AGA 治療外来

ザガーロ

メインビジュアル

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

ザガーロ

AGA治療薬の有効成分デュタステリドの効果とは?副作用や初期脱毛も解説

最終更新日:

デュタステリドは、AGA治療薬のザガーロの有効成分です。ザガーロ(デュタステリド)を初めて服用する際は、治療効果や初期脱毛などの疑問が多いのではないでしょうか。本記事では、ザガーロの治療効果や副作用について解説します。AGA治療薬の服用を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者

  • 大阪大学医学部 卒業

  • 大阪大学医学部附属病院 第四内科(老年・総合内科学)入局

  • イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

  • イースト駅前クリニック神戸三宮院 院長就任

目次※知りたい情報をクリック

デュタステリドの効果

デュタステリドは、AGA治療薬ザガーロの有効成分として知られ、AGA(男性型脱毛症)に効果があります。乱れたヘアサイクルを整えて、薄毛の進行や抜け毛を予防します。フィナステリドを有効成分とするプロペシア(フィナステリド)と同様に、元々は前立腺肥大症の治療薬として使用されていました。

デュタステリドとフィナステリドの違い

デュタステリドとフィナステリドは、共に5αリダクターゼを阻害してAGAに効果を示します。有効成分は異なりますが、同じ5αリダクターゼ阻害薬です。5αリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害して、AGAの主な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えます。

デュタステリドとフィナステリドは、阻害する5αリダクターゼの種類が異なります。AGAの原因である5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在します。デュタステリドはⅠ型Ⅱ型の両方を阻害するのに対し、フィナステリドはⅡ型のみを阻害するAGA治療薬です。

同じ5αリダクターゼ阻害作用があるため、デュタステリドとフィナステリドは併用できません。

(※1)

ザガーロ(デュタステリド)とアボルブは何が違う?

薬剤名 アボルブ ザガーロ(デュタステリド)
主成分 デュタステリド デュタステリド
作用 Ⅰ型・Ⅱ型5α-還元酵素の働きを阻止する Ⅰ型・Ⅱ型5α-還元酵素の働きを阻止する
効果 前立腺肥大症の改善 AGA(男性型脱毛症)の改善
規格 0.5mg 0.1mg/0.5mg
ジェネリック医薬品(後発医薬品)の名称 デュタステリドAV デュタステリドZA

ザガーロと同じ有効成分デュタステリドを含む医薬品として「アボルブ」が存在します。ザガーロよりも早く承認されており、日本でも既に10年以上使われています。 ザガーロもアボルブも同じ製薬メーカーが製造・販売していますが、アボルブはザガーロのジェネリック医薬品(後発医薬品)ではありません。では、2つの医薬品は何が違うのでしょうか。

ザガーロ(デュタステリド)

ザガーロは、前述の通りヘアサイクルを乱す男性ホルモンの一種、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成する酵素を阻害して抜け毛を減らします。ザガーロはAGA治療薬として承認を受けています。

アボルブ

一方で、アボルブは前立腺肥大症の薬として承認されています。実は男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)は前立腺を肥大させる作用もあり、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるデュタステリドが肥大化を抑えます。

ザガーロ(デュタステリド)とアボルブの名称が違う理由

ザガーロ(デュタステリド)とアボルブは、適応となる疾患が違うだけで、成分は全く同じです。なぜ、名称を分けているのでしょうか。

保険が適用となる、つまり安価に入手できる前立腺肥大症の治療薬と、保険が適用できないAGA治療薬を同じ名称にしてしまうと、本来は保険が適用できないAGA治療薬を「前立腺肥大症の治療」と偽って処方を受け、安価に入手するる不正が発生するかもしれません。これを防ぐためにそれぞれ別の名称で販売されているのです。

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛について

ザガーロ(デュタステリド)を服用すると、初期脱毛が見られる場合もあります。ここでは初期脱毛について詳しく解説します。

初期脱毛とは?

