ED 治療外来

ED治療

メインビジュアル

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

ED治療

それぞれのED治療薬の違いや特徴について解説|副作用などについても解説

最終更新日:

バイアグラ、レビトラ、シアリス、一番効果があるのはどれ?についてお伝えしていきます。
現在国内で厚生労働省に承認されている、ジェネリック医薬品(後発医薬品)もありますが、ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類だけです。今回、バイアグラ、シアリス、レビトラで、一番効果があるのはどれか知りたいという方に向けて、3つのED治療薬の差がどのようにあるのか、お話していきます。

目次※知りたい情報をクリック

それぞれのED治療薬の違いや特徴について解説します!

今回の動画は「性教育に関する情報」について分かりやすく学べるセクテクチャンネルさんと、男性の「性の悩み」を解決するイースト駅前クリニックのコラボ!それぞれのED治療薬の違いや特徴ついて詳しくご紹介します。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いや特徴について

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いや特徴について

バイアグラは、国内でも有名なED治療薬で、最も古くに誕生しています。それから、レビトラが開発されて、その後にシアリスが開発されました。シアリスやレビトラは、バイアグラよりも後に誕生しただけあり、バイアグラにはない特性があるのです。

バイアグラ

1999年に日本で承認され、3つのED治療薬の中で、最も昔から使われている薬です。世界で初めて認可されたED治療薬でもあります。知名度が高く、しっかり効果も期待ができる、スタンダードなED治療薬になります。

レビトラ

非常に水に溶けやすい構造をしているので、個人差はありますが、バイアグラやシアリスに比べて、効果が現れるまでの時間がとても早いです。また、バイアグラより、レビトラは食事の影響を受けにくく、他のED治療薬より即効性が期待できますし、効果も期待ができます。

シアリス

シアリスの有効成分であるタダラフィルは水に溶けにくいため、服用してからの効果が他よりも遅いのですが、持続効果の時間が、他より最も長いのです。また、食事の影響も一番受けにくいといわれています。ただ、他よりも効果がマイルドなため、自然な勃起感を実感する方が多いです。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの効果を簡単に一覧にまとめるとこのようになります。

ED治療薬とアルコールは一緒に服用して大丈夫?

ED治療薬とアルコールは一緒に服用して大丈夫?

基本的に、どのED治療薬もアルコールと一緒に服用して大丈夫です。逆に適量であれば、リラックス効果で勃起を後押しすることも期待できます。ただし、アルコールを多量に摂取してしまうと、勃起機能そのものを低下させてしまうので、注意が必要です。

バイアグラ、レビトラ、シアリス、それぞれの効果とメカニズム

バイアグラ、レビトラ、シアリス、それぞれの効果とメカニズム

それぞれ有効成分が違い、バイアグラの有効成分は、シルデナフィルクエン酸塩、レビトラは、バルデナフィル塩酸塩水和物、シアリスはタダラフィルです。しかし、薬の種類は全て同じPDE-5阻害薬で、基本的には同じ効果となります。

PDE-5阻害薬の仕組み

PDE-5阻害薬の仕組み

陰茎に血流が流れ込むことにより、勃起をし、男性は性的刺激によって、脳から神経を通じて勃起するように信号を送ります。すると、血液が陰茎に流れ込むように、CGMP環状グアノシン一リン酸という物質が発生するのです。

CGMPによって、平滑筋を弛緩させ、血液を陰茎に流し込み、勃起ができるのですが、このCGMPという物質を分解するPDE-5という酵素も存在し、PDE-5のほうが優勢になってしまうと、うまく勃起できなくなってしまいます。しかし、ED治療薬であるPDE-5阻害薬を飲むことで、PDE-5が優勢になることがないように阻害をしてくれるので、CGMPが優勢となり、勃起をするために邪魔な要素を除いて、正常な勃起をするまでのサポート役をしてくれます。

ED治療薬の驚くべき効果

ED治療薬の驚くべき効果

ED治療薬の効果は勃起補助はもちろんですが、それ以外も凄すぎる効果があるのです。個人差はありますが、以下のような効果もあります。
※海外のみでの研究結果もある為、効果には個人差があります

  • 不応期(賢者タイム)の短縮
  • 早漏改善
  • 膨張
  • 認知症予防
  • 排尿障害改善
  • 肺動脈性肺高血圧症改善

性行為において、パフォーマンス向上の効果が期待できるだけでなく身体的な改善効果まで期待ができる研究データがあります。

服用の注意点|ED治療薬の副作用について

服用の注意点|ED治療薬の副作用について

バイアグラ 顔のほてりや、目の充血 など
レビトラ 顔のほてりや、目の充血 など
シアリス 頭痛、めまいなどの軽度な症状 など

頭痛などが出てしまった際には、頭痛薬を服用したり、行為を一度中断して休憩を挟んだりするなど、対策を取れるといいですね。ED治療薬は血管を拡張させる効果があり、そのため、顔のほてりなどが副作用としてよく現れやすいですが、基本的に、重篤な副作用が出ることは稀です。
ただし、狭心症の治療薬を服用している場合には要注意です。血圧が下がりすぎる危険があります。服用開始する際は、必ず医師の診察を受け、治療薬を処方してもらうようにしましょう。
また、イースト駅前クリニックでは頭痛薬もED薬と合わせて処方が可能ですので、ご希望の方はスタッフにお声掛けください。

