メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
薬を使わない無痛ED治療、ED1000

EDについて

薬を使わない無痛ED治療、ED1000

「ED治療薬が効かない」、「体質や持病の関係からED治療薬を服用できない」、「ED治療薬の副作用が心配」、「一時的ではなく、根本的にEDの症状を改善したい」
そんなあなたにおすすめのED治療があります。それは、“ED1000”。
ED1000という名前に聞き覚えがないという方も多いかもしれません。それもそのはず、ED1000はまだ登場してから間もない最新のED治療機器。日本にはまだ25台ほど、世界でも200台ほどしか導入されていない貴重機器です。
今回は、そんな注目の集まる最先端ED治療機器、ED1000についてご紹介します。

ED1000とは

15-1ED1000は、これまでのED治療とは異なる「機器を使ったED治療」です。
これまでのED治療では、ED治療薬によって勃起を阻害する成分を抑制したり体内の血液量を増加させることで一時的に勃起を誘発していました。そのため、根本的な治療を望めず、且つ副作用のリスクや体質や持病によっては治療を受けることができないという点が懸念点としてあげられていたのも事実です。
しかし、ED1000では、機器を使って患部に低強度の衝撃を与え、血管の新生を促進。結果、患部を流れる血液量の増加に繋がるのです。
そんなED1000の効果は、日本の大学病院の臨床実験においても証明されており、様々な医学会でも臨床結果の発表が行われています。臨床研究ではED1000はED患者の約80%がその効果を実感できるというのですから驚きです。また、糖尿病などの重度の合併症を抱えるED患者の一部も挿入可能な硬度を得ることができたといいます。

ED1000は、こんな人におすすめ

ED1000は、血管性EDに悩む40歳から70歳程度の男性に効果的なED治療です。陰茎内部の血管の新生を促進し、正常な勃起のメカニズムへと修復します。
また、ED1000はED治療薬の服用ができない方にもおすすめ。バイアグラやシアリス、レビトラなどのED治療薬は、心疾患や脳疾患などの持病があれば服用できないケースがほとんど。そのため、持病がある方の中には、泣く泣くED治療を諦めたという方もいらっしゃるでしょう。
また、ED治療薬には副作用があるのも難点。体質的に副作用が強く出る方においては、服用できない場合があります。
でも、ED1000なら問題ありません。ED1000では医薬品の服用がないため、服用による副作用や持病への影響がありません。継続的な治療で患部の血管の新生を促進。ED根本的なED症状の改善を目指すことができます。

ED1000の治療内容

15-2FlickrED1000の治療では、患部(陰茎)にジェルを塗布し、ED1000のアプリケーターをあてます。これにより、陰茎内部には特殊な衝撃波が加わり、血管の新生が促進されます。
なお、治療時間は1回につき20分程度。非侵襲で痛みもなく、リラックスした状態で治療を受けることができます。日常生活での制限も一切ないので、いつも通りの生活を維持しながら治療ができるのも嬉しいポイント。

ただし、ED1000で十分な効果を得るには、約3ヶ月間にわたって繰り返し治療を受ける必要があります。そのかわり、治療後の追加的治療は一切なし。副作用が生じるという報告もなく、安全・安心・快適な性生活に繋がるといえます。こうした点が、まさにED1000の大きな魅力となっています。

一覧へ

EDについて