バイアグラ

【未承認薬の危険性】カマグラ・カベルタが危険な理由とは?

最終更新日:

「バイアグラ」と同じ成分のシルデナフィルを含有する「カマグラ」「カベルタ」。共に格安で入手できるED治療薬として多くの方が利用しておりますが、国内では未承認薬です。インターネットで個人輸入することで入手は可能ですが、未承認薬大きなリスクが潜んでいます。今回はそんな未承認薬の危険性をご紹介します。

目次※知りたい情報をクリック

カマグラ・カベルタ国内未承認のED治療薬とは

ED治療薬「バイアグラ」のインド発ジェネリック医薬品として人気のある「カマグラ」「カベルタ」ですが、国内では未承認薬であり、購入するには危険が伴います

カマグラ
カマグラ
カベルタ
カベルタ
成分 シルデナフィル シルデナフィル
用量 50mg・100mg 50mg・100mg
生産国 インド インド
購入方法 インターネット通販サイトでの個人輸入 インターネット通販サイトでの個人輸入
国内承認 未承認 未承認

カマグラの種類

現在、個人輸入などで流通しているカマグラは主に6種類。それぞれの特徴を簡単にご紹介します

薬品名 形状 特徴
カマグラゼリー ゼリータイプ ライチ、グリーンアップル、ラズベリー、いちじく、グアバ、キウィ、そしてキャラメルの7種類の味から選ぶことができる。
カマグラチュアブル タブレット 水なしで服用可能。
イチゴ、オレンジ、バナナ、そしてパイナップルの4種類の味から選ぶことができる。
カマグラPOLO タブレット 水なしで不況可能。
フルーツフレーバーの味付き。
カマグラエファーバセント 発泡錠:水に溶かして服用 身体に成分が吸収されやすいことが大きな特徴。オレンジの味付きのため、水に溶かすとオレンジの炭酸飲料のような味になります。
スーパーカマグラ 錠剤 カマグラに、早漏防止効果のあるダポキセチンが配合されたタイプ。
カマグラゴールド 錠剤 インド国内に向けて販売されているカマグラの名称。なお、「カマグラ」という名称はインド国外に向けたカマグラに対してのみ使用されます。カマグラゴールドの効果や服用方法は、カマグラと同じです

カマグラ・カベルタを服用するリスクとは?

カマグラ・カベルタを服用するリスクとは?

カマグラ・カベルタは確かに安く購入できます。しかし、国内では正式に認められていない薬です。安く便利だからと言って安易に使用すると、健康に思わぬ害を及ぼす危険もあります。またインターネットでの購入では、偽造薬を購入してしまう危険性が高いのもおすすめできない理由の1つ。(※1)

偽造薬の服用は身体に悪影響を及ぼし、場合によっては死に至ることもありえます。

承認薬 未承認薬
薬品名 ・バイアグラ ・カマグラ
・カベルタ
購入方法 医療機関での処方 インターネット通販サイトでの個人輸入
国の承認 ×
偽造薬の可能性 医療機関で処方される場合は偽造薬の可能性はゼロ インターネット通販サイトでの個人輸入では、55.4%が偽造薬との報告があり
医薬品副作用被害救済制度 受けられる 受けられない

有害性をチェックする仕組みがない

日本国内で流通している医薬品は効果や副作用について検討を重ねたうえで、厚生労働省から製造・販売の許可を得ています。一方、カマグラ・カベルタは国から認められていない薬であるため、輸入された薬の有害性をチェックする仕組みはありません。つまり効果や副作用についてはよくわかっていないのです。

偽造薬によって健康を害する可能性がある

インドなど海外から個人輸入される薬には偽物も多く紛れ込んでいるのが現状です。単に効果がないだけでなく、健康に害を生じるような有害物質が含まれている可能性もあります。

健康被害が現れても救済されない危険性を伴う

医薬品はどんなに安全性が高いものでも、副作用をゼロにするのは不可能です。このため、医薬品を使用して副作用による健康被害が生じた場合は、医療費などを公的に助成する「医薬品副作用被害救済制度」という仕組みがあります。

しかし、この制度の対象となるのは厚生労働省が認可を下した医薬品のみ。当然ながらカマグラ・カベルタは対象外となります。

そのため、カマグラ・カベルタを服用して何らかの健康被害が生じても「自己判断」、「自己責任」となり、副作用に襲われたとしても十分な救済が受けられません。 (※2)

≫偽造薬の危険性について詳しく見てみる≪

国内承認済みのバイアグラジェネリックの種類一覧

製品名 製造会社
国内製
バイアグラジェネリック
シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」 東和薬品株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「FCI」 富士化学工業株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「YD」 株式会社陽進堂
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「キッセイ」 キッセイ薬品工業株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「DK」 大興製薬株式会社
シルデナフィル錠50mgVI「あすか」 あすか製薬株式会社
シルデナフィル錠25mg/50mgVI「SN」 シオノケミカル株式会社
シルデナフィル錠 25mg/50mgVI「テバ」 テバ製薬株式会社

