ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

ED治療

【妊活】男性不妊症とは|分類や原因、治療について詳しく解説します!

最終更新日:

近年、日本の出生数は減少傾向にあります。これは、女性の社会進出やライフスタイルの変化などが挙げられますが、不妊症も一つの要因となっています。今回は不妊症の中でも、男性不妊症について解説します。妊活中のご夫婦や、妊娠を考えているご夫婦にも基礎知識として知っておいてほしいことです。ぜひご一読ください。

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

男性不妊症とは

日本産婦人科学会および世界保健機構(WHO)において、妊活を始めて1年経過しても妊娠できない状態を不妊症と定義しています。その中でも、男性が不妊症の原因である場合が男性不妊症といいます。

(※1)

男性の不妊原因の割合はどれくらい?

不妊症の原因は1996年WHOの統計によると女性側のみの原因が41%、男性側のみが24%、男女ともが24%、原因不明が11%であり、男性因子の関与が約半数という従来の報告ともよく一致しています。

引用:独立行政法人京都医療センター「泌尿器科」

健康な夫婦のうち、1割以上が不妊に悩んでいるといわれており、その半数以上について原因が男性にあるというデータがあります。近年、男性不妊症に悩む人が増えているとされていますが、一方で男性不妊症の診断と治療は大きく進歩しています。

(※2)

男性不妊症の分類について

・精子の異常
・精路の異常
・射精の異常

精子の異常

精子の質は、精子の形態、濃度と運動性で決まります。精子の形や運動性が悪く、受精できない、あるいは、精巣で精子をうまく作れないなど、精子の異常が男性不妊症の原因となります。

精路の異常

精路とは、精子を運ぶための通路のことです。精巣は正常ですが、「乏精子症」や「無精子症」の場合、精路の異常が疑われます。

射精の異常

勃起不全(ED)や射精障害など射精の異常が不妊につながっていることがあります。EDとは、何らかの原因によって十分に勃起できないか、勃起を維持できない状態を指します。また、射精障害とは、勃起ができても射精に至らないことです。

(※3)

男性不妊症の原因と治療法

ここでは、男性不妊症の原因と治療法について解説します。

精子形成障害(造精機能障害)

精子形成障害(造精機能障害)の原因一覧
特発性/精索静脈瘤/停留精巣/内分泌障害/染色体異常/物理・化学的因子/免疫性因子/精巣炎/その他

精子が作られる過程で何らかの障害がある状態です。男性不妊の約90%を占めています。精子形成障害の原因は更にいくつかに分類されますが、今回は代表的な例を2つご紹介します。

特発性不妊症は全体の約70%を占めていますが、ほとんどの原因は不明です。原因の特定が重要であり、その原因に応じた薬剤治療が中心になります。しかし、薬剤による治療成績はそれほど良くはありません。今後の研究に期待しましょう。
精索静脈瘤は全体の15~20%を占めています。腎臓から精巣へ流れる血液が逆流することにより、静脈瘤(血管がこぶのように膨らんだ状態)が形成されて、精巣内の温度が上昇している状態を指します。精巣内の温度が上昇すると、精子を作る機能が低下してしまいます。

主な治療法について
・特発性不妊症:薬物治療。
・精索静脈瘤:外科的治療。50~70%で機能改善、20~50%で妊娠成立が認められています。

精子輸送路通過障害

精巣の大きさは正常ですが、乏精子症無精子症が疑われる場合、精子輸送路通過障害と診断されます。先天的に精管(精子が輸送される管)の欠損や精巣の発育不全が認められます。また、後天的には、炎症による精管の閉塞が原因となります。

主な治療法について
外科的治療(精子輸送路開通術)

副性器感染症

病原微生物により精巣や前立腺の炎症が起こると、運動率の低下した精子が作られてしまいます。副性器感染症を引き起こす病原微生物として、マイクプラズマサイトメガロ、やクラミジアなどが知られています。

主な治療法について
抗生物質や抗炎症薬による薬物療法

性機能障害

性機能障害とは、勃起不全(ED)や射精障害が原因で射精できない状態を指します。EDは、糖尿病等の基礎疾患が原因となる「器質性ED」、精神的要因による「心因性ED」、そして、これらが組み合わされた「混合性ED」に分類されます。
射精障害の原因は、精液量が減少している、あるいは精液が射出されない状態を指します。重度の遅漏、神経障害、逆行性射精、早漏が原因です。

主な治療法について
・勃起不全:勃起不全治療薬
・射精障害:人工精液瘤造設術(人工精液瘤を精巣に埋め込んで、そこに貯留された精液を人工授精に利用)

男性不妊症はどうやって検査するの?

