぞれ定められた点数を合計し、その合計点によって勃起の程度を評価します。その精度は国際的にも評価されており、国内でもED治療を行う医療機関の問診項目として活用されています。

EDセルフチェックはこちらから

日本語版EHSとは?

勃起の硬さを示す指標として広く用いられているのが「EHS(Erection Hardness Score)」です。欧米では以前から広く用いられてきましたが、2009年に「日本語版」が開発されました。現在では多くの医療機関で取り入れられています。

EHSでは、勃起したときの陰茎の硬さを4つのグレードに分けて評価。具体的には次のように勃起時の硬さを分けます。

グレード1:陰茎は大きくなるが硬くならない(こんにゃくの硬さ)
グレード2:陰茎は固いが、挿入に十分なほどではない(みかんの硬さ)
グレード3:陰茎は挿入には十分硬いが、完全に硬くはない(グレープフルーツの硬さ)
グレード4:陰茎は完全に硬く、硬直している(リンゴの硬さ)

この指標だけでは、EDであると断定することはできません。しかし、EDを疑う際の1つの目安としてチェックしてみましょう。 (※2)

EDの症状が出たらどうすればいい?対処法は?

EDの症状が出たらどうすればいい?対処法は?

思いがけずEDの症状が出たらどうすればいいのでしょうか。EDは原因となる生活習慣や病気を改善することも大切です。

ここでは、EDの症状が出たときに行うべき対処法のポイントを3つご紹介します。

ストレスや疲れをためない

EDの原因として多いのが精神的なものです。ストレスや疲れがたまると心理的なEDに陥ることも少なくありません。

特に心理的なEDは若い世代に多いとされています。身体に何の異常もないのにEDの症状が出る場合は、睡眠や休養をしっかりとってストレスや疲れをためないようにすると改善することが多いでしょう。

原因となる病気の治療

勃起は陰茎の血管が広がることによって引き起こされる現象です。また、勃起は様々な神経によって司られています。そのため、動脈硬化や糖尿病など血管・神経に異常を来す病気があると、EDになってしまうこともあるのです。

EDの原因となりうる病気がある場合は、それらに対する適切な治療を続けるようにしましょう。

ED治療薬の使用

1999年に国内での販売が開始された世界初のED治療薬バイアグラをはじめ、現在ではレビトラ、シアリスなどのED治療薬が販売されています。

これらのED治療薬は、血管を拡張させることで勃起を促す作用を持ちます。効果の現れ方には個人差がありますが、EDに悩んだときは自分に合ったED治療薬を使用するのも一つの方法です。 (※3)

注意!EDの症状には恐ろしい病が隠れている可能性も

注意!EDの症状には恐ろしい病が隠れている可能性も

EDは以下のような病気の症状として現れることがあります。思い当たる病気がある場合は、できるだけ早めに病院を受診して検査・治療を受けるようにしましょう。

心血管疾患

EDの原因として非常に多いのが動脈硬化です。動脈硬化とは、血管の壁が傷つき、そこに脂質などが沈着することで血管の弾力性が失われ、硬く細くなる病気です。

弾力性を失った血管は広がりにくくなるため、性交時に陰茎の血管がうまく開かずにEDを引き起こすと考えられています。

生活習慣病

生活習慣病には高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満など様々なものがあります。これらの生活習慣病は動脈硬化を引き起こす原因となるため、結果としてEDに繋がります。

糖尿病

糖尿病は血糖値が高くなる病気ですが、上でも述べたように動脈硬化を引き起こしてEDの原因となりえます。

また、糖尿病は進行すると末梢神経にも影響が出始めます。その結果、勃起に必要な陰茎周辺の神経の働きも弱まるため勃起しにくい状態となるのです。

慢性腎臓病

慢性的な腎臓病の多くは自覚症状がありません。しかし、腎臓の機能が低下すると体内の水分が十分に排泄されないようになります。その結果、血圧が上がることで動脈硬化を引き起こし、EDを発症することも少なくありません。

神経疾患

勃起には神経の働きが不可欠。神経にダメージが生じるような病気ではEDが引き起こされることもあります。具体的には、脳卒中、椎間板ヘルニア、ニューロパチーなどの病気が挙げられます。

このような神経の異常が原因のEDは治療が難しいケースも少なくありません。できるだけ早い対処が必要となります。 (※3)

EDの初期症状はサイン?もし不安を覚えたら気軽にクリニックへ相談!

EDの初期症状ははっきりとわからないことも珍しくありません。すでに、満足度の低下をなんとなく感じている方も多いのではないでしょうか。

EDは正しい対処法を進めていかないと症状が悪化、治療が難しくなることがあります。また、恐ろしい病気の1症状としてEDが現れていることも考えられるのです。

まずは自分自身でEDセルフチェックをし、それでも不安な場合はクリニックに相談してみてください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)日本臨床内科医会、ED(勃起障害)Q&A
(http://www.japha.jp/test_100413/doc/byoki/series023n.pdf)
※2)ファイザー製薬株式会社、EDのセルフチェック
(https://www.ed-info.net/check/iief5/index.html)
※3)日本泌尿器科学会、ED診療ガイドライン 第3版
(https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf)

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。