ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

ED治療

男性不妊とEDは関係ある?改善方法まで詳しく解説します

最終更新日:

実は男性不妊にはED(勃起不全)が関係していることがあります。ただ、EDが原因の男性不妊であれば、ED治療を受けることで妊娠成功率が格段にアップするでしょう。
ここでは、男性不妊とEDの相関関係・EDの治療法・薬物治療における注意点について解説していきます。

【関連リンク】

【医師監修】血行不良もED(勃起不全)の原因!解消するにはどうする?
食事でED(勃起不全)改善へ!避けるべき食べ物&効果的な栄養素を紹介

この記事の監修者

栗林 正人

プロフィール

泌尿器科医として18年のキャリアを積む。通常のEDだけでなく、前立腺がんに伴うEDや骨盤手術によって引き起こされるEDなど幅広い治療実績を持つ。現在はイースト駅前クリニック金沢院で院長としてED治療に専心。金沢院はED問題への深い理解と治療への情熱が好評を博している。

資格

日本泌尿器科学会認定専門医

所属学会

日本泌尿器科学会

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

男性不妊とEDは関係あるの?

男性不妊とEDは相関関係があると言われています

男性不妊とEDの相関関係では以下2つのパターンが挙げられます。

これについては後ほど詳しく説明しましょう。

そもそも男性不妊の原因とは

  • 精子形成障害(造精機能障害)によるもの:精巣やホルモン分泌の異常によって精子が正常数作られない、精子の質が悪い
  • 精子輸送路通過障害:精路が狭い、機能的に塞がっている
  • 副性器感染症:感染症によって精巣や前立腺の機能が低下している
  • 性機能障害:性欲が無い・ED・射精障害などにより性行為が果たせない

妊活を1年以上続けているにも関わらず妊娠に至らないとき、不妊症と診断されます。不妊の原因が男性にある場合を男性不妊と呼びます。
男性不妊の原因は様々であり、上記に示した通り主に身体の機能障害から生じています。

男性不妊の原因で最も多いのが、造られる精子の数が少ない、精子の運動性が乏しいという精子形成障害によるもの。原因不明の場合が多く、治療が難しい病気です。体外受精や薬物療法・手術などで不妊治療を行います。
一方でEDは性機能障害に該当。性機能障害が原因となる男性不妊も13.5%占めており、決して低いとは言えません。

(※1)

男性不妊が原因でEDになるケース

近年、晩婚化などの影響で不妊症の割合が増加しています。厚生労働省が発行している「不妊治療と仕事の両立サポートハンドブック」によると、不妊治療や検査を受けている又は受けたことのある夫婦は18.2%にのぼり、これは5.5組に1組の割合に該当します。

男性不妊の割合も高く、WHOの調査によると男性にのみ不妊の原因がある割合が24%、男女両方に原因がある場合が24%であり、不妊の48%は男性に何らかの原因があると言えます。つまり、男性にとって不妊は決して他人事とは言えないでしょう。
男性不妊が発覚し、精神的ダメージを受けたことにより性交時にプレッシャーがかかり、心因性EDになってしまうことがあるのです。

EDは「器質的ED」と「心因性ED」に分類されます。器質的EDは身体が上手く機能せず血流障害などが原因で勃起できない状態を指します。一方で心因性EDはストレスや緊張などによって精神的な影響を受けて引き起こされるEDです。

男性不妊がきっかけで起こるEDはこの心因性EDであると考えられます。

(※2)

EDが原因で男性不妊になるケース

男性不妊の原因の一つとして勃起機能障害をはじめとする性機能障害が挙げられています。
EDによって性行為が上手くいかなければ、結果として妊娠率は大幅に低下してしまうでしょう。

その結果、男性不妊に陥ってしまうのです。

男性不妊が原因のEDを改善する方法

EDが原因で男性不妊になるケース

  • 精神療法
  • PDE-5阻害薬の使用

自分に原因があって子どもを授かれないと分かると、落ち込む方も多いでしょう。ただ不妊の原因がEDである場合、治療法が明確であり、自然妊娠も十分に可能です。
治療法としてはセラピーを受ける精神療法とED治療薬による薬物治療があります。

精神療法

項目 内容 目的
インタビュー 個人或いはパートナーと定期的インタビュー
性パターン、Basic Factorの判定(注意深い質問と時間)
原因の追求
抑制観念の除去
説明 性器系の解剖、性機能の生理
患者の誤った観念に対する指導と忠告
不安疑いの除去
偏見の除去
暗示 必ず治ること
焦ることは有害無益であること
失敗は気にする必要のないこと
自身の昴揚
後治療法 定期的インタビュー、性的事項の記録、自信保持のための忠告など 経過の観察
精神療法のタイミング
精神分析 精神科的治療