ED治療薬のジェネリック医薬品(後発医薬品)について

ED治療薬のジェネリック医薬品(後発医薬品)について

バイアグラ、レビトラ、シアリス、それぞれ既に国内正規品のジェネリック医薬品は販売されています。また、ジェネリック医薬品(後発医薬品)は基本的に従来の医薬品と変わらない効果、効能を得られるので、少しでもED治療薬を経済的に利用したい方は、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の利用を検討してみましょう。

ただし、ネット通販で手に入る海外のジェネリック医薬品(後発医薬品)は危険です。海外のジェネリック医薬品(後発医薬品)は数多く出回っていますが、基本的にどれも危険です。インターネットで流通している海外製品のED治療薬は55.4%が偽造品という報告もあり、重篤な副作用を引き起こす可能性もあり、中には死亡例も出ています。

自己判断で服用するのは大変危険です。ジェネリック医薬品(後発医薬品)を利用する場合も、しっかりと医師の診察を受けて、国内正規品を使用するようにしましょう。

ED治療薬の選び方|どれを選べば1番いいのか?

ED治療薬の選び方|どれを選べば1番いいのか?

ED治療薬は血管を拡張し、血流を良くする薬で、勃起力を補助してくれる効果を持ちます。そのため本番のタイミングに合わせて飲むことで、最大の効果をもたらしてくれます。シチュエーションや状況によって、3つのED治療薬の中で1番何を使うべきなのかも違ってくるのです。3つのED治療薬を簡単にまとめてしまうと、知名度のバイアグラ、即効性のレビトラ、持続性のシアリスとなります。例えば、突発的にお家デートの約束が決まり、チャンスが直前の状態なら、即効性を求めたレビトラを。どのタイミングでチャンスがあるか分からないなら、効果の持続時間を求めたシアリスを。とにかく歴史あって、自身にとって安心できるもので臨みたいなら、知名度を求めたバイアグラを、といった人によって選ぶED治療薬は違いますね。

また、妊活目的で使うのなら、バイアグラ、シアリスは2022年4月から公的医療保険の対象となっているので、これまで以上に安心して活用できるでしょう。
薬の効き目も個人差がありますし、自分の体質などで服用ができない方もおりますので、服用前には必ず医師に相談をしてくださいね。
※当院は保険診療を行っておりません。

ED治療薬は、イースト駅前クリニックで処方可能です

ED治療薬は、イースト駅前クリニックで処方可能です

ED治療薬は薬局には売っていないので、ED治療薬を取り扱っているクリニックに行く必要があります。イースト駅前クリニックでは、簡単な問診だけで院内でお薬が処方されます。全国展開されていて、主要駅近くでアクセスがいいので、仕事帰りに手軽に自分にあったED治療薬を処方してもらえます。EDではないけれど相談していいのかと思われることもあると思いますが、まずは気軽にイースト駅前クリニックへご相談してみてください。

イースト駅前クリニックは、2008年に開院して以来、200万人以上の患者様治療も行っており、ED治療だけでなく、AGA治療も行っています。気軽さと信頼の両方を兼ね備えたクリニックです。もし直前の力不足を感じているのなら、日常的な生活習慣の改善とともに、直前の機能改善が期待できるED治療薬も併用して起用していきましょう。

お近くのED治療専門クリニックを探す

クリニック一覧

ED

バイアグラ

バイアグラジェネリック

シアリス

シアリスジェネリック

レビトラ

レビトラジェネリック

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

POINT

EDについてのよくあるお問合せ

ED治療薬を飲むとずっと勃起した状態なのですか?

ED治療薬の効果発現は、刺激があると勃起して刺激がなければ普通の状態のままでいることです。ずっと勃起したままの状態にはなりませんのでご安心ください。
ED治療薬の特徴は自然な勃起状態になることです。

いろいろ薬を飲んでいますがED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の薬)との併用はできません。
ED治療薬を服用希望であれば、先ずは服用中の薬を持参して医師にご相談ください。また、併用禁忌の薬に関してはこちらをご参照ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いってなんですか?

持続時間、有効成分、食事によって効果の出現が左右されるかなどの違いがあります。
詳細はこちらをご参照ください。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:稲垣 昌泰 医師大阪院院長:藤田 良治 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.