AGA 治療外来

AGA治療

メインビジュアル

ザガーロ

ザガーロジェネリック

ミノキシジル

プロペシア

プロペシアジェネリック

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

AGA治療

【動画解説】薄毛治療や原因について|AGA対策方法を紹介!

最終更新日:

「薄毛かな?」そう思ったらそれはAGAかもしれません。3人に1人が発症しているとも言われているAGAは、進行性の疾患です。対策が遅れると、どんどん薄毛は進行してしまいます。今回はそんなAGAの対策方法について動画でお届けします。薄毛が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

目次※知りたい情報をクリック

全国対応

オンライン診療のご案内

お電話一つで診察・処方

診診察から処方までお電話やオンラインアプリで完結出来るため、通院の必要が無く、待ち時間が解消されます。
移動時間や移動コストが掛からなくなります。

※当日の診察状況によりお待たせすることがあります。何卒ご了承ください。

AGA対策方法を動画で解説!原因や対策方法について

その薄毛、AGAではないですか?脱毛症の中でも、AGAが原因の薄毛に悩む方は多く、最もありふれた脱毛症とも言えます。そんなAGAですが、現在では多くの治療法が確立されているのをご存知でしょうか?現代では科学的な根拠に基づいて、薄毛は治療することができます。しかしその一方で、意味のない治療や対策も世の中に溢れています。
今回は開院以来、AGA治療に尽力してきたイースト駅前クリニックと、セクテクチャンネルのコラボ動画を紹介!正しい知識を身に付けて、薄毛の悩みを解消してしまいましょう。

AGAについて

AGAについて

AGA(エージーエー:Androgenetic Alopecia)とは、成人男性によくみられる髪が薄くなる脱毛症で「男性型脱毛症」を意味します。20~69歳成人男性の約3人に1人がAGAとも言われており、加齢に伴い多くの方がAGAを発症してしまいます。

年代ごとのAGA発症の割合

年代ごとのAGA発症の割合

20代で10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40%程の発症率となっており、AGAはゆっくりと進行していきます。薄毛の進行に気がついたら早めの対策、適切な治療を行うことが重要です。

放置したらどうなる?AGA発症後の経過

放置したらどうなる?AGA発症後の経過

軽・中等症のAGA患者1553人を対象とした研究で、500円玉くらいの範囲(直径1インチ)の毛髪を5年間観察した結果、1年、2年と経過に伴い徐々に髪が抜けていき5年経過する頃には見た目でもハッキリと分かる位にAGAが進行してしまいました。

AGAの原因

AGAの原因

薄毛になる主な原因は「ヘアサイクル(毛周期)」の乱れです。ヘアサイクルの乱れの原因は、過度なストレスや生活習慣の乱れもあります。しかし最も大きな要因は男性ホルモンや遺伝によるAGAと考えられています。

ヘアサイクルとは

ヘアサイクルとは

ヘアサイクルとは、髪の毛が生えてから抜けるまでの周期のことで「成長期」「退行期」「休止期」と移行していきます。

通常のヘアサイクルとAGAのヘアサイクル

通常のヘアサイクルとAGAのヘアサイクル

通常のサイクルでは、2〜6年の「成長期」を経て「退行期」に移行して自然に抜け落ちて3〜4ヶ月「休止期」を得てから新たな髪が生えてくるヘアサイクルになります。
しかしAGAを発症してしまうと「退行期」「休止期」は通常のヘアサイクルと変わらないのですが、数ヶ月〜1年ほどで「成長期」から「退行期」に移行してしまうのです。

ヘアサイクルが乱れ、AGAを発症するメカニズム

ヘアサイクルが乱れ、AGAを発症するメカニズム

AGAを発症してヘアサイクルが乱れ薄毛が進行する流れは、下記の通りです。

1. テストステロンと5αリダクターゼが結合
2. DHT(ジヒドロテストステロン)が生成
3. 毛乳頭にある男性ホルモン受容体がDHTと結合
4. 脱毛因子が増加して毛乳頭に“早期脱毛”指令

