バイアグラ

バイアグラの正しい服用法

「バイアグラを飲んでも効果が実感できない」という人や、「クリニックでバイアグラを勧められて服用しているがEDが改善されない」という人は、正しくバイアグラを服用できていない可能性があります。
バイアグラは、服用するタイミングが重要なポイントになります。そのため、服用方法を間違うと十分な効果を発揮できません。また、場合によっては健康被害(※1) が起こることもあります。
そこで今回は、バイアグラの正しい服用方法についてご紹介します。

正しく服用することが大事

正しいバイアグラの服用方法は、空腹時に服用することと、性行為の1時間前に服用することです。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、本来血液に吸収されることで作用します。

なお、バイアグラを食後に服用すると胃や腸壁に付着した食べ物による油膜によってシルデナフィルが取り込まれてしまい、便としてそのまま排出されます。そのため、効率よくバイアグラの効果を実感するには、食前に服用するほうが望ましいといわれています。ただし、食前であってもバイアグラの効果を期待できないこともあります。例えば、服用する数時間前にフランス料理や中華料理、焼肉などの油分の多い食事をとっている場合です。一般的に、食事から2時間経過すると胃の中が空っぽになるといわれています。しかし、油分の多い食事をとった後は2時間経過しても、胃や腸壁に油膜が付着している状態のままです。最低でも6時間~7時間経過しなければ、油分の多い食事後だとバイアグラの効果が期待できなくなるので注意しましょう。

バイアグラの効果を高めるのであれば、食前の空腹時に服用することです。どうじても食後に服用する場合は消化のよいもの、もしくは腹6分目~7分目を心掛けて食事をし、食後2時間程経過してから服用するという方法が効果的です

性行為の1時間前にバイアグラを服用すると、服用後約40分で自覚症状を生じ、1時間後にピークを迎えます。その後、少しずつ効果が低下していき、3時間~4時間経過するとピーク時の半分の効果になります。

まとめ

バイアグラは、世界的にも服用者がいると言われている治療薬です。また、効果は空腹時に服用し、性行為の1時間前に服用することで強く実感できるようになります。バイアグラを服用するのであれば、有効成分のシルデナフィルの作用について知り、正しく服用することが大切です。

 

▼各薬剤の価格は下記医院ページからご覧いただけます。

 

病院に行く時間が無い、近くにクリニックが無い方へ

 

クリニックに来院することなくスマートフォンやパソコンのビデオ通話を利用して、専門の医師による診察、お薬の処方を行えるスマホ診察という遠隔での診療方法が広まってきています。 時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。 スマホ診察後は、宅配便にてお薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。 AGA治療薬(ED治療薬)は医療用医薬品の為、国内で承認されている治療薬は医療機関でしか手に入れることが出来ません。 WEBサイトの通販などで購入できる治療薬は国内で承認がされていないもので、偽造薬が含まれている可能性があり、重篤な副作用を引き起こす可能性もあります。 安全に治療をするためには、医師の診断のもと治療を行うことが大切です。

▶スマホ診察のご予約はこちら

 

 

参考記事

※1)ファイザーバイアグラ、インタビューフォーム
https://pfizerpro.jp/documents/if/vgr/vgr01if.pdf

■イースト駅前クリニック医師のご紹介
イースト駅前クリニック各医院の医師はこちらからご覧いただけます。