ED治療

ED治療の方法とは?ED治療の種類、治療薬の効果、気になる費用についてもご紹介!

最終更新日:

「EDかも知れない」「ED治療に興味がある」方のために、この記事では気になるED治療について解説。ED治療を開始するのにおすすめの診療科や、ED治療薬の種類、ED治療にかかる費用などを紹介します。きちんと知ることで自分自身にあったED治療を行いましょう。

目次※知りたい情報をクリック

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

ED治療が必要な方の症状とは

EDとは満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または(and/or)維持できない状態が持続または(or)再発すること

引用:日本性機能学会/日本泌尿器科学会ED診療ガイドライン

(※1)

ED診療ガイドラインの定義によるとED症状が発症しているか判断するポイントは、「満足な性交が行えるだけ勃起が維持できているか」です。完全に勃起しない状態のみをEDだと勘違いする方も多くいらっしゃいますが、「たまに勃起しないことがある」「勃起できるか不安になる」といった、本人が勃起に満足を感じられない状態もEDに該当します。

EDの患者数は日本に1000万人以上いるとされ、日本人男性の4人に1人はEDとも言われています。このように、EDは特別な症状ではなく、ありふれた疾患といえます。

ED治療は何科を受診すれば良い?

ED症状が気になる場合は、近所の泌尿器科で治療を受けることが可能です。また近年では泌尿器科でなく、一般内科でもED治療薬を処方している場合があります。「EDかも知れない」「ED治療が少し気になる」程度であれば近所の泌尿器科や内科で問題ありません。

近くの泌尿器科や内科でなくED専門クリニックを受診するメリットは、取り扱っている薬の種類が豊富であり、ED治療の経験ある医師が多いという専門性の高さです。普段から受診する、かかりつけ医院が特にない場合は、ED専門クリニックへの受診をおすすめします。

イースト駅前クリニックではオンラインでの診療、ED治療薬の処方を行なっています。近所にED専門クリニックがない遠方の方でも、オンラインで診療を行えます。

ED治療の種類

ED治療法は大きく「薬物治療」と「外科治療」の2つに分けられます。その中でも最も一般的なのがED治療薬による治療です。ここでは、ED治療薬による治療と陰圧式勃起補助器具での治療をわかりやすく表で解説します。

ED治療法
薬物療法 ・ED治療薬の使用
・漢方薬の使用
外科治療 ・モアノヴァ
・プロステーシス
・ICI治療
・陰圧式勃起補助器具
・RENOVA(レノーヴァ)
・心理的治療

※イースト駅前クリニックではED治療薬による治療のみを行っています

ED治療薬とは

ED治療に欠かせないのがED治療薬。日本で承認されているED治療薬は主に以下の3種類です。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

3種類のED治療薬は全て有効成分が異なりますので、効果発現時間、持続時間などにそれぞれ特徴が存在します。また、バイアグラ・レビトラ・シアリスそれぞれにジェネリック医薬品が販売されており、全て日本で製造されています。信頼できるジェネリック医薬品の登場により、以前に比べてED治療が安くそして安全に行えるようになりました。

ED治療薬の効果比較

バイアグラ レビトラ シアリス
最大の特徴 即効性がある かなり即効性がある 持続性がある
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
効果 男性の正常な勃起をサポート
効果が出る時間 服用後30分~1時間 服用後30分程度 服用後1時間程度
効果持続時間 5時間程度 5時間~10時間 24時間~36時間
食事の影響 受ける 食事内容による 受けない
副作用 全身や顔の火照り、軽い頭痛など

有効成分はそれぞれ異なりますが、全て陰茎海綿体にあるPDE5という勃起を邪魔する酵素を阻害する作用があります。PDE5の働きを阻害することで性的興奮を抑える原因が減り、男性の正常な勃起をサポートすることができるのです。

バイアグラとは

シルデナフィルを有効成分とする世界初のED治療薬。アメリカに本社を置くファイザー株式会社が製造・販売を行っています。錠剤タイプが一般的ですが、水なしで服用できるODフィルム も製造・販売されています。フィルム状のED治療薬は2021年6月現在バイアグラのみです。

2014年にはバイアグラの特許が切れ、さまざまな製薬会社からバイアグラのジェネリック医薬品として「シルデナフィル錠」が販売されています。

レビトラとは

バルデナフィルを有効成分とするED治療薬でバイアグラに次いで開発されました。ドイツに本社を置く、バイエル薬品が製造販売を行っています。バルデナフィルには水に溶けやすい性質があり、ED治療薬の中で最も即効性が高いです。

販売開始されてから15年以上経った後、2020年にレビトラのジェネリックが国内で販売開始されました。製品名は、成分である「バルデナフィル錠」です。現在では沢井製薬株式会社と東和薬品株式会社の2社が製造販売を行なっています。

シアリスとは

タダラフィルを有効成分とする世界シェアNo.1のED治療薬。アメリカに本社を置くイーライリリー株式会社が製造を行っております。シアリスは他のED治療薬にはない、長い効果持続時間と食事の影響を受けにくい特徴を持っているため、最も服用の自由度が高いED治療薬といえます。

シアリスジェネリックである「タダラフィル錠Cl」は2020年3月に沢井製薬より販売が開始されました。その後は、さまざまな製薬会社からシアリスのジェネリック医薬品が製造販売されています。同じ成分ではありますが、「タダラフィルZA」はED治療薬として承認を受けていません。

