メニューを閉じる

 > 
 > 
 > 
 > 
通販のレビトラは本物?正規品と偽物の違い

レビトラ

通販のレビトラは本物?正規品と偽物の違い

ED治療に用いられるレビトラ。レビトラをはじめとしたED治療薬は、通常病院で処方してもらうものです。しかし、ED治療薬は健康保険が適応されないため、薬代が全額自己負担となり、中にはそれが大きな経済的負担となってしまう方もいます。そこで、個人輸入代行業などの通販を利用して、海外から安価なED治療薬を購入しようとする方もいます。ところが、通販で販売されているものには偽物が潜んでいることも……。安全安心にレビトラを服用するためにも、ここでは正規品と偽物の違いについてご紹介します。

安さに惹かれての購入は注意!

11-1レビトラは、ドイツに本社を置く「バイエル薬品」という製薬会社が製造販売しているものです。よって、その他の会社で製造販売されているものはすべて偽物ということになります。
通販で販売しているものには、本物のレビトラと同じ有効成分が含まれているものもありますが、中には本物のレビトラとして販売しているにも関わらず、有効成分が全く異なったものや不純物が混入しているようなものもあります。通販で販売されている海外医薬品のレビトラは、病院で処方されている正規品のレビトラと比べるとかなり安く購入することができます。しかし、安さだけに惹かれて通販で購入をすると偽物を掴まされてしまう可能性があります。正規品でないレビトラであれば、満足のいく効果が得られないかもしれないというだけでなく、最悪の場合健康を損なうこともありますので、大変危険です。

見た目で正確に真偽するのは難しい

11-2pixabayそこで、通販で本物のレビトラを購入しようと本物と偽物の見分け方について調べようとする方がいます。レビトラの見た目は、オレンジ色の丸型で、錠剤に含有量が印字されています。
ところが、本物と偽物は非常に見分けづらく、サイト上に掲載されている写真だけでは本物か偽物かを区別するのは難しいといえます。また、サイト上には本物の画像を掲載しているにもかかわらず、実際に送られてきたものは偽物だったという例もあります。外箱や容量表示などで見分けるという方法もありますが、それだけで正確に判断することはできません。確実に正規品を入手するにはやはり病院で処方してもらうのが一番です。

ジェネリック医薬品の国内販売について

ED治療薬の中には、国内での製造販売が認められているジェネリック医薬品も存在します。しかし、レビトラに関しては、国内で製造販売が認められているジェネリック医薬品は存在しません。よって、レビトラのジェネリック医薬品として販売されているものはすべてが海外での製造販売となっています。海外で製造販売されているものは、日本では承認されていないため、国内の病院では処方されていません。レビトラのジェネリック医薬品は、正規品と同じ有効成分ですが、製造方法や製造されている環境は異なります。このような点から、日本ではレビトラのジェネリック医薬品は販売されていないのです。国内で販売されていないということは、安全性がきちんと確認されていないということでもあります。
また、レビトラは正規品であっても体質や常用薬によって服用することができない場合もあります。ですから、正規品であってもレビトラを服用する際には、医師から正確なアドバイスを受けることが大切です。

■関連情報はこちらから
■レビトラの基本的な情報を知りたい方
→ レビトラの服用方法や処方、効果時間等の基本情報
■他薬剤も偽造薬に十分ご注意ください
→ 偽物が多い?通販や個人輸入でシアリスを購入には注意!
→ 偽物のバイアグラに要注意

レビトラをもっと知る

一覧へ

レビトラの使用方法

一覧へ

レビトラの特徴

一覧へ

レビトラの体験談