シアリス

【医師監修】シアリスの特徴、効果や正しい飲み方とタイミング、持続時間について

最終更新日:

シアリスとは今注目を集めているED治療薬です。ED治療薬としてはバイアグラの方が有名ですが、シアリスの方が効くというケースもあり、こちらを選択する人も増えてきています。今回はシアリスについての効果や作用時間、服用方法についてご紹介します。さらに、注意すべき副作用についても解説します。

【関連リンク】

インターネットで流通するED治療薬は55.4%が偽造薬、死亡事故も。
漫画でわかる個人輸入の危険な落とし穴
全国14院を展開するイースト駅前クリニック一覧

目次※知りたい情報をクリック

シアリスとは?

シアリスとは、日本イーライリリー社によって開発されたED治療薬のことです。有効成分はタダラフィル。日本では2007年に販売許可がおりました。

シアリスは、これまでのED薬よりも服用方法が簡単であることが注目されています。バイアグラの作用時間が5時間程度に対し、シアリスは服用後最大36時間後まで効果が持続します。そのため、性行為のタイミングを見計らって服用する、といった煩わしさがありません。またシアリスは、食事の影響もバイアグラに比べたら少ない方です。軽めの食事であれば、食後にシアリスを飲んでも十分な効果が期待できます。(※1) さらに、シアリスは長い時間をかけて体に吸収されるため、血管拡張による副作用が出にくく、出現割合は27.2%とされています。このような利点がシアリスにはあるので、世界で人気のED治療薬として知られるようになりました。(※2)

シアリスの効果と作用時間

シアリスは注目のED治療薬ですが、どのようなメカニズムで効果を発揮するのかを理解できている人は少ないです。EDの原因からシアリスの効果について解説します。

EDの原因

一口にEDと言っても、原因は多岐に渡ります。中でも最も多い生活習慣の乱れは、EDの大敵です。飲酒量やタバコの頻度・量が多い方はEDになりやすい傾向があります。また、運動不足もEDを引き起こす原因になりえます。 さらに、ストレスも注意すべきポイントです。「心因性ED」と呼ばれるストレスによるEDは、仕事や私生活での悩みにより精神的に疲弊し、勃起しなくなってしまう症状です。(※3)

シアリスの効果

シアリスは勃起を抑制する成分の働きを弱め、血管を拡張することによってEDを治します。シアリスは勃起のサポートや継続時間を伸ばす効果があり、従来のED薬に比べて長い時間をかけてじっくり体に効果をもたらします。(※4)

シアリスの作用時間

シアリスはとにかく作用時間が長いのが一番の特徴です。10mgの服用で20~24時間、20mgなら最大で36mg効き目か続きます。作用時間が長いおかげで心理的なストレスが大きく軽減されるでしょう。飲む時間を気にすることをしなくてよいというのは薬として非常に評価できる点です。(※4)

シアリスの正しい飲み方

シアリスはたしかに服用が簡単な薬ではありますが、何も考えずに飲んでよいかというと、そうではありません。安全かつ、シアリスの効果を最大限に発揮させるには、いくつかコツがありますのでご紹介します。

性行為をする2~4時間前に服用

シアリスは長く効果が持続しますが、効果が出るまでには1時間はかかります。性行為直前の服用は避けるようにしてください。(※5)

シアリスを飲むのは1日1回まで

シアリスは効果継続時間が長ので、効果が過剰になるのを避けるため、飲むのは1日1回までにしましょう。間隔についても24時間程度をあけて服用するようにしてください。腎臓に持病を抱えている方は、48時間以上の間隔をとって服用しましょう。(※6)

高カロリーな食事は避ける

シアリスは従来のED薬に比べると食事の影響を受けにくいです。しかしまったく影響を受けないという訳ではありません。高カロリーな食事は効果を減少させる可能性があります。目安として、800kcal以下の食事を心がけるようにしてください。(※5)

服用前後のアルコールの摂取は控える

シアリスとアルコールを併用するのは止めましょう。めまいや立ちくらみといった副作用が出やすくなる可能生があります。アルコールの血管拡張作用によって血圧が下がってしまうのが原因です。シアリスの服用前後は、アルコールの摂取は控えておくべきです。(※7)

