メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
 > 
ミノキシジルを使い始めてどれくらいで効果が現れる?

ミノキシジル

ミノキシジルを使い始めてどれくらいで効果が現れる?

AGA治療薬ミノキシジルの使用を開始するにあたって一番気になるのは、「使い始めてどれくらいで効果を実感できるのか?」という点かもしれません。一般的に、ミノキシジルは内服薬で3カ月後、外用薬で4カ月~半年後から少しずつ発毛・育毛効果を感じ始めるといわれています。ここでは、内服薬・外用薬それぞれの効果の現れ方や、より効果を感じるために有効な治療法についてご紹介します。

内服薬は3カ月後から効果を実感

2pins-1799320_1280ミノキシジルには、大きく分けて内服薬と外用薬の2タイプの製品があります。内服薬の場合は服用後およそ3カ月後から、多くの方が効果を感じ始めます。

ミノキシジル内服薬の服用を始めると、数週間後に「初期脱毛」と呼ばれる副作用が起きることがあります。これは、ミノキシジルが発毛サイクルを正常なリズムに整えることによって起こる現象で、それまで生えていた細い毛が一気に抜け落ちます。サイクルが乱れた今までの毛を一度リセットし、健康な状態で再び生えてくるための下準備です。「初期脱毛」の期間は、2週間程度から3カ月続く場合、または全く起こらない場合など、人によってさまざまです。

「初期脱毛」の期間が終わり、服用開始後3カ月ほどたった頃から少しずつ抜け毛の減少や発毛といった効果が実感できるようになります。この発毛は、最初はごく細い産毛ですが、3カ月以降も継続的に服用していくことによって次第に太く丈夫な毛へと成長していきます。

外用薬は4カ月~半年後から効果を実感

ミノキシジルの外用薬の場合、使用後4カ月~6ヵ月程度で、効果を実感することができます。内服薬に比べると効果の発現はおだやかですが、その分初期脱毛のような目立った副作用が起こりにくい点がメリットです。

ミノキシジル外用薬の効能は内服薬とほとんど変わりません。使用を継続して4カ月~半年ほど経った頃から抜け毛の本数が減少し、柔らかい産毛の発毛を実感するようになります。この産毛は内服薬の場合と同じく、さらに使用を継続することで太くハリのある毛へと成長していきます。

ミノキシジルとプロペシアの併用で相乗効果を狙う

ミノキシジルの効き目には個人差があるため、ミノキシジルだけではAGA改善に至らないという人もいます。その場合は、発毛を促進するミノキシジルだけでなく、薄毛の進行を抑制するプロペシアも同時に合わせて使用することによって頭皮環境をよりスムーズに正常化することができます。この2剤の併用は、AGA治療を行っている専門クリニックや皮膚科でも広く取り入れられている手法で、多くの症例で効果が確認されています。ミノキシジルとプロペシアは作用機序が異なり、併用禁忌とならないことから安心して併用することができます。

まとめ

ミノキシジルは即効性のある薬ではなく、内服薬の場合で3カ月、外用薬の場合で4カ月~半年と、効果を実感し始めるまでに一定期間の継続を必要とする薬です。AGAを原因とする薄毛であれば、継続していくことでほとんどの場合において効き目が現れるので、焦らずにじっくりと治療に取り組んでいきましょう。ただし、目安となる期間を過ぎても全く効果が感じられない場合は、AGAではない別の原因による脱毛症の可能性や、プロペシアとの併用といった別の治療法が適している可能性もあります。継続しても効果が感じられない場合は、一度専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

ミノキシジルをもっと知る

一覧へ

ミノキシジルの使用方法

一覧へ

ミノキシジルの特徴