参考:牧角 格「男性インポテンツに関する臨床的研究」

精神療法では医師が患者の不安や恐れを取り除き自信を持たせることでEDを改善していきます。薬物治療を受けなくても医師の適切な指導と忠告によってEDが治ることもあります。

(※1、3)

PDE-5阻害薬の使用

概要
バイアグラ ・知名度NO1のED治療薬。
・ジェネリック医薬品(後発医薬品)も出ており、ED治療薬の中でもお求めやすい。
・フィルムタイプもあり持ち運びにも便利。
シアリス ・水に溶けやすく服用後の即効性が高いのが特徴。
・その使用しやすさからファンも多い。
レビトラ ・効果の持続時間が最大36時間というが大きな特徴。
・服用後ゆっくりと吸収されるため副作用が出づらく、世界シェア42%の人気のED治療薬

ED治療では薬物療法が非常に有効です。特に心因性EDの場合、複数回の服用によって自信を取り戻せば、薬の服用を継続する必要はありません。精神療法と薬物治療を組み合わせてEDを治療するケースもあります。

また、不妊症でED治療薬を服用する場合、赤ちゃんへの影響を心配する人も多いでしょう。「薬の影響で流産を招いたり赤ちゃんに障害が出てしまったりするのでは?」と服用をためらう人もいると思います。
しかし、バイアグラ・シアリス・レビトラはいずれも不妊症の治療薬として世界中で使用されており、胎児に影響を及ぼさないことが分かっています。安心して服用しましょう。

なお、薬物治療を受ける上で非常に重要なのが、薬を入手する場所です。
ED治療薬は世界中で偽造薬が出回っており、インターネットでの購入や個人輸入している店での購入は非常に危険です。
医師の診察を受け、あなたにあった薬を処方してもらって薬局で購入すればまず偽造薬を服用することはありません。確かにネットで販売されているED治療薬は手軽に安く手に入れられるでしょう。しかし、偽物の薬を服用していては元も子もありません。不妊治療で用いる場合は、偽造薬を服用していると胎児へのリスクも伴います。

一方で、ED治療薬の一部が2022年4月から不妊治療の場合に保険適用になったのをご存知でしょうか。保険が効くようになれば、薬代は大幅に下がるので、尚更ネットで怪しい商品を購入する必要はありません。

※当院では保険診療は取り扱っておりません。

また、ネット販売ではクリニックで処方してもらえない高用量(例えば、バイアグラ100mgなど。日本で承認されているのは50mgまで)の薬を入手することも可能です。ただ、これは非常に危険であり、いきなり高用量のED治療薬を服用して重大な副作用を引き起こすリスクがあります。もし、薬を服用しても「EDの効果が見られない」「効果が弱い」という場合は、他の治療法や別のED治療薬への切り替えを医師に相談してみましょう。

男性不妊はEDと相関性があり、適切な治療によって改善できます

男性不妊の原因の中にはEDがあり、治療を受けることで妊娠が成功する確率がアップします。ED治療薬による胎児への悪影響は心配要りません。
もし、あなたが不妊に悩んでいるのであれば一度専門医の診察を受けてEDの治療を開始してみることをおすすめします。薬物治療を開始する場合は必ず医師から処方箋をもらい薬局で薬を入手しましょう。

イースト駅前クリニックでは、専門の医師による問診、ご自身にあったED治療薬の処方が可能です。ED治療に興味がある方は、お近くのイースト駅前クリニックにお立ち寄りください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

クリニック一覧

参考URL

※1)厚生労働省、不妊治療と仕事との両立サポートハンドブック
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/30l.pdf
※2) 朝日新聞アピタル、不妊治療の保険適用 社会全体で必要な目配りは
https://www.asahi.com/articles/ASNBS5R6GNBQUPQJ00Z.html
※3) 牧角格、「男性インポテンツに関する臨床的研究」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpnjurol1928/59/1/59_1_16/_pdf

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

この記事の監修者

栗林 正人

プロフィール

泌尿器科医として18年のキャリアを積む。通常のEDだけでなく、前立腺がんに伴うEDや骨盤手術によって引き起こされるEDなど幅広い治療実績を持つ。現在はイースト駅前クリニック金沢院で院長としてED治療に専心。金沢院はED問題への深い理解と治療への情熱が好評を博している。

資格

日本泌尿器科学会認定専門医

所属学会

日本泌尿器科学会

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:稲垣 昌泰 医師大阪院院長:藤田 良治 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.