シアリス

【シアリスの効き目】作用時間や種類の違い、効果を引き出す服用方法を解説

最終更新日:

ED治療薬シアリスの効き目についてまとめました。シアリスは効き目が比較的長く続くため、生活に取り入れやすい治療薬です。自分のライフスタイルと照らし合わせながら以下の解説をお読みになり、シアリスを有効に活用してください。

【関連リンク】

シアリスの効果徹底比較、他の治療薬やジェネリックとの違い
持続性抜群!シアリスの効果や仕組み
シアリスはクリニックや病院で処方してもらおう!

目次※知りたい情報をクリック

そもそもシアリスとは?

シアリスはバイアグラ、レビトラに次ぐ第3のED治療薬です。有効成分はタダラフィルで、根本的な効能はバイアグラなどと同じですが、独自の特徴も持っています。

タダラフィルは、米国のバイオテクノロジー企業アイコスが開発を始め、製薬会社イーライリリーとの共同事業で完成されました。日本では2007年に承認され、現在は製造元が日本イーライリリー、発売元が日本新薬となっています。2013年には、ED治療薬で世界シェア1位を獲得しました。 (※1、2)

シアリスの効き目と勃起の仕組み

ここでは、勃起の基本的な仕組みを概観してから、シアリスの効き目について解説します。

体や心が性的刺激を受けると、神経の働きにより陰茎の動脈に一酸化窒素が放出されます。一酸化窒素はcGMPという分子の合成を促進し、この分子の作用により陰茎海綿体の平滑筋が弛緩して血流が増化し、勃起に至るという仕組みです。

勃起が起こるのと同時に、PDE-5という分子も働き始めます。この分子はcGMPを分解する酵素で、勃起を抑える作用があります。cGMPとPDE-5のバランスによって、陰茎が適度に膨張したり、不要になれば収縮したりします。

ED(勃起不全)は、さまざまな問題により陰茎の膨張を妨げます。PDE-5の働きを阻害することでcGMPを増やし、陰茎の膨張と勃起の持続をサポートするのがシアリスの基本的な効き目です。(※1)

シアリスの効き目の特徴(持続時間・食事との関係におけるメリット)

従来のED治療薬では、十分な作用を引き出すために事前の時間調整が必須で、性行為そのものも短い作用時間内に終わらせなければならないため、心理的なプレッシャーが重くなりがちでした。さらに、プレッシャーは勃起の失敗につながる可能性もあります。 それに比べて、シアリスの最大の特徴は効き目の持続性です。服用して1時間ほどで作用が現れ、約36時間後まで持続します。

また、バイアグラなどと違って、食事の影響を受けないとされています。服用は空腹時でなくてもよく、脂っこい食事にも影響を受けにくいです。

シアリスを利用すれば、こうした懸念が軽くなり、性行為に集中しやすいというメリットがあります。性交を中断しなければならなくなったり服用後に予定が延びてしまったりした場合でも、11日待つ必要はありません。ライフスタイルに合わせて柔軟に服用計画を立てることもできます。性交の時間がはっきり定まっていなくても利用しやすく、性交の可能性を見越してあらかじめ服用しておくこともできます。(※1)

シアリス錠の種類別にみる効き目の違い

シアリス錠の種類

販売名 シアリス錠 5mg シアリス錠 10mg シアリス錠 20mg
直径 約9.7mm 約11.0mm 約12.3mm
短径 約6.0mm 約6.8mm 約7.6mm
厚さ 約4.0mm 約4.5mm 約5.0mm
重量 50mg 900円/1錠 1,500円/1錠

シアリス錠には上記の3種類があり、それぞれに「5mg」「10mg」「20mg」のタダラフィルが配合されています。錠剤の形状は同一ですが、大きさと表面の型押しが異なります。 (※1)

配合量による効き目の違い

配合量 挿入の成功率(服用時/服用前) 性交の完遂率(服用時/服用前)
5mg 72.1%/42.7% 51.4%/17.4%
10mg 81.1%/45.4% 64.6%/17.4%
20mg 82.1%/47.6% 68.4%/18.6%

