イースト駅前クリニック

京都四条烏丸院 AGA治療外来

阪急京都線烏丸駅 徒歩1分

075-343-1181

メインビジュル 院内風景
!

重要なお知らせ

京都四条烏丸院は通常通り診療を行っております

※下記診療時間をご確認ください
水~金 10:00~13:30 14:30~19:00
土日祝 10:00~18:00

月火 休診

安心してご来院頂く為にアクリル板を設置致しました

download_file

ご来院不要のオンラインでの診察も行っています。
問診・診察を行い、ご自宅に処方をお送りいたします。
お気軽に下記の電話番号へご連絡ください。

スマホ診察電話番号

受付時間:10:00〜20:00

(新宿西口院に繋がります。)

※患者様の安全を最優先とし、一時的な措置として行います。(送料・手数料無料で対応致します。)

診療時間・アクセス

最終受付時間
初診受付:終了時間の30分前/再診受付:終了時間の10分前

水~金曜日 10:00 ~ 13:30
14:30 ~ 19:00
土・日・祝日 10:00 ~ 18:00
休診日 月・火曜日
住所 〒600-8091
京都府京都市下京区元悪王子町37番地(東洞院通四条下ル) 豊元ビル四条烏丸6F
アクセス 阪急京都線烏丸駅から徒歩1分
地下鉄烏丸線四条駅から徒歩1分
市バス四条高倉(大丸前)停留所から80m

京都四条烏丸院 AGA治療薬価格表

診察費0円!
費用はお薬代のみで 4,700円〜 治療可能

薬剤名 メーカー 容量 価格
プロペシア(1mg)
プロペシア(1mg)MSD28錠8,200円 (税込)
140錠40,000円 (税込)
プロペシアジェネリック
プロペシアジェネリック沢井製薬28錠4,700円 (税込)
140錠23,000円 (税込)
東和薬品30錠5,000円 (税込)
30錠×3ボトル以上4,800円 (税込)
ザガーロ(0.5mg)
ザガーロ(0.5mg)GSK30錠11,500円 (税込)
ミノキシジル外用
ミノキシジル外用5% 60ml5,780円 (税込)

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

※カードでのお支払いは1回払いのみご利用いただけます。

利用可能カード

AGA治療薬について

プロペシア

プロペシア

プロペシアは、世界60ヶ国以上で承認されている、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロペシアの主成分は、「フィナステリド(Finasteride)」という成分です。アメリカテキサス州からメキシコに自生する「ノコギリヤシ」という植物の薬効成分を研究することによって開発された、化学合成成分です。もっと詳細を知る

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロとは、グラクソ・スミスクライン社が開発した、男性型脱毛症(AGA)の内服薬です。一般名はデュタステリドで、0.1gと0.5gの2種類のカプセルが流通しています。AGA治療薬として利用される前から、前立腺肥大症治療にも効果があることで知られていました。もっと詳細を知る

ファイザー株式会社が2015年2月19日付で、プロペシア(フィナステリド)ジェネリックの製造販売承認を取得いたしました。国内では2005年12月に万有製薬株式会社(現MSD株式会社)よりプロペシアが男性型脱毛症の薬として発売され、AGAの患者様の治療薬として処方されてきました。もっと詳細を知る

プロペシアジェネリック

ミノキシジル

現在のファイザーである、アメリカのアップジョン社という会社が高血圧の患者向けに降圧剤として開発した成分です。これを服用した患者の中に、全身の毛が濃くなる多毛症の症状が認められて発毛剤としての研究が開始。臨床結果において発毛の効果を認めることができたため、厚生労働省認可の薄毛治療の外用薬として使われるようになりました。 もっと詳細を知る

プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル詳細比較

プロペシア

世界初のAGA治療薬

1997年12月に承認されたプロペシアは、世界で初めて医師が処方する内服のAGA治療薬です。

ザガーロ

2番目に承認されたAGA治療薬

ザガーロは、プロペシアに次いで承認された、医師が処方する内服のAGA治療薬です。

ミノキシジル

一般用医薬品としても販売されている発毛剤

ミノキシジルは、一般用医薬品の発毛剤としても販売されている薬で、内服薬と外用薬の2種類があります。
※一般用医薬品は外用薬のみ、内服は未承認

用量

0.2mg、1mgの2種類(ジェネリックも同様)

先発品(プロペシア)、ジェネリックともに0.2mg、1mgの2種類がありますが、0.2mgは取り扱っていないこともあります。

0.1mgと0.5mgの2種類

0.1mgと0.5mgの2種類がありますが、0.1mgに関しては取り扱っていないこともあります。

内服薬は5mg、外用薬は5%配合

料金

プロペシア:1mg 28錠 8,200円〜
プロペシアジェネリック:28錠 4,700円〜

ザガーロ:0.5mg 30錠 11,500円〜

ミノキシジル(外用):5% 60ml 5,780円〜

成分

有効成分:フィナステリド

フィナステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。

有効成分:デュタステリド

デュタステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する効果があります。

有効成分:ミノキシジル

ミノキシジルには、血管拡張作用や毛乳頭細胞・毛母細胞の活性化作用があります。

効果

AGA症状の改善

Ⅱ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
プロペシアの効果

AGA症状の改善

Ⅰ型およびⅡ型の5αリダクターゼの働きを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
ザガーロの効果

AGA症状の改善

毛乳頭細胞に働きかけることでアデノシンという成分を分泌させ、細胞増殖因子の産生を促して発毛を促進します。
ミノキシジルの効果

効果の現れ方

6ヶ月~1年程度で効果を実感

使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※2)

