AGA 治療外来

AGA治療

メインビジュアル

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

AGA治療

前髪がスカスカなのは危険?考えられる原因と対処法を紹介

最終更新日:

前髪がスカスカな場合、さまざまな原因が考えられます。原因の一つとして挙げられるのがAGAです。AGAは男性ホルモンが影響しており、進行性の疾患のため早めに治療する必要があります。
本記事では、AGAも含めた前髪がスカスカになる原因や対処法についてご紹介します。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

前髪がスカスカなのは危険?

前髪がスカスカなのはAGAの可能性が考えられます。AGAは放置すると、どんどん進行していくため早めの治療が重要です。

AGAは治療しない限り進行していく

そもそもAGAは、ヘアサイクルの乱れが原因とされています。ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」に分かれており、周期はおよそ2~6年です。AGAの場合、ヘアサイクルが数か月~1年と短く、髪が育つ前に抜け落ちてしまいます。
AGAは進行性のため、治療しない限り症状が悪化する可能性があります。さらに症状が進めば前髪だけでなく、髪全体が薄くなりかねません。
そのため初期段階での治療が重要であり、症状が進行する前に治療を始めることが大切です。

ある程度AGAが進行すると治療が難しくなる

AGAは進行するにつれ、治療が困難になることがあります。理由は、進行すると毛髪を作り出す毛母細胞が失われるからです。
人の細胞は分裂を繰り返して活動しています。しかし、細胞の分裂回数には限界があるといわれており、毛母細胞も同じです。
AGAでは毛母細胞の分裂期間も短く、分裂回数の限界を迎えるのが通常の人よりも早くなります。限界を超えた毛母細胞は分裂できなくなるため新しい細胞を生み出せません。そのため、AGAが進行してしまうと治療をおこなっても効果が出ないことがあります。

前髪がスカスカな状態とは

前髪がスカスカな状態といっても、いくつか種類があります。前髪がスカスカな状態をケースごとに説明します。

  • 額や生え際が透けて見える
  • 生え際が後退している
  • AGA(男性型脱毛症)の症状が進行している

額や生え際が透けて見える

前髪がスカスカな状態の一つに、額や生え際が透けて見える状態があります。スカスカになった前髪はまばらで、髪同士が密集していないことが原因です。
ヘアスタイルのバランスが崩れてしまい、悪い印象に繋がるリスクがあります。

生え際が後退している

髪の生え際が後退し、額が広くなってしまったことで、前髪がスカスカな状態に見えることもあります。AGAやホルモンバランスの乱れなどが主な原因です。
進行が進むと髪のボリュームがなくなり、実年齢より老けた印象を与えかねません。

AGA(男性型脱毛症)の症状が進行している

前髪がスカスカな状態は、AGA(男性型脱毛症)の症状の一つともいえます。
AGAは男性ホルモンのテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛包の細胞がその影響を受けることで発症するとされています。
AGAは早期に発見し治療することが大切なため、早めに専門の医師の診断を受けることが望ましいです。

前髪のスカスカ具合をセルフチェックする方法

前髪のスカスカ具合は以下の手順で確認できます。事前準備としてペンと鏡を用意してください。

  • 耳の穴を中心に、垂直に縦の線を引きます。
  • その線の2cm前にも線を引きます。

額のM字部分が後に引いた線よりも前にあれば問題ないといえるでしょう。
一方で、その線より後ろにあれば前髪がスカスカしている可能性があります。

AGA以外で考えられる前髪がスカスカになる原因

AGA以外で前髪がスカスカになる原因は、主に生活習慣が関係しています。頭皮や髪の健康状態が悪くなる原因についてご紹介します。

  • 頭皮の血行が悪くなっている
  • 生活習慣が偏っている
  • ヘアケアを間違えている

頭皮の血行が悪くなっている

頭皮の血行が悪くなると酸素や栄養素が細胞に行き届きにくくなり、髪が十分に成長できずに抜け落ちてしまうことがあります。
血行へ大きな影響を与えているのは自律神経です。自律神経は、緊張状態で優位になる「交感神経」と、リラックスした状態で優位になる「副交感神経」で成り立っています。本来2つの神経がバランスよく働くことで健康状態を維持しています。
しかし、ストレスや運動不足、冷え、加齢、緊張などが重なると自律神経は正常に働きません。交感神経が過剰に働き、血管が収縮された状態が続くことで、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

生活習慣が偏っている

睡眠不足や過剰な飲酒・喫煙、過度なストレス、栄養バランスの悪い食生活など、生活習慣が原因の場合もあります。生活習慣の偏りは自律神経の乱れの原因にもなり、血行の抑制につながります。
さらに、栄養バランスが悪いと、頭皮や髪に栄養を十分に届かず、毛髪の成長が妨げられることも考えられます。
そのため、不健康な生活習慣が続くと、前髪がスカスカになる恐れがあります。