このようにヘアサイクルの成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまうのです。結果として髪が十分に育ってない細く短い髪の毛が多くなり、全体の薄毛が目立つようになってしまいます。

薄毛対策

薄毛対策には、ヘアサイクルを乱している原因であるAGAに直接アプローチすることが重要です。

薄毛対策として「髪の洗い方」「生活習慣の見直し」「ストレス改善」などは効果が全くない訳ではありませんし、間接的に効果をもたらす可能性はあります。しかし薄毛のほとんどは、男性ホルモンが原因とされていますので、実際のところ効果があまり期待できないのです。

そのためAGAの原因となるDHTの産生を抑えるAGA治療薬を継続的に使うことが大切です。AGAの進行を抑制し、薄毛対策としての確かな効果が得られます。

AGAクリニックで行われる薄毛治療

AGAクリニックで行われる薄毛治療

AGAクリニックで行われる治療は、飲み薬を処方する投薬治療が中心です。治療薬は、「ミノキシジル」「プロペシア」「ザガーロ」の3種類です。この3つの治療薬は、臨床試験により薄毛対策に効果があることを明らかにしています。

それぞれのAGA治療薬について

それぞれのAGA治療薬について

ミノキシジル」は、毛包に働きかけて細胞の増殖やタンパク質の合成を促す効果が期待でき、「プロペシア」「ザガーロ」では、AGAの原因となるDHTの産生を抑えることができるので、効果が違う薬を併用して使用することでより効果を得られるのです。

AGA治療薬は継続が不可欠!

AGA治療薬は継続が不可欠!

AGA治療薬を飲むことで髪が生えてきたとしても、AGAは根本的に治る病気ではありませんし、健康的な髪の毛の生育を促し続けるためには継続的に飲み続けなければいけません。

また、治療薬を飲むことで即効果が期待できる訳ではなく、ヘアサイクルの観点からも分かる様に、数ヶ月単位で治療し続けなければいけません。

そのため治療や対策方法の選び方以上に、クリニック選びも重要になってくるでしょう。
AGAを専門に扱うクリニックなら、専門の医師が患者の望む効果や予算、健康面に応じて適したな治療薬を処方してくれます。
安心して継続した治療をするためにも、クリニック選びにもこだわるようにしましょう。

それぞれのAGA治療薬の作用点

それぞれのAGA治療薬の作用点

ミノキシジルとフィナステリド及びザガーロは作用点が異なります。

ミノキシジルの作用点とプロペシアザガーロの作用点

ミノキシジルの作用点とプロペシアザガーロの作用点

ミノキシジルは,毛周期の休止期にある毛を成長期へと移行させる作用を持っています。またAGA で見られる毛包のミニチュア化を抑制し,本来の成長期へ戻す効果も期待できます。
一方でプロペシアザガーロ毛包のミニチュア化を抑制する効果があります。

AGA治療は本当に必要?判断基準について

AGA治療は本当に必要?判断基準について

抜け毛の量で確認

抜け毛の量で確認

AGAかどうか判断する基準として、抜け毛の量が挙げられます。
1日の抜け毛量の目安はだいたい50本から100本程度と言われています。この量よりもはるかに多い、著しい抜け毛がある場合は何かしらの脱毛症を疑ってみてもいいでしょう。

毛髪ホルモン量測定キットの利用

毛髪ホルモン量測定キットの利用

毛髪ホルモン量測定キットとは、毛髪中のDHT量を測定しAGAによる薄毛発症のリスクを測定するキットのことです。
AGAリスクを可視化するため、本当に治療が必要かどうかを判断できるため、治療開始を悩んでいる方や、AGAかどうか不安な方などにおすすめです。プロペシア、ザガーロはAGAに対してだけ効果のある薬なので、そもそも治療をする意味があるのかを知ることで、有意義な治療が行えます。

毛髪ホルモン量測定キットについて詳しくは下記ページで解説しています。気になる方はご一読ください。

あなたのAGAリスクがわかる!

