知らないと怖い! ED治療の国内未承認薬偽造薬の危険性
インターネットで流通する50%以上が偽造品!!!!!

インターネットで手軽にED薬を購入できるようになったが、偽造品が数多く流通していて厚生労働省や製薬会社も実態を把握しきれていないんだ。2008年8月?2009年4月にファイザー製薬、バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリーの4社が合同で調査したときには国内のインターネットで流通しているED治療薬のなんと「55.4%」が偽造品ということがわかった。

薬剤別だとバイアグラ57%、レビトラ49%、シアリス60%が偽造品だったんだ。

インターネットでは「本物」、「海外で製造されたジェネリック医薬品」という誘い文句で販売しているので注意が必要だぞ!

偽造品は世界60カ国で発見されている!!!!!

ED治療薬の偽造品は、世界中で製造されていて、日本を含む世界60カ国で偽造医薬品が発見されているんだ。製造現場はとても不衛生で流通経路での品質管理にも問題がある。偽造シアリス工場ではメチルアンフェタミン(覚醒剤)製剤も密造されており、それが混入する恐れもあるんだ!

偽造品の服用で死亡するケースも!!!!!

偽造医薬品の製造現場は不衛生で成分には不純物が含まれている場合があり、服用することで死亡するケースも発生しているんだ!

また短期的には問題がなくても、長期服用により体にどのような影響があるのかなど、未知の健康被害の可能性もあり、非常に危険である。

国内正規品を扱うイースト駅前クリニックのご予約はこちら
先生からのコメント

国際勃起機能スコア(IIEF-5)に基づくセルフチェックと勃起硬度測定評価(EHS)で、あなたのED度をみてみましょう。

EDセルフチェックを開始
先生からのコメント
横浜院 瀬田 真一 院長

一般の方が国内承認薬と国内未承認薬・偽造薬を判断するのは至難です。

たとえインターネットで正規の治療薬と明記されていても、国内未承認薬・偽造薬のケースもあるので注意が必要です。

最近では薬を個人輸入サイトで購入したり、知り合いから薬をもらったが「本当にこの薬は服用して大丈夫なのか?」と感じ、来院される患者様が増えています。

ED治療薬はあくまでも処方薬であり、医師の診察と処方が必要です。

イースト駅前クリニックでは安心してご納得いただける説明をしておりますので、お気軽にご相談ください。

その点、イースト駅前クリニックは
国内正規品を扱うイースト駅前クリニックのご予約はこちら
ED治療薬価格表
薬剤名 製薬メーカー 価格
シアリス
20mg
日本新薬 1,800

2,000
シアリス
10mg
日本新薬 1,500

1,700
レビトラ
20mg
バイエル薬品 1,800

2,000
レビトラ
10mg
バイエル薬品 1,450

1,500
バイアグラ
50mg
日本ファイザー 1,450

1,500
バイアグラ
25mg
日本ファイザー 1,300
バイアグラ
ジェネリック
50mg
武田テバ 980
バイアグラ
ジェネリック
25mg
武田テバ 550

780
バイアグラ
ジェネリック
50mg
キッセイ薬品 980
バイアグラ
ジェネリック
50mg
富士化学工業 980
バイアグラOD
50mg
日本ファイザー 1,000

※上記薬剤を取り扱っていないクリニックもございますので、ご了承くださいませ。

忙しい・遠いなど、当院へ来院しづらい方はスマホ診察をご利用ください
スマホ診察はこちらから
Movie
1分Ver.
1分Ver.
goTop