AGA 治療外来

ミノキシジル

メインビジュアル

ミノキシジル

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

ミノキシジル

ミノキシジルとプロペシアは併用可能?その効果は?

最終更新日:

ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)は、AGA治療において有効な薬剤です。作用が異なる薬剤なので、より効果を実感するために併用を考えている方も多いでしょう。本記事では、ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)を併用する場合の効果や注意点について解説していきます。

この記事の監修者

  • 大阪大学医学部 卒業

  • 大阪大学医学部附属病院 第四内科(老年・総合内科学)入局

  • イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

  • イースト駅前クリニック神戸三宮院 院長就任

目次※知りたい情報をクリック

ミノキシジルはプロペシア(フィナステリド)との併用がおすすめ

毛根に直接作用し、発毛を促すミノキシジルと、AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生産を抑えるプロペシア(フィナステリド)は、作用の仕方が異なるため併用することが可能です。
異なる作用を持つ薬を組み合わせると、AGA治療の効果を高めるといわれています。ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)の併用については、添付文書でも注意喚起をされておらず、成分や作用する仕組みを考えても併用は問題ありません。

(※1、2、3)

ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)の効果の違いとは?

薬剤名 薬の種類 効果
ミノキシジル外用薬 外用薬 頭皮に栄養を行き渡らせ、健康的な発毛を促す
ミノキシジルタブレット 内服薬 血行促進と毛母細胞の活性化で発毛をサポートする
血管拡張による血行促進を促し、発毛をサポートする 内服薬 原因物質(DHT)の生成を抑制

プロペシア(フィナステリド)の効果

AGAの原因となるDHTの合成を抑制することによってAGAを改善に導く

プロペシア(フィナステリド)の主成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する作用を持っています。5αリダクターゼとは、男性ホルモンであるテストステロンを、抜け毛を促進するDHT (ジヒドロテストステロン)へと変換する働きをもつ酵素です。プロペシア(フィナステリド)は、5αリダクターゼの働き阻害し、ジヒドロテストステロンの生成を防ぐため、ヘアサイクルが短くなるのを食い止められます。

ミノキシジル外用薬の効果

頭皮に栄養を行き渡らせ、健康的な発毛を促すことでAGAを改善に導く

ミノキシジルは、頭皮の血行を改善して発毛効果を発揮する脱毛症の治療薬です。国内では、頭皮に直接塗るタイプの外用薬のみ認可されています。ミノキシジルの効果により、毛細血管を広げ血液の流れをスムーズにするだけでなく、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に働きかけ、発毛を促進し、毛を濃くて太く成長させる働きを持っています。

(※4、5)

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは、 発毛剤の有効成分であるミノキシジルを含む内服薬です。海外では高血圧症の薬として使用されていますが、日本では厚生労働省の認可が下りていません。未承認医薬品になりますが、高い発毛効果があるため、十数年前から数多くのクリニックで、医師の判断のもと、処方されています。
未承認薬と聞くと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、医師の指示のもと、処方を受けての服用は違法行為には当たりません。副作用や体調の変化に注意しながら、用法・用量を守って適切に服用することで、薄毛の改善に高い効果を期待できます。

(※4、5)

その他治療薬との併用について

ザガーロ(デュタステリド)の効果・併用について

ザガーロ(デュタステリド)はDHT を生成する5αリダクターゼを阻害する

ミノキシジルは、他のAGA薬治療薬であるザガーロ(デュタステリド)との併用もおすすめです。
ザガーロ(デュタステリド)はプロペシア(フィナステリド)と同様に、 DHT (ジヒドロテストステロン) を生成する5αリダクターゼの働きを阻害する効果があります。 プロペシアとザガーロの最も大きな違いは、 作用する範囲です。 5αリダクターゼのⅡ型のみに作用するプロペシアに対して、ザガーロはI型とII型の両方の5αリダクターゼを抑える働きがあります。
ザガーロはプロペシアと比べて、作用する範囲が広いので、 プロペシアで効果を十分に実感できなかった方でも、ザガーロ で効果を実感できる可能性があります。

(※6)

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルは女性も使用可能?

