ED治療・治療薬について

【ED治療薬の比較】バイアグラ・シアリス・レビトラの効果や副作用の違い

最終更新日:

EDは性生活に重大な影響を与えます。性生活に自信が持てず、人知れず悩んでいる男性は多いでしょう。そんな男性の救世主ともいえるED治療薬。現在では主に3つのタイプのED治療薬が販売されており、それぞれ異なる特徴があります。今回は3つのED治療薬の効果や副作用の違いについて詳しく解説します。

目次※知りたい情報をクリック

代表的なED治療薬

現在では、3種類のED治療薬が販売されています。それぞれに含まれる有効成分自体は異なりますが、すべて「PDE5阻害薬」と呼ばれるものです。

「PDE5」とは、私たちの身体の中にある酵素の一つです。血管を広げるcGMPと呼ばれる物質を分解する働きがあります。ED治療薬は、この「PDE5」の働きを弱めることで血中のcGMP濃度を高め、陰茎の血管を広げて多くの血流を維持し、勃起を促す効果を発揮するのです。

主なED治療薬

では、現在日本国内で販売されている3種類のED治療薬「バイアグラ」・「レビトラ」・「シアリス」のそれぞれの特徴を見てみましょう。

バイアグラ バイアグラは世界初のED治療薬です。ED治療薬といえばバイアグラを思い浮かべる人も多いでしょう。抜群の知名度で安心感があります。一方、ED改善に高い効果を得ることができますが、食事の影響を受けやすく、作用持続時間も4~6時間と他2剤と比べ短いため服用するタイミングがやや難しいのが難点といえます。
レビトラ バイアグラに次いで2004年に販売が開始されたED治療薬です。水に溶けやすく、服用すると素早く体内に吸収される性質を持ちます。バイアグラの難点である食事の影響を軽減し、即効性に優れているのが特徴です。
シアリス 最も新しいタイプのシアリスは、これまでのED治療薬の難点であった食事の影響が全くないのが特徴です。勃起効果はレビトラなどに比べてやや劣るとの報告もありますが、作用時間はなんと36時間!タイミングを気にすることなく服用できます。また、副作用も少ないため高い人気を誇っており、世界シェアは42%とされています。

どんな比較項目に注目すべきか

このように、3つのED治療薬には服用するタイミングや効果持続時間、勃起効果などの特徴がそれぞれ異なります。どのような場面で性行為の機会があるのか、どのような性行為を希望するかなどによって選ぶべきED治療薬も異なってきます。
また、ED治療薬は副作用も出やすいため、他の薬を服用している場合や病気がある場合には使用できないこともあります。安全に効果的にED治療薬を使用するには、それぞれの特徴や禁忌事項をよく知り、自身の性生活にふさわしいものを選ぶようにしましょう。

表で解説!ED治療薬の比較まとめ

では、それぞれのED治療薬の特徴を次の表で比較してみましょう。

バイアグラ レビトラ シアリス
成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
特徴 世界初のED治療薬。世界中で根強い愛好家がおり、今なお絶大な人気があります。作用持続時間は短いものの、勃起効果が強いのが特徴です。 バイアグラの欠点である「食事の影響」を抑えたED治療薬です。最も即効性があり、勃起効果は3種類の中で最強とされています。 「食事の影響」を受けず、効果持続時間は36時間。効果はマイルドですが、飲むタイミングに神経質になる必要がなく、副作用も少なめです。
効果発現時間 30~60分 15~30分 30~60分
最も効果が
高い時間
内服後1時間 内服後1時間 内服後2時間
服用の
タイミング
性行為1~3時間前 性行為1~3時間前 性行為
1~36時間前
食事の影響 強く受ける 高脂肪食はNG 全く受けない
効果持続時間 4~5時間 10時間 36時間
目安価格 50mg1錠1500円 20mg1錠2000円 20㎎1錠2000円
副作用
(発現率)
ほてり
頭痛
視覚障害など
(約41%)
ほてり
頭痛
鼻づまりなど
(約45%)
ほてり
頭痛など
(約27%)
併用禁忌薬 硝酸薬
抗不整脈薬など
硝酸薬
抗真菌薬
抗不整脈薬など
硝酸薬など

(※1、2、3、4)

目的・希望で比較!自分に合うED治療薬はどれか

現在販売されているED治療薬はそれぞれ独自の特徴があります。自身の目的や重視したい点によってED治療薬を賢く使い分けましょう。

安さを求めるなら:バイアグラ

ED治療薬の処方は保険診療の適応とはなりません。処方料や薬剤料はすべて自己負担となるため、3種類のED治療薬ともに1錠1500~2000円ほどと高額です。このため、頻回にED治療薬を服用する人は経済的な負担も大きくなりがちに。

そんな悩みを解決してくれるのがバイアグラです。バイアグラは発売が開始されてから一定の期間を経ているため、現在ではジェネリック薬が販売されています。商品名こそ「バイアグラ」ではありませんが、同じく有効成分シルデナフィルを含むジェネリック薬はバイアグラとほぼ同一の効果を発揮します。先発薬と比べて大幅に安く販売されていますので、ジェネリック薬を利用すれば経済的にED治療をすることができます。

海外製のジェネリック品には要注意!
ちなみに、レビトラやシアリスは特許期間中ですので日本国内でジェネリック薬は製造・販売されていません。しかし、近年では薬の成分に対する特許制度のないインドなどからいち早く販売されたレビトラやシアリスのジェネリックを個人輸入で安く購入することもできます。ですが、海外製の薬には偽物も多く、中には健康を害する成分が含まれているものもありますので、安易な使用は控えるようにしましょう。

即効性を求めるなら:レビトラ

即効性を重視するなら、なんといってもレビトラがおススメです。レビトラは早い人では10~15分ほどで効果が現れます。予期していない突然の性行為の際にも活躍してくれるでしょう。また、勃起効果も強いとされており、まさに「スポーツカータイプ」といえます。

長時間の効果を求めるなら:シアリス

長時間にわたる性行為をしたい!という人におススメなのはシアリスです。シアリスの持続時間は36時間ですから長時間の性行為にも耐えうる効果がありますし、翌日の性行為にも効果を発揮します。また、長時間にわたって効果があるため、デートに出かける前に服用できるなどタイミングを気にしなくて良いのも大きなメリットです。 (※1、2、3)

正しい知識で比較してから適切なED治療薬を使いましょう

発売以来、爆発的な人気を誇ってきたED治療薬。世界初のED治療薬であるバイアグラを皮切りに、現在では3種類のED治療薬が発売されています。バイアグラ・レビトラ・シアリスにはそれぞれ異なった特徴があることが分かりましたね。ED治療薬は基本的に自身の好みに合わせて選ぶことができます。経済性、即効性、持続性など、それぞれED治療薬に求めるポイントは異なるでしょう。3つのED治療薬にどのような違いがあるのかを知り、自身の希望に叶った治療薬を賢く選ぶようにしましょう。

参考URL

※1)ファイザー株式会社「バイアグラ錠 添付文書」
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/259000AF1024_2_14/?view=frame&style=XML&lang=ja
※2)バイエル製薬株式会社「レビトラ錠 添付文書」
https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00053147.pdf
※3)日本新薬株式会社「シアリス錠 添付文書」
https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00053585.pdf
※4)日本泌尿器科学会「ED診療ガイドライン」
https://www.urol.or.jp/lib/files/other/guideline/26_ed_v3.pdf