イースト駅前クリニックで処方しているバイアグラの種類と値段

薬剤名 製造会社 用量 価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1,500円~1,600円
25mg 1,300円~1,400円
バイアグラ
(ジェネリック)
陽進堂 50mg 900円~1,030円
キッセイ薬品 50mg 900円~1,030円
富士化学 50mg 900円~1,030円
25mg 440円~820円
東和薬品 50mg 900円~980円

* 価格はすべて税込みです。
* 医師による診察費用は不要(ゼロ円)です。

バイアグラの処方値段について、イースト駅前クリニック各院のホームページにて詳細を掲載しています。こちらからお確かめください。

カマグラ・カベルタは国内では取扱不可!正規のED治療薬を医師に処方してもらいましょう

カマグラやカベルタはED治療薬として有名なバイアグラと同一の成分シルデナフィルを含みます。インド発のいわゆる「ジェネリック医薬品」の一つですが、厚生労働省から認可を受けていないため、日本国内の医療機関では取扱いがありません。

また、カマグラ・カベルタは偽物も多く出回っており、安易に服用すると健康被害を受ける可能性があります。場合によっては後遺症が長引くことも。

安全にED治療薬を使用して豊かな性生活を送るためにも、まずはEDの専門クリニックを受診してEDの程度や原因をはっきりさせましょう。

そして、それぞれの症状や原因に合った正規治療薬を医師から処方してもらうことが大切です。もしED治療を考えているのなら、まずは医師に相談してみましょう。

≫お近くのED治療専門クリニックを探す≪

参考URL

※1) 偽造ED治療薬4社合同調査結果
(http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf)

※2)独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、医薬品副作用被害救済制度
(http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html)

バイアグラについてのよくある質問

  • バイアグラにジェネリック薬はありますか?

    国内で製造されているジェネリック医薬品があります。金額は先発医薬品の半額程度と、非常に安価なため、試しやすいのが特徴です。バイアグラのジェネリック医薬品の処方をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

  • インターネットで売っている薬の方が安いのはなぜですか?

    カマグラは日本で認可を受けていないため、インターネットを利用した個人輸入で入手するしかありません。しかし、インターネットで入手した薬により死者も出ているため、絶対に利用しないでください。現在日本には、その他認可を受けたバイアグラジェネリックがあります。それらの詳細についてはこちらをご覧ください。

  • バイアグラのジェネリック薬はどこで手に入りますか?

    カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、バイアグラと同様の勃起補助効果が期待されています。しかし、カマグラは日本では認可されていないので、入手することができません。日本で処方を受けられるバイアグラジェネリックについてはこちらをご覧ください。

  • クリニックでの治療と市販薬やWEBで治療薬を購入するのは何が違う?

    カマグラの有効成分はシルデナフィルです。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品とされているため、この有効成分シルデナフィルも同様です。シルデナフィルの詳細についてはこちらをご覧ください。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

診察・相談について

CONSULTATION

初診WEB予約

初診WEB予約

  • 当日予約も可能
  • 診察代0円
  • 事前問診票でさらに早くご案内
  • 最寄駅から徒歩1〜3分
オンライン診療

オンライン診療

  • 全国どこでも診察可能
  • 診察代0円
  • 通院時間・待ち時間0分
  • 自宅で薬が受け取れる
お問合せ

お問合せ

気になること、治療内容など
クリニックに関する
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP

サイト監修について

当サイト(イースト駅前クリニック)は、イースト駅前クリニックグループの各クリニック院長の監修のもと運営しています。

< 監修 >
札幌院院長:小林 浩 医師仙台院院長:大久保 直樹 医師新宿西口院院長:畔上 卓昭 医師新宿東口院院長:伊藤 知英 医師池袋院院長:西澤 康平 医師新橋院院長:加藤 淳 医師横浜院院長:松本 貴博 医師静岡院院長:長坂 良 医師名古屋院院長:平田 勝俊 医師名古屋栄院院長:犬塚 善博 医師金沢院院長:栗林 正人 医師京都四条烏丸院院長:篁 隆雄 医師大阪院院長:新田 匡章 医師なんば院院長:薗 雅宏 医師天王寺院院長:東城 博雅 医師神戸三宮院院長:三田 浩一 医師岡山院院長:松沼 寛 医師広島院院長:西川 徹 医師博多院院長:田中 修二 医師
※イースト駅前クリニック医師一覧はこちら

イースト駅前クリニック総合

Copyright ©2008-2020 イースト駅前クリニック
All Rights Reserved.