AGAコラム

AGA治療に育毛剤は効く?薬剤&シャンプーとAGAの関係を解説

最終更新日:

AGA治療に育毛剤の効果は期待できるのでしょうか。そこで、育毛剤と発毛剤の違い、育毛剤と育毛シャンプーの選び方や使い方など、AGAと育毛剤に関する基礎知識について解説します。

【関連リンク】

AGA治療には薬が不可欠!種類・効果・副作用などの基礎知識をカンタン解説
【AGAとは】AGAって何?治る?治らない?意味や特徴、原因、予防法を解説!
【ミノキシジルの作用機序】メカニズムや効かない場合の原因・対策
デュタステリドを有効成分としたAGA治療薬。ザガーロとはどんな薬?
1日1mg上限の用量・用法を守ろう!プロペシアの安全・効果的な飲み方

目次※知りたい情報をクリック

そもそも育毛剤とは?発毛剤とは何が違う?

育毛剤とは、頭皮に栄養を与え、血行をよくすることで頭皮を健康に保ち、髪の毛を育て、抜け毛を防ぐ効果を持つ医薬部外品です。医薬部外品とは、予防・衛生を目的とし、有効成分が一定の濃度で配合されているものを指します。毛髪のボリュームダウンやハリ・コシが低下している方、頭皮状態を向上したい方におすすめです。頭皮に塗布するものやシャンプーも販売されています。 (※1)

発毛剤との違い

一方で、発毛剤は医薬品です。医薬品とは、治療を目的とする薬で、厚生労働省から、配合されている有効成分の効果が認められたものを指します。発毛剤は、毛乳頭細胞へ直接働きかけ、AGAの原因であるヘアサイクルを正常に戻すことで、「髪の毛を生やし、抜け毛を防ぐ」ことができます。脱毛が目立つなど積極的に髪を増やしたい方におすすめです。 (※1)

育毛剤はAGAに効くのか

育毛剤は、頭皮に栄養を与え血行をよくし、頭皮環境を整えることで、抜け毛を予防するのが目的です。AGA治療に一定の効果は期待できるものの、薄毛や抜け毛を効果的に改善したい場合は、治療目的の医薬品である発毛剤を使用しましょう。現在市販されている発毛剤の主成分ミノキシジルは、血行促進と毛母細胞の活性化を促す作用があるとされ、内服薬と外用薬の2種類があります。内服薬は医師の処方箋が必要ですが、直接頭皮に塗布する発毛剤(外用薬)としては、大正製薬「リアップ」、ロート製薬「リグロ®EX5」などが市販されています。 (※1、2、3)

育毛剤&育毛シャンプーの選び方と使い方

育毛剤や育毛シャンプーは、商品数が多く、どれを選べばよいのか悩んでしまいますが、その基準の一つが「有効成分」です。どのような成分が含まれているのがいいのか、日本皮膚科学会ガイドラインを基に、選び方や使い方をみてみましょう。

育毛剤の選び方&使い方

市販されている育毛剤の成分表示には、「有効成分」と「その他の成分」に分けて、多くの成分名が記載されています。日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛診断ガイドライン2017年版」に、推奨度として「行ってもよい」と掲載された成分は次の通りです。育毛剤を選ぶ際には、これらの成分が含まれているものをおすすめします。

成分名 効  果
アデノシン 血行促進、発毛因子(FGF-7)の産生、毛根の成長期の延長
t-フラバノン 血行促進、発毛因子(FGF-7)の産生、毛根の成長期の延長
サイトプリン 毛母細胞増殖促進効果、成長促進、頭皮と毛髪の接着強化
ペンタデカン 骨形成因子と血管新生誘導遺伝子の増殖を促す
ケトコナゾール 髪の主成分「ケラチン」合成に必要なエネルギーを補助する

育毛剤は予防を主目的とし、発毛剤に比べ効果が穏やかなことから、基本的に副作用のリスクはありません。しかし、直接皮膚に塗布することから、人によっては体質が合わず、皮膚トラブルの発生につながる場合もあります。使い方の基本としては、「頭皮や髪にやさしい」ことをアピールしている商品を中心に選び、使用する前には添付されている「使用上の注意」をしっかり確認することが大切です。 (※4)

育毛シャンプーの選び方&使い方

育毛シャンプーについても、前記と同様に有効成分が含まれているかを確認しましょう。また、頭皮ケアのためには、ヒアルロン酸や植物エキスといった保湿成分が配合されていることも大切です。育毛シャンプーは、直接AGAの治療に寄与しないものですが、髪の毛が育成する土台となる頭皮環境を整える役目を担っています。特に含まれる洗浄剤の洗浄力が強すぎると炎症や抜け毛の原因となり、薄毛対策のはずが逆効果になるので注意しましょう。