ヘアケアを間違えている

頭皮や髪に刺激が強すぎるシャンプーやトリートメント、育毛剤の使用も注意が必要です。化粧水などのスキンケアで、「肌に合わない」と感じる場合もあるでしょう。頭皮も同じで人によって合う成分は異なります。他の人に効果があった場合でも、同じように効果が得られるわけではなく、逆に症状を悪化させることもあります。
また、熱処理によるダメージやブラッシングのし過ぎも原因の一つです。過度に刺激を加えたり、負荷をかけたりすることは、頭皮や髪によくありません。
ヘアケアを変えてから前髪がスカスカになった場合は、方法が合っていない可能性があるのですぐに中止しましょう。

スカスカな前髪を改善する方法

スカスカな前髪を改善する方法は、頭皮や髪への負担を減らすことです。
根本的な対処法だけでなく、一時的な対処法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 適切な栄養バランスを心がける
  • 頭皮への刺激を最小限に抑える
  • 生活リズムを改善する
  • 髪型を変える
  • AGA治療を始める

適切な栄養バランスを心がける

健康的な髪を育てるには、食事の栄養バランスが重要です。食生活の乱れは頭皮や髪の健康状態にも影響することがあります。
特に、たんぱく質は筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの構成に重要な成分のため、欠かさず摂取することが大切です。
栄養バランスを考慮した規則正しい食生活は、健康な髪を育てることにつながります。

頭皮への刺激を最小限に抑える

髪を乾かすときはタオルドライで優しく水分を取り除きましょう。タオルでゴシゴシと頭皮を強く刺激してしまうと、髪が抜け落ちやすくなります。
また、髪を洗うときに頭皮を優しくマッサージすると、血行促進にもなるでしょう。
さらにヘアブラシを使う場合はソフトタイプのものを選び、優しくブラッシングしてください。
前髪のスカスカを改善するためには、頭皮への刺激を最小限に抑えることが大切です。

生活リズムを改善する

生活リズムを改善すると自律神経を整えることにつながります。睡眠不足の方は、毎日同じ時間に寝るように心がけましょう。また、有酸素運動をおこなうことで血行が促進され、健康な髪の成長につながります。
特にタバコは避けたほうがよいでしょう。ニコチンは血管を収縮させるため、全身の血の巡りが悪化する恐れがあります。

髪型を変える

髪型を変えることで、一時的にスカスカな印象を改善することができます。できるだけ髪を短くするとよいでしょう。髪を短くすると薄毛がわかりにくくなる場合もあります。
スカスカな状態を気にして髪を伸ばしてしまうと、かえって薄毛が目立ってしまう場合もあるため注意が必要です。

AGA治療を始める

AGAは、男性に多く見られる脱毛症の一種で、AGA治療としてはプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)、ミノキシジル外用薬といった治療薬が一般的です。
プロペシア(フィナステリド) やザガーロ(デュタステリド)はAGAの進行を抑える効果があり、ミノキシジル外用薬は血管拡張作用により髪の成長を促進する効果があります。
ミノキシジル外用薬はドラッグストアなどで購入できますが、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)といった内服薬はクリニックを受診しなければ使用できません。

前髪がスカスカな原因はAGA の可能性も!

前髪がスカスカになる原因はさまざまですが、AGAの恐れもあります。AGAは進行性の病気のため、早めの治療が重要です。セルフチェックで薄毛の可能性が発覚した場合は、早めにAGAクリニックを受診することをおすすめします。

イースト駅前クリニックは、全国の主要都市に展開しており、最寄駅から徒歩3分圏内と駅から近いため受診しやすいクリニックです。
放置すると前髪だけでなく髪全体が薄くなることがあるため、早めの受診と対策で薄毛の進行を抑えましょう。

1. AGAの症例

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[この治療により起こる可能性がある副作用]

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[この治療により起こる可能性がある副作用]

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[この治療により起こる可能性がある副作用]

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア
(フィナステリド)

1mg 7,400円(税抜)/28錠

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

7,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

1mg 3,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,400円(税抜)/28錠

ザガーロ
(デュタステリド)

0.5mg 9,500円(税抜)/30錠

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

9,500円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

0.5mg 6,300円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

6,300円(税抜)/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,000円(税抜)

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:秋田 和宏 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:横山 利光 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師高崎院院長:廣瀧慎太郎 医師大宮院院長:半田 譲 医師川越院院長:中野 智樹 医師柏院院長:管野 隆治 医師船橋院院長:植田 琢也 医師土浦院院長:石川 哲生 医師大田屋クリニック院長:佐藤 孝典 医師大田屋いまい泌尿器クリニック院長:今井 佑樹 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:石田 裕彦 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:植田 大樹 医師なんば院院長:東城 博雅 医師天王寺院院長:須見 善充 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師高松院院長:西原 修造 医師松山院院長:堤 圭右 医師あけぼのクリニック院長:門田 靜明 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2024 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.