シアリス

【医師監修】シアリスで胸焼け!胃薬は使っていい?その他症状の対処方法も紹介

最終更新日:

シアリスをはじめとしたED治療薬は副作用として胸焼けを引き起こすことがあります。厄介な副作用の一つですが、胃薬を使用したり食事内容に注意したりすることで症状を予防・改善することが可能です。ここでは、ED治療薬による胸焼けの対処方法と注意点を詳しく解説します。

重要なお知らせ

オンラインでの診察、ご自宅に処方をお送りいたします。詳しくは、下記にお電話ください。
※患者様の安全を最優先とし、一時的な措置として行います。(送料・手数料も無料で対応致します)

新宿西口院:03-6258-181803-6258-1818
(受付時間:10:00~18:00)

▼18:00以降は下記の院にて受け付けております。

新宿東口院:03-5363-118103-5363-1181
(受付時間:18:00~21:00)

ご来院での診察も可能です。

この記事の監修者

西川 徹
西川 徹

広島院

西川 徹

  • 高知医科大学医学部 卒業

  • 医療法人久会図南病院放射線科 勤務

  • 医療法人社団飛翔会 勤務

  • イースト駅前クリニック広島院 院長就任

目次※知りたい情報をクリック

シアリスは胸焼けが起こる?その理由とは?

シアリスをはじめとするバイアグラやレビトラなどのED治療薬は副作用として胸やけを引き起こすことがあります。とくに、現在最も高い世界シェアを誇るシアリスは2.3%(国内257例中6件)の確率で胸やけが起こるとのこと。他のED治療薬よりも高い確率となっています。

というのも、シアリスをはじめとするED治療薬は陰茎の血管を拡張させて勃起を促す薬です。そのメカニズムは複雑ですが、簡単に言えば血管を構成する筋肉の緊張を緩めるというもの。結果として血管が拡がって多くの血流が陰茎へ…硬く持続性のある勃起が可能となるのです。

一方で、ED治療薬に含まれる有効成分が効果を及ぼすのは陰茎の血管の筋肉だけではありません。なかには食道、胃、腸など内臓を構成する筋肉に及ぶことも。普段、胃と食道の間には胃の中の物が食道へ逆流しないためにきつく閉じられた筋肉が存在しています。この筋肉にED治療薬が作用してしまうと、胃と食道の境目がゆるみ、逆流が生じやすくなることに。そして、胸やけや吐き気、胸がしみるような痛みが引き起こされるのです。

(※1)

【胸焼けの対処方法】市販の胃薬を飲んでも大丈夫?

【胸焼けの対処方法】市販の胃薬を飲んでも大丈夫?

万が一、シアリスをはじめとしたED治療薬で胸焼けが生じたときは胃酸の分泌を抑える効果のある胃薬を使用するようにしましょう。もちろん市販の胃薬でもOK。ただし、効果は医師から処方される薬の方が高いため、胸焼けが起こりやすい方はED治療薬と一緒に処方してもらうのも一つの方法です。

食事内容にも注意

食道への逆流は満腹まで食べたり、横になったりした状態のときに起こりやすいもの。胸焼けがあるときやED治療薬で胸焼けが起こりやすい方は、服用前後の食事は消化のよいものを腹八分目に心がけましょう。また、食後1時間ほどは座った状態をキープするのもポイントです。

(※2)

胃薬の飲み方・注意点

では、シアリスをはじめとしたED治療薬による胸焼けを予防・改善するにはどのような胃薬を飲めばよいのでしょうか?詳しく見てみましょう。

基本的には胸焼けが起きてからでOK

ED治療薬を飲むたびに胸焼けが起きるという方を除いて、胃薬は胸焼けが起きてから服用すれば十分です。胃酸を抑える薬には様々なタイプのものがありますが、胸焼けを感じたら手持ちのものを服用しましょう。即効性の高いガスター®などがおすすめです。

