メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
ED治療って、何科へ行けばいいの?

EDについて

ED治療って、何科へ行けばいいの?

EDは治る病気であり、早期に治療を開始すれば比較的軽度のうちに症状を改善することができます。しかし、いざ病院に行こうと思っても、何科を受診すればいいのかわからないということもあるでしょう。
今回は、ED治療では何科を受診すればいいのか、どのような病院を選ぶべきかなどについてご紹介します。

各医院の価格はこちらからご覧いただけます。

かかりつけ医や泌尿器科で相談

かかりつけ医や泌尿器科で相談

 

 

 

 

全国にはEDを専門として扱うクリニックもあり、そういったところであれば問題なくEDの診察・治療を受けることができます。しかし、自宅近くや職場近くなど通いやすい場所にそういった専門のクリニックがない場合、直面するのが『何科を受診すればいいの……?』という疑問。

近くにED専門のクリニックがない場合、まずはかかりつけ内科や近くの泌尿器科を受診するのがいいでしょう。

ED治療はED専門クリニックで……というイメージもあるかもしれません。ですが、意外にもED治療薬は診療科を問わずに処方してもらえるのです。男性器疾患を扱う泌尿器科はもちろん、内科でも問題ありません。かかりつけ医であれば信頼関係もありますし、症状や治療の相談もしやすいといえます。

なお、内科や泌尿器科のほかには、男性更年期外来という選択肢もあります。

しかし、ED診療を標榜していない病院で診てもらうのはおすすめできません。あくまでもEDに関して治療ができる病院の中から探すようにしてください。インターネットを利用すれば、簡単に調べることができます。

ED診療施設の選び方

ED治療を取り扱っている病院は数多く存在します。そのため、『どの病院を選べばいいのか分からない』『安心して診察・治療を任せられる病院の基準が分からない』という人も多いでしょう。

ED治療を受ける際には、どういった点に気をつけて病院を選べばいいのでしょうか。

 

・スムーズな受付ができる

ED治療のために病院に行くというのは、男性にとって恥ずかしい気持ちが強いものです。そのため、受付ですら抵抗を感じるという人も多いでしょう。そこでおすすめなのが、男性スタッフのみの病院です。受付スタッフが男性なら、受付時の恥ずかしさも比較的低減されるのではないでしょうか。

また、病院によっては、口頭以外で受付ができるところも。申告の必要なく診察・治療の手続きができるので、恥ずかしい思いもしない上に手間も掛かりません。

 

・自宅から近いことのデメリットも考える

自宅から近い病院というのは、通いやすい病院でもあります。そのため、頻繁に病院へ通う必要がある場合には、大きなメリットとなります。

しかし、人によってはあまりおすすめできません。というのも、家から病院が近ければ、それだけ知り合いに遭遇するリスクが増えてしまうからです。EDであることを極力人に知られたくないという人は、この点に注意しましょう。

 

・来院以外の方法で医師に相談できる

ED治療を取り扱う病院の中には、メールなどを使って医師に症状を相談できるところもあります。

デリケートなEDという病気。『病院へ行く勇気が出ない』『EDで病院へ行くのがどうしても恥ずかしい』という方は、まずメール相談からはじめてみてはいかがでしょうか。時間や交通費の節約にも繋がるので、一石二鳥です。

問診中心の診察

問診中心の診察

ED治療を取り扱う病院では、どのような診察が行われるかも気になるところです。EDは男性器に関する問題であるため、『診察時には下半身を晒さなければいけないのでは……?』と考える人も多いでしょう。

しかし実際の診察では、服を脱がされたり触られたりといったことはまずありません。EDの診察は症状に関する問診が中心です。恥ずかしいという気持ちはあるかもしれませんが、後々の治療にも関わるので包み隠さずしっかりと話しましょう。

→その他edの基本的な情報はこちらからご覧いただけます。

一覧へ

EDについて