ミノキシジル

AGAの外用薬として有名なミノキシジル。女性にも効果はある?

最終更新日:

AGA(男性型脱毛症)の治療薬としては、ミノキシジルとプロペシア、ザガーロなどの薬が用いられます。これらの治療薬は、女性の薄毛に対しても使用できるのか。今回はミノキシジル例にご紹介いたします。

AGAは、基本的に男性が発症するもの

2_man-424891_1920AGAは男性型脱毛症のことで、ジヒドロテストステロンが主な原因となっています。日本では、20-69歳の成人男性の3人に1人がAGAであると言われており、その数は全国で1,260万人以上といわれています。(※1)
AGAの特徴は、進行性の脱毛症であるという点にあります。放っておくと薄毛は進行していき、(※1)治療が遅れてしまうとプロペシアとミノキシジルで治療を行ったとしても改善までに時間が掛かるようになってしまいます。

 

FAGAが原因でもミノキシジルの効果が期待できる

FAGAは、発症時期やパターンが男性型脱毛症と異なることや、男性ホルモン依存性では病態が説明できない場合もあることから、AGAと区別されて呼ばれています。

ミノキシジルを用いた臨床試験から、FAGAにもミノキシジルの効果が期待できることがわかっています。(※2)

必ず女性用のミノキシジルを使用する

上述したように、女性であってもミノキシジルの効果は期待できます。(※2)女性がミノキシジルを使用する場合、注意すべきはミノキシジルの種類です。

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版では、臨床試験の結果から、「ミノキシジル外用の発毛効果に関し て,高い水準の根拠があるので,男性型脱毛症に 5% ミノキシジル,また女性型脱毛症に 1%ミノキシジル を外用するよう強く勧める」旨が記載されています。(※2)

ご自身で判断せずに、専門の医師に相談し適切な治療を行うようにしましょう。

 

 

関連記事はこちらからご覧いただけます

■女性にプロペシアはNG! どんな影響がある?

参考記事

(※1)MSD株式会社 AGA-news AGAってなに?
http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

(※2)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf