ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

ED治療

ED治療について徹底解説!勃起の仕組みやED治療薬の効果について

最終更新日:

ED治療薬の効果が出る理由や副作用が出る危険についてお話ししていきます。バイアグラなどのED治療薬を飲むことでどうして勃起力の向上効果が得られるのでしょうか。また副作用はないのでしょうか。今回は、ED治療薬の効果や副作用はないのかについてお話をしていきます。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

ED治療について徹底解説!勃起の仕組みやED治療薬の効果について

   


   

ペニスが勃起するメカニズム

男性が性的な興奮によって脳から神経を通じペニスに勃起するように信号を送り、陰茎海綿体の動脈が大きく広がり十分な血液が流れて勃起をします。正常に勃起する場合には陰茎に流れる血流量が十分であり、海綿体はスポンジのように血液を吸い込んで溜め、膨張して硬くなるんです。しかしED、勃起力が不十分な場合には神経や血管の働きが正常ではないため十分な血流を海綿体に送り込むことができないんですね。

ED治療薬を飲むことで効果が出る理由

ED治療薬には複数種類があり、バイアグラをはじめ国内で3種類のED治療薬、バイアグラ・レビトラ・シアリスがあります。有効成分に違いはありますが全てPDE5を阻害する効果でペニスの血管を拡張し、海綿体への血流量を増やして勃起の補助をしてくれるのです。
PDE5とは海綿体に多く存在する酵素であり、勃起に必要不可欠で血管拡張物質であるサイクリックGMPを分解する働きを持ちます。

正常な勃起が出来る状態では性的な刺激、脳、陰茎、サイクリックGMP増加、PDE5が妨害、サイクリックGMPが優勢になった場合勃起をします。しかし勃起できない状態では性的な刺激、脳、陰茎、サイクリックGMPが増加する、PDE5が妨害する、PDE5が優勢な場合勃起ができないという状態になります。
PDE5の阻害薬であるED治療薬を飲むことでPDE5を減らすことができるので、PDE5の妨害は弱くなり、サイクリックGMPが優勢となって血管を緩め拡張することで十分な血液量がペニスに流れ込み、勃起を正常化させるんですね。
なので勘違いされやすいのですが、ED治療薬を飲むことで自動的に勃起し続けるような状態にはならず、脳が性的興奮となる刺激を受け取ったときに勃起を促し持続させるように働きかけるんですね。

ED治療薬で副作用が出る理由

バイアグラなどED治療薬に対して副作用があって、怖い・よくないなどのイメージを持っている方もいるかと思いますが、ED治療薬は日本の厚生労働省にも認可されている血管を広げ血流促進効果をもたらす安全性が高い薬なのです。血管促進効果によって陰茎のみ血管に影響するわけではありません。全身の血管にも影響が出るため、それによって顔が火照ってしまったり、頭がズキズキと頭痛が副作用としておきてしまう人もいるのです。このように副作用があることはネガティブなイメージで捉えられがちですが、どんな薬にも副作用はありますし、副作用があるということはしっかりと効果があるという証拠の一つなのです。

ED治療薬の主な副作用

ED治療薬は血管を拡張する作用がありますが、お酒アルコールにも血管拡張作用があるため、酔っぱらった時に近しい症状が現れることがあります。ED治療薬の主な副作用と発生確率はこちらになります。

頭痛・ほてり・消化不良・鼻閉・めまい、これらの副作用はいずれも軽度なので基本的に時間が経てば自然と良くなります。これらの症状が現れて身体的にきついようならば一旦休憩をするようにしましょう。また身体が熱く火照っているのならば部屋の温度を調節して体を冷やすことで症状が和らぐことがありますし、痛み止めを服用したりとそれぞれ副作用に合わせた対策を取ることも有効です。これらの症状が主に発生する軽度の副作用になります。

また日本の病院でも診察することがほとんどないくらいにごくまれな症状ですが、持続化勃起症・突発性難聴・視覚症状がED治療薬によって副作用として現れることもあります。万が一発生した場合でも備えられるように症状についてお話しします。