胸焼けが起こしやすい方は事前に服用

ED治療薬で胸焼けが起こりやすい方は、ED治療薬を服用するタイミングで胃薬を一緒に飲むようにしましょう。一緒に飲んだとしてもそれぞれの薬の効果を下げることはありませんので安心して下さい。

効果持続時間はシアリス>>>胃薬

シアリスは効果持続時間が36時間と非常に長いのが特徴の一つです。一方、一般的な市販の胃薬の効果持続時間は6~8時間ほど。つまり、胃薬を飲んだとしても再び胸焼けが起こる可能性は十分にあります。胸焼けが起こりやすい方は2~3日ほど胃薬の服用を続けるとよいでしょう。

(※3)

胃薬にも副作用や使用禁忌がある!

胃薬はED治療薬と比べると安全と思われがちです。しかし、薬である以上副作用はあるもの。持病や服用中の薬によっては使用できないタイプの胃薬もあります。胃薬を使用するときは、安全に飲むことができるものであるか医師や薬剤師に確認しましょう。

吐き気以外の症状の対処方法

シアリスなどのED治療薬は胸焼けや吐き気といった症状以外にも様々な副作用が起こりやすいとされています。
安全・快適にED改善を図るため、胸焼け以外にも次のような症状が現れたときの対処方法をご紹介します。

頭痛

頭痛はED治療薬で起こりやすい副作用の一つです。シアリスでは11.3%(国内257例中29件)の確率で頭痛が起こると販売元の日本新薬株式会社が公表しています。

頭痛が起きたときは、市販の頭痛薬や鎮痛薬を使用すると改善していきます。頭痛が起こりやすい方はED治療薬と一緒に頭痛薬を飲みましょう。また、拡がった血管を収縮させるため、痛みのある部位を冷やすのも有用です。ただし、頭痛薬の中には空腹時に使用すると胃の粘膜にダメージを与えるものもあります。服用のタイミングや状況にも十分注意しましょう。

紅潮・ほてり

ED治療薬は陰茎の血管だけでなく、全身様々な部位の血管に作用します。そのため、服用すると顔への血流が一時的に増加して、頬が赤くなったりほてりを感じたりすることも。
シアリスでは紅潮が5.1%、ほてりが3.5%の確率で生じるとのこと。

紅潮やほてり自体はときに身体に害を及ぼすものではありません。ですが、性行為に集中できない、社会生活上気になる、といった場合は衣類や空調を調節して体温が上がりにくくなるようにしましょう。また、頬や額を冷やすのも効果的です。

(※1)

シアリスの胸焼け、過度な心配は無用!正しく備えよう

シアリスをはじめとしたED治療薬は服用すると胃酸が逆流しやすくなって胸焼けを起こすことがあります。とくにシアリスは持続効果が長いため、長時間しつこい胸焼けに悩まされることも。

しかし、シアリスなどED治療薬による胸焼けはよく起こる副作用であるため過度に心配する必要はありません。胃薬を服用したり、食事や体勢に注意したりすることで予防・改善することができますので適切な対処を講じましょう。

ED治療薬を使用すると高確率で胸焼けが起こるという方は、医師に相談して市販薬より効果の高い胃薬を処方してもらうのもおすすめです。正しい対処を行う、安全で快適なED治療を行っていきましょう。

参考URL

※1)日本新薬株式会社、医薬品インタビューフォーム
https://www.nippon-shinyaku.co.jp/assets/files/pdfs/medicine/product/sa/cialis/interview_cialis.pdf

※2)日本消化器病学会ガイドライン、胃食道逆流症(GERD)
https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/gerd_2.html

※3)第一三共ヘルスケア株式会社、ガスター10 添付文書
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/package_insert/pdf/gaster_1.pdf

この記事の監修者

西川 徹
西川 徹

広島院

西川 徹

  • 高知医科大学医学部 卒業

  • 医療法人久会図南病院放射線科 勤務

  • 医療法人社団飛翔会 勤務

  • イースト駅前クリニック広島院 院長就任

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
スマホ診察

スマホ診察

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.