AGA 治療外来

AGA治療

メインビジュアル

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

AGA治療

プロテインで髪の毛は増える?髪質改善の効果やおすすめの摂取方法

最終更新日:

髪の毛の主な成分はタンパク質です。タンパク質の摂取量が減ると、髪の毛に必要な栄養が不足して薄毛の原因になる可能性があります。タンパク質不足を解消するのに便利なのは「プロテイン」です。今回は、プロテインと髪の毛の関係について解説します。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

プロテインは髪の毛に必要な栄養素を含んでいる

プロテインは髪の毛に必要な栄養素を含んでいる

プロテインには髪の毛に必要な栄養素が含まれています。そもそも、プロテインとは、日本語でタンパク質のことですが、日本ではタンパク質を摂取するためのサプリメントを指すことが多いです。

(※1)

髪の毛に必要な栄養素の例

髪の毛の主成分はタンパク質です。タンパク質が不足すると、髪の毛が健康に育たず薄毛になる可能性があります。プロテインを飲み、タンパク質を補うことで髪の毛の育つ環境を維持できます。

髪の毛を構築するケラチン

髪の毛は、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の一種を主成分してつくられています。ケラチンは、髪の毛以外にも、爪や皮膚、舌の組織などにも含まれています。そのケラチンが不足すると、髪の毛をつくる栄養が不足し、健康な髪の毛が育ちにくくなります。そして、栄養不足の状態が続くと、抜け毛や薄毛の原因となる可能性があります。そのため、タンパク質を多く含むプロテインを飲むことがおすすめです。プロテインを飲むことでケラチンの不足を防ぎ、髪の毛の構築を補えます

(※2, 3)

髪の毛のキューティクルに含まれている S100A3タンパク質

キューティクルに含まれているのは、「S100A3タンパク質」と呼ばれるタンパク質です。そもそもキューティクルとは、髪の毛を覆っている一番外側の組織です。内側にある組織を、外部の刺激から守り、髪の水分やタンパク質が失われないように保護しています。
S100A3タンパク質が不足して、キューティクルが傷んでしまうと、髪のハリやツヤが失われる可能性があります。そのため、プロテインを飲めば、S100A3タンパク質不足を防ぐことができ、髪質悪化の原因を減らす可能性があります

(※3, 4)

薄毛が気になる方におすすめのプロテイン

プロテインには主に、「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」の3種類があります。ホエイプロテインは、乳製品由来のホエイ蛋白を原料とするプロテインです。カゼインプロテインは、牛乳由来のカゼイン蛋白を原料とするプロテインを指します。そして、薄毛が気になる方におすすめのプロテインは、ソイプロテインです。ソイプロテインには、「大豆イソフラボン」という女性ホルモンのエストロゲンに似ている、薄毛予防に効果的な栄養素が含まれています。薄毛は、「5αリダクターゼ」という薄毛を促進する酵素が原因のことが多いです。5αリダクターゼが活性化すると、「DHT(ジヒドロテストステロン)」というホルモンが発生し、髪の毛の育成を阻害してしまいます。そして、大豆イソフラボンは、5αリダクターゼの活発化を抑え、薄毛を事前に緩和することができます。また、大豆イソフラボンがもつ、抗酸化作用や血中コレステロールを減少させる作用により、血液の流れを促すことができます。そのため頭皮への血流促進が期待でき、健康な髪の毛の育成につながるソイプロテインはおすすめです。

(※5)

プロテインを飲むときのポイント

プロテインを飲むときのポイント

不足しているタンパク質を補えるプロテインですが、効率よく栄養素を吸収したいと思う方もいるでしょう。プロテインは、上記のようなポイントを意識して飲むと良いでしょう。

髪の毛に必要な他の食べ物も摂取する

栄養素 効果 摂取できる食べ物
亜鉛 薄毛の原因である5αリダクターゼの働きを阻害する 牡蠣、イワシ、しらす干しなど
ビタミンD ビタミンD不足による脱毛症を抑えることができる、機能性たんぱく質の働きを活性化させる さんま、サケ、カレイなど
ビタミンA 頭皮の血流をよくする効果がある 豚肉、鶏肉、牛肉など

髪の毛のために、プロテインを摂取し不足したタンパク質を補うことをおすすめしてきました。しかし、健康的な髪の毛を生成するには、タンパク質だけではなく他にもたくさんの栄養素が必要です。それらの栄養素が不足すると、細くてハリやコシのない髪の毛になってしまう可能性があるため注意しましょう。タンパク質のほかに、育毛に効果的な栄養素として亜鉛・ビタミンD・ビタミンAなどが挙げられます。

(※6, 7, 8)

飲むタイミングを意識する

プロテインを飲むタイミングによって、栄養の吸収率は異なります。プロテインを飲む際は、吸収率の高いタイミングを意識しましょう。タンパク質の吸収率が高いのは、運動直後30分以内です。運動直後は成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが活発に機能していると、タンパク質の吸収率が高まるのです。運動直後は、さまざまな栄養素を吸収しやすい状態のため、亜鉛やビタミン類なども運動直後に摂取するとよいでしょう。

