シアリス

持続性抜群!シアリスの効果や仕組み

日本で現在販売されているED治療薬には、いくつか種類があります。そのなかのひとつが、シアリスです。バイアグラやレビトラといったED治療薬も有名ですが、それらとシアリスにはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、シアリスの効果や仕組みについてご紹介します。

バイアグラ、レビトラに続く3番目のED治療薬

バイアグラ、レビトラに続く3番目のED治療薬ED治療薬といえば、世界で初めて販売されたバイアグラ(※1) を思い浮かべる人が多いかもしれません。次に販売されたレビトラに続き、シアリスは世界で3番目のED治療薬です。アメリカのイーライリリー社が開発した薬で、アメリカでは2003年から販売が開始されています。バイアグラ、レビトラから改良を重ねられたシアリスは人気が高く、2013年には全世界42%のシェア(※2) を記録して世界トップシェアのED治療薬となりました。

日本では2005年に承認申請され、2年後の2007年から販売が開始されています。製造元は日本イーライリリー株式会社、販売元は日本新薬株式会社です。

従来の薬と比較して抜群の持続性

バイアグラ、レビトラ、シアリスは、一般的なED治療薬です。そのなかでもシアリスは、持続性が高い薬として知られています。その効果は錠剤の大きさによっても異なりますが、10mgタイプで20~24時間、20mgタイプで30~36時間ほどです。バイアグラが5時間程度、レビトラが最大10時間程度であることを考えると、シアリスの効果時間が如何に長いかということがよくわかります。金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで効果が持続するということから、ウィークエンドピルと呼ばれることもあります。この効果時間の長さは、服用者を不安や焦燥感といったものから解放するため、ストレスの軽減にも貢献しています。

バイアグラやレビトラの効果時間が短いのは、短時間で身体に作用するという特長が大きく関係しています。即効性のある薬だといえます。これに対してシアリスは、ゆっくりと長時間かけて作用します。そのため、服用してから効果で現れるまでもやや時間がかかります。また、ゆっくり効果を及ぼすということから、副作用の発現も緩やかだと言われています

シアリスはどのように作用する?

シアリスはどのように作用する?シアリスが男性器の勃起に対してどのように作用するのかですが、これはバイアグラやレビトラといったほかのED治療薬と同じ仕組みです。
これらのED治療薬はPDE5阻害剤と呼ばれるもので、文字通りPDE5を阻害する働きがあります。このPDE5、正しくは5-ホスホジエステラーゼという酵素なのですが、これには血管を拡張させる働きをもつ環状グアノシン一リン酸を壊す効果があります。男性器の勃起にはこの環状グアノシン一リン酸が欠かせないため、これを壊すPDE5の働きが活発だとうまく勃起できなくなります。これがEDの原因であり、PDE5の働きを阻害するシアリスによって治療ができるのです。

現在日本で販売されている純正のED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。そのなかでもシアリスは、効果時間の長さから世界トップシェアのED治療薬となっています。効果がゆっくりと浸透していくことから身体への負担も少ないといわれています。

ただし、一緒に併用してはいけない薬があったり、身体の状態によっては使用できないこともあるので、医師の話をよく聞いて正しく使用するようにしましょう。

■関連情報はこちらから
■シアリスの基本的な情報を知りたい方
→ 最も新しいED治療薬、「シアリス」とは
■その他シアリスの成分について
→ シアリスの成分、効き目について
■バイアグラやレビトラの成分、仕組みなど
→ 持続時間よりも即効性?レビトラの効果や仕組み
→ バイアグラの主成分、シルデナフィルは肺動脈性高血圧症にも効果アリ!

 

▼各薬剤の価格は下記医院ページからご覧いただけます。

 

病院に行く時間が無い、近くにクリニックが無い方へ

 

クリニックに来院することなくスマートフォンやパソコンのビデオ通話を利用して、専門の医師による診察、お薬の処方を行えるスマホ診察という遠隔での診療方法が広まってきています。 時間が合わない・忙しくて通院できない・遠くて通えない等の理由で当院への来院ができない方にはとっても便利なサービスです。 スマホ診察後は、宅配便にてお薬をご指定の場所にお届けさせて頂きます。 AGA治療薬(ED治療薬)は医療用医薬品の為、国内で承認されている治療薬は医療機関でしか手に入れることが出来ません。 WEBサイトの通販などで購入できる治療薬は国内で承認がされていないもので、偽造薬が含まれている可能性があり、重篤な副作用を引き起こす可能性もあります。 安全に治療をするためには、医師の診断のもと治療を行うことが大切です。

▶スマホ診察のご予約はこちら

 

 

参考記事

※1)ファイザー社、勃起不全治療剤「バイアグラ®」の新剤形「バイアグラ®ODフィルム」 10月21日に新発売
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_10_21.html

※2)日本新薬、シアリス®錠が勃起障害治療薬の世界市場においてシェア第1位になりました
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/company_profile/news.php?id=264