ごくまれな副作用

ここではごくまれに現れる副作用をご紹介します。

持続化勃起症

持続化勃起症とは男性の陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくくなる症状で4時間以上勃起し続けている状態となります。6時間以上勃起し続けることで陰茎細胞を傷つけてしまう可能性がありますので、早めに泌尿器科を受診しましょう。

突発性難聴

海外の事例で片耳、もしくは両耳が聞こえづらくなる症状がありました。ED治療薬との直接的な原因は不明ですが、気になる症状がある場合は耳鼻科を受診しましょう。

視覚症状

ED治療薬によって血流が良くなり目が充血したり目のかすみ・ぼやけは副作用として発生することがあります。気になる症状が続くようであれば眼科を受診しましょう。

プラスの面を持つ副作用

また副作用にはプラスの面を持つものもあり、不応期の短縮(賢者タイムの改善)や早漏改善の期待、勃起時の硬度が挙げられます。ここでは、プラスの面を持つ副作用について解説します。

不応期の短縮

射精後に興奮状態が一気に冷めた心理状態を不応期といって俗に賢者タイムと呼ばれます。ED治療薬にはこの不応期の時間を短縮することができるのです。そのためED治療薬を服用することで2回戦、3回戦目までのインターバルが短縮されるので、通常時と比べ連続的に射精をすることが期待できるんですね。

早漏改善の期待

射精までのコントロールが上手にできず、本人やパートナーが期待される時間よりも早く射精してしまう状態のことを早漏といいます。ED治療薬には射精までの時間を延長し、早漏改善の効果が期待できるのです。

勃起時の硬度

ED治療薬にはPDE5を阻害することで陰茎海綿体の動脈が大きく広がり十分な血液が流れ勃起をする補助をしてくれるのです。そのため白膜が限界まで引き伸ばされてパンパンに膨れ上がることで陰茎の内圧が上がり、勃起時の硬度も高くなりやすいんですね。他にも副作用のプラス面では認知症の予防・排尿障害の改善・肺動脈性肺高血圧症の改善などの効果が期待できます。

ED治療薬の副作用は危険なのか

バイアグラなどのED治療薬の副作用を聞くと不安に思う方もいるかもしれませんが、国内で許可された正規品を適切な摂取方法を守ることで大きなトラブルや危険な副作用が起きる心配はほぼありません。ED治療薬にニセモノの成分が含まれていた、併用禁忌薬と併用してしまう、1日1錠以上の過剰摂取などが、ED治療薬の事故が起きる原因として挙げられます。
バイアグラなど、ED治療薬を処方してもらうにはクリニック・病院で診察してもらう必要があります。

しかし通販サイトなどで個人で取り寄せているED治療薬にはニセモノの成分が含まれている可能性が高く、ED治療薬を製造する4社が合同で行った調査では約4割が偽造品であることが明らかになりました。また併用してはいけない薬と一緒に飲んでしまったりとすることで危険性が高くなってしまいます。バイアグラなどのED治療薬を服用することで血管拡張するため血圧低下が見られます。ED治療薬による一時的な血圧低下自体に問題は無いのですが、ニトログリセリンなど硝酸剤がED治療薬と同様に血管拡張する薬を併用すると、相乗効果によって急激に血圧低下によって危険が及ぶ可能性があります。1日1錠の決まりを無視したり過剰摂取をすることも同様に危険が高まってしまいますね。

だからこそ副作用を極力抑え安全性高く正規品を服用するためにもクリニック・病院で診察をしてもらい医師の話を聞き正しく服用することが大切ですね。

ED治療薬は本当に安全性が高いの?よくある勘違いQ&A7問

ED治療薬は基本的に安全な薬剤であり、厚生労働省の認可を受けたED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスを医師によって年齢や健康状態に応じた適切なアドバイスや処方の元に摂取すれば、安定性が高く正常の勃起効果を期待できます。もしED治療薬を使って副作用が出てしまい不快感が強いようであれば服用量を50mgから25mgに変更したり、バイアグラを使っているのならシアリスやレビトラを服用するなどでも副作用が緩和・改善される場合もありますので、その人に合わせた薬の使い方をすることで安全性高く使えますよ。

ED治療薬はポジティブな効果がたくさんありますが、安全性が高い理由についてよく勘違いをされる7つをQ&A形式でお話をしていきます。

Q.ED治療薬は心臓に悪い?

