新宿西口院 AGA外来

JR新宿駅 西口 徒歩2分

重要なお知らせ

クリニックへのご来院に関して

ご来院について少しでも不安を感じる方は、
まずはお近くのクリニックへお気軽にご電話下さい。
お近くのクリニックを探す

診療時間

月〜金曜日
10:00 ~ 20:00
土・日・祝日
10:00 ~ 18:00
休診日
なし

※最終受付時間は下記の通りです。
初診受付:終了時間の30分前
再診受付:終了時間の10分前

新宿西口院AGA治療薬価格表

費用はお薬代のみ3,800円~治療ができます。

まずは手軽に始めたい患者様もお気軽にご相談ください。
医師と相談の上でお薬を決定致します。
初診限定の処方セットもございますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

診察費 価格
医師による診察費 0円 (税込)費用はお薬代のみ
薬剤名 メーカー 容量 価格
プロペシア(1mg)
プロペシア(1mg)MSD28錠8,200円 (税込)
90錠26,200円 (税込)
140錠40,000円 (税込)
プロペシアジェネリック
プロペシアジェネリック富士化学28錠3,800円 (税込)
140錠18,700円 (税込)
ファイザー28錠3,800円 (税込)
90錠12,000円 (税込)
140錠18,700円 (税込)
沢井製薬28錠3,800円 (税込)
140錠18,700円 (税込)
※初診の方は28錠が3,200円となります
※140錠以上ご購入で、28錠が3,740円
東和薬品30錠4,200円 (税込)
90錠12,000円 (税込)
SKIファーマ30錠4,200円 (税込)
61錠8,200円 (税込)
ザガーロ(0.5mg)
ザガーロ(0.5mg)GSK30錠9,200円 (税込)
ミノキシジル外用
ミノキシジル外用5% 60ml5,500円 (税込)

AGA治療薬について

プロペシア プロペシアは、世界60ヶ国以上で承認されている、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロペシアの主成分は、「フィナステリド(Finasteride)」という成分です。アメリカテキサス州からメキシコに自生する「ノコギリヤシ」という植物の薬効成分を研究することによって開発された、化学合成成分です。
プロペシアジェネリック ファイザー株式会社が2015年2月19日付で、プロペシア(フィナステリド)ジェネリックの製造販売承認を取得いたしました。国内では2005年12月に万有製薬株式会社(現MSD株式会社)よりプロペシアが男性型脱毛症の薬として発売され、AGAの患者様の治療薬として処方されてきました。
ザガーロ ザガーロとは、グラクソ・スミスクライン社が開発した、男性型脱毛症(AGA)の内服薬です。一般名はデュタステリドで、0.1gと0.5gの2種類のカプセルが流通しています。AGA治療薬として利用される前から、前立腺肥大症治療にも効果があることで知られていました。
プロペシア プロペシアは、世界60ヶ国以上で承認されている、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロペシアの主成分は、「フィナステリド(Finasteride)」という成分です。アメリカテキサス州からメキシコに自生する「ノコギリヤシ」という植物の薬効成分を研究することによって開発された、化学合成成分です。
プロペシアジェネリック ファイザー株式会社が2015年2月19日付で、プロペシア(フィナステリド)ジェネリックの製造販売承認を取得いたしました。国内では2005年12月に万有製薬株式会社(現MSD株式会社)よりプロペシアが男性型脱毛症の薬として発売され、AGAの患者様の治療薬として処方されてきました。
ザガーロ ザガーロとは、グラクソ・スミスクライン社が開発した、男性型脱毛症(AGA)の内服薬です。一般名はデュタステリドで、0.1gと0.5gの2種類のカプセルが流通しています。AGA治療薬として利用される前から、前立腺肥大症治療にも効果があることで知られていました。

その他のAGA治療薬もございます。

各種クレジットカードのお取扱いもしております。

※カードでのお支払いは、1回払いとさせていただいております。

利用可能カード利用可能カード

こんな理由でAGA治療・診察を迷っている方へ

  • 通院しているところを人に見られたくない

    当クリニックは人通りの少ない場所に立地しているため、人に見られることはほとんどございません
  • 女性の看護師さんに見られるのは恥ずかしい

    当院はすべて男性スタッフのみで、女性の看護師はおりません。
    診察室には男性医師一人ですので、お気軽に何でもご相談してください。
  • 内服の薬だと副作用が不安