髪と頭皮にやさしい洗い方

1. 濡らす前に軽くブラッシングをして、髪のもつれをとる
2. お湯を使い、指の腹で髪と頭皮の汚れを落とす
3. シャンプーを手のひらでよく泡立て、後頭部から側頭部、下部から上部へ向かってマッサージをするように洗う
4. 頭皮や髪にシャンプーが残らないように念入りにすすぐ
5. 一度目の半分の量で、頭皮を洗うことを意識しながら二度目のシャンプーを行う
6. もう一度、念入りにすすぎを行う
7. コンディショナーは、頭皮全体になじませるようにつけ、1分程度放置してしっかり浸透させる。
8. 最後のすすぎは丁寧にしましょう
9. 髪の水分はタオルでやさしくふきとり、熱くならない程度にドライヤーで乾かす

やさしい洗い方の基本は、丁寧に洗ってすすぐことです。間違っても爪をたてて頭皮をこすってはいけません。指の腹でやさしく洗いやすすぎを行いましょう。 (※5、6)

育毛剤・育毛シャンプー以外のAGA治療の方法

育毛剤や育毛シャンプー以外のAGA治療法には「医薬品を用いた治療」(内服薬)、「外科的な治療」(植毛術)、「西洋的な対処法」(かつら)があります。どの治療法を選択するかは、専門クリニックで医師の診断を受け行うことが重要です。

専門クリニックの受診

AGAの原因は「ジヒドロテキストロン(DHT)」と呼ばれる男性ホルモンが関与し、遺伝性の要因が強く関わっていると言われています。また、喫煙、食生活の偏り、ストレスといった、生活習慣の悪化が原因となる場合も。専門クリニックを受診するメリットは、医師による診察と検査により、それぞれの症状や原因に適した治療法を提案してくれることです。専門医による的確なアドバイスが、長期的な治療における安心感にもつながるでしょう。

AGA治療薬の投薬治療

現在専門クリニックで行われるAGA治療法は、内服薬による投薬治療が中心です。日本皮膚科学会ガイドラインでAGAに効果があると認められた成分は、「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」の3種類。それぞれの成分を含む治療薬の概要は以下の通りです。

商品名 プロペシア
プロペシアジェネリック
ザガーロ ミノキシジル
概要 1997年12月に承認された世界初のAGA治療薬 2番目に承認されたAGA治療薬 一般用医薬品としても販売
用量 先発薬、ジェネリックともに0.2mg、1mgの2種類 0.1mg、0.5mgの2種類 内服薬は5mg、外用薬は6%配合
有効成分 フィナステリド デュタステリド ミノキシジル
効果 5αリダクターゼ阻害効果 同左 血管拡張作用、毛母細胞活性化作用
価格帯 先発品28錠6,000円程度 ジェネリック28錠4,000円程度 0.5mg30錠9,000円程度 内服薬5mg30錠8,000円程度、外用薬60ml5,500円程度
副作用 性欲減退、勃起機能不全 同左 内服薬:低血糖動機など 外用薬:かゆみ・かぶれ、発疹など

(※4、7、8、9)

AGAは育毛剤だけで解決するものではありません

ここまで、AGA治療法の一つとして、育毛剤や育毛シャンプーについてご紹介してきました。育毛剤や育毛シャンプーは、AGA治療に一定の効果が期待できるものの、それだけでは十分とは言えません。人それぞれに症状やレベルが異なるように、治療法も異なります。積極的にAGAの症状改善を望むのであれば、自分ひとりで治そうとせず、専門のクリニックを受診し、専門医のアドバイスと長期的なサポートを受け、安心して治療に専念することをおすすめします。

参考URL

※1)アンファー「育毛剤と発毛剤 この2つの違いについて詳しく解説!」
https://scalp-d.angfa-store.jp/column/difference/
※2)大正製薬「発毛・育毛のリアップについて」
https://brand.taisho.co.jp/riup/about/
※3)ロート製薬「ロート製薬から男性用発毛剤が新発売「ミノキシジル」国内最大濃度5%配合『リグロ®EX5』」
https://www.rohto.co.jp/news/release/2018/1101_01/
※4) 日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf
※5)アンファー「シャンプーの使い方」
https://scalp-d.angfa-store.jp/about/how-to/shampoo-conditioner/index.html
※6)MSD「AGAって何?(髪の毛の構造)」
http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml#section06
※7)MDS株式会社 プロペシア錠 医薬品インタビューフォーム
https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf
※8)グラクソ・スミスクライン株式会社 ザガーロ 医薬品インタビューフォーム https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/zagallo/zagallo-if.pdf
※9)大正製薬「ミノキシジルとは」
https://brand.taisho.co.jp/riup/minoxidil/01-about/