ミノキシジル

ミノキシジルとプロペシアは併用可能?その効果は?

最終更新日:

AGA(男性型脱毛症)の治療に効果的な成分として知られる「ミノキシジル」と「フィナステリド」(医薬品「プロペシア」)。(※1) 様々な治療法を試すことによって少しでも早くAGAを改善したいと考えている人にとっては、ミノキシジルとプロペシアは併用可能かどうかは気になるポイントといえるかもしれません。
そこで今回は、ミノキシジルとプロペシアの併用や効果の現れ方や、2剤の役割の違いなどについてご紹介します。

この記事の監修者

平田 勝俊
平田 勝俊

名古屋院

平田 勝俊

  • 長崎大学医学部 卒業

  • 長崎大学病院 脳神経外科入局

  • 北九州市立八幡病院 部長

  • 福岡徳洲会病院 医長

  • ひらた脳神経外科クリニック 院長

  • イースト駅前クリニック名古屋院 院長就任

ミノキシジルとプロペシアは併用可能

2_blood-pressure-1006791_1920結論からいえば、ミノキシジルとプロペシアの併用は広く行われているため併用可能といえるようです。(※2) この2剤の併用について、併用による危険性についてプロペシアの添付文書にその旨の記載もありません(※3) そのため、2剤の併用は問題ないということが考えられるでしょう。

 

ミノキシジルは血流改善などによってヘアサイクルを改善する

3_brandy-585796_1920

ミノキシジルは「細胞増殖/細胞成長因子産生」「毛細胞アポトーシス抑制」「血流改善」などの作用から髪のヘアサイクルをAGAの短い状態から通常の状態に戻すというメカニズムのあるAGA治療薬です。(※4) AGAは通常2~6年のヘアサイクルが短くなることで、髪の毛が十分成長する前に早く抜け落ちしまうという状態になりおきています。(※5) そのため、前述したようなミノキシジルの作用によって髪の毛のヘアサイクルを通常の状態に戻すことでAGAの症状を改善することが見込めるといえるでしょう。

プロペシアはジヒドロテストステロンの働きを抑え、アサイクルを改善する

医薬品プロペシアの主成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する作用を持っています。5αリダクターゼとは、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)という抜け毛を促進する物質へと変換するカギになる酵素です。プロペシアはこの5αリダクターゼの働き阻害し、ジヒドロテストステロンの生成を防ぐため、ヘアサイクルが短くなってしまうことを食い止めることができるのです。(※3)

このように、ミノキシジルとプロペシアはそれぞれ別の作用を持っています。

まとめ

ミノキシジルとプロペシアの併用は、AGA治療の際に使用されている治療法の一つです。(※2) 前述のとおり作用機序がそれぞれ異なります。実際の治療は専門の医師の指導が必要となりますが、もし併用を検討される場合は治療の際にその旨を医師に伝えてみるのも方法の一つでしょう。

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■プロペシアとの飲み合わせ。他の薬は併用できる?
■副作用を避けるために!プロペシアとバイアグラの飲み合わせ
■1日1mg上限の用量・用法を守ろう!プロペシアの安全・効果的な飲み方
■飲み合わせに注意!ザガーロの併用禁忌薬とは
■内服のミノキシジルの正しい飲み方

参考記事

※1)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

※2)男性型脱毛症治療の現状と今後の展望
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/133/2/133_2_78/_pdf

※3)プロペシア添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900XF1021_2_08/

※4)ミノキシジルの発毛作用について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf

※5)MSD、AGA-News、髪の毛って何
http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

この記事の監修者

平田 勝俊
平田 勝俊

名古屋院

平田 勝俊

  • 長崎大学医学部 卒業

  • 長崎大学病院 脳神経外科入局

  • 北九州市立八幡病院 部長

  • 福岡徳洲会病院 医長

  • ひらた脳神経外科クリニック 院長

  • イースト駅前クリニック名古屋院 院長就任

プロペシア

プロペシアは、AGAの予防・改善に使用される治療薬であり、皮膚科やAGA治療を専門として扱う病院で処方されています。

アロビックス

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックスについて詳しくはこちら

ザガーロ

ザガーロはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果を発揮します。AGA専門クリニックや男性外来を中心とする、国内の医療機関で処方されています。

ミノキシジル

ミノキシジルとは、薄毛治療に用いる「発毛剤」として使用される薬剤です。様々な研究や調査を重ね、ミノキシジルが血管を拡げることで髪の毛のもととなる毛母細胞への血流をアップされることが分かりました。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:篁 隆雄 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.