バイアグラ

【医師監修】バイアグラの値段(価格)相場はいくら?正規品とジェネリックの費用比較もご紹介

最終更新日:

バイアグラの正規品を購入したいけれど値段(価格)が高いと思っている方も多いことでしょう。そこで、バイアグラに正規品とジェネリック医薬品のそれぞれの値段を調査して、どれくらいの値段差があるのか紹介します。同時に、バイアグラを購入する際に気を付けること、安全にバイアグラを購入・使用する方法についても解説します。

目次※知りたい情報をクリック

バイアグラの正規品とジェネリックの値段(価格)の相場

バイアグラの正規品とジェネリック医薬品の値段の相場について解説します。バイアグラを購入方法として挙げられる、病院と通販(海外からの個人輸入)それぞれの金額をご紹介します。

 

▼バイアグラの購入方法については、こちらも併せてお読みください。

バイアグラの処方について、薬のもらい方や服用できない方とは

▼当クリニックのバイアグラ・バイアグラジェネリックについてはこちらから。

バイアグラってどんな薬? 種類やジェネリック医薬品について解説

バイアグラのジェネリックを賢く使用するために必要な知識と注意点

 

病院で購入する際のバイアグラの値段(価格)相場

値段項目 値段
初診料、再診料 0円~3,000円(初診料)
0円~1,500円(再診料)
バイアグラ(正規品、1錠) 1,300円~1,500円(25mg)
1,500円~1,800円(50mg)
バイアグラ(ジェネリック医薬品、1錠) 450円~ 700円(25mg)
900円~1,100円(50mg)

バイアグラを購入するのは自費診療のため病院によって値段は変わります。ですので、上記の値段よりも高い、または安い病院も存在します。また病院では、薬代とは別に初診料、再診料、検査料が必要になる場合があり、初診料・再診料、消費税などは、バイアグラの値段に含まれている病院と別途必要な病院があります(バイアグラの値段に含まれている病院はバイアグラの値段が安く、そうでない病院は高くなるのが一般的です)。

バイアグラの処方にあたって検査を行った場合は、別途検査料が必要です。病院によっては、バイアグラの50mgしか処方しないところや、錠剤タイプ以外のバイアグラも処方されるところなどがあります。

通販(海外からの個人輸入)で購入する際のバイアグラ(正規品・ジェネリック)の値段(価格)相場

値段項目 値段
バイアグラ(正規品、1錠) 1,250円~1,350円(50mg)
1,350円~1,450円(100mg)
バイアグラ(ジェネリック医薬品、1錠) 150~600円(50mg/100mg)

通販では1錠単位の購入はできません。1錠の単価は単純に購入価格をその購入数量で割った値段です。購入数量を減らすと1錠あたりの単価は上がります。通販の場合は、送料が必要になる場合があります。

通販では、偽造薬が売られていることもあります。通販サイトの説明から見分けることは困難なため、購入には注意が必要です。また、偽造薬は、薬の形状、色、パッケージまでそっくりに作られています。

バイアグラを通販で購入する際の注意すること

通販サイトを利用してバイアグラを購入するメリットは、バイアグラの正規品よりも格段に安いジェネリック医薬品を購入できることです。しかし一方で、正規品と見分けられない偽造薬をつかまされてしまう危険性もあります。

通販のバイアグラに偽造薬が含まれる割合

通販サイトのバイアグラ製品には、非常に多い割合で偽造薬が含まれています。製薬会社4社が合同で、通販サイトから購入して成分を分析した結果、存在した偽造薬の数は約4割です。偽造薬には、有効成分を全く含まない(効果のない)ものや、健康被害を起こす可能性のある不純物を含むものもありました。

そのほか、バイアグラの偽造薬がいかに多く流通しているかが分かることとして、財務省は、2015年に日本の税関で差し止められた偽造医薬品は、1,030件(計約8万9,000錠)で、大半がバイアグラなどのED治療薬だったと報告しています。10年前は、11件でしたので、その増加程度は驚異的です。厚生労働省は2015年度までに、約2,000件もの偽造薬の販売サイトを摘発しています。

偽造薬を使用するリスク

まず、偽造薬を使用しても、本来の薬の効果を得られずに購入した費用が無駄になります。リスクはそれのみにならず、体に悪い成分が含まれていたり、衛生状態の悪い場所で製造されていたりすると、使用者の健康に被害が生じる可能性も考えられます。

また、偽造薬ではなく、海外の国でジェネリック医薬品の承認を受けた製品であっても、日本人の体格や体質などに適合していない場合、期待した効果が得られないこともあります。

バイアグラの偽造薬は、知的財産権を侵害しているので日本国内への持ち込みが禁止されており、もし見つかれば処罰される可能性があります。

(※2)

偽造薬による健康被害の事例

製薬会社4社が運営するバイアグラに関するサイトでは、バイアグラの偽造薬による健康被害例を報告しています。それによると、2008年5月の時点で、偽造薬による健康被害と確認された患者数40人、その疑いのある患者数87人。うち4人死亡(そのうち2人が偽造薬による死亡)と報告されています。

日本では、2011年4月に、偽造薬を使用した男性が意識障害を起こし、病院に搬送されるという事例や、偽造薬との因果関係が不明ですが、呼吸困難で病院に搬送され死亡に至った男性の衣服から偽造薬が見つかったことが報告されています。