6ヶ月~1年程度で効果を実感

使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※3)

6ヶ月~1年程度で効果を実感

使用から数ヶ月で効果を実感できることもありますが、最低でも6ヶ月は使い続けることが大切です。(※1)

飲み方

1日1回服用する

プロペシアは、1日1回、1錠を服用します。
プロペシアの正しい飲み方

1日1回服用する

ザガーロは、1日1回、1錠を服用します。
ザガーロの正しい飲み方

内服薬は1日1回服用、外用薬は1日2回塗布

ミノキシジルの内服薬は1日1回、1錠を服用します。外用薬は1日2回、患部に塗布します。
ミノキシジルの正しい飲み方

副作用

あり

発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※2)
プロペシアの副作用

あり

発生頻度は低いが、主に性欲減退、勃起機能不全などの症状がみられることもあります。(※3)
ザガーロの副作用

あり

内服薬では低血圧や動悸、全身の多毛症などの症状がみられることもあります。外用薬では塗布部分の痒みやかぶれ、発疹などの症状がみられることもあります。(※1)
ミノキシジルの副作用

併用禁忌

なし

プロペシアには併用禁忌はありません。

なし

ザガーロには併用禁忌はありません。ただし、CYP3A4阻害作用のある薬は併用注意となっています。
ザガーロの併用禁忌薬

外用薬にはなし

外用薬のミノキシジルには併用禁忌はありません。

内服薬の併用禁忌

・心臓や腎臓や肝臓に疾患がある人
・甲状腺機能異常症や褐色細胞腫の人
・悪性腫瘍治療中の人

その他注意点

女性や未成年の服用は厳禁

妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※2)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。

女性や未成年の服用および接触は厳禁

妊娠またはその可能性がある女性、授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性(※3)があります。未成年の場合も、安全性が確立されていないことから服用禁止です。また、経皮吸収されるためカプセルから漏れ出た薬剤にも触らないようにしましょう。

外用薬は日焼けした頭皮への塗布には注意が必要

日焼けした頭皮へ塗布する場合、ワセリンやトレチノインと併用すると過剰に吸収され、副作用がより強く出る可能性(※1)があります。

内服薬は、降圧薬内服中の人は注意が必要

ミノキシジルとの同時服用は避け4~6時間のタイムラグを置くこと。

処方の流れ

FLOW

3STEPで処方完了!

矢印
  • 受付・問診票の記入
  • AGA治療専門の医師による問診・診察
  • 院内(受付)にて処方

京都四条烏丸院について

AGA治療はCMなどの効果もあり、一般的なものになってきました。治療薬も、ジェネリックなど選択肢は広く、昔よりも気軽に治療が出来るようになって来ています。イースト駅前クリニック京都四条烏丸院は、スタッフが全員男性、取扱い薬剤は全て正規品なので安心して治療ができます。また、土日も診察しておりますので、平日忙しい方でも予定を気にせずにご来院いただくことができます。また、初診や再診の診察料がかからず、必要なのは薬剤の価格だけになっておりますので、より低コストでAGA治療を行うことが出来ます。

AGA治療 FAQ

こんな理由でAGA治療・診察を迷っている方へ

当クリニックは人通りの少ない場所に立地しているため、人に見られることはほとんどございません

当院はすべて男性スタッフのみで、女性の看護師はおりません。
診察室には男性医師一人ですので、お気軽に何でもご相談してください。

医師の診察の上で正しく副作用についてご理解頂き、ご納得頂いた上で処方を致します。
正しく服用頂くことでより安全に治療を治療を行って頂けます。

クリニック一覧

CLINIC

北海道・東北エリア

首都圏・関東エリア

中部・北陸エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

AGA(進行性男性型脱毛症)についもっと知る

COLUMN

薄毛の原因

薄毛の原因は生活の中の様々なことに由来していると言われています。

  • 男性ホルモン

    いわゆる男性型脱毛症(AGA)に分類されるもの

  • ストレス

    ストレスが直接的に薄毛を引き起こすかどうかは科学的には分かっていないが、何らかの形で薄毛を引き起こすと推測される

  • 喫煙

    薄毛を引き起こすとされる科学的な根拠は存在しないが、喫煙による血行の悪化が髪の毛にも影響すると考えられる

  • 食事・食生活

    食生活の乱れが髪の毛に大きく影響する

  • 病気による併発

    メタボリック症候群や高血圧、動脈硬化による薄毛の併発

AGA関連コラム 人気コンテンツ

イースト駅前クリニックについて

ABOUT

だから通いやすい!4つの特徴

アイコン
最寄駅から徒歩1分

いつでも気軽に立ち寄れる

アイコン
費用はお薬代のみ

初診・再診費無料

アイコン
気軽に話せる

スタッフはすべて男性

アイコン
時間に縛られない

土日祝日予約不要の院内処方

だから続けられる!2つの安心

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
スマホ診察

スマホ診察

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師、仙台院院長:大久保 直樹 医師、新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師、新宿東口院院長:伊藤 知英 医師、新橋院院長:加藤 淳 医師、横浜院院長:非公開: 長坂 良 医師、名古屋院院長:平田 勝俊 医師、名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師、金沢院院長:栗林 正人 医師、京都四条烏丸院院長:西澤 康平 医師、大阪院院長:新田 匡章 医師、なんば院院長:薗 雅宏 医師、神戸三宮院院長:三田 浩一 医師、岡山院院長:松沼 寛 医師、広島院院長:西川 徹 医師、博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.