バイアグラ

バイアグラの値段(価格)相場を解説!正規品とジェネリックはいくら違う?

最終更新日:

バイアグラをはじめとするED治療薬は、自由診療(保険外診療)です。そのため、値段が心配でためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、バイアグラの値段(価格)相場を購入方法も含めて解説します。さらに、正規品とジェネリックの値段比較から、購入時や使用時の注意点も含めて紹介します。

目次※知りたい情報をクリック

バイアグラ正規品&ジェネリックの値段(価格)相場

正規品のバイアグラは、アメリカのファイザー株式会社から販売されていますが、特許が切れた2014年以降、世界各国のメーカーがジェネリック医薬品の製造・販売を開始し、日本でも複数販売されています。まずは、正規品・ジェネリックそれぞれの値段(価格)相場をご紹介しましょう。

病院・クリニックで購入するバイアグラの値段(価格)相場

項目 値段
バイアグラ 正規品(1錠) 1,300円~1,800円(25mg)
1,800円~2,200円(50mg)
ジェネリック(1錠) 440円~700円(25mg)
900円~1,200円(50mg)
初診料、再診料(処方) 0円~3,000円(初診料)
0円~1,500円(再診料)

表の「値段」に幅がある理由

表の値段の項目に幅があるのは、バイアグラの購入が「自由診療(保険外診療)」であり、医療機関ごとの裁量によって決まるからです。同様に初診料や再診料の値段に幅があるのも同じ理由ですが、初診料や再診料を治療費の中に含めるかどうかも、医療機関によって違います。治療薬代のみで診察費用を含まないところもあります。

バイアグラの処方

バイアグラを処方してもらうには、医師の診察を受けなければなりません。その診察料についても医療機関によって異なります。さらに、処方されるバイアグラの種類について、50mgしか処方していないところや、フィルムタイプの「ODフィルム」を処方しているところなど、医療機関による違いに注意しておく必要があるでしょう。

バイアグラとは?ED治療薬についての基礎知識をチェックする

通販で購入するバイアグラの値段 (価格)相場 個人輸入はもっと安いと思います。

項目 値段
バイアグラ 正規品(1錠) 1,000円~1,500円(25mg)
1,300円~1,800円(50mg)
ジェネリック(1錠) 450円~700円(25mg)
750円~1,100円(50mg)
初診料、再診料(処方) 0~1,000円

通販では基本的に1錠単位での購入ができないので、表中では単純に購入価格を数量で割った値段を掲載しています。購入数量が少ないと1錠あたりの単価は上がり、別途送料が必要になる場合もあります。さらに、特筆すべきは偽造薬のリスクです。偽造薬の場合は全く効果のないものや、逆に健康被害を及ぼすものまであります。

バイアグラジェネリックの値段(価格)相場

バイアグラジェネリックの値段(価格)相場

値段項目 値段
バイアグラ(ジェネリック医薬品、1錠) 440~700円(25mg)
800~1,100円(50mg)

上記はバイアグラのジェネリック医薬品の価格相場です。バイアグラのジェネリック医薬品最大のメリットは、正規品の約3割程度まで安くなること。より経済的にバイアグラを使用することができます。

バイアグラのジェネリックについて基礎知識をチェックする≪

値段以外も重要!バイアグラを購入する際に注意すべきポイント

値段だけで判断しバイアグラを購入するのはおすすめできません。購入に際して色々な注意事項がありますが、ここでは、通販のリスクと健康被害の危険性について説明します。

通販で偽造薬を購入するリスク

通販で最も問題なのが偽造薬の存在です。製薬会社4社の合同調査によると、ネット入手したED治療薬の約4割は偽造薬。通販は安い価格が魅力に感じますが、偽造薬には有効成分を全く含んでいないものや、重篤な健康被害を引き起こす危険性が潜んでいます。安易に個人輸入や未認可薬を使用する前に、リスクをしっかり認識しておきましょう。(※1)

偽造薬による健康被害に対する救済措置がない

正規の医療機関で処方された治療薬を適正に使用したにもかかわらず、重篤な健康被害が生じたときは、医療費や年金などの給付を行う「医薬品副作用被害救済制度」の適用を受けることができます。一方で、通販など個人で購入した治療薬にはこの制度の適用はなく、たとえ健康被害にあっても救済措置を受けることはできません。(※2)

イースト駅前クリニックで購入するバイアグラの値段(価格)

バイアグラを安心・安全に使用するためには、医師による処方をおすすめしてきました。そこで、イースト駅前クリニックにおける処方の流れと、全国13か所ある各院のバイアグラの値段を紹介しましょう。