ED治療薬であるバイアグラはもともと心臓の病気の治療薬として開発されたものですが、副作用として勃起することが分かったため勃起改善の目的としてバイアグラが使用されるようになったのです。なのでED治療薬は心臓に悪い人は心臓に負担をかけると思っている方もいますが、血管を拡張して血圧を下げるお薬なので逆に心臓への負担を軽減させることができます。

Q.ED治療薬は妊娠や精子に影響が出る?

ED治療薬によって妊娠しにくくなったり精子に影響が出ることはありません。厚生労働省は2022年4月よりバイアグラ・シアリスを不妊治療における保険適用が始まっているように不妊目的としても適した使用法になります。

Q.ED治療薬は依存性がある?

ED治療薬は脳に作用するのではなく血管に作用するため依存性が生じにくいです。なので肉体的な依存性はありませんが、ED治療薬を使うことでかなりの効果を実感できることからも精神的に依存が生じてしまう場合があります。なのでED治療薬も服用しつつ生活習慣を正しく整えることも並行して行うことが大切です。

Q.ED治療薬を飲むとずっと勃起したまま?

ED治療薬は勃起を抑え込むPDE5を阻害する役割を持つ薬になります。なので性欲が上がりムラムラするような効果はありませんし、性欲を感じている時に勃起しやすくする効果があるのでED治療薬を飲むことによって勃起したままにはなりません。

Q.ED治療薬は飲み続けると効果は薄くなる?

ED治療薬は風邪薬のように熱を下げたり咳を止めたりと体の悪い症状を止める薬ではなく、血管を広げ血流促進により体の血管を整えることができるので、継続的に飲み続けて体に耐性ができることはなく服用し続けることでより前向きな期待ができるのです。ED治療薬は食事の影響を受けやすいので、飲むタイミングを調節することでより効果を実感することができますよ。

Q.お酒と一緒に飲んだら危険?

アルコールとED治療薬の組み合わせは危険とイメージをする方もいますが、適量ならリラックス効果も相乗し、ED治療薬がプラスに働くこともあります。しかしED治療薬の血管拡張作用により酔いが回りやすい状態になってしまったり、飲み過ぎることにより神経機能が低下して勃起しにくくなるという可能性がありますので、ほろ酔い程度で留めておく必要があります。

ED治療をご検討の際は、お近くのイースト駅前クリニックにお越しください

ED治療薬は用法用量を守った上で適切に使用すれば、安全性高く勃起効果を実感できます。ただし、インターネットなどを通じて個人輸入する場合には注意が必要です。インターネットで流通するED治療薬の55.4%は偽造薬という結果もあり、重篤な副作用を引き起こした事例もあります。そのためED治療薬を入手する際には、必ず医師の診察のもと入手するようにしましょう。

イースト駅前クリニックは2008年に開院して以来200万人以上の患者様治療も行なっており、ED治療だけでなくAGA治療も行っています。気軽さと信頼の両方を兼ね備えたクリニックです。ED治療を検討している場合には、ぜひ一度お近くのイースト駅前クリニックにご来院ください。

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

バイアグラ

50mg 1,500円〜/1錠
25mg 1,300円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラ25mg

1,300円~/1錠

バイアグラ50mg

1,500円~/1錠

バイアグラジェネリック

50mg 900円〜/1錠
25mg 440円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリック25mg

440円~/1錠

バイアグラジェネリック50mg

900円~/1錠

レビトラ

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラ10mg

1,600円~/1錠

レビトラ20mg

1,800円~/1錠

レビトラジェネリック

20mg 1,800円〜/1錠
10mg 1,600円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

レビトラジェネリック10mg

1,600円~/1錠

レビトラジェネリック20mg

1,800円~/1錠

シアリス

20mg 1,700円〜/1錠
10mg 1,500円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリス10mg

1,500円~/1錠

シアリス20mg

1,700円~/1錠

シアリスジェネリック

20mg 1,400円〜/1錠
10mg 1,350円〜/1錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

シアリスジェネリック10mg

1,350円~/1錠

シアリス20mg

1,400円~/1錠

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師土浦泌尿器科クリニック院長:石川 哲生 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.