AGA 治療外来

AGA治療

メインビジュアル

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

AGA治療

20代ではげる原因とは?原因や改善方法などについて解説します!

最終更新日:

20代でもはげる可能性があることをご存知ですか?はげてしまう方には、抜け毛や頭皮の状態に特徴があります。そこで今回は、20代ではげる方の原因や改善方法についてご紹介します。着実に治すための方法も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

20代ではげてしまう人の特徴

抜け毛は、正常な頭皮でもある程度は起こるものです。しかし、以前よりも抜け毛が気になる場合には、対策が必要かもしれません。20代ではげやすくなる特徴について詳しくご紹介します。

心配しなくて大丈夫な抜け毛の量について

1日あたり50〜100本の抜け毛は、誰にでも起こりうるものです。1年のうちで抜け毛が起きやすい時期もあります。とくに秋は、夏に受けた紫外線の影響で、およそ140本/日と多くの髪の毛が抜けやすくなります。
正常な場合でも、ある程度の抜け毛は毎日起こります。しかし、いつもより抜け毛の量が多いのか、少しの刺激で抜けやすくなっているのかなど、日頃から確認が必要です。

はげの可能性がある頭皮の状態とは?

抜け毛の本数や頭皮の状態はセルフチェックで判断できます。抜け毛の本数は「60秒ヘアカウント法」と呼ばれる方法での確認が可能です。

  1. 毎朝1回のシャンプーを3日間行う
  2. 4日目からは、シャンプーの前に60秒間クシで髪をとかす
  3. 60秒間の間に抜けた髪が何本あるのか把握する
  4. 抜けた髪を1本ずつチェックして、自然と抜けた髪の毛ではないものを除去し、残ったものをカウントする

60秒ヘアカウント法では、およそ10本以下の抜け毛であれば正常です。アメリカの大学で行われた研究結果によると、20〜40歳代の平均は10.2本で、41〜60歳代の平均は10.3本でした。

また頭皮に関しては、鏡を見てどのエリアから抜け毛が始まっているのか確認できます。頭皮のベタつきやフケが多いと炎症を起こし、抜け毛につながるケースがあるため、へアカウント法と併せて確認してみるとよいでしょう。

20代ではげが見られやすい部位について

20代ではげが見られる場合、AGAが進行している可能性も考えられます。AGAは、前髪の生え際やつむじなどからはげていく場合が多いです。症状の進行に伴い生え際が徐々に後退したり、頭頂部がローマ字の「O」のようにはげたりするケースもあります。

(※1、4)

20代ではげる原因

食事 バランスの悪い食事による栄養不足
睡眠 成長ホルモンが不足して髪が成長しづらくなる
運動 運動不足による血行不良

生活習慣の乱れ

食事に関しては、とくに髪のもとになるタンパク質が不足すると抜け毛を発症しやすくなります。睡眠の乱れは成長ホルモンを不足させ、髪の成長を妨げる原因につながります。成長ホルモンには頭皮の血流を促したり、タンパク質や髪の細胞を増やしたりする働きがあるためです。
また、適度な運動を行わないのも髪によくありません。運動不足で全身の血流が悪くなると、頭皮に必要な栄養や酸素が行き渡らなくなり、20代でもはげやすくなります。生活習慣の乱れは、はげやすくなるだけでなく生活習慣病にもつながるため、早めの改善が必要です。

頭皮環境の乱れ

  • 肌質に合わないシャンプーなどの使用
  • 過剰な洗浄または洗浄不足

上記のような間違ったヘアケアを続けると、頭皮環境が乱れてはげる原因につながります。20代ではげが気になりだした方は、適切な洗髪ができているか見直してみましょう。

ストレス

ストレスが蓄積すると、自律神経とホルモンバランスの乱れから頭皮環境が悪化し、はげやすくなります。自律神経の乱れによる血行不良と、ヘアサイクルを崩す作用がある男性ホルモンの増加が主な原因です。

遺伝

男性型脱毛症であるAGAは、薄毛遺伝子により発症率が高くなることがわかっています。たとえば母側の祖父が薄毛遺伝子を持っていた場合、母や孫以降の子孫も薄毛になる可能性が上がります。また、母側の祖母の父(曽祖父)も薄毛だと、AGAの発症率はより高くなるのが特徴です。

脱毛症

脱毛症とは、髪の毛が抜けやすくなったり細くなったりする状態のことです。円形脱毛症や男性の発症率が高いAGAなど、髪が薄くなる部位や性別などによって分類されます。
脱毛症は、一度症状が出現すると適切な治療を行わない限り、徐々に悪化しはげにつながります。そのため、症状に気付いた時点での早期の治療が必要です。

(※2、3、4)

20代のはげを改善するための方法

20代のはげは進行するので、適切な対策を図らないとますます症状が悪化する可能性があります。そのため、早めの改善が必要です。
ここでは、はげを改善するための対策方法についてご紹介します。

栄養バランスを考えた食事をとる

脂の多い食事や肉中心のメニューなど、偏った食事は避けてさまざまな食材をバランスよく食べましょう。1日3食規則正しく、しっかりと噛んで食べてください。髪のもとになるタンパク質や、代謝のサポートに必要な亜鉛は意識して取り入れるのがコツです。

良質な睡眠をとる

質のよい睡眠をとるために、就寝時期と睡眠時間を意識しましょう。就寝のタイミングは22〜2時の時間帯で確保するのがおすすめです。一度に7〜8時間の睡眠をとると、頭皮に必要な成長ホルモンが分泌されやすくなります
また、眠りやすい環境を作るために、着心地のよい寝間着や寝具を選ぶ、照明を暗くするなど工夫するとよいでしょう。

適度な運動を習慣づける

適度な運動を継続して行い、頭皮の血流を促すことが大切です。過度な運動は避け、ジョギングやウォーキングなど、無理のない範囲で行えるものがおすすめ。継続することが重要なので、ご自身が続けやすいものを選んでみてください。

ストレスをうまく発散する

ストレスを感じたら、うまく発散できる方法を把握して、定期的に実践するとよいでしょう。ストレスは、気づかないうちに蓄積している可能性があります。寝不足になっていないか、疲労感が続いていないか自分自身のストレス度をチェクして、ゆっくり休むなどの対策を取るようにしましょう。

正しいヘアケアを行う

  • シャンプーの選び方
  • シャンプーのやり方
  • 髪の乾かし方
  • 頭皮マッサージ

シャンプーは自分の肌質に合ったものを使い、1日1回は洗髪しましょう。1日2回、もしくは1日1回も洗わないでいると、過剰に皮脂を取り除いたり、逆に皮脂汚れが蓄積したりして頭皮環境の悪化につながります。頭皮を傷めないように、爪は立てずに洗うのがポイントです。
また、髪や頭皮が濡れた状態は摩擦や常在菌の繁殖につながるため、ドライヤーをまんべんなく当てて乾かします。髪が乾いた状態で1日1回程度頭皮のマッサージを行うと、血行改善につながるでしょう。

育毛剤を使ってみる

育毛剤を使うことで、頭皮環境を健やかに整えたり、抜け毛を予防したりする効果が期待できます。育毛剤は、ドラッグストアなどで気軽に購入できる点が魅力。しかし、AGAなど脱毛症が原因ではげている場合、育毛剤を使うだけでは改善するのが難しいことがあります。そのため、医療機関で処方される治療薬と比べると、推奨度が低い傾向にあります。
できるだけ早くはげを改善したい方は、AGAなどを専門にするクリニックでの治療を受けてみることがおすすめです

(※2、5、6、7、8)

20代のはげを着実に治すには?

20代ですでにはげが進行している場合、自力で対策するだけでは限界があります。はげを完全に治すことは難しく、悪化させてしまう可能性もあるため、専門の医療機関で適切な治療を受けることが大切です。
どの医療機関を受診するべきか悩んでいる方は、イースト駅前クリニックを受診するのがおすすめ。特徴や行える治療法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

イースト駅前クリニックの特徴

イースト駅前クリニックでは、AGAなどの脱毛症の治療を専門に扱っています。患者様の悩みに寄り添い、一人ひとりに合わせた治療法や解決策をご提案します。直接クリニックまで足を運べない方には、オンライン治療や自宅でできる検査キットもご用意。
気になる方は、一度お近くのイースト駅前クリニックへお越しください

AGAの治療について

  • プロペシア
  • ザガーロ
  • ミノキシジル
  • >

イースト駅前クリニックでは、臨床研究による効果が証明された上記の治療薬を主に使い、症状改善を図ります。脱毛症の一種で男性の発症率が高いAGAは、適切な対策を行わないと症状が悪化する進行性の疾患です。頭皮や髪、全身状態を含めて専門の医師が診察し、適切な治療法を提案します。
AGAに関する疑問や不安点がある方も、イースト駅前クリニックへお気軽にご相談ください

20代ではげが気になり始めたら、適切な対処・治療を受けましょう。

20代のはげは、若いからといって自然とよくなる症状ではありません。対策を怠るとますます悪化する進行性の症状なため、早めの対策が必要です。ヘアケアや生活習慣の改善ではげの進行を防げる場合もあるので、ご紹介した方法をできる範囲で実践してみてください。
一方、セルフケアの継続でも改善が見込めない場合、AGAなどの脱毛症を発症している可能性があります。AGAは医療機関での治療が必要な疾患なため、早めの診察と治療薬の服用が必要です。

イースト駅前クリニックでは、AGAを専門とした治療を行っています。お薬代のみで診察料は必要ないため、気になる方はお近くのイースト駅前クリニックへお気軽にお越しください。

1. AGAの症例

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア
(フィナステリド)

1mg 8,200円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

8,200円/28錠

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

1mg 3,800円〜4,700円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,800円~4,700円/28錠

ザガーロ
(デュタステリド)

0.5mg 10,500円〜11,500円/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

10,500円~11,500円/30錠

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

0.5mg 7,000円〜7,800/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

7,000円~7,800円/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,500円〜5,780円

※クリニックにより、処方価格が変わります。

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:門田 靜明 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師土浦院院長:石川 哲生 医師山梨院院長:佐藤 孝典 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2023 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.