Step.1 問診
Step.2 視診・触診
Step.3 精液検査
Step.4 内分泌学的検査

男性不妊症の診断はどのような工程で行われるのでしょうか。男性不妊の病因を考慮しながら、検査を進められます。

問診

まずは問診が行われます。具体的には、不妊期間や性生活等について聴取します。また、生殖器関連の既往歴や職業歴、内服薬の有無、勃起・射精障害の有無を確認し、不妊の原因を調べていきます。

視診・触診

次に、視診と触診が行われます。外陰部の視診により、内分泌的な異常や染色体異常などの推測が可能です。また前立腺や精嚢の触診により、感染症の有無や先天異常などを推測することができます。ここで病因が特定できれば、適切な対処や治療が可能となります。

精液検査

視診や触診で異常が認められない場合、精液検査が行われます。精液検査は精子を作る機能を確認するために行われます。検査項目は、精子の「質」3条件(精液の量・数・運動性)です。また、精液中の病原微生物の有無、奇形精子の割合や精子凝集についても調べられています。

内分泌学的検査

更に、血液検査も行われます。精子の形成や精巣の機能の基準となる血中テストステロン(男性ホルモン)LH(黄体形成ホルモン)FSH(卵胞刺激ホルモン)を測定します。測定結果は治療方法を選択するための参考データとなります。

(※1、2、4)

妊活において、男性ができること

妊活において、男性ができることには何があるのでしょうか。妊娠の可能性が高い時期にすべきことと、日頃からできることについてご紹介します。

精子を溜めすぎないようにする
セックスの回数を増やす
妊活で男性におすすめの食べ物を摂取する

精子を溜めすぎないようにする

妊活中は精子を溜めすぎない、そして、禁欲しすぎないことを心掛けてください。精巣内では日々新しい精子が作り出されています。排卵の時期に備えて射精しないでいると、残っている古い精子の質は徐々に低下します。妊娠の可能性が高い時期に質の高い新鮮な精子を供給できるよう、週1回射精する習慣をつけましょう。

セックスの回数を増やす

セックスの回数が多いほど、妊娠の確率は大きく上がります。排卵された際、卵子の近くに精子がなければ受精しません。妊娠しやすい時期は、排卵の2~3日前から排卵日翌日です。排卵日前後の1週間はセックスの回数を増やすようにしましょう。

バイアグラなどのED治療薬には、不応期(賢者タイム)を短縮する効果があるので、セックスの回数を増やせる可能性があります。興味のある方はお気軽にイースト駅前クリニックへご相談ください。

妊活で男性におすすめの食べ物を摂取する

妊活している男性は特に亜鉛の摂取を心掛けましょう。亜鉛の摂取量が多いと、精巣の発育や精子量が多くなることが報告されています。亜鉛を多く含む食材は魚介類で、特に、牡蠣やうなぎに多く含まれています。食事からの摂取が難しい場合は、サプリメントを摂取するといいでしょう。

(※5、6、7、8)

男性不妊症の原因と対処法を知って、妊活を進めていきましょう

不妊で悩んでいるご夫婦は増加傾向にありますが、不妊治療も進歩しており、体外受精などによる出生数は飛躍的に増加しています。不妊治療に臨めば、妊娠できる可能性は十分あるということです。妊活を始めて6ヶ月以上妊娠しない場合は、不妊治療を検討してみてもいいかもしれません。

イースト駅前クリニックでは、勃起不全(ED)の治療を専門としています。不妊治療の中でも、勃起不全(ED)に悩みを抱えているなら、ぜひご相談ください。
また治療で使われるバイアグラを初めとしたED治療薬は不応期(賢者タイム)を短縮する効果があり、セックスの回数を増やす効果にも期待できます。興味のある方は下記からお近くのイースト駅前クリニックをご確認ください。

※当クリニックはED治療のクリニックです。妊活においてもED治療に関することのみ承っておりますのでご了承ください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)男性不妊症・機能障害,兵庫医科大学泌尿器科学教室
https://www.hyo-med.ac.jp/department/uro/general/infertility/index.html

※2)泌尿器科,独立行政法人国立病院機構京都医療センター
https://kyoto.hosp.go.jp/html/guide/medicalinfo/urology/description05.html

※3)泌尿器科疾患について,東京慈恵会医科大学泌尿器科
http://jikei-ur.umin.jp/clinic/disease11.html

※4)男性不妊症・機能障害, 兵庫医科大学 泌尿器科学教室
https://www.hyo-med.ac.jp/department/uro/general/infertility/index.html

※5)慶應義塾大学病院医療・健康情報サイト,男性不妊
https://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000251.html

※6)ロート製薬,妊活のはじめてガイド
https://jp.rohto.com/dotest/guide/ninkatsu/page02/

※7)妊活をはじめよう,不二ラテックス
https://www.fujilatex-healthcare.jp/products/preconceptioncare/contents_02/

※8)亜鉛と生殖、荒川泰昭,栗山孝雄
https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/82/10/82_KJ00005070335/_pdf/-char/ja

※9)妊活男性にオススメ!精子力アップのレシピ, ユニ・チャーム株式会社
https://jp.moony.com/ja/home.html

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜/1錠
25mg 1,300円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円~/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜/1錠
25mg 440円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~/1錠

レビトラ

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円~/1錠

レビトラ20mg

1,800円~/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,600円~/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,800円~/1錠

シアリス

20mg 1,700円〜/1錠
10mg 1,500円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~/1錠

シアリス20mg

1,700円~/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜/1錠
10mg 1,350円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~/1錠

シアリス20mg

1,400円~/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師土浦泌尿器科クリニック院長:石川 哲生 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.