初期脱毛とは、ザガーロを服用後一時的に抜け毛が増える症状です。髪の毛には、ヘアサイクルと呼ばれる周期が存在し、髪の毛が生え、成長し、寿命を迎えて抜け落ち、再び新しい髪の毛が生まれるまでの一連の流れを指します。薄毛は、ヘアサイクルが乱れると発症します。ヘアサイクルを正常に整える際は、柔らかく細い毛が抜け落ちる初期脱毛が起きます。
ただし、初期脱毛はAGA治療薬の効果があらわれ始めている傾向を示す一時的な症状であり、急激な薄毛の進行ではありません。そのため、医師と相談しながら経過を見れば問題ないでしょう。

初期脱毛の期間

デュタステリドの服用を開始してから、約1ヶ月〜3ヶ月の間は初期脱毛が見られる場合があります。早い人は、服用開始後から10日ほどで出る場合もあるでしょう。デュタステリド服用でヘアサイクルが改善されると、新しい毛が生えてくるために、成長途中で休止期に入ってしまっていた髪が抜け落ちます。これがデュタステリドによる初期脱毛です。乱れていたヘアサイクルが整っていく過程でもあり、一時的な現象です。

(※1)

初期脱毛が起こらない場合

ザガーロを服用しても、必ず初期脱毛が生じるとは限らず、個人差があります。初期脱毛は、AGA治療薬の効果が現れ始めている傾向を示す一時的な症状だといわれています。しかし、初期脱毛が生じなくても心配する必要はありません。
初期脱毛の症状が現れていなくても、ザガーロを服用し続けることが大切です。初期脱毛が起こらないケースがある点を頭に入れておき、初期脱毛が来ないからと不安に感じることのないようにしましょう。

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛で心がけたいこと

ザガーロ(デュタステリド)服用による初期脱毛は、ヘアサイクルが正常化する段階で起こっているので、心配しすぎる必要はありません。初期脱毛が起きた際に、心がけたい点を4つ紹介します。

頭皮環境を整える

初期脱毛が起きた際は、頭皮環境を整えましょう。頭皮環境が悪化すると、初期脱毛の悪化にもつながる可能性があります。ザガーロは、AGAを引き起こす原因となるホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の生産を抑制して、薄毛の進行を止めてAGAに対する効果を発揮します。ただし、頭皮の状態が悪いと十分な治療効果が得られない場合があるため注意が必要です。
また、十分な睡眠や栄養バランスの良い食事、禁煙などによって生活習慣を整えることも大切です。生活習慣を改善すると、頭皮環境の改善にもつながります。

髪の毛をみだりに触らない

初期脱毛が始まっても、髪の毛や頭皮を触りすぎないよう心がけましょう。脱毛が増加すると、つい気になって髪の毛や頭皮を触ってしまう方もいるかもしれません。頻繁に髪の毛や頭皮を触ると、毛根にダメージを与えて抜け毛を助長してしまう可能性があります。
ザガーロ服用により生じた初期脱毛はAGA治療がうまくいっている証拠でもあり、多くの場合は数カ月で落ち着きます。そのため、初期脱毛に対して過度な心配をせず、気長に丈夫な髪の毛が生えてくるのを待ちましょう。

途中で服用を中止しない

初期脱毛が始まっても、途中でザガーロの服用を中止しないよう心がけましょう。
ザガーロは、肝臓で代謝され腎臓で排泄されるので一定の時間が経過すると体内から消失します。そのため、途中で服用を止めてしまうと効果が出なくなり、AGAが再び進行します。
副作用が生じていないならば、自己判断で服用を中止するのは控えましょう。ザガーロは乱れたヘアサイクルを正常化して薄毛の進行を抑制しますが、初期脱毛を経て効果が十分に発揮されるまである程度の時間がかかりますので、半年間は服用を継続して治療効果が出るのを待ちましょう。

医師に相談する

初期脱毛があまりにも多くて気になる場合には、早めに医師に相談しましょう。医療機関で初期脱毛について相談すると、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなど、ザガーロ以外の治療法を提案してもらえる場合があります。特に、プロペシアは医師の処方がなければ入手できないため、医師への相談は有効だといえます。
イースト駅前クリニックなら、最寄り駅から徒歩3分の場所に位置しているため、仕事の帰りなどに立ち寄えるためおすすめです。

ザガーロ(デュタステリド)は初期脱毛より副作用に注意

AGA治療薬であるザガーロ(デュタステリド)の、主な副作用として性機能の低下などが挙げられます。症状としては勃起不全や性欲の減退、精液の減少などがあります。以下に副作用の発生頻度や症状をまとめています。

