AGA専門外来 薄毛・抜け毛のお悩みの患者様と真摯に向き合うAGA専門外来 AGA専門外来 薄毛・抜け毛のお悩みの患者様と真摯に向き合うAGA専門外来

クリニックトピックス

取扱いAGA治療薬について

AGA治療症例紹介

症例

「最大限発毛したい」場合の初診時と12ヶ月後の症例写真

治療内容

フィナステリド +
ミノキシジル内服薬 + 外用薬

18,800円(税込)/ 1ヶ月

症例

「最大限発毛したい」場合の初診時と12ヶ月後の症例写真

治療内容

フィナステリド単剤

4,500円(税込)/ 1ヶ月

  • プロペシア副作用:
    リビドー減退、勃起機能不全等
  • ザガーロ副作用:
    勃起不全、リビドー減退、精液量減少等
  • ミノキシジル有害事象:
    瘙痒,紅斑,落屑,毛包炎,接触皮膚炎等

AGAについてのよくあるお問合せ

  • プロペシアの主な副作用はなんですか?

    国内で実施された臨床試験(1年)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められております。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、ご使用をおやめください。

    参照元:MSD株式会社(https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf)

    プロペシアについて

  • プロペシアの作用機序について教えてください。

    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン:抜け毛の原因物質)へ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害し、AGAの進行抑制・改善効果を発揮します。
  • 服用中に献血をしても問題ないですか?

    服用中の方は献血をすることができません。献血をしたい場合は、プロペシアは1ヵ月以上、ザガーロは6ヵ月以上服用を中止することが必要です。