ED治療

【医師監修】≪男性不妊症とEDの関係】≫原因や改善策、不妊治療について

最終更新日:

男性不妊症の原因の一つはEDです。一方で、男性不妊症が精神的なEDを引き起こすことも少なくありません。妊活には男性不妊症・EDを共に正しい知識を持って改善していく必要があります。ここでは、双方の原因と改善策について詳しく解説しますので、思い当たる症状がある方は参考にしてください。

【関連リンク】

【医師監修】血行不良もED(勃起不全)の原因!解消するにはどうする?
食事でED(勃起不全)改善へ!避けるべき食べ物&効果的な栄養素を紹介

この記事の監修者

栗林 正人
栗林 正人

金沢院

栗林 正人

泌尿器科医として18年のキャリアを積む。通常のEDだけでなく、前立腺がんに伴うEDや骨盤手術によって引き起こされるEDなど幅広い治療実績を持つ。現在はイースト駅前クリニック金沢院で院長としてED治療に専心。金沢院はED問題への深い理解と治療への情熱が好評を博している。

目次※知りたい情報をクリック

不妊とEDの関係について

晩婚化が進む現代、不妊に悩むカップルは増え続けています。「子どもが欲しいのに授からない」そんな悩みを持つカップルも珍しくありません。不妊の原因は様々ですが、男性側に原因があるケースまたは男女ともに原因があるケースは約半数とされています。つまり、男性に何らかの原因があるケースは決して少なくないのです。

男性不妊の原因としては、精子の数や質の異常などが第一に思い浮かぶことでしょう。しかし、実際には男性不妊の13.5%は性機能障害、つまりEDによるものとの報告もあります。EDは性行為を果たすための十分な硬さや持続性のある勃起ができなくなる病気。当然、妊娠に必要な膣内での射精を果たしにくくなりますので、不妊につながります。一方で、不妊のプレッシャーから精神的なEDを発症してしまう方も少なくありません。

このように、男性不妊とEDは互いに因果関係があるもの。不妊を克服するには男性不妊とEDに対する正しい知識を持つことが大切です。

(※1、2)

EDによって引き起こされる男性不妊症について

男性不妊症とは、男性側に原因がある不妊症のこと。WHOの定義によれば、妊娠を希望して避妊せずに定期的な性行為をしても12か月以上妊娠しないことを「不妊」とします。
現在、晩婚化などの影響から日本では不妊に悩むカップルが増えており、検査の結果、男性不妊症と診断される方は少なくありません。

男性不妊症の原因とは?

男性不妊症の原因は様々ですが、約8割を占めるのが精子の質や量の異常です。また、受精能力のある正常な質・量の精子が生成されたとしても、精子を排出する経路に閉塞などが見られるケースもあります。

そして思いのほか多いのが、性行為自体ができなくなる「ED」です。EDを発症すると妊娠に不可欠な膣内での射精ができなくなるため、精子や精子の通り道に異常がなくても不妊を引き起こします。

(※1)

EDの原因とは?

EDの原因は多岐に渡るのが特徴です。大きく分けると、勃起に必要な陰茎の血管が神経の異常による「器質的ED」、精神的な不調によって引き起こされる「心因性ED」に分類されます。

器質的EDの原因としては、動脈硬化、糖尿病などの病気が挙げられます。また、直腸がんや前立腺がんの手術による神経へのダメージが原因となることも少なくありません。

一方、心因性EDは過去の性行為の失敗体験などが元となり、性行為に過剰なストレス、緊張、恐怖などを感じることが主な原因です。

EDによって引き起こされる男性不妊症の改善策

EDによって引き起こされる男性不妊症を改善するには、ズバリEDを改善する必要があります。そのためには、ED治療に長けた専門クリニックで医師のカウンセリングや検査を受けて原因を解明し、それぞれに合った治療を進めていくのがおすすめです。

ED治療は、バイアグラやレビトラ、シアリスなどの治療薬の使用が一般的です。EDの疑いがある方はまず投薬治療を検討するのがおすすめです。

精子やその通り道に異常がなく、パートナーにも問題がない場合は、EDを改善することで子供を授かる可能性がグッとアップします。EDの検査や治療を受けることに抵抗がある方もなかにはいますが、男性不妊症改善に向け、まずは専門クリニックに相談することから始めてみましょう。

(※3)

お近くのED専門クリニックを探す

男性不妊症によって引き起こされるEDについて

男性不妊症は逆にEDを引き起こすことも少なくありません。というのも、精子の質や量などの異常による男性不妊症は男性に大きなプレッシャーを与えるからです。男性不妊症と特定されていない場合であっても、いつまでも子どもを授からないと「性生活を頑張らなくては」と精神的なストレスや緊張感を生み出すもの。その結果、心因性EDを引き起こしてしまうことは決して珍しくないのです。

とくに、体外受精などのステップに進む前段階の「タイミング療法」を行っているときにEDになってしまう男性は多いとされています。パートナーの排卵日前後に合わせたタイミングで必ず勃起・射精を成功させなければ…という焦りがEDを引き起こすのです。さらに、大事なタイミングのときにEDになってしまうことで、パートナーとの関係が悪くなり、さらにED症状が悪化してしまう…という悪循環に陥るケースも多々あります。

男性不妊症によって引き起こされるEDの改善策

男性不妊症が原因のEDを改善するには、不妊治療によるストレスや緊張感を改善していくことが何よりも大切です。

はっきりした原因が分からずいつまでも子どもを授からない期間、不妊症と診断されて治療を行う期間…いずれも男性には大きなプレッシャーがのしかかるもの。そのためにEDになってしまっては元も子もありません。妊活や不妊治療に疲れたときはパートナーとよく話し合って、精神的にリラックスした状態になるよう環境を整えましょう。また、一旦子作りから離れてみるのも一つの方法です。

そのほか、心因性EDはバイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬が効くこともありますので、専門的なED治療を開始するのもよいでしょう。

(※3)

「ED」と「男性不妊症」どちらにも正しい知識を持ち、妊活を

EDは男性不妊症の一つです。一方で、男性不妊症が原因で心因性EDになってしまう方は少なくありません。

妊活は、EDと男性不妊症どちらにも正しい知識を持って行うのが理想的です。今回ご紹介した対策法を参考に、リラックスした状態で妊活を進められるようパートナーと協力していきましょう。

また、EDは原因に関わらず専門的な治療を受ければ改善する見込みが十分にある病気です。元からEDの方、妊活中にEDになってしまった方はできるだけ早く専門クリニックで治療を始めることをおすすめします。

参考URL

※1)日本Men’sHealth医学会、意外に多い男性の不妊症について
http://www.mens-health.jp/364

※2)日本産婦人科学会、不妊症
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=15

※3)日本泌尿器科学会、ED診療ガイドライン 第3版
https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf

この記事の監修者

栗林 正人
栗林 正人

金沢院

栗林 正人

泌尿器科医として18年のキャリアを積む。通常のEDだけでなく、前立腺がんに伴うEDや骨盤手術によって引き起こされるEDなど幅広い治療実績を持つ。現在はイースト駅前クリニック金沢院で院長としてED治療に専心。金沢院はED問題への深い理解と治療への情熱が好評を博している。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:安田 吉宏 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.