    医師の診察の上で正しく副作用についてご理解頂き、ご納得頂いた上で処方を致します。
    正しく服用頂くことでより安全に治療を治療を行って頂けます。

新宿西口院のAGA治療について

近年、ジェネリック薬品の承認がおりたことや、AGA治療という名詞自体が広く一般的に知られるようになってきており、AGA治療の敷居が低くなりつつあります。そのため、薄毛が少しでも気になったら直ぐに治療を受けるという方が増えているそうです。
イースト駅前クリニック新宿西口院では、駅からも非常に近いところに存在しているというメリットがあるため、仕事の帰りやお昼休みのちょっとした時間を縫ってクリニックにご来院いただくことが出来ます。サイト内では、AGA治療にしようする薬剤の詳細説明など豊富なコンテンツをご用意しておりますので、事前に下調べをしたいという方は、ぜひ薬剤の各ページをご覧ください。

新宿西口院の特徴

AGA治療薬を用いた
治療を行います
内服薬、外用薬にてAGA治療を行います。患者様への生活習慣のアドバイスや髪に関する不安や疑問を解消致します。
JR「新宿駅 西口」から徒歩2分 東京都のJR新宿駅西口から徒歩2分に場所に立地しており、休憩時間や仕事終わりで多くの方にご来院頂いております。
土・日・祝日の診療あり 平日や土日祝日も診療しており、年末年始以外の休診日は基本的にないため、空いているお時間にお手軽にご来院頂けます。
診察料無料
費用はお薬代のみ
診察にかかる費用は無料です。費用はお薬代のみなので、安心して継続的に通う事ができます。
国内正規品の取り扱い 国内正規品を取り扱っております。医師の診察のもと、安心してご使用頂けます。
AGA治療薬を用いた治療を行います 内服薬、外用薬にてAGA治療を行います。患者様への生活習慣のアドバイスや髪に関する不安や疑問を解消致します。
JR「新宿駅 西口」から徒歩2分 東京都のJR新宿駅西口から徒歩2分に場所に立地しており、休憩時間や仕事終わりで多くの方にご来院頂いております。
土・日・祝日の診療あり 平日や土日祝日も診療しており、年末年始以外の休診日は基本的にないため、空いているお時間にお手軽にご来院頂けます。
診察料無料 費用はお薬代のみ 診察にかかる費用は無料です。費用はお薬代のみなので、安心して継続的に通う事ができます。
国内正規品の取り扱い 国内正規品を取り扱っております。医師の診察のもと、安心してご使用頂けます。
処方までの流れ