毛髪ホルモン量測定キット

ジヒドロテストステロン

毛髪ホルモン量測定キット

価格5,980円(税込)

こんな方におすすめ
  • 将来薄毛になるか知りたい
  • AGA治療を始めた方がよいのかわからない
  • 行っている治療が効果あるか知りたい
毛髪ホルモン量測定キット

価格5,980円(税込)

※大阪院、なんば院、天王寺院にはお取り扱いがございません。

AGA治療ならお気軽にイースト駅前クリニックへ!

AGAは進行性の疾患なので、放っておくとどんどん悪化します。そのため少しでも早く対策することが欠かせません。
イースト駅前クリニックでは、開院以来多くの薄毛に悩む患者様に寄り添ってきました。本格的な治療を開始するだけでなく、毛髪ホルモン量測定キットでリスクの有無を確かめることもできます。
薄毛かな?」と思ったらお気軽にイースト駅前クリニックへご相談ください。

お近くのAGA治療専門クリニックを探す

1. AGAの症例

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

Ⅱ-v 28歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v+a 52歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 15,300円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

Ⅳ-v 33歳 治療期間:7ヵ月

[治療内容] 発毛治療

[治療価格] 20,800円(税込)/月

[副作用] この治療により起こる可能性がある副作用

●頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など

ザガーロ

ザガーロジェネリック

ミノキシジル

プロペシア

プロペシアジェネリック

AGA


AGA治療TOPへ

クリニック一覧

イースト駅前クリニック所属医師

イースト駅前クリニックの医師一覧

当サイトの運営者情報はこちら

運営者情報

プロペシア

1mg 8,200円円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアは世界初のAGA内服治療薬です。プロペシアはAGA治療で強く推奨されています。

プロペシア1mg

8,200円/28錠

プロペシアジェネリック

1mg 3,800円〜4,700円/28錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

プロペシアジェネリック(フィナステリド錠)は、2015年に国内で製造販売が開始されたプロペシアジェネリックです。

プロペシアジェネリック1mg

3,800円~4,700円/28錠

ザガーロ

0.5mg 10,500円〜11,500円/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロは、発毛効果が証明され現在ではAGA治療でも処方されています。

ザガーロ0.5mg

10,500円~11,500円/30錠

ザガーロジェネリック

0.5mg 7,000円〜7,800/30錠

※クリニックにより、処方価格が変わります。

ザガーロジェネリック(デュタステリド錠)は、2020年に国内で製造開始されました。

ザガーロジェネリック0.5mg

7,000円~7,800円/30錠

ミノキシジル

5% 60mg 5,500円〜5,780円

※クリニックにより、処方価格が変わります。

頭皮の血行促進効果により、確かな発毛を実感することができるAGA治療薬です。

ミノキシジル5% 60mg

5,500円〜5,780円

アロビックス

※クリニックにより、処方価格が変わります。

アロビックス液とは、塗布タイプの脱毛治療薬です。患部に直接塗布することで、毛根の血行をよくして抜け毛を抑制し、発毛を促す効果があるためプロペシアとの併用が効果的といわれています。

アロビックス

ABOUT

AGAについてのよくあるお問合せ

プロペシアの主な副作用はなんですか?

国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

プロペシアについて

プロペシアの作用機序について教えてください。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。

服用中に献血をしても問題ないですか?

服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:伊部 博行 医師仙台院院長:高橋 良和 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:松沼 寛 医師池袋院院長:西澤 康平 医師渋谷院院長:足立 和典 医師上野院院長:千葉 岳 医師秋葉原院院長:宮路 貴晶 医師新橋院院長:加藤 淳 医師立川院院長:村田 博昭 医師町田院院長:永井 哲志 医師横浜院院長:松本 貴博 医師川崎院院長:岡田 和樹 医師大宮院院長:半田 譲 医師柏院院長:管野 隆治 医師静岡院院長:高柳 健二 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師土浦院院長:石川 哲生 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都院院長:春日井 震 医師梅田院院長:藤田 良治 医師大阪院院長:大嶋 恭輔 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:篁 隆雄 医師岡山院院長:橋詰 顕正 医師広島院院長:久保田 守 医師博多院院長:田中 修二 医師小倉院院長:倉員 忠弘 医師熊本院院長:師岡 公彦 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2022 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.