(※1、2、3、4)

イースト駅前クリニックでのED治療薬価格

※クリニックにより価格が異なります

ED治療薬 用量 1錠の価格/用量
バイアグラ 25mg 1,300円~
50mg 1,500円~
バイアグラジェネリック 25mg 440円~
50mg 900円~
レビトラ 20mg 1800円~
レビトラジェネリック 10mg 1500円~
20mg 1600円~
シアリス 10mg 1350円~
20mg 1600円~
シアリスジェネリック 10mg 1350円~
20mg 1400円~

ED治療薬での治療にかかる費用・料金とは

診察料(初診料・再診料) お薬代 合計
0円~3000円 450円~2500円 450円~5500円

ED治療は保険が適応されないので、基本的に自由診療でクリニックや医院が独自に値段を決めることが可能です。そのため、各クリニックによっての価格差が生じます。診察料として費用がかかるクリニックや医院がありますが、イースト駅前クリニックでは診察料はかからず、薬の代金のみでED治療が可能です。

ED治療は保険適用外?

ED治療は保険適応外の自由診療ですので健康保険証は必要ありません。全額負担ではありますが、保険証などは必要ないため、診察から薬の購入まで気軽に行えます。

ED治療の診察料(初診料・再診料)相場は?

ED治療の相場は診察料と薬代によって前後します。ED治療薬は1錠あたりの値段で記載されていることが多く、診察料を含めると450円〜5,000円と幅があります。クリニックや医院によっては、薬代に診察料が含まれている場合もあるので、きちんと確認しましょう。

ED治療薬の購入方法とは

購入には医師の処方が必要

ED治療薬は処方箋医薬品に該当しますのでドラッグストアや薬局、インターネットで購入することはできません。医師の作成した処方箋によって薬剤師より処方を受けることができますが、ED治療薬は特殊な薬です。調剤薬局によっては在庫がない、取り扱いがない場合も十分考えられます。

ED治療専門クリニックでは院内処方で対応するケースがほとんどですので、診察当日にED治療薬を入手することができます。このような理由からED治療は専門クリニックでの受診をおすすめします。

市販薬(サプリメント等)でED治療は可能?

ドラッグストアや薬局で購入できる市販薬やサプリメント、漢方の中にはEDに効果があると謳っている商品が販売されています。成分としては効果が期待できるものですが、処方されるED治療薬と比べ医学的根拠はありません。

また市販薬、サプリメント、漢方などは毎日服用する必要があるものや、価格が高いものなどもあります。結果的に、ジェネリック医薬品を含めたED治療薬の方が安くなることも。ED治療薬は医学的根拠があり、効果があることを厚生労働省から認められています。市販のものはドラッグストアなどで購入可能なため、手に入れやすいですが、なるべく安心できるものを使用するようにしましょう。

イースト駅前クリニックでのED治療の流れ

  • 1.予約なしでの来院
  • 2.診察
  • 3.治療薬の処方

事前の予約は必要ありません。初診の場合は受付にその旨を伝えます。現在服用中の薬がなければ特に必要とするものはなく、自由診療のため保険証も不要です。診察は担当医の問診から始まり、希望と現状を踏まえ最適なED治療薬が処方されます。診察時間は多少変動があるものの約10分程度で終わります。

イースト駅前クリニックでは診察はズボンを下ろして触診するわけではなく、問診のみで可能。ED治療に抵抗感がある方でも簡単に診察を受け、薬を処方してもらうことができます。

時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方には、オンライン診療も行っています。ご興味のある方は気軽にご相談ください。

ED治療は信頼できるクリニックで受診しよう

ED治療は近所の泌尿器科や内科でも可能ですが、より経験のあるED専門クリニックへの受診がおすすめです。現在、ED治療はバイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類あり、それぞれジェネリック医薬品も販売されているため比較的安価でED治療をすることが可能になりました。

イースト駅前クリニックでは、専門の医師による問診、ご自身にあったED治療薬の処方が可能です。忙しくて通院できない方はオンラインでの診察もできます。ED治療に興味がある方は、近くのイースト駅前クリニック是非お立ち寄りください。

参考URL

※1)日本性機能学会/日本泌尿器科学会、ED診療ガイドライン
https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf

※2) ファイザー株式会社、バイアグラ インタビューフォーム
https://pfizerpro.jp/documents/if/vgr/vgr01if.pdf

※3) バイエル薬品株式会社、レビトラ®錠 インタビューフォーム
https://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/630004_259000BF1029_1_001_1F.pdf

※4)日本イーライリリー株式会社、シアリス®錠 インタビューフォーム
https://www.nippon-shinyaku.co.jp/assets/files/pdfs/medicine/product/sa/cialis/interview_cialis.pdf

イースト駅前クリニック所属医師

当サイトの運営者情報はこちら

バイアグラ

50mg 1,500円〜/1錠
25mg 1,300円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜/1錠
25mg 440円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

レビトラ

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です。

シアリス

20mg 1,700円〜/1錠
10mg 1,500円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

EDについてのよくあるお問合せ

  • ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

    ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
    ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。
  • いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

    ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
    ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

    持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
    詳細はこちらをご参照ください。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:三田 浩一 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2021 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.