女性でも、薄毛に悩む方は少なくないでしょう。ここではプロペシア(フィナステリド)やミノキシジル、ミノキシジルタブレットが女性でも使用可能なのか解説いたします。

女性はプロペシア(フィナステリド)を服用できない

AGAの治療において効果が高いプロペシア(フィナステリド)ですが、女性は基本的に服用できません。特に、妊婦や妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性への投与は禁忌とされています。
プロペシア(フィナステリド)は、男性ホルモンの一種であるDHT (ジヒドロテストステロン)を低下させるため、男子胎児の生殖器官等の発育に影響を与える恐れがあります。女性にも、少量の男性ホルモンは存在しますが、服用によりホルモンバランスが大きく乱れる場合があり、胎児に影響を与える可能性があるため女性が服用するのは止めましょう。

ミノキシジル外用薬は女性も使用できる

女性でも、比較的安全に使用できる薬剤としてミノキシジルがあります。「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、各治療法の推奨度が5段階で評価されていますが、ミノキシジル外用薬は男女ともに最も強く推奨されています。臨床研究によっても男女ともに薄毛・脱毛症の改善が確認されているため、厚生労働省でも正式に認可されている薬剤です。
ただし、ミノキシジル外用の薬液の濃度は男性用と女性用で異なるため、女性は女性用のミノキシジルを選ぶのが大切です。また、未成年者や妊娠中、授乳中の方などは使用できないため、使用にあたっては医師に相談することが必要です。

ミノキシジルタブレットは女性も服用が可能

ミノキシジル外用薬と同様に、内服薬であるミノキシジルタブレットも女性の服用が可能です。内服薬は国内未承認薬ですが、医師の診察を受け、服用に際しての注意点や副作用についての説明を受けた上で処方を受ければ安心できます。
ミノキシジルは血管を拡張させて血流を改善し、毛根の組織を活性化させますが、その作用は外用薬よりも内服薬のほうが強いため、ミノキシジルタブレットはより高い発毛効果が期待できます。
注意点として、ミノキシジルタブレットは浮腫や低血圧症・動悸やめまいなどの副作用があるため、これらが現れた場合にはすみやかに服用を中止し、医師に相談する必要があります。

他のフィナステリドが含まれた医薬品とミノキシジルの併用は?

フィンペシア、 フィナロ、フィナバルトはインド製のプロペシアジェネリック(フィナステリド)です。 プロペシア(フィナステリド) 同様にフィナステリドが主成分であるため、 ミノキシジルとの併用は問題ありません。 しかし、これらは日本では未承認の医薬品で、 日本で添加物の安全性や有効性の試験を受けていません。 また、 海外ジェネリック医薬品(後発医薬品)は偽造薬も多く出回っており、個人輸入で取り寄せた薬がの偽造薬の可能性もあります。
さらに未承認医薬品は、たとえ用法・用量を守って正しく服用していても、 副作用等で被害にあった場合、「医薬品副作用被害救済制度」 が適用されず、 全て自己責任となってしまいます。
AGA治療薬を使用する際は、医師の診察を受けて国内で承認を受けた治療薬を処方してもらうようにしましょう。

(※9)

プロペシアジェネリック医薬品について

2015年にはプロペシア(フィナステリド)のジェネリック医薬品(後発医薬品)の販売が開始され、従来の医薬品(先発医薬品)よりも安くAGA治療ができるようになりました。インターネット通販での個人輸入で海外製のフィンペシア、フィナロ、フィナバルトなどを服用するのではなく、医師の処方で国内認可されているAGA治療薬を服用することをおすすめします。

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルが効かない原因

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの併用は高い効果が期待できます。しかし、場合によっては「効かない」と感じる方もいるでしょう。ここでは効かない原因を3つ紹介します。

用法用量を守っていない

プロペシア(フィナステリド)もミノキシジルも医薬品のため、効果を発揮するためには用法・用量を正確に守らなければいけません。また、プロペシア(フィナステリド)は複数の剤型があり、効果が乏しい場合は服用量を増量する場合があります。しかし、多量に内服すると効果が強くなる以上に、副作用が強くでてしまう場合があるため、内服する用量は医師に相談しましょう。
さらに、内服薬は規則正しく服用することで血中濃度を一定以上に保って効果を出すので、飲み忘れがあったり服用間隔が乱れたりすると効果が十分に出ない場合があります。薬の効果を十分に発揮させるために、用法・用量を守って規則正しく服用しましょう。ただし、飲み忘れに気づいても、一度に数日分をまとめて服用するのは絶対にやめて下さい。

