ED治療・治療薬について

グレープフルーツはED治療薬に悪影響を及ぼす?

最終更新日:

薬剤には、グレープフルーツやグレープフルーツジュースと同時に服用してはいけないといわれているものがあります。以下では、グレープフルーツが薬にどのような影響を与えるのか、グレープフルーツが薬に与える影響はED治療薬も該当するのかについてご紹介します。

グレープフルーツの薬への影響

通常は、薬を服用すると体内の代謝酵素であるシトクロムP450のCYP3A4によって、次第に分解されていき、その効果は薄くなっていきます。しかし、グレープフルーツを摂取するとグレープフルーツに含まれているフラノクマリンという成分が、体内の代謝酵素の働きを阻害してしまうのです。これによって、薬の分解が通常よりも遅くなり、余分に薬が体内に吸収されることで、薬の効果が強く出てしまったりする可能性があることが考えられます。(※1)

ED治療薬にも影響が?

では、ED治療薬はこのグレープフルーツによって何らかの影響を受けるのかというと、薬剤と場合によって受ける可能性があるため注意が必要ということになるでしょう。

例えば、シアリスに付いている説明文書には、「本剤は主に薬物代謝酵素CYP3A4により代謝されます」と記載されています。(※2) つまり、上記で説明したようにグレープフルーツのフラノクマリンという成分が入ってしまうと、この体内の代謝酵素によって分解されにくくなる可能性があるということになります。

このようにシアリス(タダラフィル)などED治療薬については、グレープフルーツと同時に何らかの影響が出てしまう可能性があるため、処方される際は念のため医師に確認したほうが良いでしょう。

グレープフルーツを摂取するときの注意点

グレープフルーツを食してから、どの程度時間が空けばED治療薬(シアリス)を摂取してよいものなのでしょうか。
その明確な数値は明らかになってはいません。

ED治療薬とグレープフルーツを同時に摂取することは、禁忌ではありません。しかし、上述したように薬によっては併用注意になっているものもあるため、ED治療薬服用の予定がある場合には事前に医師に確認のもと、グレープフルーツもグレープフルーツジュースも摂取することは避けた方が良いといえるでしょう。

またフラクノマリンは、一般的に食されることの多いみかんやレモンには含まれていませんが、グレープフルーツだけでなく一部の柑橘類にも含まれています。しっかりとED治療薬を服用するためにも、不安な場合には担当の医師に確認、相談しましょう。

参考記事

※1)愛媛大学医学部附属病院薬剤部 薬品情報室
https://www.hsp.ehime-u.ac.jp/medicine/wp-content/uploads/DINEWS20120301.pdf

※2)日本新薬株式会社、シアリス添付文書
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/official/medicine/product/doc_cialis.pdf

■イースト駅前クリニック医師のご紹介
イースト駅前クリニック各医院の医師はこちらからご覧いただけます。