シアリスが効かないときの原因

シアリスを服用しても効果か現れないこともあります。その原因は大きく分けて2つあります。

食事やアルコールの多量摂取

量を多く食べたり脂っこいものを摂取したりした場合、少なからず効果が減少してしまいます。また、アルコールを摂取すると副作用が現れやすくなる他、神経伝達機能が衰えてしまい、勃起がしづらくなる問題が発生します。シアリスの効果を上げるためには、生活習慣も改善していく必要があります。(※8)

精神の不安定やストレス

勃起には精神面や体調が大きく影響してきます。ED薬を服用していても、過度のプレッシャーを感じていたり、体の具合が悪かったりすれば勃起は難しいこともあります。シアリスが効かなかった場合は、リラックスした状態のときに再度服用してみてください。(※8)

シアリスの副作用と服用が禁止されている人

シアリスは服作用の出現率が低い薬ではありますが、考えられるものもいくつかあります。シアリスの副作用についても正しく理解しておきましょう。

シアリスの副作用

シアリス服用により考えられる副作用は下記の通りです。心配な場合は医師へ相談しましょう。しかし、あまり過敏にならず、気持ちにゆとりを持って服用してみてください。(※2)

発生頻度 副作用
1%以上 ・頬のほてり
・背中の痛みや筋肉痛、四肢の痛み
・頭痛
・鼻閉感
0.2%以上1%未満 ・動悸
・ほてり
・かすみ目や充血、眼の違和感などの眼球に関わる異常
・上腹部の痛み、悪心、胃液の逆流、下痢などの消化器異常
・肝機能異常
・関節痛や痙攣(筋収縮)などの全身の痛み
・めまい
・睡眠障害
・鼻炎や鼻血など鼻腔内異常
0.2%未満 ・血管拡張や心拍数増加、胸痛、狭心症、頻脈、高血圧、低血圧脈などの心血管障害
・耳鳴り
・視覚障害や目の痛み、結膜の充血などの眼球に関わる異常
・腹部の張りや便秘、下痢、胃痛などの消化器異常
・LAPの上昇
・腎臓機能障害や腎機能検査値の異常
・骨の痛み
・しびれや傾眠、不安感
・排尿障害や勃起増強や意図しない勃起などの生殖器異常
・呼吸困難
・気道からの出血
・紅斑
・多汗
・爪囲炎
不明 ・心筋梗塞
・心臓に関わる突然死
・失神
・起立性低血圧
・まぶたの腫れや色覚異常、回転性のめまい、網膜静脈閉塞、非動脈炎性前部虚血性視神経症、網膜動脈閉塞といった眼球や視野に関する異常
・食道炎
・脳卒中
・感覚の麻痺
・片頭痛
・勃起持続症
・鼻血や咽頭炎といった気道の異常
・皮膚のかゆみ

服用してはいけない人

心血管系障害などの障害を持つ人はシアリスを服用してはいけません。そもそも性行為自体が心臓に負担をかけるものなので、性行為が不適用な患者にはシアリスは投与されません。また、硝酸剤を服用中の人の場合、急激に血圧が低下して最悪の場合死に至る可能生もあるので絶対に服用をしないようにしてください。(※9)

シアリスにジェネリック医薬品はある?

長期に渡るED治療の場合、やはりジェネリック医薬品が気になるところです。そもそもジェネリック医薬品とはどのようなものか、シアリスのジェネリック医薬品はあるのかをご紹介します。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、厚生労働省の承認を得て販売される薬のことです。従来の医薬品よりも、甘みが感じられたりして飲みやすくなっているのが特徴です。また、ジェネリックは開発工程を効率化させているため、その分安い値段で提供することが可能になっています。ジェネリック医薬品が存在する場合、基本的にはジェネリックの方を処方してもらうのをおすすめします。

シアリスに日本で認可されたジェネリック薬はない

残念ながら現在(2019年)は、シアリスのジェネリック医薬品は日本で承認されていません。個人輸入による海外のジェネリック医薬品の入手は可能ですが、おすすめできません。許可制度が日本とは異なるため、効果や安全性が保証されていないためです。また、海外のジェネリック医薬品には偽物も多く存在します。偽物を服用すると、下痢や嘔吐などのひどい副作用が出たりして大変危険です。シアリスのジェネリックが日本で承認されない理由は、シアリスの有効成分であるタダラフィルの特許が切れていないからです。2020年に特許は切れるので、近年登場する可能生も考えられますが、それまでは正規のシアリスを服用するのがおすすめです。

シアリスは服用者の負担が少ないED治療薬として注目されている

ここまでシアリスの効果や服用方法、また副作用についてご紹介しました。シアリスは従来のED治療薬よりも制約や副作用が少なくて、服用しやすい薬です。基本的なことに気をつけてさえいれば、十分な効果を発揮してくれます。

シアリスのジェネリック医薬品が国内で販売されていないのが残念ですが、2020年以降に登場する可能生がありますせん。手軽にED治療が行える未来は近いでしょう。また、シアリスの他にもED治療の方法はあります。気になる方はお気軽に医師へご相談ください。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、厚生労働省の承認を得て販売される薬のことです。従来の医薬品よりも、甘みが感じられたりして飲みやすくなっているのが特徴です。また、ジェネリックは開発工程を効率化させているため、その分安い値段で提供することが可能になっています。ジェネリック医薬品が存在する場合、基本的にはジェネリックの方を処方してもらうのをおすすめします。

シアリスに日本で認可されたジェネリック薬はない

残念ながら現在(2019年)は、シアリスのジェネリック医薬品は日本で承認されていません。個人輸入による海外のジェネリック医薬品の入手は可能ですが、おすすめできません。許可制度が日本とは異なるため、効果や安全性が保証されていないためです。また、海外のジェネリック医薬品には偽物も多く存在します。偽物を服用すると、下痢や嘔吐などのひどい副作用が出たりして大変危険です。シアリスのジェネリックが日本で承認されない理由は、シアリスの有効成分であるタダラフィルの特許が切れていないからです。2020年に特許は切れるので、近年登場する可能生も考えられますが、それまでは正規のシアリスを服用するのがおすすめです。

各医院の価格はこちらからご覧いただけます。

こちらから価格をご確認いただけます。

北海道・東北エリア

首都圏・関東エリア

中部・北陸エリア

近畿エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

 

病院に行く時間が無い、近くにクリニックが無い方へ

クリニックに来院することなくスマートフォンやパソコンのビデオ通話を利用して、専門の医師による診察、お薬の処方を行えるスマホ診察という遠隔での診療方法が広まってきています。時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。
スマホ診察後は、宅配便にてお薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。
ED治療薬(AGA治療薬)は医療用医薬品の為、国内で承認されている治療薬は医療機関でしか手に入れることが出来ません。 WEBサイトの通販などで購入できる治療薬は国内で承認がされていないもので、偽造薬が含まれている可能性があり、重篤な副作用を引き起こす可能性もあります。
安全に治療をするためには、医師の診断のもと治療を行うことが大切です。

イースト駅前クリニック所属医師
イースト駅前クリニックの医師一覧

 

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

参考URL

※1)日本新薬株式会社「医薬品インタビューフォーム/シアリス(タダラフィル)」(51ページ) (https://www.lillymedical.jp//jp/JA/_Assets/non_public/Cialis/PDF/CLS_IF.pdf)
※2)バイエル薬品「EDの原因とタイプ」 https://ed-netclinic.com/about_ed/type/ (https://www.hama1-cl.jp/ed3/#ed3_headline7)
※3)リブラクリニック「シアリスが効かない」 (https://men.libraclinic.com/cialis/notwork.html)
※4)第一三共エスファ株式会社「ジェネリック医薬品とは」 (https://www.daiichisankyo-ep.co.jp/whats_generic/)(https://www.hama1-cl.jp/cialisgeneric/)

この記事の監修者

西川 徹の写真
西川 徹の写真

西川 徹

  • 高知医科大学医学部 卒業

  • 医療法人久会図南病院放射線科 勤務

  • 医療法人社団飛翔会 勤務

  • イースト駅前クリニック広島院 院長就任