(※1)

少しでも安心できるバイアグラ製品を購入するには

偽造薬を販売する悪質な通販サイトは、以前よりも減少してきています。悪質なサイトの特長は、偽造薬を販売する他にも、注文したのに製品がなかなか届かなかったり、顧客への質問対応が悪かったりするなどです。通販サイトの口コミ評判など確認して、悪い評判の通販サイトは値段が安くても使わないようにしましょう。

そのほか、正規品を取り扱っていることを証明できる書類をホームページに掲載していると、掲載していない通販サイトよりも信用できます。また通販サイトの運営会社が、どのような会社でどこに本社があるか、資本金はいくらかなどを確認して、会社の信頼度を調査しましょう。

病院でバイアグラの処方を受けたほうがよい理由

偽造薬を避けて、バイアグラの正規品、あるいは国内で承認されたバイアグラのジェネリック医薬品を入手する方法は、病院で処方してもらうことです。病院でバイアグラの処方をしてもらうほうがよい理由は次のような点もあります。

病院に行くことで、バイアグラを使用しても問題がないか確認が取れます。持病があって、なにか薬を飲んでいたり、あるいは薬を飲んでいなくてもどこかの内臓が弱っていたりする場合、バイアグラによって大きな副作用を起こす可能性があります。医師に話をして、バイアグラの使用が問題ないか確認することで、安心してバイアグラを使用できます。

また、EDになった原因を調べて見ると、もともと薬に頼らなくてもよい可能性も生まれます。そのことも病院に行くことで確認ができます。

 

▼当クリニックのバイアグラ・バイアグラジェネリックについてはこちらから。

バイアグラってどんな薬? 種類やジェネリック医薬品について解説

バイアグラのジェネリックを賢く使用するために必要な知識と注意点

「イースト駅前クリニック」のバイアグラの処方価格

上記では、バイアグラを安心・安全に使用するには、病院に行ったほうがよい理由を紹介しました。次は、バイアグラを使用するのにおすすめの病院、男性スタッフのみが対応する「イースト駅前クリニック」での処方の流れと、バイアグラの値段について紹介します。

また、イースト駅前クリニックは全国13カ所に立地(札幌院、仙台院、金沢院、新宿院、新橋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、大阪院、なんば院、神戸三宮院、広島院、博多院)しています。

病院での処方の流れ

1. 事前の予約は不要で当日の診察も可能です。思い立ったときにすぐ行くことができ、受付に初診の旨を伝えます。現在服役中の薬がない場合は、特に必要なものはありません。保険証もいりません。

2. 担当医が問診・診察を行い、希望と現在の状況から治療に最適なED治療薬を提案します。
診察は混み具合で多少変動しますが、8分程度の時間で終わります。

バイアグラの処方値段

バイアグラの処方値段は、札幌院、仙台院、金沢院、新宿院、新橋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、大阪院、なんば院、神戸三宮院、広島院、博多院ごとに多少の違いがあります。

薬剤名 製造会社 容量 新宿院 新橋院 横浜院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
陽進堂 50mg 900円 980円 980円
キッセイ薬品 50mg 900円 980円 980円
バイアグラ
(ジェネリック)
50mg 900円 980円 980円
富士化学 25mg 440円*1 440円*1 440円*1
25mg 550円*2 550円*2 550円*2
東和薬品 50mg 900円 980円 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg 800円 800円 800円
薬剤名 製造会社 容量 名古屋院 大阪院 なんば院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
陽進堂 50mg 900円
キッセイ薬品 50mg 980円 980円 980円
バイアグラ
(ジェネリック)
50mg 980円 980円 980円
富士化学 25mg 550円
25mg
東和薬品 50mg 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg
薬剤名 製造会社 容量 神戸三宮院 広島院 博多院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
陽進堂 50mg 980円 980円 980円
キッセイ薬品 50mg 980円 980円
バイアグラ
(ジェネリック)
50mg 980円 980円 980円
富士化学
東和薬品 50mg 980円 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg 800円

*1 初診時の値段です。
*2 再診時の値段です。
* 価格はすべて税込みです。
* 医師による診察費用は不要(0円)です。

 

バイアグラの安い価格には注意!使用前に病院を受診しよう!

バイアグラの正規品、ジェネリック医薬品の値段(価格)の相場について紹介しました。インターネット通販では、偽造薬が非常に多く出回っているので、安い製品を求めて通販を利用すると、効果がないだけでなく健康被害が出る可能性もあります。安心・安全に使用するには病院で処方してもらうのがベストです。病院では自分に合った処方をしてもらえます。


※1)ファイザー株式会社/バイエル薬品株式会社/日本新薬株式会社/日本イーライリリー株式会社
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf

※2)バイアグラ錠商標権侵害差止等請求事件判決
https://www.law.co.jp/cases/bai.htm

この記事の監修者

三田 浩一の写真
三田 浩一の写真

三田 浩一

イースト駅前クリニック 神戸三宮院 院長


1989年09月 鳥取大学医学部卒業、1991年05月 大阪市立大学医学部附属病院 第二内科(代謝内分泌病態内科学)入局、2008年10月 医療法人厚生会、2015年05月 イースト駅前クリニック名古屋院、2016年03月 イースト駅前クリニック神戸三宮院 院長就任

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。