発生頻度 副作用
1%以上 勃起不全・性欲の減退・射精障害などの性機能不全
1%未満 発疹・頭痛・抑うつ・乳房肥大など
不明 肝機能障害・蕁麻疹・めまいなど

記載したのは一部の副作用です。ザガーロの服用により、気になる症状や体調の変化が出た場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

(※9)

デュタステリドを有効成分とするAGA治療薬について

日本国内で承認されているデュタステリドを有効成分とするAGA治療薬はザガーロ(デュタステリド)と、ザガーロジェネリック(デュタステリド)である「デュタステリドZA」があります。

規格はメーカーによって異なりますが、0.1mgと0.5mgが存在します。日本国内ではザガーロジェネリックである「デュタステリドZA」は2020年10月に医薬品製造販売承認を受け発売されました。

2024年2月現在では、日本国内の12社がザガーロジェネリックであるデュタステリドZAを販売しています。

デュタステリドについて

「デュタステリドZA」の名称で、ザガーロジェネリックは製造販売されています。似た名前のジェネリック医薬品(後発医薬品)で「デュタステリドAV」も存在しますが、こちらは前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」のジェネリック医薬品(後発医薬品)であり、AGA治療薬としての適応はないため、注意してください。

デュタステリドの飲み方

デュタステリドはAGAに効果のある治療薬ですが、多量に飲めばより効果が出るというわけではありません。用法・用量を守りながら、飲み忘れが生じないように、時間も守って24時間サイクルになるように、きちんと服用しましょう。

(※1)

デュタステリドとミノキシジルの違いとは

デュタステリドとミノキシジルは有効成分や作用する仕組みが異なるため、併用が可能です。
デュタステリドは5αリダクターゼを阻害し、AGAを引き起こす原因物質(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えます。対してミノキシジルは毛乳頭細胞を刺激し、細胞増殖作用と細胞成長因子生産作用の両方から髪の発毛と成長を促します。また、ミノキシジルには毛母細胞の死滅(アポトーシス)を防ぐ、血流を改善する、という他の2つの作用も確認されており、これらが合わさって発毛の促進に効果を示すと考えられています。

デュタステリドを購入するには?

日本で承認を受け、製造販売されているデュタステリドは、病院やクリニックなどの医療機関からのみ処方されます。
市販薬ではないため、薬局やドラッグストアなどで処方箋無しには購入できません。医師の処方が必要です。

デュタステリドを含む医薬品を個人輸入する危険性

デュタステリドは海外製のものを個人輸入が可能です。日本で承認を受けて販売されているデュタステリドよりも安価に、医師の診察を経ずに購入できますが、 医薬品の個人輸入には危険が伴います。 個人輸入で取り寄せた医薬品には偽造薬も高い割合で紛れているので注意しましょう。
海外の医薬品は日本で承認を受けていないため、服用により強い副作用が出て、万一健康被害を受けたとしても「医薬品副作用被害救済制度」を利用できません。 副作用が出たとしても補償はなく、副作用の治療費が高額になるケースも考えられます。 また、個人輸入された医薬品の使用による死亡例もあります。 安価だからという理由で安易に医薬品の個人輸入に手を出さないようにしましょう。

(※3)

【イースト駅前クリニック処方】デュタステリドを含むAGA治療薬の価格

容量 価格相場
ザガーロ(デュタステリド) 30錠 9,500円(税抜)
デュタステリドZA 30錠 6,300円(税抜)

医療機関により、薬の値段は異なります。ジェネリック医薬品(後発医薬品)である「デュタステリドZA」は従来の医薬品(先発医薬品)であるザガーロよりも安価です。

AGA治療薬処方に必要な費用内訳

AGA治療のコストは、薬の値段だけではありません。追加で診察料や検査料がかかる場合があります。AGA治療費は「診察料+検査料+薬代」であることを念頭に置きましょう。イースト駅前クリニックでのAGA治療にかかる費用はお薬代のみ。初診料や再診料は必要ありません。

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛に関するよくある質問

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛に関するよくある質問をまとめました。初期脱毛について悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛で前髪がスカスカになる?