治療をはじめて間もない

AGA治療は、乱れてしまったヘアサイクルを正常化し、抜け毛を抑制して発毛を促す治療法を取ります。ヘアサイクルは通常数年で、抜けて休止期に入った毛が休止期を終えて発毛するまで数ヶ月かかりますので、ミノキシジルもプロペシア(フィナステリド)も効果を実感するには、早い方で3ヶ月、通常は6ヶ月ほどの時間がかかります。すぐに効果が出ないからと治療を中止すると再び薄毛の進行が始まりますので、効果判定には最低でも半年は服用を続ける必要があります。

脱毛症の原因がAGAではない

脱毛症の原因がAGAではない場合もあります。男性の薄毛は、AGA以外にも円形脱毛症や甲状腺疾患による脱毛症、感染症による脱毛症、自己抜毛症などの疾患も考えられます。プロペシア(フィナステリド)はAGAの治療薬であり、ミノキシジルもAGA以外の疾患には効果が弱いか期待できない場合があります。
薄毛を適切に治療するには、原因となっている疾患によって治療法や治療薬を使い分ける必要があります。「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」では、円形脱毛症の場合、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルは推奨されていません。自己判断で治療薬を決めず、まずはAGA治療のクリニックを受診し、診察を受けた上で、適切な治療薬を選択し、処方してもらいましょう。

(※1)

ミノキシジルは他のAGA治療薬との併用がおすすめです

ミノキシジルは頭皮の血流改善を促す働きを持っている治療薬であり、他のAGA治療薬と作用機序が異なるため併用がおすすめです。ミノキシジルは女性でも使用できますが、使用にあたり注意点もあるため、医師の診察を受けて用法・用量を守って使用しましょう。

プロペシア(フィナスtリド)やザガーロ(デュタステリド)とミノキシジルの併用について相談したい方はイースト駅前クリニックにご相談ください。現在AGA治療をしており、効果が実感できない場合は他の原因が見つかる場合や治療法を変更することで改善できる場合があります。AGA治療の実績を持つ医師が多数在籍しているので、お気軽にイースト駅前クリニックにご相談ください。

参考URL

※1)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf
※2)男性型脱毛症治療の現状と今後の展望
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/133/2/133_2_78/_pdf
※3)プロペシア添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900XF1021_2_08/
※4)MSD株式会社、プロペシア®錠 インタビューフォーム
https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf
※5) ミノキシジルの発毛作用について
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf
※6)ザガーロ 添付文書
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900AM1023_1_05/
※7)ミノキシジルローション5%「JG」説明書
https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/otc/PDF/J1801000183_01_A.pdf
※8) 日本薬局方 スピロノラクトン錠
https://www.info.pmda.go.jp/go/pdf/400813_2133001F1611_1_04
※9)日本赤十字社、医薬品副作用救済制度
https://www.jrc.or.jp/mr/reaction/relief/pharmaceutical_products/

ミノキシジル

ザガーロ
(デュタステリド)

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

プロペシア
(フィナステリド)

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

この記事の監修者

  • 大阪大学医学部 卒業

  • 大阪大学医学部附属病院 第四内科(老年・総合内科学)入局

  • イースト駅前クリニック京都四条烏丸院 院長就任

  • イースト駅前クリニック神戸三宮院 院長就任

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア
(フィナステリド)

1mg 7,400円(税抜)/28錠

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

7,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック
(フィナステリドジェネリック)

1mg 3,400円(税抜)/28錠

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,400円(税抜)/28錠

ザガーロ
(デュタステリド)

0.5mg 9,500円(税抜)/30錠

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

9,500円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック
(デュタステリドジェネリック)

0.5mg 6,300円(税抜)/30錠

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

6,300円(税抜)/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,000円(税抜)

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:長浦 主税 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:秋田 和宏 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:横山 利光 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師高崎院院長:廣瀧慎太郎 医師大宮院院長:半田 譲 医師川越院院長:中野 智樹 医師柏院院長:管野 隆治 医師船橋院院長:植田 琢也 医師土浦院院長:石川 哲生 医師大田屋クリニック院長:佐藤 孝典 医師大田屋いまい泌尿器クリニック院長:今井 佑樹 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:石田 裕彦 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:植田 大樹 医師なんば院院長:東城 博雅 医師天王寺院院長:須見 善充 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師高松院院長:西原 修造 医師松山院院長:堤 圭右 医師あけぼのクリニック院長:門田 靜明 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2024 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.