AGA 治療外来

ザガーロジェネリック

メインビジュアル

ザガーロジェネリック

ザガーロ

ミノキシジル

プロペシア

プロペシアジェネリック

クリニック一覧

ザガーロジェネリック

アボダート(Avodart)とは?効果や副作用、偽物を服用するリスクについて

最終更新日:

アボダート(Avodart)は、デュタステリドを有効成分とするAGA(男性型脱毛症)に効果的な薬です。しかし、日本では製造販売の承認がないため、海外からの個人輸入が必要です。この記事では、アボダートと日本で製造販売される同じ成分の薬や、個人輸入薬の危険性などを紹介します。

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

アボダート(Avodart)とは?

アボダート(Avodart)の概要
製薬会社 グラクソ・スミスクライン社
有効成分 デュタステリド
生産国 イギリス
国内承認の有無 未承認薬

アボダート(Avodart)はイギリスに本社をおく世界有数のグローバルな製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社の製品で、基本的に前立腺肥大症の治療薬として使用されています。グラクソ・スミスクライン社は日本にも拠点がありますが、製造している薬は異なり、アボダートは日本では処方できない薬です。

アボルブ、ザガーロとの違い

アボダート アボルブ ザガーロ
製薬会社 グラクソ・スミスクライン グラクソ・スミスクライン グラクソ・スミスクライン
有効成分 デュタステリド デュタステリド デュタステリド
国内承認の有無 国内未承認 AGA治療薬としては国内未承認 国内承認

アボダートの成分であるデュタステリドを有効成分とした医薬品は、日本でも製造販売されています。前立腺肥大症の適応をもつアボルブカプセル0.5mgとAGAの適応をもつザガーロカプセル0.5mgです。

アボダート、アボルブ、ザガーロの3つは、すべてデュタステリドが主成分であることが表からわかります。ただし、イギリスで製造販売されているアボダートは日本国内においては未承認薬として取り扱われます。

アボルブとザガーロは同じ成分ですが、適応症が異なります。前立腺肥大症に効果的なアボルブは、前立肥大症の治療に対しての保険が適応されますが、AGA治療は保険が適応されません。よって同じ成分の薬ですが、アボルブとザガーロは別の薬剤として取り扱われています。

(※1、2)

アボダートをAGA治療薬として服用する危険性

  • 偽造薬の可能性がある
  • 副作用救済制度の対象外

偽造薬の可能性がある

アボダートは日本で製造販売の承認を受けていないため、インターネットなどで個人輸入する必要があります。個人輸入薬は、ネット経由で安価に手に入れることができますが、偽造薬である可能性があるので危険です。

偽造薬は、有効成分が不足しているだけでなく、有害な物質の混合やまったく異なる成分である可能性もあります。海外の事例では、偽造薬は非衛生的な環境で製造されていることもあり、服用による健康被害にも注意が必要です。

大手の製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社の製品でも同様です。最近では、パッケージや錠剤などが似ているものを販売する悪質な手口も。個人輸入の場合は、偽造薬であるかないかを見分けることが難しいのが現状です。

(※3)

副作用救済制度の対象外

海外から個人輸入した、日本で承認を受けていない薬を服用し健康被害を受けた場合「副作用救済制度」の対象外です。「副作用救済制度」とは日本国内で承認され製造販売されている薬を適正に使用したのにも関わらず、重大な健康被害が生じた場合に救済給付がおこなわれる制度です。

医薬品の個人輸入は、メリットよりもリスクの方が大きいため、気軽におこなわないようにしましょう。

(※4)

アボダートを個人輸入する危険性

国内未承認薬であるアボダートを入手するには個人輸入するしか方法がありません。しかしそれには大きなリスクを伴うのをご存知でしょうか。日本で承認されていない薬を服用する場合は、その薬が偽造薬かどうかを知る術は私たちにはありません。医薬品の個人輸入は、実際に健康被害などの報告があります。

近年では、インターネットの普及により簡単に海外で製造販売されている薬を手に入れることができます。病院に受診する必要もなく、また安価で購入できことから普及していますが、実際に健康被害が報告されているため、必要性と危険性をよく注意することが重要です。

