ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

ED治療

幹細胞注射はEDに効果がある?ED治療事情をご紹介します

最終更新日:

ED治療で最も広く用いられているのは、内服薬です。今回は内服とは違ったEDを改善させる治療法として、幹細胞を用いた再生医療をご紹介します。この治療法は、副作用が少ないと言われており、ED再生治療として期待されています。
※当院ではこちらの治療は行っておりません。

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

幹細胞注射はED治療で意味がある?

過去の研究により、幹細胞は主に傍分泌の方式で陰茎の勃起機能を改善し、しかもその連合治療は単独治療よりEDの関連病理変化を変えることができる。

引用:J-GLOBAL「幹細胞治療勃起機能障害の研究進展」

器質性EDの最も多い原因は加齢や生活習慣病による動脈硬化です。つまり、硬くなった血管を再生することがED治療につながります。ここで応用されるのが「幹細胞」です。

幹細胞は体内のあらゆる組織や細胞に分化・増殖できる特殊な細胞です。幹細胞を用いることにより、陰茎の硬くなった血管は修復され、EDの血管要因を克服することが可能となります。

副作用や安全性について

幹細胞を用いたED治療に関する臨床試験はまだ早期の段階にあり、サンプル量は少ないのが現状です。しかし、自分自身の細胞を利用するため、副作用はほとんど発現せず、安全性が高いと言われています。

(※1)

そもそも幹細胞注射とは

そもそも幹細胞注射とは

そもそも幹細胞注射とはどのようなものでしょうか。
幹細胞は特殊な培養液で培養すると、自発的に分化・増殖します。この分化・増殖する過程で、幹細胞から成長因子や、サイトカインと呼ばれる細胞を活性化させる因子が分泌されます。従って、幹細胞を培養した培養液の液体部分(培養上清液)には細胞を活性化させるタンパク質が豊富に含まれていることになります。この培養上清液を投与する治療方法が「幹細胞注射」であり、様々な治療に応用されています。

幹細胞治療の種類

治療目的によって用いられる幹細胞の種類は異なります。幹細胞注射は主に美容業界で応用されていますが、他の疾患に対する効果に関しても現在研究が進んでいます。
治療に応用されている幹細胞には、以下のようなものがあります。

臍帯血幹細胞 胎児と母体をつなぐへその緒(臍帯)には赤ちゃんを育てるために血液が流れています(臍帯血)。この血液に含まれている細胞が臍帯血幹細胞です。
乳歯歯髄幹細胞 歯髄とは歯の神経のことです。乳歯が永久歯に生え変わる際に分化・増殖するのが乳歯歯髄幹細胞です。
間葉系幹細胞 骨髄や脂肪から発見された幹細胞です。神経や筋肉、脂肪や骨などに分化する能力を有しています。

(※2、3)

投与の方法

幹細胞培養上清液の投与方法には、点滴、局所注射や外用療法などがあり、治療目的や利用する幹細胞により投与方法が異なります。全身に効果を期待する場合は点滴、ある部位のみ効果を期待する場合は局所注射や外用療法が用いられます。ED治療の場合、陰茎の陰茎海綿体に局所注射します。

(※2、3、4、5)

幹細胞注射がもたらす効果について

幹細胞培養上清液に含まれる細胞活性化因子により、様々な効果をもたらされます。具体的には、抗炎症効果美容効果神経細胞修復再生効果血管修復血管新生効果組織修復効果などが期待できます。

(※1)

幹細胞注射と既存のED治療における違い

既存のED治療 内服薬などを用いた継続的な治療
幹細胞注射 一時的な治療ではなく、根治を目指した治療

既存のED治療は、幹細胞注射による治療と比較する場合は一時的な治療に留まると言えます。内服薬を継続的に使用しても、根本的な解決には至るのは難しい場合があるためです。しかし幹細胞注射を行うことにより、EDの原因である陰茎の硬くなった血管が修復・再生されるため、EDを根治させることも期待できます。

(※1)

幹細胞によって、将来的にEDが根治可能になるかもしれません

今回紹介した幹細胞を用いた治療法はまだ研究段階ですが、美容医療ではすでに広く実用化されていますが、今後他の領域での活用も期待されています。ED治療への実用化も近い将来現実となるでしょう。EDが根治可能な時代も遠くはありません。今後の再生医療の発展に期待しましょう。

お近くのED治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)BioMed research international, 2014、Prospect of stem cell conditioned medium in regenerative medicine.
https://downloads.hindawi.com/journals/bmri/2014/965849.pdf

※2)日本香粧品学会誌、美容医療-幹細胞への期待-
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/44/1/44_440107/_pdf/-char/ja

※3)昭和医学会雑誌、ヒト幹細胞を用いた再生医療、
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsma1939/64/1/64_1_58/_pdf/-char/ja

※4)小児歯科学雑誌、乳歯および永久歯歯髄組織由来間葉系幹細胞の特性の比較
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspd/52/3/52_417/_pdf/-char/ja

※5)日本泌尿器科学会、ED治療診療ガイドライン[第3版]
https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

ED


ED治療TOPへ

クリニック一覧

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜1,600円/1錠
25mg 1,300円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~1,600円/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜1,030円/1錠
25mg 440円〜820円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~820円/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~1,030円/1錠

レビトラ(取り扱い中止)

20mg 1,800円/1錠
10mg 1,600円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円/1錠

レビトラ20mg

1,800円/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,600円〜1,800円/1錠
10mg 1,500円〜1,700円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,500円~1,700円/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,600円~1,800円/1錠

シアリス

20mg 1,600円〜1,900円/1錠
10mg 1,500円〜1,800円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~1,800円/1錠

シアリス20mg

1,600円~1,900円/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜1,600円/1錠
10mg 1,350円〜1,550円/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~1,550円/1錠

シアリスジェネリック20mg

1,400円〜1,600円/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師土浦院院長:石川 哲生 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.