3種類の錠剤は有効成分の配合量が異なり、効き目に違いが出ることがあります。上の表はED患者を対象とした臨床試験の結果です。シアリスを、1日1回を越えない頻度で使用して12週間の経過を観察し、結果を患者に自己申告してもらいました。配合量の多い錠剤のほうがやや効き目が高いです。

ただし、副作用の問題があるため、服用するシアリス錠の種類については、医師との相談のもとに決定する必要があります。通常は1日10mgから開始します。効果が十分に出ない場合、副作用などの問題がなければ20mgに増量が可能です。持病があり重い副作用が予想される場合は5mgから始めることもあります。(※1)

シアリスの効き目を引き出す服用法

シアリスの特徴的な効き目を活かすため、以下のような点に注意してください。

服用のタイミングを気にしすぎない

シアリスは性交の1時間前に服用するのが基本の用法ですが、約36時間は効き目があり、1時間を過ぎると急に効き目が下がるというわけでもありません。「最大の効果を引きだそう」と考えて焦るよりは、「36時間は大丈夫だ」というくらいの気持ちで使用したほうがよいでしょう。性交の可能性がある場合に(休みの前日など)、先を見越して事前に飲んでおくという方法もあります。また、服用後に性交が行われなくても問題はありません。(※3)

効果に過度な期待を抱かない

体調や心理状態によっては初回服用時に十分な効果が現れないこともありますが、あきらめず数回の使用を繰り返すことで効果の高まりが期待できます(臨床試験では、4~8回までは初回に比べ効果の向上が見られました)。少しずつ成功を重ねることで、心理面でも治療的な効果があります。薬の効果に過度の期待を抱かず、徐々に治療していくという姿勢でのぞみましょう。(※4)

性的刺激は必要

シアリスはあくまで勃起のサポート役です。シアリスを飲んだだけで勃起するわけではなく、催淫効果もありません。体と心に性的刺激を与える必要があります。作用時間の長さを活かし、治療のことはなるべく忘れて性的刺激に集中するようにしましょう。

過度の飲酒・喫煙とグレープフルーツジュースは避ける

服用前の食事によってシアリスの作用が阻害されることはありませんが、過度の飲酒と喫煙は精力そのものを低下させるため、避けるべきです。また、グレープフルーツジュースは作用を増強させ副作用を起こす恐れがありますので、シアリス使用時には控えてください。(※3、4、5)

シアリスで余裕のある治療に取り組みましょう

シアリスは効き目の作用時間が長く、服用前の食事も比較的自由で、生活に取り入れやすい治療薬です。また、タイミングをあまり気にする必要がないため、より自然体でED治療と性行為にのぞむことができます。

正しい用量を守ることはもちろんですが、こうしたシアリスの特徴を活かし自分の性格やライフスタイルにあった服用を行うことで、望ましい効き目を引き出すことができます。上に述べたポイントを参考にして、シアリスを充実した生活のために役立ててください。

参考URL

※1)日本新薬株式会社「インタビューフォーム/シアリス」
(http://www.nipponshinyaku.co.jp/official/medicine/product/20160411_cialis.pdf)
※2)日本新薬株式会社 News2013「シアリス®錠が勃起障害治療薬の世界市場においてシェア第1位になりました」
(http://www.nippon-shinyaku.co.jp/company_profile/news.php?id=2264)
※3)日本新薬株式会社 シアリス錠「医療関係者の皆様へ/患者さんへのシアリスの服薬指導」
(http://www.nippon-shinyaku.co.jp/cialis/guidance.php#k1)
※4)日本新薬株式会社 シアリス錠「医療関係者の皆様へ/よくある質問」
(http://www.nippon-shinyaku.co.jp/cialis/faq.php#k1)
※5)一般社団法人 くすりの適正使用協議会 くすりのしおり「シアリス10mg」
(http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=15643)