AGA治療

【医師に聞いた!】AGA治療によくある不安な点、副作用でEDになりやすい?

最終更新日:

AGA治療には、「プロペシア」「ザガーロ」「ミノキシジル」といった治療薬を服用することが一般的です。しかし、AGA治療薬の副作用でもあるED(勃起不全)が不安という方も多いのでは?そこで今回はイースト駅前クリニック池袋院院長の西澤先生に聞いてみました!

目次※知りたい情報をクリック

【薬の副作用】え、勃たない?麻美ゆまが聞いてみた!

AGA治療の副作用でEDになる?

AGA治療において、ED(勃起不全)や射精障害といった副作用がありますが、発症する可能性は高くありません。
AGA治療を行っている方の中には、確率的に低いもののEDなどの副作用を発症してしまう方もいらっしゃいます。また、AGA治療薬の種類によっても発症する副作用には若干の違いがあります。以下の表を参考にしてみてください。

主な副作用
プロペシア 性欲減退/勃起不全/射精障害/精液量減少/肝障害など
ザガーロ 性欲減退/勃起不全/射精障害/精液量減少/肝障害など
ミノキシジル 頭皮のかぶれ/頭痛/めまい/動悸/むくみなど

最新のED治療薬の副作用について

日々医療は進歩しているから、現在処方されているAGA治療薬の副作用は少なくなっているんですね

服用して一か月程度で、EDになるという可能性は現在では考えにくいです。

副作用で万が一EDの症状が現れた場合

万が一、AGA治療を開始してからED症状がある場合はすぐに担当医に相談してください
現在、AGA治療と同時進行でED治療をおこなうことも可能です。

実際にAGA治療とED治療を同時並行でおこなっている方もいらっしゃいます。気軽にご相談ください!

イースト駅前クリニックはAGA治療、ED治療の両方がおこなえるから、万一の時も安心!!

副作用で体毛が濃くなることがある?

AGA治療の際、EDになるよりも高い確率で体毛が濃くなることを感じる場合があります。

治療に利用する治療薬は、頭皮限定の効果ではなく、身体の他の部分にも作用するんですね!

AGA治療薬はどのような効果がある?

AGA治療をおこなう場合、処方される薬は主に2種類あります。

1種類目は、抜け毛防止の効果がある男性ホルモン抑制剤男性ホルモンの過剰分泌を抑えることで、AGAの進行をストップさせます

2種類目は、発毛剤です。男性ホルモン抑制剤のみでは、進行を遅らせることはできますが、育毛効果がないため現状維持のみになってしまいます。発毛剤で発毛を促すことで、より頭髪のボリュームを上げることができます

≫AGA治療の効果について詳しくはコチラ≪

そもそもAGAになる原因は?

AGAの原因ってやっぱり遺伝が多いんですか?

昔はそのように考えられていましたが、100%遺伝が原因となるわけではありません。ストレスなど環境が原因になることも多くあります。

以前は薄毛の原因として隔世遺伝が主に挙げられてしました。しかし研究が進み、AGAにおける遺伝的な要因は一部であることがわかっています。「職場でのストレスが原因となり抜け毛が増えAGAが進行する」など、環境に大きく左右されることも考えられます。

現在ではしっかりとした治療をおこなえばある程度、進行をコントロールできるところまで医療が進歩していますので安心してください。

AGA治療で効果が感じられない場合はある?

AGA治療をおこなっても、全く効果が出ないことってありますか?

多くの患者様を診てきた僕の経験上、まったく効果がないということはほとんどありませんでした。

AGA治療で最も大切なことは?

AGAは進行性の疾患ですので、長期的な治療が大切です。一時的に発毛効果があったからといって治療を止めてしまえば、またAGAは進行。そのため、継続的に治療を行う必要があります。できるだけ長く続けられるように、予算に合ったAGA治療を担当医と相談することが大切です。

高い値段の治療だからといっても続けられなければ意味はないんですね!予算に合った継続できる治療を選択しましょう!

≫AGA治療に完治がない理由について詳しくはコチラ≪

イースト駅前クリニックではAGA治療とED治療を並行することも可能です!

イースト駅前クリニックは、診察代が0円!AGA治療を継続しやすいのも魅力!

AGA治療薬の副作用でED(勃起不全)になる確率はほとんどありません。万が一、AGA治療中にEDの症状がみられた場合は、すぐに担当医に相談するようにしましょう。

イースト駅前クリニックでは、AGA治療とED治療をおこなっています。万が一、ED症状がある場合でも、AGA治療を継続しておこなうことも可能です。不安がある方は、一度専門医に相談してみませんか?

≫お近くのイースト駅前クリニックを探す≪

プロペシア

プロペシアは、AGAの予防・改善に使用される治療薬であり、皮膚科やAGA治療を専門として扱う病院で処方されています。

アロビックス

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックスについて詳しくはこちら

ザガーロ

ザガーロはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を強力に抑制することで、薄毛や脱毛の治療効果を発揮します。AGA専門クリニックや男性外来を中心とする、国内の医療機関で処方されています。

ミノキシジル

ミノキシジルとは、薄毛治療に用いる「発毛剤」として使用される薬剤です。様々な研究や調査を重ね、ミノキシジルが血管を拡げることで髪の毛のもととなる毛母細胞への血流をアップされることが分かりました。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:篁 隆雄 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.