AGA治療 診察の流れ

1.受付・問診票の記入

初診の方は受付にその旨を伝えて頂き、再診の方は診察券のご提示をお願いします。

※事前のご予約、保険証は必要ありません。 ※診療時間をご確認のうえ、お越しください。

受付・問診票の記入

2.AGA治療専門の医師による問診・診察

医師が問診・診察をします。患者様のご希望と現在の状況から治療に最適なお薬を提案させていただきます。

AGA治療専門の医師による問診・診察

3.院内(受付)にて処方

診察終了後に受付にてご希望のお薬を処方し、会計となります。

※AGA治療薬(プロペシア)は28錠(約1ヵ月分)からの処方となります。 ※希望者のみ頭髪の撮影を行い経過を観察します。

院内(受付)にて処方

新宿西口院アクセス情報

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-12-1 高倉第一ビル4F

JR各線・京王線・小田急線…「JR新宿駅 西口」から徒歩2分
東京メトロ…「新宿駅 8番出口」から徒歩2分

診療時間

月〜金曜日
10:00 ~ 20:00
土・日・祝日
10:00 ~ 18:00
休診日
なし

※最終受付時間は下記の通りです。
初診受付:終了時間の30分前
再診受付:終了時間の10分前

イースト駅前クリニック新宿西口院へのアクセスマップ

※患者様のプライバシーを考え人通りの多い場所は避けたビルの中に立地しております。

google mapで見る

新宿西口院の様子

新宿西口院 院長紹介

畔上 卓昭院長

畔上 卓昭

  • 新潟大学医学部 卒業

  • 新潟大学医学部付属病院 第一内科入局

  • 二王子温泉病院 内科部長

  • 用賀アーバンクリニック 訪問医療部

  • イースト駅前クリニック新宿西口院 院長就任

正規品メーカー様 病院検索サイト

薄毛の原因

男性ホルモン
いわゆる男性型脱毛症(AGA)に分類されるもの

ストレス
ストレスが直接的に薄毛を引き起こすかどうかは科学的には分かっていないが、何らかの形で薄毛を引き起こすと推測される

喫煙
薄毛を引き起こすとされる科学的な根拠は存在しないが、喫煙による血行の悪化が髪の毛にも影響すると考えられる

食事・食生活
食生活の乱れが髪の毛に大きく影響する

病気による併発
メタボリック症候群や高血圧、動脈硬化による薄毛の併発

プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル詳細比較

プロペシア
概要説明 世界初のAGA治療薬
1997年12月に承認されたプロペシアは、世界で初めて医師が処方する内服のAGA治療薬です。
用量 0.2mg、1mgの2種類(ジェネリックも同様)
先発品(プロペシア)、ジェネリックともに0.2mg、1mgの2種類がありますが、0.2mgは取り扱っていないこともあります。
成分 有効成分:フィナステリド
フィナステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。
価格帯 先発品28錠で6,000円程度、ジェネリックは28錠で4,000円程度
価格は各クリニックによっても変わります。
効果 AGA症状の改善
Ⅱ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
効果の現れ方 6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※2)
飲み方 1日1回服用する
プロペシアは、1日1回、1錠を服用します。
副作用 あり
発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※2)
併用禁忌 なし
プロペシアには併用禁忌はありません。
その他注意点 女性や未成年の服用は厳禁
妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※2)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。
ザガーロ
概要説明 2番目に承認されたAGA治療薬
ザガーロは、プロペシアに次いで承認された、医師が処方する内服のAGA治療薬です。
用量 0.1mgと0.5mgの2種類
0.1mgと0.5mgの2種類がありますが、0.1mgに関しては取り扱っていないこともあります。
成分 有効成分:デュタステリド
デュタステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。
価格帯 0.5mg30錠で9,000円程度
価格は各クリニックによっても変わります。
効果 AGA症状の改善
Ⅰ型およびⅡ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
効果の現れ方 6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※3)
飲み方 1日1回服用する
ザガーロは、1日1回、1錠を服用します。
副作用 あり
発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※3)
併用禁忌 なし
ザガーロには併用禁忌はありません。ただし、CYP3A4阻害作用のある薬は併用注意となっています。
その他注意点 女性や未成年の服用および接触は厳禁
妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※3)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。また、経皮吸収されるためカプセルから漏れ出た薬剤にも触らないようにしましょう。
ミノキシジル
概要説明 一般用医薬品としても販売されている発毛剤
ミノキシジルは、一般用医薬品の発毛剤としても販売されている薬で、内服薬と外用薬の2種類があります。
※一般用医薬品は外用薬のみ、内服は未承認
用量 内服薬は5mg、外用薬は5%配合
成分 有効成分:ミノキシジル
ミノキシジルには、血管拡張作用や毛乳頭細胞・毛母細胞の活性化作用があります。
価格帯 内服薬5mg30錠で8,000円程度、外用薬60mlで5,500円程度
価格や用量は各クリニックによっても変わります。
効果 AGA症状の改善
毛乳頭細胞に働きかけることでアデノシンという成分を分泌させ、細胞増殖因子の産生を促して発毛を促進します。
効果の現れ方 6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※1)
飲み方 内服薬は1日1回服用、外用薬は1日2回塗布
ミノキシジルの内服薬は1日1回、1錠を服用します。外用薬は1日2回、患部に塗布します。
副作用 あり
内服薬では低血圧や動悸、全身の多毛症などの症状がみられることもあります。外用薬では塗布部分の痒みやかぶれ、発疹などの症状がみられることもあります。(※1)
併用禁忌