ザガーロの初期脱毛で、どれくらい髪が抜けるかは、患者様によって異なりますが、通常「前髪がスカスカになる」ほどの初期脱毛は見られず、多くても通常の抜け毛の量の2倍から3倍程度にとどまります。全く初期脱毛が起こらないケースもあります。
ザガーロで起こる初期脱毛のピークは初期脱毛が出始めてから通常約2週間から1ヶ月以内、初期脱毛自体も服用開始から通常3ヶ月程度で終わります。ザガーロの効果判定が服用開始後6ヶ月ですので、初期脱毛が出たからといって治療をやめてしまわずに、半年間は服用を継続して様子を見ましょう。

(※9)

ザガーロ(デュタステリド)の初期脱毛はいつからいつまで?

初期脱毛は、ザガーロを服用し始めて1〜3カ月程度経過した際に起こりやすいとされています。初期脱毛の発症時期に幅があるのと同様に、「どのくらい続くか」も患者様によって異なります。
そのため、初期脱毛が始まる時期が遅い場合や、継続期間が長い場合も焦らず治療効果が現れるのを待ちましょう。

初期脱毛が2回起こることはある?

初期脱毛は2回起こる場合もあり、その場合は2回目の脱毛がAGAによるものかどうかを判断する必要があります。場合によっては、円形脱毛症など他の症状を発症している可能性があります。
治療を始めてから1年たっても効果が現れない場合や、AGAの症状改善が見られない場合は、医師に相談しましょう。

ザガーロ(デュタステリド)を服用する際は、初期脱毛は経過を見守りましょう

ザガーロ(デュタステリド)は、 AGAの原因となるホルモンのDHT (ジヒドロテストステロン) の生成を抑えて、 薄毛を改善する効果があります。服用し始めてから1ヶ月ほど経過した頃に初期脱毛が起こることがありますが、 初期脱毛は乱れたヘアサイクルが正常に戻りつつあるサインでもあるため、過度な心配をせず経過を見守りましょう。

ザガーロの服用を検討している方は、イースト駅前クリニックにご相談ください。イースト駅前クリニックでは、患者様一人ひとりに合った治療方法を提案しており、AGA治療実績をもつ医師が多数在籍しています。全国の主要都市で展開しているため、AGA治療に興味のある方は、お近くのイースト駅前クリニックにお気軽にご相談ください。

参考URL

※1) 日本皮膚科学会、「脱毛症」とはどんな病気ですか?
(https://www.dermatol.or.jp/qa/qa11/q03.html)
※2) MSD株式会社、「プロペシア®錠 インタビューフォーム」
(https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf)
※3) 厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/index.html)
※4) 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」
(https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf)
※5) グラクソ・スミスクライン株式会社「ザガーロ®カプセル インタビューフォーム」
(https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/zagallo/zagallo-if.pdf)
※6) 日本ジェネリック株式会社「ミノキシジルローション5%「JG」」
(https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/otc/PDF/J1801000183_01_A.pdf)
※7) 小友進、ミノキシジルの発毛作用について
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf)
※8) 厚生労働省、ミノキシジルのリスク区分について
(https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000023431_1.pdf)
※9)独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、ザガーロカプセル0.1mg/ザガーロカプセル0.5mg
(https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900AM1023_1_06/)
※10)日本赤十字社「医薬品副作用救済制度」
(https://www.jrc.or.jp/mr/reaction/relief/pharmaceutical_products/)

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

この記事の監修者

  • 大阪大学医学部 卒業

  • 大阪大学医学部附属病院 第四内科(老年・総合内科学)入局

  • イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

  • イースト駅前クリニック神戸三宮院 院長就任

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア
(フィナステリド)

1mg 7,400円(税抜)/28錠

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

7,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

1mg 3,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,400円(税抜)/28錠

ザガーロ
(デュタステリド)

0.5mg 9,500円(税抜)/30錠

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

9,500円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

0.5mg 6,300円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

6,300円(税抜)/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,000円(税抜)

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:秋田 和宏 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:横山 利光 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師高崎院院長:廣瀧慎太郎 医師大宮院院長:半田 譲 医師川越院院長:中野 智樹 医師柏院院長:管野 隆治 医師船橋院院長:植田 琢也 医師土浦院院長:石川 哲生 医師大田屋クリニック院長:佐藤 孝典 医師大田屋いまい泌尿器クリニック院長:今井 佑樹 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:石田 裕彦 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:植田 大樹 医師なんば院院長:東城 博雅 医師天王寺院院長:須見 善充 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師高松院院長:西原 修造 医師松山院院長:堤 圭右 医師あけぼのクリニック院長:門田 靜明 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2024 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.