ED治療・治療薬について

瀬田院長特別インタビュー ~イースト駅前クリニックのED治療について~

イースト駅前クリニック横浜院の瀬田院長より、

・イースト駅前クリニックではどの様な悩みを抱える患者様が多いのか
・ED治療時のクリニック選びで大切な事
・イースト駅前クリニックで診察をする際に気を付けているポイント

を解説いただきました。

「ED治療をしようか迷っている」また、「どこのクリニックで治療しようか迷っている」という方はぜひこちらをご一読いただければと思います。

瀬田院長へインタビュー

-クリニックではどのようなED治療を行っていますか?

イースト駅前クリニックののED治療ED診療ガイドライン上、現在主流となっている治療の第一選択として、 内服治療が主流となっています。当院でも内服薬(バイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリス)を中心とした治療をおこなっております。

-患者様の年齢層は何歳くらいの方が多いですか?

年齢に関しては多岐にわたっておりますが、中心となる年齢層は、 50歳以降、中高年の方が圧倒的に多いかと思います。 しかし、若年の心因性EDの方も増えております。また最近では不妊治療をおこなっている方でタイミング法のために薬を求められる方も増えております。

-患者様がこちらのクリニックを選ばれる主な理由をお教えいただけないでしょうか?

当院ではスタッフがすべて男性ですので、他の泌尿器科や一般クリニックのように受付が女性であったり、一般患者様が混在することもありません。 ED治療に特化しているのが患者様を惹きつける理由のひとつだと思います。 また、駅前クリニックという名前のとおり、駅を出てから数分で来院出来る事、人には知られたくないと感じている患者様が多いですから、あまり人目に付かずにアクセスできることもかなり大きなポイントかと思います。

-お薬の副作用を感じる患者さまは、どのくらいの割合でいらっしゃいますか?
また、その症状はどのようなものでしょうか?

当院で採用しているED改善薬(バイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリス)は全て厚生労働省認可のお薬となっております。重篤な副作用に関しては患者様が用法容量を守り、医師の説明を守って飲んで頂く限りにおいてはまず起こり得ることは無いと思います。 ただし、ED改善薬は血管を拡張するお薬なので、顔がほてったり、鼻が詰まったり、稀に頭痛をおこす方もいらっしゃいます。 起こったとしたとしても軽微な副作用を感じる程度となります。

-どのタイミングで治療を始めるのがベストなのでしょうか?

ED治療を始めるタイミング全く勃起しないことだけをEDだと思っている方が多いのですがそうではありません。EDとは満足な性行為や十分な勃起が得られない、あるいは維持できない状態と定義されています。 性行為がうまくいく時といかない時がある。 あるいは、挿入は出来るが、俗にいう中折れしてしまう。 勃起は出来るけど硬度が得られない、射精まで至らない。 これらは全部EDの症状となります。 こうした症状があれば、 なるべく早く専門のクリニックにて治療をしていただくことが大切だと思います。

-先生が考えるED治療のクリニック選びで大切なことをいくつかお教えいただけませんか?

ED治療はとても誤解が多い治療だと思います。 EDは疾患名・疾病名です。 勃起不全という病気になります。 ですからこれは医療です。 医師が説明をし、なおかつ患者様が納得することが重要となってきますので、 信頼できるクリニックを選ぶのであれば、 きちっと説明をしてくれる医師がいるところを選ぶことがとても重要となります。

-どんな患者様が多くいらっしゃいますか?
患者様の特徴やお悩みの内容の傾向など、
具体的な事例(プライバシーに配慮したレベルで)とともにお話いただけますでしょうか?

患者層は中高年の方が多く、満足いく性交渉をしたい、完遂させたいとのことから治療を望む方が大多数です。 ただ最近では不妊治療中の方も増えてきています。 また朝勃ちや、性的刺激があったときに勃起することで、 男としてのプライドを保ちたいとのことからお薬が欲しいという方もいらっしゃいます。

-診察では、どのような点に気を付けていらっしゃいますか?

EDについて誤解をされている患者様が多いので、まずは誤解を解いてあげます。 怖い病気とか、副作用が強い薬での治療だと思い込まれてくる方が大半なので、 これは医療ですよと、お薬は認可処方薬、保険の医療で出されているお薬と何ら遜色なく安全性ですよ、というところから始まり、EDの状態も詳しく説明させて頂き、患者様に合った適切な処方をさせて頂いております。

-イースト駅前クリニックグループとして患者様に対して大切にしていることは何でしょう?

EDという病気は男性であれば誰しも起こり得る病気だと言えます。とはいえ、人に知られたくない病気でもあります。 当院ではなるべく敷居が高くならないように、 気軽にお越し出来るような雰囲気に出来るよう努力をしております。

 

-EDに悩まれているこれから治療を検討されている方に向けて一言メッセージをお願い致します。

ED治療を検討される方へ一言EDという病気はひと昔前までは、加齢による必然であり、病気として認知されていない部分が多くありました。 以前に比べEDは加齢による必然ではなく病気との認知が広がってきました。腰痛を自覚すれば整形外科に行きますし、虫歯になれば歯医者さんに行くという感覚で、EDの症状を感じたのであれば、EDの専門クリニックに行って欲しいと思っています。 きちっと専門医の元で治療をすれば、患者様の多くが症状から解放されるというのがこの薬の特徴ですので、 悩むのであればEDの専門クリニックでの治療をおすすめします。