プロペシア

プロペシアの効果ってどれくらいで実感できる?

最終更新日:

AGA治療を開始して思うことは「どのくらいの期間で効果が見えてくるか」ということではないでしょうか。髪の毛に関することのため、数日といった短期間では出ないだろうということは予想できても具体的にどの程度の期間がかかるかわからず不安になる方は多いと思います。今回は、プロペシアを用いた治療によって、効果を実感するまでの期間についてお話しましょう。

プロペシアは服用開始してから効果はどれくらいで出るの?

プロペシアは服用を始めてから、その効果を実感できるまでの期間には個人差がありますが一般的には、およそ6ヶ月程度の期間が必要です。6ヵ月と聞くとやや長く感じられるかもしれませんが、薬の効果という以前に、AGAには頭皮のヘアサイクルが関わっているため、これだけの期間が必要となります。

人間の髪には「成長期」・「退行期」・「休止期」といったヘアサイクルが存在します。発毛した髪は、成長期に太く・長く成長し、退行期に成長が緩やかとなって、休止期に入ると成長が完全に止まり抜けていき再び成長期に入ります。

AGAはDHT (ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きによってこのヘアサイクルが乱れ、徐々に髪が薄くなっていく脱毛症の一種です。つまり、DHTがAGAの原因物質となるわけですが、その生成を抑制し、ヘアサイクルを正常な状態に戻していくのがプロペシアの役目となります。

しかし、一度乱れたヘアサイクルを元に戻すためには、十分に成長できずに退行期・休止期に入った髪が生え替わることが必要となります。この期間におおよそ6ヶ月がかかり、これがプロペシアの効果が見える間までにかかる期間といえるのです。個人差こそあるものの、一つの目安として覚えておきましょう。なお、AGAの進行具合によっては、効果が実感できるまでの期間に差が生じます。初めてすぐ効果が出なかったからといって、自己判断で服用をやめたりはせず、根気強く向き合うことが大切です。

プロペシアの効果を得るためには?

十分にプロペシアの効果を得るためには、用法・用量を守ることが大前提です。仮に効果を実感できなかった場合、正しく使用できていない可能性があります。プロペシアは1日に1回、ご自身で決めた時間帯に服用すると良いでしょう。継続的に服用することで、AGAの進行を抑えヘアサイクルを改善することができます。

薄毛の原因にはさまざまなものがあり、プロペシアだけでは改善効果が得られないケースもあります。代表的なのが、食生活の乱れが原因で発症する薄毛です。発毛や髪の成長に必要な栄養を摂取できていないため、徐々に髪が薄くなっています。また食生活以外でいうと、生活習慣の乱れや、それに伴うストレスなども原因と成り得ます。

治療薬だけでは効果が出にくい場合もあるため、あらゆる角度からAGAの対策・治療を行うことが大切です。

専門のクリニックでは、プロペシアなどを用いた治療のみでなく、食生活や生活習慣に関するアドバイスも受けられます。より改善を目指すのであれば、薬剤と合わせて、正しい使い方などのアドバイスを受けるとよいでしょう。また、ミノキシジル外用薬との併用治療なども受けられます。まずは一度、クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。(※1)

参考サイト

※1プロペシア錠

https://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf