バイアグラ

【医師監修】バイアグラ®の正しい飲み方は?効果的な服用方法や食事の後の場合、持続時間なども解説

最終更新日:

バイアグラ®は飲み方が正しくないと、効果の発揮が難しい薬です。もし「バイアグラ®を飲んでも効果が出ない…」という方は、バイアグラ®の飲み方に問題があるのかもしれません。バイアグラ®の正しい飲み方をはじめ、食後に服用する際の適切な対応、さらに、バイアグラ®の効果持続時間や容量などの基礎知識を解説します。

目次※知りたい情報をクリック

バイアグラの効果を高める飲み方3ステップ

STEP 1:空腹時に服用する

基本的に、バイアグラ®は空腹状態のときに飲むと、効果を期待できます。空腹の状態であると、有効成分が腸から取り込まれやすいためです。したがって、バイアグラ®を食後に飲むことはおすすめしません。 また、脂っこいものをたくさん食べた場合は、食後2時間の服用でも効果が発揮されないことがあります。脂っこいものを食べると、腸に膜が張られてしまい、有効成分が取り込まれにくくなると言われています・。バイアグラ®を服用するのであれば、脂っこい食事はできるだけ控えるようにして、量も少なめにするのがよいでしょう。下記の図を参照にしてください。空腹時と食後服用を比較した臨床データです。食後に服用した場合、血中濃度の立ち上がりのみならず、ピーク時の濃度も空腹時と比べるとかなり低くなることがご理解いただけるかと思います。

食後に服用した場合、血中のお薬の濃度の立ち上がり方のみならず、ピーク時の濃度も空腹時と比べるとかなり低くなっていることがわかります1

wrwe

 

アルコールも、できるだけ飲まないようにしましょう。アルコールを体内に入れると、神経の伝達が悪くなってしまい、せっかくのバイアグラ®の効果が半減してしまう恐れがあります。勃起は、脳が性的興奮を覚えることで起こります。脳からの指令が脊髄を通る神経を介して、骨盤内を支配する自律神経へと伝わることで生じます。したがって、アルコールを過剰に摂取すると、神経の伝達がスムーズにいかなくなり、勃起を妨げてしまうのです。

 

食生活を整えたり、アルコールを控えたりするのはなかなかに厳しいものですが、バイアグラ®の効果を最大限引き出すには、こうした生活習慣のこまめな改善も必要です。(※1)

 

STEP 2:性行為の1時間前に水で服用

バイアグラ®は性行為の1時間前に服用するのが最も効果的です。バイアグラ®の吸収、つまり効果があらわれ始めるまでは個人差がありますが、概ね30分~1時間程度ですので、性行為の1時間前に飲むのが適しています。ただし、空腹状態であれば性行為の30分前でも効くときがあります。あくまで1時間は目安であり、その日のご自身の体調によって多少の変動はあるでしょう。

またバイアグラ®は、水、またはぬるま湯で飲むことが好ましいです。まれにジュースなどで飲む方もいらっしゃいますが、効果が正しく発揮されないこともあるので、必ず水やぬるま湯で服用しましょう。(※1)

STEP 3:食事をする場合は性行為の2時間前にする

原則、STEP 1で述べた通り、バイアグラ®を服用する際は直前の食事は避けましょう。やむを得ない場合は、食事をしてから2時間後に服用しましょう。胃や小腸の動き(蠕動運動)には個人差がありますが、2時間経過しますと概ねの胃の内容物は小腸の方に奥の方に排出されています。また、その際もアルコールは控えた方がよいでしょう。アルコールによって効果が半減する可能性があるためです。アルコールを飲むと、神経の判断が鈍くなってしまい、性行為のときに勃起しにくくなるというケースもあります。

また、バイアグラ®の効果で全身の血液循環も良くなり、アルコールの回りが速くなることもあります。多量のアルコールとバイアグラ®の併用は、体調面で危険な面があるので止めておきましょう。(※1)

 

▼バイアグラの効果についてはこちらも併せてお読みください。

バイアグラ(ジェネリック)が効かない理由とは?効果がない場合の対処法

バイアグラの効果的な使用方法と、 服用の際に気をつけるべ過剰服用や副作用とは?

なぜバイアグラは食前に飲むべきなのか

ここまで何度も「バイアグラ®は食前に飲むべき」だとお伝えしていますが、もちろん食後の服用をおすすめできない理由があります。

バイアグラ®錠の有効成分は胃で吸収される訳ではなく、上部の小腸で吸収されるものです。食事を摂ると、腸に油の膜が張りつきます。すると、バイアグラ®の吸収効率が落ちて、効果が弱くなるのです。また、特に動物性脂肪をたくさん食べると、油の膜が多く張りつき、余計に吸収効率が下がるので避けましょう。

食後にバイアグラを飲む際の対処法

食前に飲む方がよいとはいえ、「タイミングが合わない…」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、どうしても食後に飲まなければならない場合 の対処方法をお伝えします。食べ方のポイントやおすすめ・NGメニューをご紹介します。

食べ方のポイント

食後にバイアグラ®を飲む場合は、あまり食べすぎないようにしましょう。食べすぎてしまうと、腸に膜が多く張られてしまい、バイアグラ®の吸収が悪くなってしまいます。

また、量は腹6分目くらいで抑えるようにしましょう。メニューは脂っこい食べ物よりも、さっぱりした食べ物を選ぶと効果を損ないにくいです。

おすすめのメニュー

・サラダ
・そば
・うどん
・お寿司

避けるべきメニュー

・焼肉
・ステーキ
・中華料理
・フランス料理

バイアグラ服用で気になるポイントQ&A

その他、バイアグラ服用には気になるポイントがいくつかあります。下記にまとめましたので、ぜひチェックしてみましょう。

Q. バイアグラの持続時間はどのくらい?

個人差はありますが、バイアグラ®の持続効果はおよそ4~5時間程度です。中でも効果が顕著にあらわれるのは、およそ服用1時間後です。そのため、性行          為1時間前に飲むのがベスト。ただし、無理して1時間前ちょうどにする必要もありません。あくまで効果の目安として1時間前をみておきましょう。

Q. バイアグラは1日何錠飲める?

バイアグラ®は1日1錠までにしましょう。50mgのバイアグラ®でも効果が薄いからといって、自己判断で1日に50mgを2錠服用するのは絶対におやめください。効果が薄いときは医師に相談しましょう。

また、毎日服用する場合、前回の服用から24時間以上の間隔を空けるようにします。昨日の晩に飲んで、今日の朝また飲むのはNGです。バイアグラ®は効き目がなくなった後も血液中に成分が残ります。間隔を空けて飲むようにしないと、効果が過剰になるのです。

Q. バイアグラの服用だけで勃起しない場合は?

バイアグラ®は、あくまで勃起をしやすくするための薬です。飲んだだけで勃起するというものではなく、性的欲求・性的刺激がないと勃起には至りません。また、過度に緊張する状況での性行為は、自律神経、特に交感神経が優位となり、勃起不全となることもあります。バイアグラ®は精力剤や小媚薬のような性的興奮や性欲増進を促すものではありません。目的と効果をきちんと理解しましょう。

Q. バイアグラを飲んだ後に性行為がなかった場合は?

特に問題はありません。バイアグラ®を飲んだ後に、必ずしも性行為、射精をする必要があるという訳ではないためです。

また、飲んだからといって、効果時間中ずっと勃起するということはありません。時間が経過すれば効果は終息しますので、心配はいりません。(※4)万が一、4時間以上も勃起が継続するような場合は、泌尿器科を受診ください。

効果を実感するためにも、極力食前に正しく飲みましょう!

ここまでバイアグラの正しい飲み方についてご紹介しました。EDの治療薬を服用している方で、効果を実感できないという失敗理由は、およそ8割飲み方にあります。バイアグラは可能な限り食前に服用し、あわせて生活習慣改善の努力もするようにしましょう。

万が一、食後の服用になった場合は、今回の解説の通り、服用2時間前までに食事を終え、脂っこいものは控えましょう。どなたにも、この日だけは失敗できない夜があるはずです。バイアグラを正しく服用し、効果を実感できるようにしましょう。

参考URL

 

※1)医薬品インタビューフォーム. 日本病院薬剤師会のIF記載要領2013に準拠して作成. 剤. 形. バイアグラ錠25mg・錠50mg:フィルムコーティング錠. バイアグラODフィルム25mg・ODフィルム50mg:口腔内崩壊フィルム剤.

この記事の監修者

加藤 淳の写真
加藤 淳の写真

加藤 淳

1982年04月防衛医科大学校卒業, 1982年防衛医大附属病院・共済組合三宿病院, 1984年海宝胃腸科外科病院, 1986年札幌いしやま直腸肛門科病院, 1991年Epworth Hospital, Melbourne, Australia, 1994年大藤内科外科診療所・北診療所, 1997年外資系製薬企業医師, 2017年12月イースト駅前クリニック新橋院 院長就任