(※5、6)

アボダートの有効成分デュタステリドを服用する際の注意点

  • 肝機能障害の有無
  • 6ヶ月以上の投与
  • 女性・小児は注意

肝機能障害の有無

アボダートの有効成分であるデュタステリドの重大な副作用として肝機能障害があります。これは、成分であるデュタステリドが肝臓で代謝されるため、血中における薬の濃度が濃くなることで発現すると考えられます。肝機能に障害がある方は、服用する前に必ず医師に相談しましょう。

6ヶ月以上の投与

AGA治療として、デュタステリドを6ヶ月以上投与しても改善が認められない場合は、服用の中止を検討します。AGA治療には、飲み薬の他にも直接頭皮に塗布する外用薬もあるため、医師に相談しながらAGA治療をおこなうことが重要です。

女性・小児は注意

動物での研究ですが、雌のラット及びウサギにおいて、胎児の生殖器の発達に影響があったことから女性や小児は、アボダートなどデュタステリドを成分とする薬から漏れ出た薬剤に触れないように注意しましょう。誤って触れてしまった場合は、直ちに石けんと水で洗う必要があります。また、女性は服用してはなりません。

アボダートの有効成分デュタステリドの副作用

重大な副作用として、肝機能障害黄疸がみられます。また頭痛、抑うつなどの副作用も報告されています。また勃起不全や射精障害などの性機能不全や女性乳房化、乳頭痛なども一部報告されています。

(※1)

アボダートの個人輸入はおすすめできません

AGA治療薬であるアボダートについて解説しました。アボダートはイギリスに本社をおく大手製薬会社の薬ではありますが、日本においては未承認薬の一つです。個人輸入で安価に手に入れることは可能ですが、偽造薬の危険性もあるため注意が必要です。

同じ成分であるデュタステリドを有効成分としたザガーロは、日本で製造販売の承認を受けたAGA治療薬です。もしデュタステリドでAGA治療を行いたい場合は、ザガーロの服用をおすすめします。また費用についても現在では日本国内で承認を受けているジェネリック医薬品(後発医薬品)も登場しているため、経済的な負担も以前より少なくなっています。

イースト駅前クリニックでは、あなたにあったAGA治療をご提案いたします。日本で製造販売をされているAGA治療薬を適切に処方いたしますので薄毛が気になる方は、ぜひ一度イースト駅前クリニックへご相談ください。

お近くのAGA治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)グラクソ・スミスクライン株式会社、アボルブカプセル添付文章
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/avolve/avolve.pdf

※2)グラクソ・スミスクライン株式会社、ザガーロカプセル0.5mg添付文書
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/zagallo/zagallo.pdf

※3)厚生労働省、偽造医薬品への取り組み- 製薬企業の立場から -
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000043359_1.pdf

※4)厚生労働省、医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/

※5)厚生労働省、模造医薬品による健康被害に対する注意喚起について(第2報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dl4u-att/2r9852000001dl8g.pdf

※6)政府インターネットテレビ、危険です!医薬品等の個人輸入~インターネットでの購入をお考えの方へ
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5480.html

1. AGAの症例

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

ザガーロジェネリック

ザガーロ

ミノキシジル

プロペシア

プロペシアジェネリック

クリニック一覧

この記事の監修者

プロフィール

2006年北海道大学医学部を卒業。札幌医科大学付属病院での研修医や、釧路優心病院精神科での勤務医を経て、2017年10月よりイースト駅前クリニック京都四条烏丸院の院長を務め、2020年10月より池袋院の院長となる。趣味はスポーツ全般、特に野球が好き。

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア

1mg 8,200円〜/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

8,200円~/28錠

プロペシアジェネリック

1mg 3,800円(税込)/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,800円~/28錠

ザガーロ

0.5mg 10,500円〜/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

10,500円~/30錠

ザガーロジェネリック

0.5mg 7,000円(税込)/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

7,000円~/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,500円〜

※クリニックにより、処方価格が変わります。

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円~

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師土浦泌尿器科クリニック院長:石川 哲生 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.