病院での処方の主な流れ

1.予約不要
2.診察
3.治療薬の処方

事前の予約は必要ありません。初診の場合は受付にその旨を伝えます。現在服役中の薬がなければ特に必要とするものはなく、自由診療のため保険証も不要です。診察は担当医の問診から始まり、希望と現状を踏まえ最適なED治療薬が処方されます。診察時間は多少変動があるものの約8分程度で終わります。

バイアグラ(正規品・ジェネリック)の処方値段

薬剤名 製造会社 容量 新宿院 新橋院 横浜院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
バイアグラ
(ジェネリック)
陽進堂 50mg 900円 980円 980円
キッセイ薬品 50mg 900円 980円 980円
富士化学 50mg 900円 980円 980円
25mg 440円*1 440円*1 440円*1
25mg 550円*2 550円*2 550円*2
東和薬品 50mg 900円 980円 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg 800円 800円 800円
薬剤名 製造会社 容量 名古屋院 大阪院 なんば院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
バイアグラ
(ジェネリック)
陽進堂 50mg 980円
キッセイ薬品 50mg 980円 980円 980円
富士化学 50mg 980円 980円 980円
25mg 550円
25mg
東和薬品 50mg 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg
薬剤名 製造会社 容量 神戸三宮院 広島院 博多院
価格
バイアグラ
(正規品)
ファイザー 50mg 1500円 1500円 1500円
25mg 1300円 1300円 1300円
バイアグラ
(ジェネリック)
陽進堂 50mg 980円 980円 980円
キッセイ薬品 50mg 980円 980円
富士化学 50mg 980円 980円 980円
東和薬品 50mg 980円 980円
バイアグラOD
(正規品)
ファイザー 50mg 1,000円 1,000円 1,000円
25mg 800円

*1 初診時の値段です。
*2 再診時の値段です。
* 価格はすべて税込みです。
* 医師による診察費用は不要(ゼロ円)です。

バイアグラを値段の安さで決めるのは禁物!専門クリニックで受診・購入しましょう

バイアグラの値段(価格)相場について、正規品、ジェネリック医薬品から通販での購入も含め解説しました。バイアグラを購入する場合は、必ず医師の処方を受けて購入しましょう。価格については、自由診療であることから各医療機関で若干差はあるものの基本的には変わりません。イースト駅前クリニックでは、治療薬の代金のみで診療費は無料。継続的な治療を検討中の方、正規の治療薬を購入するために、ぜひ一度当院までお越しください。

お近くのED治療専門クリニックを探す

参考URL

※1)偽造ED治療薬4社合同調査結果
(http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/company/news/20161124_news.pdf)
※2)独立行政法人、医薬品医療機器総合機構、医薬品副作用被害救済制度
(http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html)

バイアグラについてのよくある質問

  • インターネットで売っている薬の方が安いのはなぜですか?

    インターネットで扱っているのは海外の薬剤のため安価に購入することができます。しかし、インターネットで流通している医薬品の55.4%が偽造品との報告(※4)もあがっており、実際に重大な健康被害も起きているので、信頼のおける国内正規品の使用をおすすめいたします。

    偽造薬(厚生労働省 未承認薬)について

  • 処方してもらうには健康保険証は必要ですか?

    健康保険証はお持ち頂く必要はございません。 現在ED治療は保険外治療の為、ED治療薬を健康保険で処方する施設はございません。バイアグラの処方の流れについては、こちらをご覧ください。

  • クリニックでの治療と市販薬やWEBで治療薬を購入するのは何が違う?

    ネットで個人輸入にて自主的にお薬を購入される方もいますが、偽物(※4)も出回っており、重篤な副作用を引き起こす可能性がございます。

    医療機関以外での購入について

  • バイアグラには偽物の薬があるというのは本当ですか?

    インターネットで入手されたED治療薬の約4割が偽物であったという調査結果が出ています。この中にはバイアグラも含まれており、偽物が市場に流通していることが伺えます。バイアグラの正規品の購入については、こちらをご覧ください。

バイアグラ

食事の影響を受けやすいという欠点もありますが、バイアグラは1999年に発売開始されてからED治療薬として長い間多くの患者様に服用されています。

バイアグラジェネリック

2014年にバイアグラ(ファイザー製薬)の特許が切れ、日本のジェネリック医薬品メーカーがバイアグラの後発薬を発売しています。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちら

レビトラ

体内への吸収が速いため即効性があるといわれています。また作用時間も長いED治療薬です

シアリス

シアリスは36時間と長い時間効果が持続します。服用のタイミングを考えたり、プレッシャーや焦りを感じる必要がありません。