外用薬にはなし
外用薬のミノキシジルには併用禁忌はありません。

内服薬の併用禁忌
・心臓や腎臓や肝臓に疾患がある人
・甲状腺機能異常症や褐色細胞腫の人
・悪性腫瘍治療中の人

その他注意点

外用薬は日焼けした頭皮への塗布には注意が必要
日焼けした頭皮へ塗布する場合、ワセリンやトレチノインと併用すると過剰に吸収され、副作用がより強く出る可能性(※1)があります。

内服薬は、降圧薬内服中の人は注意が必要

ミノキシジルとの同時服用は避け4~6時間のタイムラグを置くこと。

商品名

プロペシアプロペシアジェネリック

ザガーロ

ミノキシジル

概要説明 世界初のAGA治療薬
1997年12月に承認されたプロペシアは、世界で初めて医師が処方する内服のAGA治療薬です。
2番目に承認されたAGA治療薬
ザガーロは、プロペシアに次いで承認された、医師が処方する内服のAGA治療薬です。
一般用医薬品としても販売されている発毛剤
ミノキシジルは、一般用医薬品の発毛剤としても販売されている薬で、内服薬と外用薬の2種類があります。
※一般用医薬品は外用薬のみ、内服は未承認
用量 0.2mg、1mgの2種類(ジェネリックも同様)
先発品(プロペシア)、ジェネリックともに0.2mg、1mgの2種類がありますが、0.2mgは取り扱っていないこともあります。
0.1mgと0.5mgの2種類
0.1mgと0.5mgの2種類がありますが、0.1mgに関しては取り扱っていないこともあります。
内服薬は5mg、外用薬は5%配合
成分 有効成分:フィナステリド
フィナステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。
有効成分:デュタステリド
デュタステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。
有効成分:ミノキシジル
ミノキシジルには、血管拡張作用や毛乳頭細胞・毛母細胞の活性化作用があります。
価格帯 先発品28錠で6,000円程度、ジェネリックは28錠で4,000円程度
価格は各クリニックによっても変わります。
0.5mg30錠で9,000円程度
価格は各クリニックによっても変わります。
内服薬5mg30錠で8,000円程度、外用薬60mlで5,500円程度
価格や用量は各クリニックによっても変わります。
効果 AGA症状の改善
Ⅱ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
AGA症状の改善
Ⅰ型およびⅡ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
AGA症状の改善
毛乳頭細胞に働きかけることでアデノシンという成分を分泌させ、細胞増殖因子の産生を促して発毛を促進します。
効果の現れ方 6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※2)
6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※3)
6ヶ月~1年程度で効果を実感
使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※1)
飲み方 1日1回服用する
プロペシアは、1日1回、1錠を服用します。
1日1回服用する
ザガーロは、1日1回、1錠を服用します。
内服薬は1日1回服用、外用薬は1日2回塗布
ミノキシジルの内服薬は1日1回、1錠を服用します。外用薬は1日2回、患部に塗布します。
副作用 あり
発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※2)
あり
発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※3)
あり
内服薬では低血圧や動悸、全身の多毛症などの症状がみられることもあります。外用薬では塗布部分の痒みやかぶれ、発疹などの症状がみられることもあります。(※1)
併用禁忌 なし
プロペシアには併用禁忌はありません。
なし
ザガーロには併用禁忌はありません。ただし、CYP3A4阻害作用のある薬は併用注意となっています。

外用薬にはなし
外用薬のミノキシジルには併用禁忌はありません。

内服薬の併用禁忌
・心臓や腎臓や肝臓に疾患がある人
・甲状腺機能異常症や褐色細胞腫の人
・悪性腫瘍治療中の人

その他注意点 女性や未成年の服用は厳禁
妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※2)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。
女性や未成年の服用および接触は厳禁
妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※3)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。また、経皮吸収されるためカプセルから漏れ出た薬剤にも触らないようにしましょう。

外用薬は日焼けした頭皮への塗布には注意が必要
日焼けした頭皮へ塗布する場合、ワセリンやトレチノインと併用すると過剰に吸収され、副作用がより強く出る可能性(※1)があります。

内服薬は、降圧薬内服中の人は注意が必要

ミノキシジルとの同時服用は避け4~6時間のタイムラグを置くこと。