ED治療・治療薬について

グレープフルーツはED治療薬に悪影響を及ぼす?

最終更新日:

薬剤には、グレープフルーツやグレープフルーツジュースと同時に服用してはいけないといわれているものがあります。以下では、グレープフルーツが薬にどのような影響を与えるのか、グレープフルーツが薬に与える影響はED治療薬も該当するのかについてご紹介します。

グレープフルーツの薬への影響

通常は、薬を服用するとその何割かの薬は体内の代謝酵素であるシトクロムP450のCYP3A4によって、次第に分解されていき、その効果は薄くなっていきます。しかし、グレープフルーツを摂取するとグレープフルーツに含まれているフラノクマリンという成分が、体内の代謝酵素CYP3A4の働きを阻害してしまうのです。これによって、薬の分解が通常よりも遅くなり、余分に薬が体内に吸収されることで、薬の効果が強く出てしまったりする可能性があることが考えられます。

ED治療薬にも影響が?

では、ED治療薬はこのグレープフルーツによって何らかの影響を受けるのかというと、薬剤と場合によって受ける可能性があるため注意が必要ということになるでしょう。

シアリス、レビトラ、バイアグラすべてのED薬はCYP3A4で代謝されます。つまり、上記で説明したようにグレープフルーツのフラノクマリンという成分が入ってしまうと、この体内の代謝酵素によって分解されにくくなる可能性があるということになります。

このようにシアリス、レビトラ、バイアグラすべてのなどED治療薬については、グレープフルーツと同時に何らかの影響が出てしまう可能性があります。

グレープフルーツを摂取するときの注意点

グレープフルーツを食してから、どの程度時間が空けばED治療薬(シアリス)を摂取してよいものなのでしょうか。
グレープフルーツの摂取から、約72時間は影響しうるとの知見があります。

ED治療薬を服用する場合には、グレープフルーツもグレープフルーツジュースも摂取することは避けた方が良いといえるでしょう。

またフラクノマリンは、一般的に食されることの多いみかんやレモンには含まれていませんが、グレープフルーツだけでなく一部の柑橘類にも含まれています。しっかりとED治療薬を服用するためにも、不安な場合には担当の医師に確認、相談しましょう。

 

■イースト駅前クリニック医師のご紹介
イースト駅前クリニック各医院の医師はこちらからご覧いただけます。

この記事の監修者

畔上 卓昭の写真
畔上 卓昭の写真

畔上 卓昭

1993年03月新潟大学医学部卒業, 1993年05月新潟大学医学部付属病院 第一内科入局, 1999年05月二王子温泉病院 内科部長, 2006年06月用賀アーバンクリニック 訪問医療部, 2014年07月イースト駅前クリニック新宿院 院長就任