1日あたりのタンパク質摂取量を目安にする

プロテインを摂取する際には、1日あたりのタンパク質摂取量に注意しましょう。プロテインを飲みすぎて、1日あたりのタンパク質摂取量が大幅に増加すると、臓器に負担がかかり、体に余分な脂肪がついてしまう可能性があります。そのため、過剰摂取には十分注意しましょう。厚生労働省によると、身体活動レベルによって1日あたりのタンパク質摂取量は異なります。例えば、運動していない人は体重1㎏あたり1gが必要とされています。自分の身体活動レベルに合わせて、タンパク質を摂取するようにしましょう。

(※9)

薄毛とプロテインに関するQ&A

プロテインを飲むことでタンパク質を摂取でき、髪の毛の栄養不足を防ぎやすくなることがわかりました。ここでは、薄毛以外の髪の毛の悩みやプロテインによる副作用はないのかなど、よくある質問をQ&Aで解説していきます。

Qプロテインを飲めば白髪は減りますか?

タンパク質を摂取しても、白髪が減ることはありません。白髪が増える原因は、加齢や栄養(タンパク質やミネラル)不足、ストレス、遺伝などが挙げられます。白髪を防ぐには、これらの原因を取り除く必要があります。栄養不足による白髪であれば、プロテインを摂取することで栄養不足が解消され、間接的に白髪予防につながる可能性もあります。ストレスによる場合は、十分な睡眠をとり、適度な運動や趣味を楽しみストレスをためない生活を心がけましょう。また、白髪は加齢の影響も考えられます。可能な限り白髪が増えないようストレスをためない生活を送りましょう。

Qプロテインで髪質や髪ツヤは改善されますか?

プロテインを飲むことで、髪質や髪ツヤが劇的に変化することはありません。しかし、プロテインを長期間持続的に摂取することで、髪質や髪ツヤの改善は期待できます。なぜなら、髪の毛の主成分はタンパク質であるケラチンで、髪の毛のキューティクルには、S100A3タンパク質が含まれているからです。プロテインを飲むことでそれらを補うことができます。ただし、プロテインを飲むことで、髪の毛の伸びるスピードが速くなるわけではないため、効果を実感するには時間がかかります。短期間での効果は得られないことを覚えておきましょう。

Qプロテインを飲むデメリットはありますか?

プロテインを飲むこと自体には、特にデメリットはありません。ただし、過剰に摂取すると、臓器に負担がかかってしまい、体に余分な脂肪がつきやすくなります。1日当たりに必要なタンパク質量を意識して摂取しましょう。

髪の毛に必要な栄養素を補える

髪の毛に必要な栄養を摂取したいなら、プロテインがおすすめです。特に、ソイプロテインに含まれる「大豆イソフラボン」は、薄毛を緩和する働きがあることがわかっています。飲むタイミングや、摂取する量を意識して生活の中にプロテインを取り入れてみてください。そして、ほかの栄養素も意識して摂取してみましょう。

すでに薄毛になっている方で、プロテインを飲んでも薄毛が改善されない場合はAGAの可能性も考えられます。AGAは進行性であること特徴です。イースト駅前クリニックでは、薄毛の検査を自宅でできる検査キットが提供されています。AGAでお悩みの方にはイースト駅前クリニックがおすすめです。一人ひとりにあったAGA治療を受けることが可能です。AGA治療に興味がある方は、お近くのイースト駅前クリニックにお越しください

参考URL

※1)e-ヘルスネット タンパク質
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

※2)信州大学藤井研究室 毛髪の成分、構造、役割
http://fiber.shinshu-u.ac.jp/fujii-lab/hair.html

※3)国立研究開発法人国立循環器病研究センター 栄養に関する基礎知識
https://www.ncvc.go.jp/hospital/pub/knowledge/diet/diet01/

※4)茨城大学 毛髪キューティクル形成時に働く酵素の詳細な構造を解明
艶と張りのある美しいキューティクルの形成機構解明や薬剤・美容製品の開発に期待
https://www.ibaraki.ac.jp/news/2021/05/13011218.html

※5)北海道大学 東南アジア産植物由来テストステロン 5-リダクターゼ 阻害物質の探索
https://www.agr.hokudai.ac.jp/gs/master/2012/12020100.pdf

※6)公益財団法人長寿科学振興財団 亜鉛の働きと1日の摂取量
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-zn-cu.html

※7)公益財団法人長寿科学振興財団 ビタミンDの働きと1日の摂取量
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-d.html

※8)J-STAGE 毛髪と全身・他臓器疾患
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kyorinmed/49/2/49_163/_pdf/-char/ja

※9)厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020 年版)
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf

1. AGAの症例

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

AGA

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

ミノキシジル

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア
(フィナステリド)

1mg 8,200円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

8,200円/28錠

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

1mg 3,800円〜4,700円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,800円~4,700円/28錠

ザガーロ
(デュタステリド)

0.5mg 10,500円〜11,500円/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

10,500円~11,500円/30錠

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

0.5mg 7,000円〜7,800/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

7,000円~7,800円/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,500円〜5,780円

※クリニックにより、処方価格が変わります。

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:門田 靜明 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師土浦院院長:石川 哲生 医師山梨院院長:佐藤 孝典 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2023 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.